FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
4/29
+2500

4.10の惨事~4.11の奇跡を乗り越え、トレード開始前に10分ほど今日の戦略を立てるように改良したジジイ式をジジイ式2.0と呼んでいますが(笑)、今日はジジイ式が2.0となってから初の本格的なピンチを迎えました。結果的には無事乗り切れましたが、久々に魂が磨り減る思いをしました・・・。

何がまずかったかと言うと、23:00の指標(消費者信頼感指数)です。戦略を立てる前に、ジジイ式と切り離して、まずは軽く指標スキャルをやってみたんです。これが甘かった。
指標発表までジリジリ下げ、それに対して指標の結果は強かったので、これは大きく戻すのではと思い、103.96で少し強気にロングしたのですが、結果的にこれが天井ロングで、ドル円はその後急落。途中からジジイ式に切り替え、そろそろ反転するだろう、と思い続けながら結局103.2まで下げ、多額の含み損を抱えました。結果的に、その後大きく戻したため、ちょいプラで終わることができましたが、もうちょっと底が深ければ、大損で終了し、しばらくトレードを停止することになっていました。

今日は指標の怖さを改めて思い知りました。今後どうすれば同じ失敗を防げるかについては、少しじっくり考えます。


人気ブログランキング
おかげさまで100位台前半で踏み止まっています。
4/28
+9362

今日はドル円の動きが非常に少なかったので、ユーロドルでやってみました。ちょっとラッキーもあり、十分な収益が出ました。ユーロドルでも、ジジイ式は問題なく使えます。

ドル円もちょっとだけやりましたが、やはりFOMC待ちらしく動きが鈍いですね。当たらない私の読みによると、現在の104円台という水準は高すぎで、何かのきっかけでもう一回100を割るのではと思っているのですがね・・・。


パンタレイ証券「みんなのFX」で、5月15日まで、ユーロドルのスプレッドが1pipになる時間が大幅に拡大されています。今日もほぼずっと1pipでした。口座開設も早いので、お試しで口座開設間するならまだ余裕で間に合います。
外国為替証拠金取引なら、取引手数料無料、スプレッド1銭からの「みんなのFX」へ

4/25
+4000

25時前頃から、漫画読みながら2時間トレード。今日も収益は少なめですが、危なげなく勝てました。これで、4.10の惨事以降、10連勝。当面は欲を出さずに、日々プラスになることだけを目指します。


人気ブログランキング

4/24
+6800

今日は23:30から2時間半くらいトレードできました。最近のドルの強さは根拠が不明なので、戻り売りを基本にする戦略を立てて挑んだのですが、ドル強いですね。私の事前予想以上に上値を伸ばしましたが、ジジイ式スキャルによって、うまい具合にそこそこの収益を上げられました。

現在ドル円は104.5です。ちょっと上がり過ぎな感じがしますが、どうでしょうかね?4.11の奇跡のときのように、急落のきっかけを待っているような気がします。あのときは、GEの決算発表でした。ある意味GEには心の底から感謝しています。


ジジイはみんなのFXをお勧めしています。
最近は、サーバーもスプレッドも、とても安定していますヨ。

4/23
+3200

今日も25:00から1時間くらいトレード。
小額ですが、作戦通りに収益を得ているので満足。

人気ブログランキング

4/22
+2800

今日も帰宅が遅かったので、25:00くらいから1時間トレードしてちょいプラス。危ない場面はなし。
しばらく仕事が忙しくてこんな調子が続きそう。

人気ブログランキング

4/21
+4800

今日も危ないところはなし。
4.10の惨事以降、10分程度作戦を立ててからトレードに望むようになってから、安定性は増してきている気がします。収益は減っていますが、それは最近仕事が忙しくてトレード時間自体が減っていることも関係しているので、全体的に良い方向に向かっている気がします。
まー、油断せず、まったり頑張ります。

人気ブログランキングは、現在161位です。
4/18
+3800

最近は、スキャルを始める前に10分くらい、今日の戦略を練るようにしています。4.10の惨事を経験するより前は、とにかくジジイ式では手数が多い方が収益になるという考えで、そういった分析は行っていなかったのですが、やはり簡単にでも事前に方針を決めておくことが、惨事の再発防止策になりそうです。

今日も事前に検討した戦略通りに、24:00過ぎから2時間ほどまったりやって、危なげなく勝つことができました。ジジイ式の「証拠金レベル2」でトレードしているので、従来であれば8000円の収益が欲しいと考えるのですが、4.10の惨事以降、当面は毎日プラスでありさえすれば十分、という方針に切り替え、無理はしないスタンスです。


私の愛用業者、パンタレイ証券の「みんなのFX」では現在、ユーロドルのスプレッド1pipキャンペーンをやっています。ジジイ式は、手法としては通貨ペアを問わないので、気分転換のために是非ユーロドルでスキャルしたいと思っているのですが、今は何事もとにかく辛抱する時期と考え、しばらくは一番慣れ親しんでいるドル円でのトレードを続けます。しかし、キャンペーンは5/14までやっているので、順調に連勝を重ねられたら、キャンペーンの終盤でちょこっとだけユーロドルもやりたいと思っています。

外国為替証拠金取引なら、取引手数料無料、スプレッド1銭からの「みんなのFX」へ
4/17
+2400

今日は仕事で帰宅が遅かったので、25時過ぎから開始し、45分間、危ない場面はありませんでした。
今日も生き残っていることに深謝。

人気ブログランキング
4/16
+2800

今日はやや苦戦。
とにかく生き延びることの優先度を上げ、薄利で撤退しました。

人気ブログランキングは、為替鬼さんの紹介効果により、一時2ケタ台に達したものの、案の定ジリ安で推移中(笑)

4/15
+6800

昨日に引き続き、危なげなく勝てました。
今日も退場せずに生きていられたことに感謝。
4/14
+10200

4.10の惨事後の新生ジジイの初トレードは、短時間で十分な利益を出せました。
ブログ再開します。
精神的に参っている、と言いましたが、簡単に言うと、4/10にジジイ式がどつぼにはまるパターンに陥り、大量の含み損を抱えていた、というだけの話でした。
精神的にかなり参っていたのは間違いないです。。。

ジジイ式は、勝率が高い分、負けパターンにはまった場合の損失がかなり大きいのが特徴です。負けパターンでは、一定のラインで損切を行うルールにしています。計算上、現行のドル円相場だと、証拠金レベル1では、最大損失が約18万円、レベル2では約36万円、レベル3では約54万円です。3.24の悲劇がまさにこの計算を証明したものでした(証拠金レベル3で、約48万の負け・・・)。
2ヶ月以上順調に勝ち続けても、1回の負けでチャラになってしまう計算なので、ジジイ式が手法として通用するものになるためには、大負けの発生回数を1年に2回程度にまで減らす必要があると考えています。もうしばらく日々のトレードを続けてみて、稀に発生する大負けにより、手元の証拠金が全部溶けてしまえば、この手法はダメだというのが結論だし、時間をかけるほど証拠金が少しづつでも増えて行けば、通用する手法である、というふうに判断しようと考えています。

さて、4/10に何が起こっていたかと言いますと、証拠金レベル2でトレードを行っていて、負けパターンに陥ってしまったのです。従って、36万円未満程度の損失を確定すべき場面がありました。しかし、今の私は証拠金が40万ちょっとしかないので、損切をすることはほぼ引退するという意味で、それは何としても避けたいと思ったのです。まあ、もっと簡潔に言うと、単に熱くなってしまっていたということで、ジジイ式秘奥義を使い、更に、決して手をつけるべきでないお金にまで手をつけ、含み損を取り戻す行為に走ってしまったのです。その結果、ハイレバで大量のショートポジションを持ち越すことになり、そして。。。 寝るに寝られぬ、損切をすることもできない、生き地獄を味わいました。決して行ってはいけないことを行ったツケですね。のちのジジイ史でこの日は、「4.10の惨事」と呼ばれることになります(笑)

しかし奇跡的に、翌4/11夜にドル円が急落し、一命を取り留める結果になりました。ジジイを救ってくれた何かに心から感謝しています。今回の負け額約8万は、とても大きいですが、一時抱えていた含み損の額に比べれば、「たったこれだけ」という額です。。。(利確のタイミングさえ焦らなければ、爆益さえ狙えたのですが、そんな罰当たりなことは言いません)。のちのジジイ史ではこの日を「4.11の奇跡」と呼びます。

4/10-4/11は、トータルで-78,355
4/10/11


さて、普通なら退場する機会で一命を取り留めました。ここが潮時と、引退することもちょっとは考えたのですが、せっかく生きながらえた命でもう少しジジイ式を続けてみることにしました。ただ次回は損切ラインを厳守します。近いうちに(2~3ヶ月以内に)再び大きな損切をする場面が訪れてしまえば、ジジイ式はダメという結論を出し、しばらくはFXから離れるつもりです。ただ、4/11の反省点は一応盛り込んだので、損切をする場面が訪れる可能性は、少しずつ減っているはずで、再び長期間の連勝を続けられる可能性もあると思っています。ブログは、もう少し続くことになりますので、引き続きよろしくお願いします。
勝手ながら諸事情で精神的に参っているため、しばらく更新をお休みします。
4/9
+11800

今日はジジイ式史上最大級の、想像を絶する大苦戦でした。
こんなトレードやっていたら、ほんとにいつか死にそうです。。。
今日はジジイ式秘奥義も使いました。
帰宅が遅かったので、24:00過ぎから参戦したのですが、どうせヨコヨコだろうと舐めてかかったのが、大苦戦の原因で、現在5:00過ぎです。
最終結果はプラスですが、Lot数1177というあり得ない数字が大苦戦を物語っています。
これまでの記録722を大きく上回りましたw
今から2時間弱寝て会社行くのダルイです・・・。
4/8
+800

今日は帰宅が遅かったため、23:00の指標による値動きが止まったあとからの参戦でしたが、FOMC議事録を控えてか、値動きがほとんどなくなってしまい、この結果・・・。
しかし、3.24の悲劇を経験したばかりの自分にとって、今日も生き残れたことに感謝です。はい、もうしばらくは謙虚に・・・(笑)


為替ブログランキングは、為替鬼さんのブログで紹介して頂いて、300位台から100位台に急騰しました。今が絶好の押し目ですwww
今日はジジイ式の秘奥義をご紹介します。
この奥義は、スキャルピングを行っている人には利用価値がある可能性がありますが、リスク管理を徹底していないと、非常に強力な諸刃の刃となります。使う場合はリスク管理の徹底をお願いします。


ジジイ式は今まで紹介しています通り、非常に勝率が高いです。1日単位での勝率は95%以上です。また、ジジイ式では「証拠金レベル」という概念があり、証拠金残高が約45万円のときが証拠金レベル1で、1日の収益は約4000円が目安になります。証拠金残高を2倍、3倍に増やせば、1日の収益目安も比例して増えます。なお、ここで言う「1日」とは、NY時間に2~4時間くらいPCの前に居て、スキャルを行うことを意味します。

証拠金レベルが1のとき、4000円の収益を上げるために、常に証拠金が45万必要か、というと、そういう訳ではありません。ジジイ式のルールに従ってトレードを行っていると、最大でそのくらい必要になる場面がある、という意味です。

さて私は、3月24日の大惨敗後、証拠金残高が30万円台になってしまいました・・・。しかし、その翌日以降、証拠金レベル2でジジイ式を続けています。なぜ30万円の証拠金でレベル2のトレードが出来るかというと、ジジイご用達のノーローンを使っているからです(笑)。

「ジジイ式の勝率は100%に近いのだから、借金をしてでもジジイ式につぎ込めば、たちまち資産が増えるのでは?」 という危険な発想を抱いたのは、1月中旬から3月中旬の、怒涛の44連勝の最中でした。しかし、いきなり消費者金融で本格的に借金をするのは怖いなあ、ということで目をつけたのが、1週間無利息のノーローンでした。ノーローンは、1ヶ月に1回、1週間無利息で借金をすることができます。従って、当初の狙いは、1ヶ月中1週間(5営業日)だけ、無利息で借金をすることで証拠金レベルを1上げる、というものでした。

しかし、実際にノーローンの口座を開設してみると、もっとすごいことが分かりました。それは、ノーローンが提供する、リアルタイム融資機能です。この機能はすごいんです。専用サイト上で、手続きを行うと、深夜であっても瞬時に、イーバンク銀行の私の口座に融資が完了するんです。インターネットで融資手続きができるのは、最近の消費者金融では当たり前になりつつあるようですが、通常、深夜に手続きを行えば、銀行口座への入金が完了するのは翌銀行営業日の朝です。

さて、瞬時にイーバンク銀行に融資が完了したらどうするか、というと、もちろん、FX口座へのリアルタイム入金です。リアルタイム入金は、多くのFX業者で利用可能なサービスで、イーバンク銀行はサポートされている場合が多いです。私の愛用している「みんなのFX」ではもちろんイーバンク銀行からのリアルタイム入金を利用できます。

以上まとめると、私は次の手順により、夜間・深夜であっても、借金したお金をFX口座に「緊急入金」することができるということです。

1.ジジイ式のルールに従ってスキャルしていたら、証拠金がもう少し必要になった
2.ノーローンのリアルタイム融資を利用し、イーバンク銀行に入金
3.リアルタイム入金を利用し、イーバンク銀行からFX口座に入金

※緊急入金可能な金額(ノーローンの限度額)は、私は99万円です。
これは多いのか少ないのか分からないですが、ノーローンとしてのMAXは、200万円のようです。
もっと限度額増やして欲しい・・・

さて、緊急入金の活用によってジジイ式で勝利したあとは、忘れずにノーローンの返済を行う必要があります。みんなのFXでは、14:00までの出金依頼は原則当日中に処理されるので、利息は最大で1日分を支払えば済みます。ノーローン期間であれば無利息ですし、ノーローン期間でない場合でも、24:00以降にリアルタイム融資を受けた場合は、同日午後に返済すれば利息は発生しません。


以上、冒頭に書きました通り、この奥義は諸刃の刃ですが、徹底的なリスク管理と、万一負けた場合に備えた資金管理を行っていれば、「奥義」と呼ぶに相応しい技だと思っています。


資金管理を徹底した上でノーローンの申し込みをされる場合は、こちら。

人気ブログランキング上位ランカーの為替鬼さんのブログ「為替鬼 FXでスキャルの達人!」が、当サイトを紹介してくださいました。http://blogs.yahoo.co.jp/kawaseoni/5826593.html
何ともありがたいことです^^;

今まで自己満足日記状態で日々のトレード結果のアップだけ続けてきて、今後もそのスタイルはあまり変わらないですが、少し緊張感を持って記事を書くようにします(笑)


※為替鬼さんのブログが2009年1月に移転したため、上記リンクは無効になりました。
大抵、為替・FXブログランキングのトップ10に入っています。こちらからどうぞ^^
人気ブログランキング


4/7
+5200

今日は21:30頃私がスキャルを始めてからは、102Midでずーっとヨコヨコでした。ジジイ式はレンジ相場は得意なんですが、さすがにもう少しシャキシャキ動いてくれないとなかなか収益には結びつきません。危ない場面はなく、テレビ等みながらまったりやって上記結果でした。

為替ブログランキング
4/4
+19400

4/4は、21:30に雇用統計の指標スキャルから始めました。指標の弱い結果を受けてドル円は大きく下落し、逆指値の新規エントリーでまあまあのポジションを持った私は、1~2分の間に4000円くらいの収益が出ました。「このあとも、戻り売りを繰り返して行けば今日は楽勝だな」などと思っていたら、まさかのV字急騰。ほぼ底でショートしてしまった私は、今日も苦戦。しかし、結局その後徐々に下げる展開だったので、最終的に十分な収益を出せました。
2008年3月の成績
21営業日中、20戦して19勝1敗という高勝率、しかし収益は、▲221,780 という大惨敗に終りました・・・。
「3.24の悲劇」は、のちのジジイ史で語り継がれることになります(笑)
高い授業料でしたが、ジジイ式が今後成長していくために必要な犠牲です。

今後の見通し
さて、実は私、FXデビューしてちょうど1年が経過したところです。
今日までの1年間で、なんと約300万円損しています。 ○| ̄|_
ジジイ式スキャルピングを始めてから、3.24の悲劇を迎えるまでは絶好調だったので、2月に今後の見通しを立てたときは、2008年中には今までの負け分をチャラにできるであろう、などという明るいプランを持っていました。しかし、3.24を経験して、楽観論は全部吹き飛びました。中期的な大目標である2010年末までに専業になる、という夢も見直しが必要です。
現時点では、見通しがまったく見えなくなってしまいました。退場しないで、日々トレードを続けて行くこと、を当面の目標にします。かなりスケールダウンしてしまいましたが、今はこれが、本当に大事なんです。

4/3
+9400

今日も楽な日ではなく、前半戦は特に苦戦しましたが、中盤以降徐々にジジイ式で対処しやすい値動きになってきて、最終的に十分な利益になりました。トレード時間は2時間半くらいでした。
ここでは、ジジイ式スキャルピングの特徴を簡単にご説明させて頂きます。
(これは、2008年4月4日執筆時点の考えで、今後変わる場合があります。)


■独自手法
ジジイ式スキャルピングは、私ジジイが考案した独自のスキャル手法です。今まで私が見聞きする限り、同じ手法を紹介している書籍やブログはありません。

■テクニカル知識不要
ジジイ式は、テクニカルの知識がなくても使えます。実際私は、決して自慢できることではないですが、テクニカルの知識はほぼゼロです。また、いろいろなチャートを並べて見るようなことも行いません。低スペックのノートパソコン1台で始められます。

■ゲーム感覚
ジジイ式は、一般的に流れが読みにくいと言われるような場面、「待つも相場」などと、トレードが敬遠されがちな場面であっても、かなり積極的にポジションを持ちます。最終的な収益がプラスでありさえすれば良い、という発想に基づいていて、手数が圧倒的に多いのです。ドル円で、1Lot(1万通貨)あたりの収益が100円未満という日も珍しくありません。

■高勝率
ジジイ式の勝率は、ブログ開始少し前から集計している実績ベースで95%以上です。
但しこれは、取引単位の勝率ではなく、1日単位の勝率(NYオープンからクローズまでの収益がプラスであれば、勝ちとして計算したもの)です。
取引単位の勝率は、ぐっと落ちます。つまり、損切も多数行うということです。

■安定収益(?)
この項目には、クエスチョンマークがついてしまいます・・・。
高勝率なので、安定的に収益をあげられることは間違いないのですが、ジジイ式が苦手とする値動きというものがあり、負けるときに、超大敗を喫してしまう場合があるのです。実際、2008年3月24日にそれが起こってしまいました・・・。
稀に来る超大敗をどう防止するかが、ジジイ式の現在の課題です。
さて、超大敗の話を一旦忘れて考えると、ジジイ式では、証拠金が45万円あるとき、日々4000円の収益が大体の目安になっています。証拠金が90万円あれば1日8000円、900万円あれば、1日80,000円です。勝つ場合に限って見れば、非常に素晴らしい収益性なのですが、じゃあ負ける日はどのくらい負けるの?という点を説明できないのが、現在悩ましい部分です。負けが少ないので、今後どういう負け方をするか、想定できないのです。もう少し長い経験が必要です。

■通貨ペア自由
ジジイ式は通貨ペアを問いません。私はいつもドル円でやっていますが、実は通貨ペアは何でもOKです。但し、スプレッドが十分狭いか、値動きが活発である必要があります。とすると結局、メインで取引する通貨ペアは、ドル円・ユーロドル・ポンドドルあたりに絞られるかも知れません。


具体的な手法の解説は、このブログでは行わない予定です・・・。
ジジイ式は、「初心者でも安定的な収益を上げられる手法」を目指していますが、それが完成した暁には、情報商材にして売り出して、一儲けしようと企んでいるからです(笑)
4/2
+6300

今日も前半から中盤、相当苦戦しましたが、何とかプラスに。
ジジイ式が苦手な値動きだった感じ。
要人発言の日は、こういうことが多いです。
4/2
-11600

今日は前半戦で失敗があり、23:00の指標発表前に29,600の損切をする羽目に!
その後もかなり苦戦しましたが、窮地をなんとか乗り切ったあと、時間をかけて少しずつ負け分を取り戻し、-11600で終了となりました。
連勝は僅か5で途切れてしまいましたが、5勝1敗で+27200円になるので、前回の44勝1敗で+16120円よりもかなり良い結果です(笑)
負けは悔しいですが、この程度の、命に別状の無い負けを経験することは、今のジジイ式にとって必要なことであると前向きに考えます。
今日の負けは指標前のポジショニングの失敗が全てでした。反省点はしっかりメモしました。ジジイ式にとって、なかなか再発防止が難しいものなのですが、対策は練りました。今日の負けは今後に必ず生きるはず!
3/31
+12000

今日は危ないところ少なく良い感じ。
1週間前の大敗後、一応5連勝。
3/28
+2000

3/28は疲れていたので、45分スキャルしてすぐ寝てしまいました。