FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
+1490

今日のトレード開始は24:45
相変わらず本業の仕事がたくさんあって帰りが遅いです。サラリーマンなんで、文句は言いません。言えません・・・。
今日は、1日で見るとポンド円が6円ほども、激しく下落した日でした。こういう荒れ相場では、ジジイ式スキャルのリスクは高まるのですが、現在はポンド円の練習期間ということで、もともとLot数を控えめにトレードしているので、荒れ相場を承知で、普通にジジイ式でスキャルしました。今日はポンド円だけ。短期的な値動きで細かく決済し、ロングもショートもこなしながら、2時間くらいかけてこの利益。いいんです、今はこれで十分。コツコツドカンな手法かも知れませんが、コツコツを長く、ドカンの頻度を少なくすることが、長期的に見てジジイ式で生き残っていける方法ではないかと、今のところはそう考えています。

しかし、9月4日から愛用中のLionFXですが、スプレッドはイマイチな感じです。ポンド円3pip~というのが、私がポンド円でスキャルを始めてみるきっかけだったのですが、だいたい、5~10pipsくらいが中心です。ドル円も1pip~と言っているものの、3pipくらいが中心みたいです。従って、ブログ右列(PCで見た場合)の「ジジイのオススメ」コーナーは、「低スプ」がやや強調され過ぎている感じなので、後日書き改めます(笑)。こういった評価は、きちんと公平にやらないといけないですからね。しかし、スプレッドがやや広くてもなお、現状ジジイにとってはナンバー1業者です。1000通貨単位が手数料なしで利用できるのは、やはりでかい。ジジイのように、少ない元手でチマチマトレードするには、1000通貨単位は本当に便利です。自分の調子や、資金繰りや、その日の相場の荒れ模様で、0.1枚単位でLotを調整できるというのは、やってみるととても便利だということが分かると思います。確か、FXTSのライトコースも、手数料無料で1000通貨単位を利用できるようですが、一括決済機能がないというのが、ジジイ式にとっては決定的に痛い。スプレッドはLionFXより有利なはずなので、一括決済機能さえ実装されれば、乗り換えを検討するんですがね・・・。


人気ブログランキング
ジジイの口座開設日誌、今回は噂のスプ0業者、クリック証券の申込みから口座開設完了までの流れを紹介します。



9月3日(水) 1:30頃
インターネットで申込みを行いました。
クリック証券は、FX専門業者ではなく、オンライン証券会社なので、FX以外に、株(現物・信用)、先物・オプション、eワラントの取引を行うことができます。その際、1つの証券口座を開設しておけば、すべてのサービスを利用できるという、「シングルサインオン」を売りにしています。しかし、シングルサインオンを実現するために、インターネット口座開設時の入力項目が少し多くなっています。例えば、株式取引用の特定口座を開設するかというものや、インサイダー取引に関与していないかをチェックするような質問項目です。
FX専門業者に比べて入力項目が多く面倒ですが、口座開設システムとしては使いやすく、分かりやすく作られていると思います。
クリック証券口座開設


9月3日(水) 2:12
「口座開設申込受付通知」が届きました。
さて、このときまでジジイは知る由もなかったわけですが、クリック証券の口座開設では、申込をした人宛に、口座開設申込書が郵送で届くという、私に言わせれば少々古臭い手順が必要となります。紙の申込書が必要なのも、恐らく上述のシングルサインオンを実現するためのものだと思います。シングルサインオンは、FX以外のいろいろな投資に興味がある人にとっては便利な機能ですが、ジジイのようにFXしかやらない人にとってはおせっかい機能と言えます。
口座開設申込受付通知


9月4日(木)
口座開設申込書が郵送で届きました。

9月8日(月) 1:43
本人確認書類として、運転免許証のスキャン画像をe-mailで送信しました。
これは、9月3日に口座開設受付通知をもらった後すぐに送ることもできたのですが、口座開設受付通知を良く読まず、郵便で送る必要があると思っていたため遅くなってしまいました。
本人確認書類

9月8日(月) 1:43
上記後すぐに、「本人確認書類の受付完了通知」が届きました。
まぁこれは、システムによる自動返信なので速い。
本人確認書類の受付完了通知

9月8日(月) 23:00頃
口座開設申込書をポストに投函しました。
最短で9月4日に投函することができたわけですが、以下の理由で遅れました。
①仕事が忙しかったりして、封筒を開封して申込書に記入を行うのが億劫だった。
②作成した申込書を丸一日くらい、カバンに入れたまま、ポストに投函し忘れていた。

やはり郵送が必要だと、上記のような理由でムダな時間が発生してしまう可能性が高まると思います。
口座開設申込書

9月19日(金)
「口座開設完了のご案内」が、転送不要の配達記録郵便で届きました。申込書を投函してから、8営業日も待ちました。やはり、株式や先物取引用の口座開設も同時に行っているから、審査に時間がかかるのではないかと思います。
口座開設完了のご案内




以上、クリック証券の口座開設にはかなり時間がかかります。
口座開設申込書が届いた翌日に返送していたとして、申込みから開設完了まで10営業日もかかった計算になります。これは、ジジイの口座開設日誌のワースト記録更新です。ジジイは一般的に、口座開設スピードが速い業者ほど、顧客満足度を上げるのに熱心で、サービス内容も期待できる業者と考えるので、その点でこの結果は残念ですが、クリック証券の場合は、口座開設スピードよりもシングルサインオン機能の提供によって顧客満足度を上げようとしているわけで、単純に口座開設が遅い、と考えるのも早計のようです。

GMOクリック証券


9月22日~9月26日 4勝1敗 -126,390

先週は、FXOnlineの屈辱により、大きくマイナスに・・・。教訓として、新しい業者を試すときは、まずシステムの仕様や取引ルールをしっかり確認するようにします・・・。かなり手痛い1敗でしたが、ジジイ式が悪くて負けたわけではないので、今週以降もマイペースでスキャルします。


人気ブログランキング
+2620

24:00頃トレード開始。一昨日からの流れで、今日もいろんな通貨ペアでスキャルしてみました。約2時間半の間に、ポン円、豪ドル円、ドル円、加ドル円、ユーロ円の5種です(笑)。

やはりジジイ式はポンド円がやりやすいですが、ノーポジになったとき、いろいろな通貨ペアのチャートをざっと眺めて、エントリーしやすそうなものに突撃するスタイルは、悪くなさそうです。ジジイ式がまたちょびっと進化できた感があり、少しだけ上機嫌ですが、9月22日のFXOnlineのことを思い出すと、腸が煮えくり返ってくるジジイでした。


人気ブログランキング
+1567

昨日の続きで、いろいろな通貨ペアでジジイ式を実験。ポンドドル、ポンド円、ユーロポンド、ドル円と試しました(笑)。2時間近くかけてちょいプラスで撤収。
やはりジジイ式にはポンド円が一番よさげ。
大怪我しないように頑張ります。


人気ブログランキング
+1988

今日は24:30頃開始、1時間半ほどでちょいプラスで終了です。
今日はナント、ポンド円、ポンドドルのほかに、ドルスイユーロ/豪ドルという通貨ペアでスキャルして、若干ながら利益を上げました。ポンド円でスキャルをするようになってから気づいたのですが、ジジイ式では、短期的なチャートが、ジジイ式に適した形になっていれば、こういったあまりスキャルに適さない通貨ペアでも十分利益をあげるチャンスがあるようです。今後もっと研究していきます。


人気ブログランキング
+8926

今日は祝日。
前日の大敗は、ジジイ式が悪くて負けたわけではなかったので、今日はたくさんトレードをして、少しでも気を晴らしたい気分でした。ちょうど今日の夜は、妻が友人と飲みに行く予定があり、子守をしてあげることになっていたので、午後3時間ほど、自室に篭ってトレードさせてもらえました(笑)。日中3時間で約6000円、夜子どもが寝たあと、2時間で約3000円勝てました。ジジイ式+ポンド円は好調維持です。金額は、昨日の大敗と比較にならない小額ですが、きちんとジジイ式で勝てたので、気分は少し晴れました。昨日の大敗分は、時間をかけて取り戻して行くしかないと思います。


人気ブログランキング
昨日は、ほんとにひどい目に遭いました・・・。9/17のブログに記載したとおり、10,000円のキャッシュバック目当てでFXOnlineを初めて利用したのがことの始まりです。キャッシュバックの条件は、50枚以上の取引を行うことなので、多少多めに証拠金を入れておけば良かったのですが、証拠金が足りなくなったら、クイック入金で追証すれば良い、と考え、最低入金額の5万円しか入金しなかったんです。これが罠でした。

ユーロドルで取引を開始したのですが、ジジイ式の苦手なパターンに陥ってしまい、すぐに追証が必要になり、クイック入金の手続きを行いました。苦戦でしたが、ここまではまぁジジイ式では良くあることで、さほど焦りはありませんでした。焦ったのはその約5分後です。いつまで経っても口座残高が増えないんです!何もできず待っている間に、ジジイ式スキャルでうまく利益を出せるタイミングを何度か逃してしまいました・・・。サポートに電話しようとしたのですが、なんとFXOnlineのサポートは8:00~23:00・・・。そのとき26:00だったので、とっくに終了しています。仕方なく公式のFAQ等を読んだところ、原因はすぐに分かりました。なんと、FXOnlineのクイック入金サービス「FXOnline 24Hコネクト」は、「取引口座への入金時間は原則、4時間以内で対応しております」のだそうです・・・。これ、事前の確認不足と言われてしまえばそれまでなんですが、そんな中途半端なクイック入金サービスがあるなんて、ジジイは思ってもみませんでした。

しかし、悲劇はこれだけで終わりませんでした。1時間くらいで、入金が完了したんです。この間に、為替レートはだいぶジジイに不利な方に動いてしまったのですが、Lot数がさほど多くなかったこともあり、挽回に向けて動き出しました・・・。追加入金額を少し控えめにしていたので、「1時間で入金されるなら、急いで再度追証を」と、再度追加入金の手続きを行いました。しかし、2度目の入金は、いつまで待っても完了しませんでした・・・。2度目の入金が完了さえしていれば、うまく手仕舞いできたであろう場面があり、悔しくて仕方ありません。その後もジリジリと不利な方に相場が動き、ロスカットまで発生し始めました。FXOnlineでは、全ポジションではなく、一部ポジションがロスカットされるんですね。結局、往生際が悪かったの一言に尽きます。最悪とも言えるタイミングで全ポジションをクローズし、約15万円の損切りです。これは、1日の損失額でジジイ史上2番目の額となりました。

1万円キャッシュバックに目がくらんで、15万円も損する結果になってしまいました。一晩明けた今でも、ものすごく悔しい。そんな中途半端なクイック入金サービスなら、なくて良いのではないかと思います。逆恨みみたいなものですが、ジジイはもうFXOnlineを使うつもりはありません(笑)。クイック入金が使えなければ利便性がかなり落ちますし、ジジイ式秘奥義も使えません。また、その他の面でも、この業者の独自性や優位性は見当たりませんでした。システムはクライアントインストールが必要ですが、使い勝手は他社のWebシステムに劣りますし、証拠金不足で追加の建玉ができない場合のエラーメッセージが分かりにくいものであったり、悪い面ばかり印象に残っています。

まぁとは言っても、老舗の業者の一つで、ここが良いと思って利用しているユーザーさんが多数いることは、疑いようもないところです。まだイマイチ冷静になりきれていないジジイでしたが、今後もフェアな視点で、動向を見守って行くようにしたいと思います。


口座開設だけでもれなく5000円キャッシュバックのキャンペーンは、10月14日まで。
これだけにしておけば良かった・・・。
外為

-141,491

今日はFXOnlineJapanでユーロドルをやって大敗してしまいました。
FXOnlineJapanのシステムを良く理解していなかったために、非常に納得の行かない負け方をしてしまいました。詳しくは後ほど追記します。かなり悔しいです。ちょっと頭を冷やすことにします。
ジジイの口座開設日誌、今回は、2008年9月18日にJASDAQ上場を果たしたばかりのFXプライムです。FXプライムは、ドル円のスプレッドが4銭から(2008年9月現在)と、低コスト主義のジジイにとっては不向きなコスト設定です。しかし、裏を返せば、低コスト競争が過熱している中でもこの条件でJASDAQ上場を果たせるだけの業者としての信頼性やシステムの安定性があるということが言えます。今後ジジイがメイン業者として使っていく可能性は高くないかも知れませんが、非常に定評のあるシステムの安定性がどんなものか、大手FX業者の顧客への対応は、中小と比較してどうなのか、というところに興味があったため、口座を開いてみました。


9月6日(土) 1:00頃
Webから申込みを行いました。

9月6日(土) 1:36
「口座開設のお申込みありがとうございます」メールが届きました。
「口座開設のお申込みありがとうございます」メール

9月6日(土) 1:46
本人確認書類として、運転免許証のスキャン画像をe-mailで送信しました。
本人確認書類

9月6日(土) 1:48
本人確認書類受信・確認メールが届きました。
本人確認書類受信・確認メール

9月9日(火) 18:50
携帯宛に電話連絡がありました!
実はジジイは、金融機関に勤めているため、「証拠金関連の業務に携わっていますか?」という確認だったようです。Yesの場合は口座開設できないそうですが、ジジイはシステムの担当部署なので、問題ありませんでした。

9月16日(火) 11:22
口座開設のご案内メールが届きました。
口座開設のご案内メール

9月18日(木) 朝
「転送不要」の配達記録郵便で、口座開設のご案内が届きました。
ここにお客さまIDとパスワードが記載されています。
ネット入金24(クイック入金)を利用可能なので、トレード可能となったのはこの日です。
口座開設のご案内


なお、口座開設プレゼントとしてFX練習帳が同封されていました。
これは、FXを基礎からしっかり学べる内容になっていて、タダでもらえるものとしてはかなり良いものと感じました。って良くみたら、952円+税という値段がついていました。Amazonでも販売している一般書籍を口座開設者にプレゼントしているようです。よく、口座開設プレゼントで、すぐゴミ箱に直行するような役に立たないものをくれる業者もありますが、この「FX練習帳」はかなり良いです。私も時間を見つけて1から読み直してみるつもりです。
FX練習帳


9月20日(土)
念のためログインを確認。正常にログインできました。




以上、9月5日に申込みし、9月18日にトレード可能となるまで、8営業日かかりました。残念ながら、これはジジイの口座開設日誌のワースト記録です。好ましいことではありませんが、慎重に審査を実施していることの裏返しと考えられるので、この点からも業者としての信頼性の高さが伺えます。スプレッドもドル円で4銭、ポンド円で10銭と広いですが、逆に変動はほぼないそうです。信頼性重視の方にとっては最強の業者かも知れません。


FXプライム

9月15日~9月19日 5勝0敗 +16,295

今週もポンド円ポンドドル中心に、ジジイ式スキャル。5連勝で乗り切れました。これで8月6日の大敗後、30連勝です。まだ、大敗で負けた金額は取り戻せていませんが・・・
来週は、FXオンラインジャパンのキャンペーンに参加するために、一旦ドル円に戻る予定です。


FXオンラインジャパンのキャンペーンは、

①口座開設だけで5000円キャッシュバック
②5ロット(50枚)以上の取引で10000円キャッシュバック

という内容です。
1ロットは10万通貨単位ですが、売買は0.1ロット単位でできるようなので、ジジイ式でチャレンジしてみることにしました。キャンペーン期間は①が10月14日まで、②が10月1日までなので、終了が近づいています。計15000円もらえるキャンペーンとしては敷居は低いと思います。
外為


人気ブログランキング
+534

今日は帰宅の電車内で眠りこけてしまい、終電だったのに1駅寝過ごしてしまい、やむを得ず一駅分タクシーに。料金は1700円でした。ポンド円でその分を取り戻し、+1800で終了するチャンスがあったのに、ちょっと欲が出て、ジジイ式のチャンスに見えたユーロドルに手を出して失敗。辛うじてちょいプラスで終了です。


<ジジイのスイング日誌 8/28~9/19 +26,706>
8/28にポジったオセアニアのロングは、NZドル円でした。76.9で1枚。その後みるみる下落し、一時67円台前半に達してしまいました。かなり冷や汗をかきましたが、この間、ただ待っているだけではないのがジジイ式スイングです。計画的に、買い増しと一部決済を何度か行い、最終的には本日73.64で手仕舞いし、十分な益を出すことができました。今回はちょっとしんどかったジジイ式スイングですが、結果オーライとなりました。生きていることに感謝。



人気ブログランキング
+3250

今日も仕事が遅かったので、トレード開始は25:30頃。今日もジジイ式+ポンド円は好調でした。50分ほどで、危ない場面もなく十分の利益を出せました。これで、ポンド円でスキャルを初めてから10連勝となりました。まぁこれは、いつかポンド円で大敗するときのための引当金です。


つい先日、ジジイの故郷であり、悪い印象はない、と申し上げたパンタレイ証券が、証券取引等監視委員会から行政処分の勧告を受けました。従業員が架空取引で顧客の損失を補填していた、ということで、具体的な背景とかがちょっと気になるところですが、とにかく残念なニュースです。業界全体にまで、変な影響が及ばないと良いのですが・・・。メイン業者として利用しなくなってからも、何かとひいきにしていた業者だったのですが、しばらくは静観です。


人気ブログランキング
9/17 +2100

今日は終電まで仕事したので、25:30くらいからトレード開始。ポンド円とポンドドルをジジイ式でうまく捌くことができて、50分ほどで4回決済し、ちょいプラスで撤収です。んー、やっぱり「ポンドはジジイ式に適している」という印象。ですが明日も油断しないで頑張ります。

<キャンペーン情報>
今日も5000円キャッシュバックのキャンペーンをご紹介します。FXOnline Japanです。
外為

こちらは、よくありがちな口座開設キャンペーンと違って、取引を行わなくても、口座開設&5万円入金だけでキャッシュバックされるそうです。
さらに、5ロット以上の取引で10000円キャッシュバックも実施中です。ただ、FXOnline Japanでは、1ロットは10万通貨単位なので、実際は50枚の取引が必要です。が、スキャルで25枚の往復をすれば良いので、意外と敷居が低いと思います。ジジイはこのキャンペーンに挑戦してみるつもりです。FXOnlineではドル円のスプレッドは2銭~なので、低スプに慣れてるジジイにはややしんどいですが、ヒロセのポン円キャンペーンに参加したとき(私の勘違いだったのですが・・・。9/5記事参照)のように、新たな「気づき」を得られる可能性もあると考え、チャレンジしてみることにしました。実はこのキャンペーン、7月23日から実施だったようで、10月1日に終了してしまいます。まだ5000円をゲットしていない方は、乗り遅れなく!10000円も、スキャルならまだ余裕で行けると思います。計15000円は、ジジイには大変魅力的です。


人気ブログランキング
+4193

22:00過ぎに開始。今日もポンド円の値動きにジジイ式でうまくついていくことができ、危ない場面もなく2時間弱で終了です。今日はアメリカの政策金利発表でしたね。スキャラーとしてのジジイにとっては、上でも下でも、サプライズが起こっても意に介さないのですが、スイング用に8/28に持ったオセアニアのロングポジションを未だに保有しているジジイとしては、少し為替が安定してくることを祈るばかりです・・・。

先々週から愛用中のヒロセLionFXですが、ポンド円のスプレッド3pipというのはハッキリ言ってほとんどお目にかかれないです。5pip固定の業者の方が良いかも知れません。ただ、やはりジジイにとって1000通貨単位のありがたみが大きいです。また、LionFXは最近ジジイがメインで使ってきた業者と比べてシステムが安定していると思いました。具体的には、トレイダーズFX(事業休止)、FXトレーディングシステムズ、パンタレイ証券などと比べ、約定が通りやすくトラブルも少ないです。


人気ブログランキング
+6218

先週末持ち越してしまったポジションは、ポンドドルのショートでした。朝一で片をつけるべく、5:40頃眠い目をこすって起きました。トレード開始までの僅かな時間で軽く情報収集したところ、クロス円は下に大きく窓を開けて開始するらしい。ってことは、ポンドドルはやや下がる?と、淡い期待を抱いていたのですが、始まってみてビックリ。約100pips上でした。ちょうど100pipsくらいだったので、初めてしばらくは、「ポンドドルはヨコヨコだったかー」などと寝ぼけていたのですが、ポジション損益の数字を見てビックリ(笑)。要はドル安で、それにつられてクロス円安、といった感じだったのでしょうか。
さて、ここで損切という判断も当然あるでしょうが、往生際の悪いジジイは、あまり考えることなく、なんとかマイナスを取り返す方向でトレードを開始。結果的にうまくいったものの、今振り返ってみると、この思考が稀に大敗に繋がるというのは間違いのないところです・・。さて、約100pipsのマイナススタートで、金額的にも大きなビハインドで開始でしたが、窓空けのシドニー市場で、荒い値動きをうまくジジイ式で対処することができました。今まで意識したことがありませんでしたが、大きく窓を明けたときのシドニー市場オープンは、売買交錯でギャンブル性が高くなってなかなかスリリングですね。月曜日会社が休みのときくらいしか参加できませんが。
さて、値動きが落ち着いてきてからは、家族のために朝食のサンドイッチを作ったりしながら、9:30くらいまでかかりましたが、プラス500円くらいに持っていくことができました。

夜のトレードは、22:00過ぎから開始。ポンド円+ジジイ式の相性はなかなか良いです。ただ、ポンドがもう少し荒れ狂う相場だと大怪我をするので、当面はリスクレベルを押さえてじっくりやります。


人気ブログランキング
9月8日~9月12日 5営業日 4勝0敗1持越 +5,940

9月4日以降、ポンド円ポンドドルがジジイのメイン通過ペアになっています。先週もドル円は一度も取引せず、ポンド円とポンドドルが中心。ポンド絡みはまだまだ練習期間なので、ジジイ式のリスクレベルを低く抑えています。そのため、収益も少ない週でしたが、プラスを維持できているのでこれで十分です。
気がかりなのは、9/12(金)に、スキャル用のポジションを持ち越してしまったことです。ジジイ式の収益管理では、ポジション持越しの場合は、翌営業日に合算の収益を計上するルールにしています。9/15(月)に大きな損を出さないで済むと良いのですが・・・。


<キャンペーン情報>
パンタレイ証券「みんなのFX」で、口座開設キャッシュバックキャンペーンを実施中です。初回入金&取引1回だけで5000円キャッシュバックなので、敷居は低く、金額は大きめです。
外国為替証拠金取引なら、取引手数料無料、スプレッド1銭からの「みんなのFX」へ


ジジイは今年の5月下旬まで、長い間パンタレイ証券をメイン業者として愛用していました。業界で初めて、ドル円のスプレッド1pipを始めた業者で、システムも使いやすく、悪い印象はないです。更なる低スプ業者が現れ始めたため、メイン業者から外して久しいですが、ジジイ式を育ててくれた業者であり、故郷のような感じです(笑)。あのシステムの使い心地も忘れられず、何かのきっかけがあればまたメイン業者として採用したい・・・、と思っています。

以前に口座開設済みだけど、初回入金をしていなかった、という人もキャッシュバックの対象になるそうなので、そういう人は是非この機会をお見逃しなく!

人気ブログランキング
今日は金曜日ということに加え、ポンドドルでジジイ式の苦手な値動きがあり、ポジション持ち越しとなってしまいました。今週は為替相場が乱高下した週だったので、この週末にポジションを持ち越すのはちょっと心配です・・・。有利な方向に大きく動いてくれたりするとラッキーなのですが・・・。週末のポジション持ち越しは博打的な部分がありますね。月曜日が祝日なのは幸いです。月曜の朝に何とかノーポジに戻れるようにしたいです。


外為オンライン、5000円キャッシュバック来ました!
外為オンライン 5000円キャッシュバック完了!

8月29日初回入金&初回取引を行ったので、キャッシュバックが完了した9月12日は、ちょうど初回取引の2週間後です。外為オンラインのホームページの以下の記載通りでした。

キャッシュバックは、初回お取引実施後2週間後を目安にお客さまの「外為オンライン」お取引口座へご入金させていただきます。

しかし、最近1000円くらいしか勝てない日の多いジジイにとって、この5000円は嬉しい!!
さっそく出金しました(笑)。実は、8月29日に仕込んだオセアニアのロングがずっと下落基調で、スクリーンショットのとおり、9月11日に急落を恐れて追証していたのですが、現時点でかなり持ち直したので、キャッシュバックの5000円と合わせて、205,000を本日出金しました。日々、自転車操業的な資金繰りを行っています(笑)。

外為オンラインのキャッシュバックキャンペーンは、終了日未定とのことで、終了の2週間前に告知されるそうです。つまり、告知がされていなければ、まだ2週間以上猶予があるということです。ジジイの口座開設日誌を見て頂くとお分かりのとおり、申込の3営業日後には、取引可能な状態になります。従って、今からキャンペーン目当てで口座開設を申し込んでも、十分間に合います。
実際にキャッシュバックされるまでの期間が2週間というのは、かなり短い方だと思います。ジジイはそういう業者が好きです。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込


人気ブログランキング
+2184

今日もトレード開始は25:00
クロス円が大荒れの1日でした。ジジイ式は基本的に荒れ相場が苦手なので、今日は自分にしては珍しく、慎重にタイミングを見計らってエントリーしましたが、結果的に危ないところはないまま、1時間半で打ち切りました。じっと辛抱の薄利積み重ねです。もっともっとトレードしたいのですが、夜が遅いと、明らかに仕事のパフォーマンスが落ちるんですよね・・・(笑)

最近、週1ペースで「ジジイの口座開設日誌」をお送りしているのですが、今週末はお休みするかも知れません。現在、口座開設申込中が2社あるのですが、どちらも遅いんです・・・。明日、書類が届くと良いのですが。

人気ブログランキング
+1145

今日は終電まで仕事して、25:00近くに帰ってきたのですが、さっとシャワーを浴びて食事をとりながら気合でトレード開始。ポン円2回、ポンドドル1回トレードし、50分で手仕舞いしました。もっとトレードする時間が欲しいです。

LionFXのポンド円のスプレッドは、今日は10~14pipくらいに開いていました。3pip~というのが宣伝文句なのに、これはちょっと残念です。同じ時間帯で、外為オンラインのポンド円は5pipでした。ちょっとヒロセ通商を買いかぶっていたところがあるかも知れません・・・。ヒロセ以外で、ポンド円、ポンドドルのスキャルをやりやすい業者がないか、ちょっと探してみるつもりです。1000通貨単位が私には必須条件なので、限られてしまいそうですが・・。
しかし、ポンドは面白いです。スプレッドが広くても、ジジイ式で何とか益を出せています。

人気ブログランキング
+1491

今日はポンドドルでのスキャルに初挑戦しました。
24:00前頃から取引開始、まだまだクロスポンドの練習期間ということでLot数は控えめ、2時間半かけてこの利益ですが、まあよしです。ジジイ式スキャルでうまく益を出せました。
LionFXのポンドドルのスプレッドは、「2pip~」と公表されていますが、実際2pipの場面を見かけるのは稀で、25:00以降注意して見ていると、4~5pipの時間が多かったです。もう少し改善してもらいたいところです。しかし、ポンドの値動きであれば、現行のスプレッドでもジジイ式で益を出すことはできます。


トレイダーズFXが、なんと事業休止だそうですね。驚きました。
http://tradersfx.co.jp/news/news_detail.php?list=67

果敢にもスプレッド0に挑戦した業者が敗れてしまった感があり、残念なニュースではありますが、「今後3ヶ月以内での再開を目指しております」とのことなので、復活に期待したいと思います。


人気ブログランキング
+1120

今週は窓明けの大円安から始まり、そのままクロス円はジリジリ上がるのかなーと思っていたのですが、NYオープン時までに窓明けの上げをほぼ全部解消してしまう展開でしたね。ほんとに為替相場は難しいです。

しかし、我らスキャラーは、短時間の値動きについていくのみ。ポンド円の値動きが荒々しかったので、ちょっと怖かったのですが、0.1枚単位でLot数を調整することでリスクを押さえつつ、何とか荒い値動きについていくことができました。もう寝なければならないので、1時間で薄利撤退ですが、時間が許せばもう少しトレードしたいところでした。ポンド円は怖いですが、ジジイ式に適している面もあり、なかなか楽しめます。今日の荒れ相場をプラスで乗り切れたのはちょっと自信になりました。明日以降も奢ることなく頑張ります。


人気ブログランキング
9月7日(日)の朝、ヒロセ通商から、FX-MEN4個が届きました。
それらしいキャンペーンに申し込んだ記憶はあったのですが、詳細を失念していたため、抽選で当たったものかと思い、妙に嬉しい気分になっていたジジイでしたが、あとあと確認してみると、キャンペーンを登録して1万通貨以上取引した人全員にプレゼントするという企画でした。従って、普段からヒロセ通商を利用している方は、キャンペーン登録しない手はない(?)と思います。キャンペーン一覧ページから申込みできます。商品がなくなり次第終了とのことなので、お急ぎください!
『FX-MEN豚キムチラーメン』

さっそく1個食べてみました。普通の豚キムチラーメンという感じ?カップメン評論家ではないので、所感はこの程度にて・・・。日曜の昼間に、写真撮影をしながらカップメンを作っている父親に、子ども2人が群がってきて、半分くらい食べられてしまいました。5歳の長男、2歳の長女には非常に好評でした。

先週から急にジジイのひいき業者になったヒロセ通商ですが、キャンペーン一覧ページを見てお分かりのように、ユニークなキャンペーンを定期的に実施しているようですね。今後も面白いものがあれば紹介して行きたいと思います。
FX取引ならヒロセ通商へ
9月1日~9月5日 5営業日 5勝0敗 +13,640円

先週は、トレイダーズFXのスプレッド拡大事件(9/3~9/5記事参照)と、ジジイがヒロセ通商のキャンペーンの参加資格を読み違えた(9/4~9/5記事参照)ことをきっかけに、ジジイ式が、ポンド円に参入するという、後のジジイ史でも語られるであろう転機の週になりました。今週も引き続き、ヒロセLionFXで、ポンド円またはポンドドルメインでスキャルするつもりです。ポンドの荒い値動きにやられないよう、十分注意して頑張ります。

人気ブログランキング
今回の口座開設日誌は、ヒロセ通商のLionFXです。実はジジイは、7月にトレイダーズFXの口座開設を行ったとき、業者による口座開設のスピードの違いを見てみようと、同時にLionFXの口座開設手続きを行っていました。結果的に、口座開設のスピードではトレイダーズFXに分がありました。

加えてジジイは、LionFXにはあまり魅力を感じていませんでした。低コスト業者ばかりを追い続けてきたジジイにとって、スプレッド1pip未満業者が現れ始めたころに、ドル円スプレッド1pipで登場したLionFXは、魅力的ではありませんでした。

ところが、良く見てみると、LionFXはなかなかスゴイ。今後、ジジイのメイン業者になる可能性もあります。9/5の記事で一部お伝えしましたが、主な長所は以下のとおりです。

ポンド円のスプレッド3pip~(業界最安水準)
英ポンドの値動きの大きさを考慮すると、ポンド円3pipは、ドル円1pipと同等以上のコストメリットがあります。また、ポンドドルのスプレッド2pip~も、業界トップです。例えば、低コストで有名なFXTSですが、ポンド円は4.7pip~、ポンドドルは2.6pip~となっており、実はポンド絡みではLionFXの方が圧倒的に有利なのです。ポンド円やポンドドルはスキャルにとても適した通過ペアなので、ドル円専門の人も、一度ご検討頂くことをお勧めします。

通貨ペア50種
中長期的な運用を検討する場合、通貨ペアの多さは重要です。例えば、トレイダーズFX10種、パンタレイ証券16種、FXTS24種、外為オンライン24種、MJ32種などと比べて、LionFXの50種は群を抜いています。

1000通過単位
ポンド絡みのスキャルやマイナー通貨ペアのスイングはちょっと怖い、という人でも安心できるのが、1000通貨単位です。100万円くらいの証拠金で運用している人も、「いまさら」と思わずに、一度1000通貨単位の利用を考えて頂くのも良いと思います。また、とりあえず少額でFXを始めてみたい、という人にももちろんお勧めです。例えば、余裕資金が2万円もあれば、豪ドルを0.1枚買って放置すれば、ロスカットの可能性はかなり低い一方で、年間5000円以上のスワップ益がもらえます。豪ドルをノルウェークローネやトルコリラ、南アフリカランドなどに置き換えてみるのも面白そうです。

さて、前置きが長くなりましたが、口座開設の流れは、以下のとおりでした。。


7月25日(金) 0:00頃
Webから申込みを行いました。
LionFX 申込み

7月25日(金) 0:33
「口座開設お申込みありがとうございました」メールが届きました。
LionFX 「口座開設お申込みありがとうございました」メール

7月25日(金) 0:39
本人確認書類として、運転免許証のスキャン画像をe-mailで送信しました。
LionFX 運転免許証のスキャン画像をe-mailで送信

7月25日(金) 11:54
「本人様確認の書類が届きましたのでご報告いたします」という主旨のメールが届きました。
LionFX 「本人様確認の書類が届きましたのでご報告いたします」
これは速いとは言えません。
同じタイミングで申込手続きを進めていたトレイダーズFXは、この時点で「審査完了」のメールが来ていましたので・・・。

7月29日(火) 19:00
「口座開設完了のご案内」がメールで届きました。
超高速口座開設業者に比べてスローですが、それだけしっかり審査を行っているということでしょうか・・・
LionFX「口座開設完了のご案内」

7月30日(水)
「ヒロセ通商会員証」が、転送不要の配達記録郵便で届きました。
ヒロセ通商会員証


申込日が、実質的に7月24日と考えると、申込の4営業日後からトレード可能という結果です。これは、他社と比較すると、平均的かやや遅いくらいのレベルだと思います。


前置き部分で説明しましたが、LionFXはいろいろな面に長けていて、スキャル派にもスイング派にもスワップ派にも利用価値のある、オールマイティな口座だと思います。オススメ度は非常に高いです。
FX取引ならヒロセ通商へ

+2230

今日も、ヒロセLionFXでポンド円のスキャルです。今日、ポンド円は激しく乱高下したので、ジジイ式でスキャルをするのはちょっと怖かったのですが、LionFXは1000通貨単位が可能です。自信のない場面では、Lot数を控えめにすることで、危なげなく流れについていくことができました。

・・・と、ここまでは良かったのですが、非常にショッキングなことに気が付きました・・・。20,000円キャッシュバックキャンペーンの内容に以下の記述がありました。

①本キャンペーン開始時よりも前に、既に口座開設申込み、もしくは口座開設完了されているお客様(現在は解約しており、再度口座開設されたお客様も含む)は、本キャンペーンの対象外となりますので、ご注意下さい。

私、LionFXの口座開設は、キャンペーン開始の少し前に完了しておりました・・・。ほんとにアホです。こういう説明は良く読まないといけませんネ。
しかし、前向きに考えることにします。ジジイ式はポン円でも十分通じることが分かりました。むしろ、今のところの印象だと、ポン円はジジイ式で益を出しやすい値動きをすることが多いようです。また、ポン円は乱高下が怖いところですが、1000通貨単位を活用することで、恐怖を押さえられることを学びました。そして、ヒロセはポン円のスプレッドでは業界トップクラスということも、今回調べてみて気づきました。今までドル円・ユーロドルの低スプ業者ばかりを追いかけて来ましたが、ポンド円という選択肢があることに気づきました。これはジジイ式にとって大きな収穫です。
FX取引ならヒロセ通商へ


さて、"古巣"トレイダーズFXですが・・・。9月6日2:00現在で、ドル円のスプレッドが5.0まで広がっていましたが、ここ数日のスプレッド拡大の理由がホームページで説明されていました。
http://tradersfx.co.jp/news/news_detail.php?list=64

「一部のお客様から過剰な売買取引が増加」というのが原因らしいです。具体的にどんなことが起こっているんですかね?ジジイには想像もつきません。現在システム改修中とのことで、神スプレッド復活にはまだ時間がかかりそうなので、さっさと見切りをつけて良かったです。
少なくとも、トレイダーズFXの神スプレッド復活までは、LionFXがメイン業者になりそうです。


人気ブログランキング
+4970

本日24:00前頃、トレイダーズFXのスプレッドは1.0でした。昨日の4.0からは大きく改善されたわけですが、これで満足するわけにも行かないと考え、全額出金しました。はやり0~を売り文句にしている以上、1.0未満が期待されて然るべきです。また、そうこうしているうちに、1.0→1.5→2.0と、どんどんスプレッドが広がったので、さっさと出金したのは良い判断だったと思っています。ジジイのお気に入りだったトレイダーズFXですが、スプレッド状況が改善されるまでは、しばらく静観です。

さて、ではどこの業者でトレードしよう?多少迷った結果、ジジイ式で新たな一歩を踏み出してみることにしました。昨日ご紹介した、ヒロセLionFXの、ポンド円300枚で2万円キャッシュバックキャンペーンに、ジジイが挑戦してみます!ジジイ式スキャルピングは、手法としてはどの通貨ペアでもできるのですが、今まで実績があるのは主にドル円とユーロドルで、ポンド円は初のチャレンジです。短時間で荒い値動きが起こりえる通貨ペアなので、十分慎重になりつつも、9月末までの300枚達成を目指して頑張りたいと思います。

さて、今日はさっそくポンド円の荒い値動きにヒヤヒヤさせられました。24:00以降の急落で、大きな含み損を抱えてしまったのです。しかし、戻りも早かったので、ジジイ式の手法で落ち着いて対処し、プラスで終了できました。本日は、時間的には短期決戦で済みましたが、いわゆるジジイ式の「苦戦モード」でのトレードだったので、往復で70枚の取引を行うことができました。あと230枚!幸先の良いスタートです。

しかし、ポンド円はやはり怖い!ほんとに怖い。2万円キャッシュバックも欲しいですが、生き延びること優先で、明日以降も頑張ります!
ヒロセのLionFXはなかなか良いです。少しずつ紹介していきたいと思います。
FX取引ならヒロセ通商へ


人気ブログランキング
+240

仕事がまた忙しくなってきていて、今日は24:00過ぎに帰宅。
シャワーを浴びたあと、24:47に最初のポジションを持ってしばらくしてから気づいたのですが、トレーダーズFXのドル円スプレッドがなんと4.0pips!しかも、他社も同じ状況なのか、と思ってFXTSを覗いてみると、0.5~1.0くらい。これはヒドイ話です。スプ0~が売り文句で、ほとんどのお客さんは低スプ目当てに口座開設しているはずなのに、これでは批判を浴びても致し方ないところです。もしかして昨日からこの状況だったのですかね?昨日もトレイダーズFXのスプレッドは広かったのですが、FXTSはチェックしませんでした。一昨日は両方とも広かったので。。。システムトラブル等の類であることを祈っています。明日も同じ状況なら、FXTSに戻ることを真剣に検討します。
というわけで今日は、1回だけ決済して+240円で終了しました。


<キャンペーン情報>
ヒロセ通商から、キャンペーン情報のメールが来ていたのでご紹介します。ヒロセLion FXで、9月中にポンド円を300枚取引すると、2万円キャッシュバックだそうです。条件は簡単とは言えませんが、先日私がご紹介した、MJの「7大キャンペーン」の1つに、ポンド円500枚で1万円キャッシュバック、というのがあったのを思い出しました。同じポンド円キャンペーンですが、MJ(500枚で1万円)でチャレンジするなら、ヒロセ(300枚で2万円)でチャレンジした方が文句なしに有利なので、ご紹介せずにはいられませんでした(笑)。
FX業界ではこのように、注意して情報収集していないと、「おいしい話」を見逃してしまうようなことが多々あると思います。常にアンテナを張っていたいと思います。
さらに、この両社のキャンペーン、スプレッド面でもヒロセがぐっと有利です。ポンド円のスプレッドは、ヒロセが3pips~、MJが5pips~となっています。ヒロセのポンド円スプレッドでは業界トップクラスです。

最近、週1ペースで記事を作成している「ジジイの口座開設日誌」、今週末はヒロセ通商の予定です。別途注目していたクリックFXの口座開設が、思ったより時間がかかっていることもあり。。。
FX取引ならヒロセ通商へ


人気ブログランキング
+4000

23:00の指標スキャルから初めて、やや焦った場面もありましたが、うまくジジイ式で収益を上げて、2時間弱で+4000で終了。

今日も昨日に続き、スプレッドが広かったです。今日はトレイダーズFXしかチェックしていませんが、狭いときでも1.0、広いときは3.0pips近くまで開いていました。各市場での、全体的な値動きが荒い場合はこうなるんですかね?スプ0~を謳っている以上、もう少し縮める努力をして頂きたいところ。
しかし、値動きが荒いこともあって、スプレッドが広くても収益は通常以上に出せました。ふと思ったのですが、トレーダーズFXFXTSのスプレッドが、ほぼ1.0未満にならない今日みたいなケースでは、1pip固定の外為オンラインを利用するのが明らかに有利ですね。明日も昨日今日と同じ状況だったら、外為オンラインの利用を検討することにします。


人気ブログランキング
+2200

円高来ましたね。特に英ポンドの下落が凄い。先週、スイング用にポンドのロングも検討していたジジイでしたが、たまたま見送ったのはラッキーでした。まあ、8/28に代わりに仕込んだオセアニアのロングもいい具合に含み損が増えているところですが・・・^^;

今日は帰宅が遅く、24:00過ぎからトレード開始。細かい決済を繰り返し、1時間弱で終了にしました。また仕事が忙しくなっているので、深追いして、朝まで眠れないというのが、いきなり月曜からだと体もたないので・・・(笑)。

今日はトレイダーズFXのスプレッドは、1.0が中心でした。一番狭いときで0.6まで狭まりましたが、逆に、2.0近くまで開く場面も散見されました。FXTSも、0.5の瞬間も見ましたが、1.0かそれ以上の場面が多かったです。
ジジイは各社のスプレッドが決定されるメカニズムは知りませんが、今日のように、値動きが大きかった日は、比較的スプレッドが広くなってしまうようですね。あとは逆に、クリスマスなど、相場が閑散としているときも、少し広がりますね。そういうときは、外為オンラインが、1pip固定の威力を発揮しそうですね。私は今年のクリスマスは、外為オンラインでトレードするつもりです(笑)。去年のクリスマスは、スプ1~のパンタレイ証券を使っていましたが、実際のスプレッドは4~5くらいに開いていて、無理やりスキャルやってたのを覚えています(笑)。外為オンラインが、クリスマス近辺でもスプ1を維持できるのかには注目しています。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

人気ブログランキング