FC2ブログ
FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

ブログの更新は月1ペースながら、日々のトレードは頑張っているのですと、以前よりお伝えしていますが、なんと、ジジイが運営する法人に税務調査が入ることになったと、顧問税理士から連絡がありました・・・orz

以前、税理士さんは、「FXは脱税が難しいんで、税務調査が入ることはほぼありません」と仰っていたのですがwww

うざい。本当にうざいなぁ。平日2日間も予定を空けないといけないらしいです。
税務調査が入る、イコール、ある程度取れる確証があるから、という話も耳にしますが、汚いことは全くしていないつもりなんですよね。よっぽど暇なのかなぁ。

面白い話になれば、ブログ更新します。
調査が入るのは10月下旬になりそうです。


高い約定能力とワンクリック約定で選ぶなら! FOREX.com



こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

9/7(金)に発表された米雇用統計は、賃金の伸びが2009年のリセッション終了以降で最大、雇用者数の伸びも市場予想を上回ったとのことで、トランプ大統領が何と言おうと、既に織り込み済みと言われていた9月の利上げは、いよいよ待ったなしです。

9/10(月)のGMOクリック証券のスワップポイントは、ドル円の買いで61円、ユーロドルの売りで74円ですので、9月25-26の次回FOMC会合後は、それぞれ70円、85円くらいまで増えそうな予感です。

スワップはFXの魅力の一つなので、ジジイは基本的に、金利差の大きい通貨ペアがたくさんあった方が良いと考えています。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
8月はブログの更新をサボってしまいましたが、スキャルはサボっていません。ここ最近の月間成績は、過去10年のジジイ史上、2番目くらいに良いです。月にいくらくらい勝っているとか書くと、そういう情報を元に税務署が調査に来たりするらしいので書きません(笑)

9月は、7日(金)に雇用統計、25日(火)~26日(水)にFOMC会合、ここだけは注意、注目して行きたいと思います。特にFOMCの方は、利上げが確実視されていて、ジジイとしても強く望んでいますが、仮に何らかの理由で利上げ見送りという結果になれば、かなりのサプライズになるのではないかと思っています。
今月も頑張りましょう。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
最近、トレードはなかなか好調です。ブログは、月1くらいは更新続けますw

SBI FXトレードが、明日からスプレッド縮小キャンペーンを頑張るそうです。
https://www.sbifxt.co.jp/campaign/sp2018_cam.html

かなり、本気で頑張る模様・・・。
注目はトルコリラ円:4.8銭→1.79銭 ですが、その他、全5通貨ペアとも、普段よりかなり有利です。
こういうキャンペーンは、素直に積極的に活用するのが良いと思います。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

大阪府北部地震から1週間、被災地付近の方はまだ大変な状況が続いていることと思いますが・・。
こういう災害があると、FX各社が出金などで融通を利かせた対応をとってくれるのは、昔からの文化のように思います。
以下はほんの一例です。

外為オンライン
https://www.gaitameonline.com/news.jsp#P559

GMOクリック証券
https://www.click-sec.com/corp/news/info/20180619-01/

C-NEX
https://www.cnex.jp/topics/015890.html

これで救われる方もいらっしゃることかと。
良い文化ではないかと思います。

こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

各社から報じられています通り、FXのレバレッジを現行の25倍から10倍程度にまで下げる規制強化が見送りになりました。

朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL5Z5JXBL5ZULFA022.html

かつて、FX各社が100~400倍程度のレバレッジを提供していたのを25倍まで下げたときは、反対意見多数にも関わらず強引に取り進めてしまった金融庁ですが、少しは下々の人たちの意見も聞くようになったのかと、思う次第です。ジジイも、反対の一票を投じた甲斐がありました。

現行、個人よりも高い倍率で取引可能な法人取引のレバレッジがどうなるのか、少し気にしていましたが、関連情報はなく、現状維持ということのようです。本当に良かったです。


こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

金融庁が、国内FX会社のレバレッジ倍率の上限を現行の25倍から、強引に10倍に引き下げようとする動きが報じられています。こちらは2月の日経新聞記事ですが、その後、議論が進んでいる状況です。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26811370S8A210C1NN1000/

レバレッジ規制には歴史があり、過去には400倍などの超ハイレバ取引が可能だったのですが、50倍、25倍と、順次上限が押さえられてきました。過去の変更も、反対意見が圧倒的に多かったにもかかわらず、強引に法律が変更されてしまいました。

今回は、10倍への変更が議論されているようで、「顧客保護」だとかが理由のようですが、投資家にとってはデメリットでしかありません。資金の管理は自分で行えば良いのです。5倍でやりたければ、5倍でやれば良いだけで、上限を10倍にされてしまうメリットはありません。

さらに、良く言われることですが、海外のFX会社では100倍などのレバレッジ取引が可能なので、もし国内FX会社の上限が10倍に制限されれば、多くの人が海外FX会社の口座を開き、資金を移動することが想定されます。ジジイも、そうせざるを得ないと思います。そうなると、もし海外のFX会社が倒産などすれば、国内FX会社よりも資金が戻ってこない可能性が非常に高くなります。倒産まで行かなくても、何らかの理由で資金が引き出せなくなるリスクなども国内に比べれば非常に高いです。

国内FX会社にとっても、顧客が海外FXや、仮想通貨などの他の金融商品に逃げてしまうし、取引量も減ってしまうので大打撃は間違いないところです。

平成30年5月18日(金)17時00分(必着)で、メールで金融庁に意見が言えますので、ダメ元でも是非、意見を伝えるようにしましょう!

https://www.fsa.go.jp/news/29/singi/20180508-1.html


こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

3年前に、ユーロドルは一体どこまで下落するんだろう、という記事を書いていました。

http://jijii55.blog110.fc2.com/blog-entry-1542.html

で、先日、3年前にセットしたアラームのが鳴りました。ついこの間のことのような感じですが。

こちらが、3年前のユーロドルの月足です。
ユーロドル月足


で、こちらが、本日、2018年4月時点のユーロドルの月足です。
2_20180429231352186.png


結果的には、3年前、2015年4月は底ではなく、もう少し下落しましたが、その後は回復基調ということになりました。
3年前の記事を書いた時点、1.084で買っておけば、今1.213で売れるので、1290pipsの利益、ただ、スワップの払いが600~700pips分発生するので、実利は550pipsかな。計算間違えていなければ。
10枚仕込んでおけば約60万円。それほどでもない感じw
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
最近も、週に2日はほぼ必ずトレードしています。利益は出ているのですが、最近の私の場合は、独自手法で取引がパターン化していて、ブログ記事にするネタがないです(笑) 為替関連のニュースもあまり真剣に見ていないですし、業界の動向も昔のように真面目に追っていません。
それでも、見てくださっている方がいらっしゃるのは本当に何よりです。

FXは、祝日でもできるのが良いところ。みなさま、GWはスキャルで稼ぎましょうぞ!
楽天銀行のHPを見ると、「ほかの楽天銀行口座あての振込」は、

即時入金されます。

と書かれているんです。その下に確かに、

※ お取引内容によっては、振込先口座への入金までに時間を要する場合があります。あらかじめご了承ください。

という記載はあるのですが・・、

即時ではないケースが非常に多いのが、腹立たしいレベルです。

ジジイは、FX取引用の法人を設立している都合上、個人口座と法人口座間の高額の送金をしょっちゅう行うのですが、これが非常に遅い。30分くらいかかったりします。昨日も、個人口座から法人口座に資金を移し、取引するぞ、と思ったところ、だいぶ時間がかかった関係で、予定していた「ジジイ式2」の取引を見送る羽目になりました・・・。

銀行勤務の知人の話では、高額であったり、怪しげな送金は、すぐに処理されず、人間が、不正な取引かどうかを判定して承認するプロセスになっているのだとか。本当の不正取引もあるだろうから、それをやるなとは言わないのですが、今まで何度も何度も送金している事前登録済の口座への送金まで、毎回チェックする必要はないのではないかと。

本当に腹立たしいレベルです。マジで改善頼みますよ、楽天銀行さん。

こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

FX会社のキャンペーンは最近は地味なものが多いですが、久々に、「大盤振る舞い」と言えるキャンペーンです。スキャル定番のGMOクリック証券様です。

https://www.click-sec.com/corp/campaign/fx_1802_2/

新規約定100万通貨で、「松阪牛カタログギフト5,000円相当」
狙い目はズバリここ(だけ)です。

こういう見方は、FX会社からは嫌がられるかも知れませんが、GMOクリック証券はドル円のスプレッドが0.3銭原則固定なので、100万通貨を買って、同じレートで売れば、3,000円のコスト。これで5,000円相当の松坂牛を頂けるというのだから、かなりの大盤振る舞いです。

もっと上を目指して、お肉をたくさん頂くのも良いですが、100万通貨ならスキャル中級者の方でも十分狙えますし、元手が少額で1万通貨ずつしか取引できない人でも、頑張れば獲得できます。

頑張って松坂牛をゲットしましょう~。

口座開設! → GMOクリック証券
3月こそは。
待ち遠しいです。