FC2ブログ
FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちはジジイです。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40700160R30C19A1000000/?n_cid=BMSR3P001_201901310402

利上げ見送りは良いとして、
前回会合後の声明文に盛り込んだ「若干の段階的な追加利上げが正当化される」との文言も、完全に削除した。そうです。

パウエル議長も、結局、大統領の圧力に屈した形で、チキンだなぁ。というのがジジイの感想です。
ドル円のスワップが100円くらいになることを願っていたのですが、厳しそうです。
こんにちは、ジジイです。
今月はちょっとした失敗をしてしまったのですが、スキャル成績は好調を維持しています。
が、新たなことにも挑戦し、少し投資の幅を広げようと、先日仮想通貨の取引口座を開設してみました。以下2社です。

【GMOコイン】

仮想通貨取引するなら【QUOINEX】

まぁ、本命は引き続きFXで、これらはお遊び程度にするつもりですが、何か動きが出てきたら記事にしたいと思います。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

最近、スキャルの成績が好調で、タネ銭が少しずつ増えてきており、少しずつ、建玉数を増やし、利益も増える、という好循環が続いているのですが、ちょっと待て、それは本当に好循環?と思うことがあります。

「分散投資」という言葉がありますが、投資資金を全部FXにつぎ込んでいると、いかにスキャル好調と言えども、何かのきっかけに大きな痛手を被ってしまう可能性は否めません。そこで、一部資金は別の投資に回すことを真剣に考えなければ、というのがジジイの以前からの課題でした。別に、銀行の定期預金でも良いのですが、投資家を名乗りながら、定期預金というのもちょっとなぁ、というところ。

そこで、最近目に付いたのがこちらの「フォリオ」というサービスです。

FOLIO

気になるテーマを選んで、10万円単位で投資する。あとは放っておくだけ。
こういうので良かったんだなと、思った次第です。

投資信託だと、同じような銘柄が無数にある上に、同じ銘柄でも販売手数料が証券会社によってバラバラだったりして、いろいろ考えさせられてしまう、というのがジジイにとっては難点でした。フォリオはその点で素人向けと言えますし、結局のところ、玄人の投資家であっても、投資信託では十分な利益を上げられるけど、フォリオでは稼げない、ということは絶対にないとジジイは思います。投資を始めるタイミングが一番大事で、次いで投資先のテーマ、このくらいの要素でほぼ勝敗は決まるので、フォリオのようなシンプルな仕組みに一定の金額を投じるのが面白そうと思っています。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
遅ればせながら、本年もよろしくお願いいたします。

ジジイの2018年は、スキャル絶好調で終えることができました。特に後半はだいぶ稼げました。
2019年は、是非ともこの勢いを持続したいところです。
ジジイの目標は脱サラです。脱サラについて、しばしば考えるのですが、例え、毎月のサラリーマンの給料と同じくらい、スキャルで稼げるようになっても、よほど安定的、永続的に稼げる自信がなければ、とても脱サラは無理です・・・。独り身ならそれもあるかも知れませんが、妻子ありだとそう簡単には行けません。最低でも5,000万円くらいでしょうか。ある程度の蓄えができた上で、FXで安定的なフロー収入が見込めるようになって初めて、脱サラできるかなぁなどと考えています。長い道のりですが、前向きに頑張りますw
みなさまにとっても、良い1年になりますように。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
トレードは好調を維持していますが、ブログの更新は無理やり月1回ペースですw

トランプ大統領がFRBに利上げしないようにと、かなり働きかけていたようですが、利上げは投票メンバー10人の全員一致だったとのことで、まー良かったのかな。

ジジイは年末年始もスキャル予定です。
ここ何年も、年越しポジションを必ず持っていますw 今年もやります。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
お伝えしておりました通り、先日、ジジイの法人が税務調査を受けましたwww
一応、特定を避けて少しぼかして書きます。

ジジイの本業は会社員なので、わざわざ2日間の有給をとって、調査を受けました。
先方は1名、ジジイと同年代くらいのおっさんがやってきました。
案の定だったのですが、FXの収支は嘘を報告しているはずがなく、法人としての経費について、ネチネチとした質疑が続く展開でした。経費も嘘を報告はしていたつもりはなかったのですが、一部、これは法人の経費にできないという説明を受けたものがありました。その他、親族に支払っている給料が多過ぎないかとか、ガソリン代は私的な利用分が含まれていないか、などのやり取りがありました。結果的に1日で調査は終了しました。

で、後日税理士の元に届いた資料がびっくりで、3年間分の親族に支払っていた給料、3年間分のガソリン代の全額、などの否認を検討、というものでした。全部まともに受け入れたら、追徴課税額は数十万円になります。「ふざけるな!」ということで、電話で必死に交渉し、給料の支払いについては全額を認めてもらう方向で再検討になりました。本来なら、ガソリン代その他もまっとうな経費だけを申告しており、悔しい限りですが。

税務署には過去にも2度、イヤな思いをさせられており、大嫌いです。彼らって、他人にはとても厳しいくせに、自分たちは、いつまでも旧来のやり方、それこそ税金の無駄遣いのやり方を変えられない。私のような遠方の人とテレビ会議ができないのはもちろん、未だにメールのやり取りすらできないそうです。今時あり得ないです。Eメールを活用するだけで、どれだけのコスト(=私たちが納める税金)を削減できることでしょう。
他人に厳しくするだけでなく、もう少しだけ、自分たちにも厳しくなってもらいたいものです。
もうすぐFXの取引時間が冬時間に切り替わるのできをつけよ~
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

ブログの更新は月1ペースながら、日々のトレードは頑張っているのですと、以前よりお伝えしていますが、なんと、ジジイが運営する法人に税務調査が入ることになったと、顧問税理士から連絡がありました・・・orz

以前、税理士さんは、「FXは脱税が難しいんで、税務調査が入ることはほぼありません」と仰っていたのですがwww

うざい。本当にうざいなぁ。平日2日間も予定を空けないといけないらしいです。
税務調査が入る、イコール、ある程度取れる確証があるから、という話も耳にしますが、汚いことは全くしていないつもりなんですよね。よっぽど暇なのかなぁ。

面白い話になれば、ブログ更新します。
調査が入るのは10月下旬になりそうです。


高い約定能力とワンクリック約定で選ぶなら! FOREX.com



こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

9/7(金)に発表された米雇用統計は、賃金の伸びが2009年のリセッション終了以降で最大、雇用者数の伸びも市場予想を上回ったとのことで、トランプ大統領が何と言おうと、既に織り込み済みと言われていた9月の利上げは、いよいよ待ったなしです。

9/10(月)のGMOクリック証券のスワップポイントは、ドル円の買いで61円、ユーロドルの売りで74円ですので、9月25-26の次回FOMC会合後は、それぞれ70円、85円くらいまで増えそうな予感です。

スワップはFXの魅力の一つなので、ジジイは基本的に、金利差の大きい通貨ペアがたくさんあった方が良いと考えています。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
8月はブログの更新をサボってしまいましたが、スキャルはサボっていません。ここ最近の月間成績は、過去10年のジジイ史上、2番目くらいに良いです。月にいくらくらい勝っているとか書くと、そういう情報を元に税務署が調査に来たりするらしいので書きません(笑)

9月は、7日(金)に雇用統計、25日(火)~26日(水)にFOMC会合、ここだけは注意、注目して行きたいと思います。特にFOMCの方は、利上げが確実視されていて、ジジイとしても強く望んでいますが、仮に何らかの理由で利上げ見送りという結果になれば、かなりのサプライズになるのではないかと思っています。
今月も頑張りましょう。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
最近、トレードはなかなか好調です。ブログは、月1くらいは更新続けますw

SBI FXトレードが、明日からスプレッド縮小キャンペーンを頑張るそうです。
https://www.sbifxt.co.jp/campaign/sp2018_cam.html

かなり、本気で頑張る模様・・・。
注目はトルコリラ円:4.8銭→1.79銭 ですが、その他、全5通貨ペアとも、普段よりかなり有利です。
こういうキャンペーンは、素直に積極的に活用するのが良いと思います。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

大阪府北部地震から1週間、被災地付近の方はまだ大変な状況が続いていることと思いますが・・。
こういう災害があると、FX各社が出金などで融通を利かせた対応をとってくれるのは、昔からの文化のように思います。
以下はほんの一例です。

外為オンライン
https://www.gaitameonline.com/news.jsp#P559

GMOクリック証券
https://www.click-sec.com/corp/news/info/20180619-01/

C-NEX
https://www.cnex.jp/topics/015890.html

これで救われる方もいらっしゃることかと。
良い文化ではないかと思います。