FC2ブログ
FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

FXプライムの「選べる外貨」に久々にログインし、ずっと放置している豪ドル円のポジションを確認しましたw
2011年に1,000通貨だけですが、買っていました。

8年前に作った豪ドル円

為替損益が、含み損になっていてビックリwww
もう為替損益で負けることはあるまいと思っていたのに、2円以上も負けてる。。。

現在豪ドル円は、歴史的な安値水準で、ここ1ヵ月でも急落していますので、仕込みどころの可能性があります。

歴史的な低金利局面でもあり、スワップポイントは、かなり少なくなってしまいました。業者によりますが、ジジイ一押しのアイネット証券では1万通貨で1日16円です。

アイネット証券




こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
ジジイの本業はサラリーマンなのですが、今週は1週間休暇をとっています。が、スキャルは休みませんw

さて、ここのところはFX以外の投資にも手を広げようと画策しているジジイですが、7月にサービスを開始したばかりのソーシャルレンディングをひとつご紹介します。COOL(クール)というサービスです。

COOL

国内成長企業と、 急増する日本在住外国人のビジネス支援に特化した日本初のソーシャルレンディング
とのことで、まぁ何かしら、そのサービスの特色を枕詞にすれば、なんでも「日本初」にはなるわけですが(笑)、そういう特色を持ったソーシャルレンディングです。

HPには特色がもう少し書き出されていて、

1.今後、さらなる増加が見込まれる日本在住外国人に着目した初のソーシャルレンディング。他に類のない案件を厳選しています。

2.経済成長の著しいアジア圏に特化。日本国内発、アジア向けのビジネスが主な投資対象です。

3.ソーシャルレンディングの業界発足に携わってきた金融や法律の専門家が運営に参画しています。

とのことで、「さらなる増加が見込まれる日本在住外国人に着目」というところは、説得力があると思います。

1万円から始められますので、ジジイはとりあえず口座開設してみるつもりです。


こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

FXの短期売買以外の投資、探し出すといろいろありますなぁ。
今回、口座を開いてみようと思ったのがクラウドバンクです。

クラウドバンク

資産運用と社会貢献を両立した新しい資産運用サービス を唄っています。(^-^;

最近、スキャルの成績がまぁまぁ好調なので、ジジイも、投資を通じて社会貢献ができるのなら、ちょっと偉くなった気分を味わえます(笑)

クラウドバンクの強みとしては、以下が挙げられています。
---------------------------------------------------------------
その1 証券会社が取り扱う融資型クラウドファンディング シェアNo.1
その2 実績平均利回り 6.99%
   ※2019年3月末までの3年間運用終了したファンド実績値(2016年4月〜2019年3月末時点)
その3 デフォルト率 0.0% ※1 / 回収率 100.0% ※2
   ※1クラウドバンクファンドからの融資先が貸し倒れた率
   ※2クラウドバンクファンドからの融資回収率
---------------------------------------------------------------

放っておいて、6.99%の利回りを得られて、社会貢献もできるなら、とても良い話です。
今月からテレビCMも始めているそうで、勢いもあります。
投資はくれぐれも自己責任で、になりますが、十分検討に値する投資だと思います。

クラウドバンク




こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

最近は、スキャルの成績はまぁまぁ好調を維持しているので、ジジイはFX以外の取引や、FXの短期売買以外の取引をいろいろ調べているのですが、最近リリースされた、インヴァスト証券の「ビルダー」という機能にちょっと注目しています。

キャッチコピーは、

自分のアイデアで自動売買を作る

です。

FXで、自分が想定しているレンジがあれば、想定レンジの中央値を基準に、上のレンジ帯に「売り注文」、下のレンジ帯に「買い注文」を仕掛ける、ということができます。これだけなら、他社にも似たようなことができるサービスがあるのをジジイは知っていますが、ビルダーは、レンジ幅、注文本数、利確幅、損切りなどなどが、非常に決め細かく設定可能で、使いやすいユーザーインターフェイスで、簡単に、スマホでも設定可能な点が、とても優れています。

ジジイは、レンジ相場で利益を狙いに行くつもりですが、もちろん、トレンドに追随して利益を狙うタイプの自動売買も可能です。

インヴァスト証券のHP内に、ビルダー特設専用ページも用意されていて、とても丁寧に説明されています。分かりやすいです。

トライオートFXの口座開設がまだの方は、まずこちらから。

トライオート

ジジイもこれを機に、自動売買をもっと研究してみるつもりです。
とてもうまくハマればですが、放っておくだけでどんどん稼げる仕組みを作ることも夢ではないのが、ビルダーだと思います。

こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
ブログは更新をサボり気味ですが、スキャルは、毎週3~4日はやっています。成績は、まぁまぁです。
考えてみれば、1週間、一度も取引しなかった日は、ここ何年もないです。

さて、FXのキャンペーンは、最近では高額のものは減り、条件が難しいものが多いですが、インヴァスト証券が7月から開始しているキャンペーンは、そこそこ狙い目です。比較的簡単な条件で2万円もらえるので、まだ口座をお持ちでない方は、狙ってみても良いと思います。まぁ、中級者以上の方で、証拠金50~100万円くらいでやろうと思っている方向けになると思いますが、2万円は十分おいしいです。

インヴァスト証券

こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

日経新聞の記事です。件名のようなことが書かれています。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47042790W9A700C1000000/

FRBのパウエル議長は、理由をつけて「金融緩和の必要性が高まっている」とか言っちゃってるけど、低金利政策好きの大統領の圧力に屈しただけなんじゃないの?雇用統計も好調で、トランプさんさえいなければ、利上げだったんじゃないの?

7月7日現在、スワップポイント高めのFX会社では、ドル円の買いで1日あたり80円くらいのスワップポイントをもらえます。米国が利下げすると、これが70~75円くらいに落ちるのかな・・・。ジジイは、スワップはFXの魅力の一つと考えているので、各国の金利差は大きければ大きいほど嬉しいです。
次回FOMCは、7月30~31日。

スワップ高めのアイネットFXは、ドル円81円です。
アイネット証券

こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

FRBの利下げ観測とやらが、囁かれています・・・。
ついこの間まで、年内は2回利上げとか言っていたのに、今月中の利下げも視野に入っているとかで、1年先、半年先のことは本当に誰も分からないですね。
ジジイは、スワップポイントはFX取引の大きな魅力の一つだと思っているので、スワップポイントが高い通貨ペアが、いろいろあればあるほど嬉しいです。ドル円やユーロドルは、現時点で1日1万通貨あたり70~100くらいもらえて、もっと高くなれば良いなぁと思っていた矢先、今後は利下げが確実とかで残念な限りです。
しかし、半年先のことは誰も読めませんので。
いいことありますように。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

最近、スキャルの成績が好調で、タネ銭が少しずつ増えてきており、少しずつ、建玉数を増やし、利益も増える、という好循環が続いているのですが、ちょっと待て、それは本当に好循環?と思うことがあります。

「分散投資」という言葉がありますが、投資資金を全部FXにつぎ込んでいると、いかにスキャル好調と言えども、何かのきっかけに大きな痛手を被ってしまう可能性は否めません。そこで、一部資金は別の投資に回すことを真剣に考えなければ、というのがジジイの以前からの課題でした。別に、銀行の定期預金でも良いのですが、投資家を名乗りながら、定期預金というのもちょっとなぁ、というところ。

そこで、最近目に付いたのがこちらの「フォリオ」というサービスです。

FOLIO

気になるテーマを選んで、10万円単位で投資する。あとは放っておくだけ。
こういうので良かったんだなと、思った次第です。

投資信託だと、同じような銘柄が無数にある上に、同じ銘柄でも販売手数料が証券会社によってバラバラだったりして、いろいろ考えさせられてしまう、というのがジジイにとっては難点でした。フォリオはその点で素人向けと言えますし、結局のところ、玄人の投資家であっても、投資信託では十分な利益を上げられるけど、フォリオでは稼げない、ということは絶対にないとジジイは思います。投資を始めるタイミングが一番大事で、次いで投資先のテーマ、このくらいの要素でほぼ勝敗は決まるので、フォリオのようなシンプルな仕組みに一定の金額を投じるのが面白そうと思っています。
FXプライムbyGMOのちょいトレ。バイナリーオプションを始めてみるならココ。

ちょいトレ
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
サラリーマンのジジイ、即位10連休はカレンダー通りに10連休になる予定です。前半は会社の同僚との麻雀の予定と、2泊3日の家族旅行の予定を入れましたが、後半は何も予定なし。日本はお休みでも外国為替市場は普通にオープンしているのが、FXトレードの良いところです!スキャルでがっつり稼ぎましょう~。

スキャル定番 → GMOクリック証券


こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

最近のスキャル成績はと言いますと・・・
相変わらず好調ではあるのですが、3/29(金)に、今後のジジイのトレード成績ダウン確実のある出来事がありました・・。いろいろと、秘密主義なところもあるもので、ここで詳しくはご説明できないのですが、ジジイの絶好調は間もなく終焉を迎えるでしょう・・・。

ということもあり、FX以外の投資先がないかは、ちょくちょく見ています。
今回ジジイが目を付けたのは、「国内初の株式投資型クラウドファンディングサービス」という肩書のFUNDINNO(ファンディーノ)というクラウドファンディングです。特徴としては、

①多くの案件にプロの投資家も投資している
②資金調達後の企業フォロー
③応募企業の厳正な審査
④エンジェル税制を導入

だそうです。
うーん、HPにちょっと情報が少ないかなという印象です。
とりあえず、口座は開設してみることにしました。
良かったらいっしょに^^;

FUNDINNO(ファンディーノ)


こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
スキャルの成績は、2019年に入ってからも比較的好調を維持しています。
脱サラして雀荘経営でもしたいなーと、いつも思っているのですが、そのためには、FXの収入をずっと安定させることはできないので、一生食べられる分くらいの貯蓄はしてからでないと、という発想になり、そう考えると脱サラなんて簡単ではないなーと思う次第です・・・。

FX以外への分散投資も、少しはしておかないと、という発想にもなり、多少調べているのですが、「クラウドファンディングで不動産投資」というキャッチコピーのこの業者、悪くないと思っています。
クラファンは、最近ニュースにもなり、注意が必要な投資ではありますが、投資先が不動産であり、物件まで明確になっているので、怪しげな業者、怪しげな事業内容への投資よりもぐっと安心感があると思います。5%前後の利回りの案件に、1万円から投資可能なので、投資初心者の方にも適していると思います。

不動産特化型クラウドファンディングサービス【OwnersBook】