FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
5/30(土)の1:00頃に仕込んだ注文も新規約定しませんでした。

5/14(木)から、以下の要領で裁量なしのシステムトレードを続けてきました。

・IFO注文を1日1回だけ出す。
・注文を出す時間は0:00~1:00くらいで、有効期限は当日中(5:55に失効)。
・新規約定後、+20pips利益確定、-20pipsで損切。
・新規約定の条件は、都合上非公開。
・通貨ペアはドル円。
・数量は、10000通貨。

勝てば2000円を獲得、負ければ約2000円を失うので、勝率が50%をはっきり越えるなら、長く続けていける手法、という考えで、FXTSのバーチャルで始めてみたわけですが、結果は以下のとおりでした。

5/14 勝ち
5/15 勝ち
5/16 勝ち

5/19 引分け
5/20 引分け
5/21 引分け
5/22 負け
5/23 引分け

5/26 お休み
5/27 引分け
5/28 負け
5/29 引分け
5/30 引分け

12戦 3勝 2敗 7分 +1931円


まだ12戦しかしていませんが、案の定の結果といったところで、簡単に勝てるルールを作るのは難しいようです。ただ、現在のルールだと、思ったよりも引分けが多くなることが分かったので、引分けを勝ちに持っていけるように、少しルールを改善すれば、勝率が上がるんじゃないかと考えています。

最近は本業(サラリーマン)が忙しくてなかなか時間が取れませんが、だいぶデイトレの要領が掴めて来たので、早いところ過去データを使ってバックテストを行いたいと思っています。
スキャルもとても面白いですが、デイトレもいろいろ考えさせられる点が多く、スキャルと同じかそれ以上に面白いということに気づいたジジイです。


人気ブログランキング

5/29(金)の1:00頃に仕込んだマイルールのIFO注文は、新規約定に至らず引き分けでした。
こんにちは、ジジイです。
少々仕事が忙しくて疲れ気味です。

5/28は、マイルールのIFO注文が新規約定したのですが、-20pipsで逆指値にかかってしまいました。マイルールで3連勝したと思ったら、その後引き分けを挟み2連敗という状況です。なかなかうまく行きません。
5/28 -2069 (V)

あまり深い考察を行う時間もないし、当面はとりあえずまったり続けるのみです。


人気ブログランキング
5/27のジジイ式デイトレは、またも新規約定に至らず損得なしという結果でした。
引き分けが多少出ることは想定していましたが、思ったよりも多かったという印象です。
まぁもうしばらく今のままのルールでのんびり続けます。
今日もIFO注文をセットしました。


業界ミニニュース
5月18日~6月30日までの10:00~20:00という限定期間で、ドル円のスプレッドを原則1固定にしていたエースでねらえ!FXが、1pip固定の時間帯を延長することを5月27日に発表しました。6月1日以降は、10:00~24:00の間、原則1pip固定となります。サービス終了時刻を4時間後ろに延ばします。要は、23:00の米指標時に1pip固定を提供する覚悟を決めてくれた、といったところです。

エースでねらえ!FXは、「スピード約定」を売りのひとつにしている点で、他の1pip固定業者より優位性があります。スキャル派の方は、6月だけ試用してみるのも面白いと思います。
口座開設は超スピーディーです。
近い将来、全時間帯1pip固定を当然目指してくると思います。

FX


人気ブログランキング
5/25(月)は残業でタクシー帰りだったので、ジジイ式デイトレを仕込むこともできず就寝。
サラリーマン楽じゃないです。
今日はIFO注文仕込みました。


人気ブログランキング
5/23のデイトレ結果(バーチャル)は、またIFO注文が新規約定に至らず±0でした。

FXブロードネットのバーチャルFXをこれまで1週間以上使ってきましたが、手軽に始められてリアルと全く同等なので、とりあえず始めてみる人には良いと思います。


人気ブログランキング
こんにちは、ジジイです。
5月14日から、裁量一切なしのマイルールでデイトレを続ける検証を実施中です。

5月22日は、負けてしまいました。
20pips逆行して逆指値にヒットです。

5/22 -2000


3連勝のあと、3回続けて引き分け、そして負けという、ダメな流れです。やはり、思いつきで適当に考えたマイルールで簡単に勝ち続けられるほど甘くない、というところなのかも知れません。
まぁ、まだ分かりません。まったりやります。


人気ブログランキング
さてさて、件名の件ですが、金融庁は「25倍」などという案を提示しているそうですね。
http://markets.nikkei.co.jp:80/kokunai/hotnews.aspx?id=AS2C2001I%2020052009

今まで400倍とかを普通に野放しにしていたのに、急にしゃしゃり出てきて無茶を言って、「腹立たしい」という言葉が正直なところピッタリです。
この件で、果敢にも、金融庁と一戦交えてでも投資家保護を目指してくれている頼もしい1社が、パネーパートナーズです。
こちらのリンクのような形で、とても頑張っています。
http://www.moneypartners.co.jp/news/2009/05/post_238.html

業者側は、レバレッジ規制で困ってしまうところが少なくなさそうです。今後急速に淘汰が進みかねないです。
また、完全信託保全義務化の動きもありますが、上場していないFX業者にとっては、そちらの方もかなり厳しいそうです。
小さな業者にも頑張って欲しいところですが、今回の金融庁による規制で今後何がどう変わっていくでしょうか。
今日は眠いのでここまでにて・・・。


人気ブログランキング
FXTSのバーチャルでマイルールをテスト中の「ジジイ式デイトレ」ですが、5/21もまた、新規約定に至らず損益ゼロでした。
そんなに約定しずらいレートを指定しているわけではないのですが、なかなか簡単には行きません。
でもデイトレは、いろいろ考えさせられるし、のんびりやれるし、面白いです。


人気ブログランキング

星の数ほど、ではありませんが、かなりの数の業者がひしめき、しのぎを削りあっているFX業界では、毎日何かしらのニュースやイベントが発生しています。その中から興味深いものを取り上げて紹介することも、ジジイのスキャル日誌のコンテンツのひとつで、スキャルを休止している間は力を入れて行きたいところと考えています。今日ピックアップするのは、FX ZEROです。

FX ZEROは、5月20日付で、「新スプレッドの提供」を宣言しました。さて、何が「新」なのかと調べてみると、以下の2点と分かりました。

1.今までより安定的に狭いスプレッドでの提供が可能になった。
2.ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、NZドル円について、スプレッドの下限を撤廃した。

1も重要ですが、注目は2です。例えば、ポンド円であれば、今まで、FX ZEROではスプレッドの下限が4銭だったのですが、これがなくなり、今後は4銭未満にもなり得るよ、という形で低スプ宣言をしてきました。これは他社では見かけない低スプ宣言で、ジジイとしては、なかなか面白いことをやってくれたなと感じています。

さて、理屈は分かったが、実際のレートはどうなの?ということで、FX ZEROの公式サイトを覗いてみました。結果は以下のとおりで、なかなか良い感じです。
(注:瞬間を見計らっての画面キャプチャであり、常に下図の状態、というわけではありません)


ユーロ円がスプ1!
SNAG-0002_20090521012015.png


豪ドル円がスプ1!
SNAG-0001_20090521012003.png


ポンド円がスプ1!
SNAG-0004_20090521012027.png


上記以外にも、画面キャプチャを取得し損なってしまいましたが、ドル円がスプ0になっている場面もありました。

FX ZEROに対するジジイのかつての印象は、「ドル円スプ1~を謳ってはいるものの、実際のスプレッドは3くらいの時間帯が長く、低コスト業者としては評価できない」というものだったのですが、今回の改善で大きく評価が上がりました。

またFX ZEROは、先日ご紹介したエース交易と同様に、平均0.28秒、最速0.15秒という約定スピードをも武器にしています。約定がスピーディーということは、成行注文の滑りが少なくなるため、低コストにつながります。

FX ZEROのスプレッドは固定ではなく、ドル円がスプ2になっている場面も散見されたので、まだ改善の余地があるかも知れませんが、今回の改善により、FX業界の低コストトップ集団に食い込んできた格好になると思います。レバ200倍、完全信託保全で、キャンペーンも充実している注目の1社です。

FX ZERO


人気ブログランキング
5/20も前日に引き続き、IFO注文が新規約定に至りませんでした。
まぁ、一度決めた自分ルールを長く続けるとどの程度の勝率が出るか測るのが目的なので、もうしばらくじっくり取り組みます。


人気ブログランキング
こんにちは、ジジイです。
スキャルを休止して、以前よりも時間は持てるようになっているはずなのですが、仕事がなかなか落ち着かず疲れ気味です。

5/19は、仕込んだIFO注文で新規約定が成立しませんでした。
ドル円、クロス円は上を目指すのでしょうか?
5/14からFXブロードネットのバーチャルで始めたデイトレ修行は、これまでのところ3勝0敗1分なので好調と言えます。

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ


人気ブログランキング
こんにちは、ジジイです。
スキャル派からデイトレ派への転向を目指して修行中です。

今までのスキャル日誌では、通常、月曜~金曜にトレード結果を公開していましたが、デイトレに切り替えてからは、月曜日の結果を火曜日に知ることになるので、成績公開は原則、火曜~土曜になる見込みです。
誰もそこまで気にしてみてないよ、という突っ込みはあるかと思いますが、よろしくお願いします。

さて、今日はいつもの自分ルールでIFO注文を出したあと、先週5月11日から、いよいよ取引開始となったフォレックストレードのアプローズFXに突撃ログインしてみました。

とりあえず時間がなかったので、スプレッドを確認するに留まりましたが、ご覧のとおり。
アプローズFX スプレッド

キャンペーン期間中の約束である、ドル円0.6ユーロ円1.2ポンド円1.8を実現しています!
また、豪ドル円も2.0と、超低スプレッドになっています。
ジジイがこのキャンペーンで特に注目しているのは、ポンド円です。
冷静に考えると、ドル円0.6、ユーロ円1.2というのは、常時固定という点を除けば、見たことのあるスプレッドです。もちろん、常時固定という点がスゴイのですが、スプレッド自体は業界最狭ではないわけです。しかし、ポンド円はすごい。ドル円2固定の業者がまだ多数ある中で、ポンド円を1.8固定にしてしまうとは・・・
あと、豪ドル円2.0も、何気にスゴイ。オセアニア好きの方には嬉しいところかと思います。

トレードツールを使うだけで3000円プレゼント、というキャンペーンも実施中です。
ちなみに、ですが、ドル円のスプレッドが0.6固定なので、値動きのない時間帯に、瞬間的に売・買を行えば、60円の為替損だけで、キャンペーン条件をクリアできますね^^;

スキャルは当面休止のジジイですが、デイトレでアプローズFXを使っていく可能性が十分あります。「ジジイ式デイトレ」は、デイトレといってもたった20pips勝つか負けるかのトレードなので、スプレッドは狭い方が、そして固定の方が嬉しいのです。恐らくアプローズFXは、約定力が高い、とはいえないと思いますが、ジジイ式デイトレはIFO注文で行うため、その点は気にならないだろうと思っています。
タイトスプレッドキャンペーンは、7月3日までなので、それまでに超低スプの恩恵を受けようと思います。

資産運用


人気ブログランキング
こんにちは、ジジイです。
MJで、口座開設キャンペーン"SPECIAL"を本日5月18日から実施しています。
MJで口座開設後、5万円以上入金+1取引を行うと、通常のキャンペーン時は5000円キャッシュバックのところ、5/18~6/20は、8000円キャッシュバックになるとのことで、少しお得です。
これ以上の条件にはなかなかならないので、MJの口座開設を検討されていた方は、この機会がチャンスだと思います。

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」

エース交易(エースでねらえ!FX)が、期間限定ながら、ドル円のスプレッドを1pip固定にします。期間は、5月18日~6月30日の10:00~20:00です。

最近では、常時1pip固定の業者がたくさんあるので、「今さら」という印象を持つ方もいるかも知れませんが、エース交易は、驚異の約定スピード 0.18秒 を堂々と宣伝する、強いサーバー、安定したシステムを持っているのが、他社と差別化できるところです。約定スピードが速いと、スリップページが少なくなるので、取引コストが下がります。

今回は、期間限定ということですが、将来的には常時固定を目指していることと思います。
エース交易は、システムの使い勝手も良かったですし、100%信託保全、JASDAQ上場企業という点も安心なので、今後のジジイのメイン業者候補の1つとして注目しています。口座開設の流れはこちらで紹介しています。申込の2営業日後には取引開始可能です。

FX

人気ブログランキング
こんにちは、ジジイです。
スキャルで疲労したため、デイトレ派への転進を検討中、FXブロードネットのバーチャルで修行中です。
5/16もまた、自分ルールのIFO注文が想定通りに決済され、20pips抜けました。
5/16 +2000 (V)

損切も20pipsに設定しているので、3勝2敗の勝率6割ペースで行ければ万々歳と考えていますが、これまでのところ3連勝と順調です。ジジイ式スキャルと違って、裁量は一切なしでやっているので、バーチャルだから勝てた、ということはないはずです。

まぁ、コインを3回投げて、3回続けて表が出るのは珍しくないので、もっと長い時間をかけて統計をとってみることが大事で、バーチャル卒業には少し時間をかけるつもりです。


人気ブログランキング
こんにちは、バーチャルでデイトレ修行中のジジイです。更新が遅れました。
5/15も、IFO注文が想定どおりに決済されて20pips抜くことができました。
5/15 +2000 (V)


人気ブログランキング
こんにちは、ジジイです。
現在、スキャル派からデイトレ派への転身のための修行中です。

さて、先日、「毎日一定のルールに基づいてIFO注文を1回だけ出す」、という自分ルールを決め、昨日からバーチャルでトレードを始めました。初日の昨日は、幸先良く、「勝ち」となり、2000円獲得です。ま、バーチャルですが。

クリックで拡大。
例によって、肝心な箇所は伏せて成績のみ紹介です。恥ずかしがり屋のため・・(笑)
5/14 +2000 (V)



先ほど、今日のIFO注文を出したところです。
長時間張り付くスキャルと違い、デイトレの楽さを実感します。自由な時間が増えました。また、デイトレを始めたばかりの今は、いろいろなことが新鮮で、ルールや長期的な戦略を考えてみたりするのも楽しいものです。いずれ飽きそうですが。

デモ口座は、FXブロードネットで開設しました。
簡単に開設できて、すぐに無料体験を始められるのでなかなか良いです。他社でデモ口座を開いたことはないので、比較を行ったわけではないですが。

FXブロードネットですが、もう少し元気が欲しいかな、というのが最近のジジイの印象です。ドル円とユーロドルのスプレッド0.5~を宣言し、業界をあっと言わせたのは、ちょうど1年前の今頃でした。そのときは間違いなく業界の中心にいたのですが、その後、スプレッド0~を宣言するトレイダーズFX(その後廃業)やクリック証券が登場して以降、イマイチ元気がないという印象です。
そういうわけで、ジジイはかなり久しぶりにFXブロードネットを使ったのですが、使い勝手は従来と同様で、悪いものではないと思います。クライアントインストールは不要で、Webだけで十分な機能を提供してくれています。ジジイがメイン業者としてスキャルに利用していたころは、一括決済機能がないという大きな欠点がありましたが、それも現在では解消されています。トレール注文も可能です。
スプレッドの質が、もっともっと改善されていくと良いなぁと思います。安定時間帯には、ドル円とユーロドルのスプレッドは0.5になるようなので、スプ1固定業者よりも有利になります。が、その時間は短いようです。25:00頃、ちょこっと覗いてみると、ドル円のスプレッドは1.5でした。1未満の時間帯がもう少し多いと嬉しいですね。

口座開設+5枚取引で、5000円キャッシュバック実施中です。

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ


人気ブログランキング
一部の投資家にとってやや重要なニュースが4/27に発表されていました。ジジイはイーバンクからのメールを見て今日知りました。
イーバンク銀行がATM手数料を改定します。
http://www.ebank.co.jp/kojin/news/important/information_276.html

投資家にとってのイーバンク銀行の利点ひとつは、FX業者、証券会社のクイック入金への対応率が高い点です。ある業者でクイック入金が可能なら、ほぼ間違いなくイーバンク銀行が利用可能です。従って、一時期の私のように、評価やキャンペーン狙いの目的で、いろいろな業者への入出金を頻繁に行う場合には、イーバンクの口座を持っていると非常に便利です。まぁそれは飽くまで利点のひとつであり、インターネット専業銀行として非常に使い勝手が良い、イーバンク同士なら振込手数料無料、セブン銀行のATMを利用可能等、メリットが多いのがイーバンク銀行です。

そのイーバンク銀行が、ATM手数料を改定します。詳しくはリンク先をご覧頂ければと思いますが、今回の改定は多くの人にとっては不利益となりそうです。基本的に、カネがある人はより有利に、そうでない人はより不利になりそうです。私は後者です。。。 特に、資産残高が10万円に満たない人は、出金無料回数がゼロになってしまうという、むごい仕打ちです。

ここで再びご紹介したいのが、3月にアップしましたイーバンク銀行で現金の出し入れを何度でも無料で行う方法です。この奥義が利用できるうちは、ATM手数料がいくら改悪されても私は困りません(笑)。イーバンクの口座をお持ちの方は、セットでノーローンも申し込んでおくと、ハッキリ言って便利です。あまりこの技を乱用してしまうと、個人宛の警告が来たり、システムが改悪される可能性もあると思うので、私はしばしば、1日分くらい、ノーローン様に金利をお支払いすることがあります。例えば10万円を借り入れした場合の1日分の利息は、50円くらいなので、イーバンク銀行にATM手数料210円を支払うよりずっとお得なのです(笑)。
ノーローンはこの技を抜きにしても非常に便利なので、いざというときのためにカードを作っておいて財布の奥にしまっておいても損はしないと思います。




人気ブログランキング
こんにちは、ジジイです。
さて、先日の記事でお知らせしましたとおり、今後もジジイ式スキャルを続けていくことに限界を感じ、現在、約1年半の間続けてきたスキャルを休止しています。スキャルをやめた理由のひとつに、毎日非常に時間を取られる、というのがあります。この点について、あれこれと考え、デイトレに転向する方針を固めました。
以下の考えと方針のもと、2~3日中に早速デイトレを開始しようと考えています。但し、当面はバーチャルで・・・。

・毎日営業日、一定のルールに基づき、1件だけIFO注文を出します。約定した場合の利益確定・損切りの値幅を同じにします。(20pipsくらいで検討中)

・例えばドル円1枚でこれを行うと、基本的には毎営業日、2000円勝つか、2000円負けるか、約定しないかのいずれかになります。

・例外として、約定したものの決済されないケース(上にも下にも20pips動かないケース)が考えられます。その場合はスワップポイントが加減算されます。
また、負けに関しては、逆指値を飛び越えて2000円超になる場合が考えられます。

・これらの例外は比較的レアなので、話を単純化するために無視して考えると、+2000円か、△2000円か、±0か、を毎営業日繰り返して行くことになります。

・まずはバーチャルで、これを3ヶ月くらい継続します。

・その結果、負けよりも勝ちの方がはっきり多い状況になっていればしめたものです。例えば、60戦して、25勝15敗20分とか。もしこれだけの勝率が出れば、億万長者への道が見えたようなものですね。日々の取引を1枚で行った場合、3ヶ月の収益は+2万円ですが、100枚で行えば、+200万円ですから。

・集計の結果、はっきり負けが多い状況になっていても、それはOKです。自分のセンスのなさに悲しくはなりますが、IFO注文の指値と逆指値を反対にしてやれば、勝てるルールに変わります。

・ダメなのは、トントンに近い結果。60戦して、19勝21敗20分けとか。恐らく、こうなるのでしょう・・・(笑)。この場合、まだやる気が残っていれば、ルールを見直して、再度3ヶ月ほどのトライアルを行います。

・ただ、トントンの手法というのも、利用価値がないわけではないと思っています。一定量の取引を行うことが条件のキャンペーンというのが結構あるので、そういったキャンペーンとトントンの手法を組み合わせるというのは、ひとつの手法と言えるのではないかと考えています。ちょっと無理あるかな(笑)。

・まぁ、要領を得てきたら、3ヶ月も時間をかけてトライアルをするのはやめて、過去のチャートやtickデータを分析したいと思いますが、そういったことは不慣れなので、とりあえずはバーチャルを始めてみようと思います。そこでいろいろな気づきもあると思うので。

・なお、IFO注文の「一定のルール」は、例によって非公開にします(笑)。いや、今回のは(それなりに実績をあげていたオリジナル手法のジジイ式スキャルピングと違って)、隠すほどのものではないのですが、公開してしまうと、上級者から冷ややかな目線で見られているような気持ちになってしまうのです。分からなくはないですよね?(笑)


以上、考え方におかしな部分があったら、ぜひご指摘頂けると助かります。
真面目に3ヶ月もバーチャルでデイトレを続けられるか甚だ疑問ですが、今後は、ジジイ式スキャルのように毎日モニタに張り付いて魂を削る必要がなくなるし、所要時間も毎日10分ほどで十分になります。浮いた時間で、ブログの更新に力を入れたりできます。特に、今流行りのCFDとか、日経miniとか、あるいはクレジットカードなどにまで視野を広げて、「ジジイの口座開設日誌」を書いてみたいと考えています。口座開設とかカード申込のキャンペーンって旨いですからねぇ(笑)。
現時点では、スキャルを休止したことに非常に満足げなジジイです。

しかし、そうなってくると当然考えられるのが、『スキャルをやらないのに、「ジジイのスキャル日誌」はないだろう!』、という突っ込みです。
まぁその点は、スキャルをしながら考え抜いた結果デイトレに転じた、ということも含めてスキャル日誌の一部なのである、というふうに開き直らせて頂こうと思っています・・・(笑)。スキャルからデイトレに転じたヒストリーが分かる方が、読者様のためにもなろうかと思います。
新たに、「ジジイのデイトレ日誌」を立ち上げることも考えはしたのですが、やはりいろいろ手間とかデメリットが多そうなので。。。
ではでは、今後ともよろしくお願いします。


人気ブログランキング
こんにちは、ジジイです。
先日の記事でご紹介しましたとおり、金融庁がFXのハイレバレッジ取引を規制する動きを受けて、ジジイは各FX業者に以下の内容で問い合わせを行っていました。

問い合わせ内容
----------------------------------
証券取引等監視委員会が、FXの証拠金倍率に上限を設ける規制強化を金融庁に要請したというニュースを耳にしました。ハイレバレッジは、FX取引の特長そのものであると認識していて、御社の商品も、ハイレバレッジを売りの一つにされていると思います。
今後御社で、ハイレバレッジの取引を行うことはできなくなってしまうのでしょうか?

とても心配しています。
今回の報道に関する御社の方針を可能な限りお聞かせ頂けないでしょうか?
----------------------------------


大変遅くなりましたが、先日掲載できなかった3社からの回答をご紹介します。回答済み10社については、先日の記事をご覧ください。

クリック証券--->回答
ハイレバ、低スプのクリック証券も、非常に味気ない回答でした。

EMCOM TRADE--->回答
400倍のハイレバレッジが目玉の一つになっているEMCOM TRADEは、今回の件では少なからぬ動揺があると思うのですが、回答内容はポーカーフェイス。もっと金融庁と闘う姿勢を見せてもらいたかったです・・・。

ヒロセ通商--->回答
現時点では回答は難しい、としながらも、お客様からのご意見は弊社より当局へ申し立てを行いますとのこと。こういった回答は好感を持てます。


以上、13社からの回答をご紹介しました。
「規制について、金融庁にも働きかけて参る所存でございます。」と、頑張る姿勢を見せているマネーパートナーズのような業者は少数で、当局の決定に従う、というスタンスが大半だったのは残念に思います。というようりも、規制が実現したら、大いに困る業者が多数あると思うのですが、お客さん宛には敢えてポーカーフェイスといったところでしょうか。


ところで、話は逸れますが、今回13社に質問をしてみて、FX各社のカスタマーサービスはそんなに悪くないと感じました。質問をしたのが4月26日の23:00頃だったのですが、回答内容はともかく、13社中11社が、翌27日中という早さで回答をくれました。ちょっと遅かったのがEMCOM TRADE(28日午後)とヒロセ通商(29日夜)でしたが、未回答は1社もありませんでした。
分からない点や気になる点があれば、各社のカスタマーサポートに気軽に問い合わせてみるのが良いと思います。


なお、本件に関して、私たちが今できることは、金融庁に意見を言うことです。
下記ページで、インターネットによる意見を募集しています。締切は、5月29日(金)17:00です。
http://www.fsa.go.jp/news/20/syouken/20090428-3.html

ジジイは、最大レバレッジが30倍という規制が実現したら、FX取引の醍醐味がかなり損なわれてしまうのは、間違いないと思います。自分が意見を言うことで、何かが変わるかも知れない、という気持ちを持つことが大事だと思います。規制が実現して困ると思う方は、是非金融庁に意見をお伝えください。


人気ブログランキング

ジジイです。
今日は直接FXから離れる記事になりますが、ジジイ式奥義のひとつ、ジジイ式資金移動術をご紹介したいと思います。この奥義は、銀行間の振込手数料を大幅に圧縮してしまうというものです。オークション等の趣味をお持ちで、インターネットバンキングの振込をたくさん利用する人にとってメリットが大きいと思います。
この奥義のポイントとなるのは、以下の3点です。

  • ほとんどのFX業者が提供する「クイック入金」機能を利用すると、24時間手数料無料で、銀行からFX口座への入金を行うことができる。
  • ほとんどのFX業者は、手数料なしで出金することができる。出金先は、自分で決めることができる。(※但し、本人名義の口座のみ)
  • ほとんどの銀行は、インターネットバンキングを利用すれば、自行間の振込手数料が無料。

さて、ジジイ式資金移動術を利用するにあたってはFX業者を利用するのですが、もっとも便利な業者は、EMCOM証券(みんなのFX)です。理由はあとでご説明します。
以下、みんなのFXの口座を開設済みであることを前提に、具体例で説明します。

例1)給与振込口座であるみずほ銀行から、住宅ローン引落口座であるソニー銀行に10万円を振り込みたい。
①みんなのFXにログインし、10万円をダイレクト入金します(クイック入金のことをEMCOM証券ではダイレクト入金と呼んでいます)。24時間実施可能です。
②出金先金融機関をソニー銀行に設定し、10万円の出金手続きを行います。
③銀行営業日の14:00までに②を完了していれば当日中に、それ以外の場合は翌営業日中に、10万円がソニー銀行の口座に入金されます。

以上、たったこれだけです。
なーんだ、という感じかも知れませんが、普通にみずほ銀行からソニー銀行への振込みを行うと、通常数百円の手数料が発生するところ、この方法なら手数料が一切かかりません。
留意点は、振込元の銀行が、どこでも良いわけではないという点です。みんなのFXのダイレクト入金提携金融機関は、みずほの他7銀行(詳しくは後述)です。振込先銀行は、どこでもOKです。みんなのFXの素晴らしい点は、出金先金融機関の変更をシステム上でいつでも自由にできる点です(但し、口座名義は本人である必要があります)。他の多くのFX業者では、出金先銀行の変更を行うには手続きに何日か時間がかかります。
みんなのFXのもう一つのメリットは、出金の早さです。前述のとおり、14:00までに出金依頼すれば当日中に出金されます。他の多くのFX業者では、出金依頼の翌営業日に出金完了という場合が多いです。


例2)給与振込口座であるみずほ銀行から、オークション代金の3000円を支払いたい。出品者は、振込先にイーバンク銀行を指定してきた。
①みんなのFXにログインし、3000円をダイレクト入金します。
②出金先金融機関をイーバンク銀行に設定し、3000円の出金手続きを行います。※ここでの前提として、事前にイーバンク銀行の口座を持っている必要があります。
③銀行営業日の14:00までに②を完了していれば当日中に、それ以外の場合は翌営業日中に、3000円が自分のイーバンク銀行の口座に入金されます。
④イーバンク銀行にログインし、出品者の口座宛に振込処理を行います。イーバンク同士なので、手数料無料。

例1が、自分名義の口座間の資金移動だったのに対し、例2は、自分名義の口座から他人名義の口座に振込を行う場合です。例1よりやや面倒になりますが、前述した「ほとんどの銀行は、インターネットバンキングを利用すれば、自行間の振込手数料が無料」という点がポイントになります。従って、メジャーな銀行の口座を事前に片っ端から開設しておけば、ほとんどのケースに対応できるようになります。もしくは、例2のケースでは、出金先を住信SBIネット銀行や新生銀行など、他行宛振込手数料が1ヶ月に何回か無料になる銀行にするのも得策です。


さて、以上がジジイ式資金移動術ですが、最大の留意点は、この行為だけを繰り返すことは、FX業者にとっては迷惑行為だということです。。。たまにでも良いので、取引を行って頂くことを是非お願いしたいと思います。小額からでも始められるのがFXの利点のひとつですので。もし、取引を行わず、資金移動だけを行うお客さんが増えるようなことがあれば、FX業者側は絶対に何らかの制約を設け、この奥義を利用できなくなるようにするでしょう。


さて、前述のとおり、この奥義にもっとも適していると思う業者は、出金先変更がオンラインで可能で、出金がスピーディーなEMCOM証券です。が、その他のFX業者でも、ジジイ式資金移動術を使うことは可能です。使い易い業者を一覧表にしました。



2010年1月内容確認

入出金便利業者
業者名

出金先オンライン 変更可否

出金スピードクイック入金提携銀行
EMCOM証券

11:00までに依頼すれば当日中イーバンク、住信SBIネット、みずほ、三井住友、ゆうちょ、りそな、埼玉りそな、近畿大阪
サイバーエージェントFX

100万円以内を14:30までに依頼すれば当日中イーバンク、ジャパンネット、住信SBIネット、みずほ、三井住友、三菱東京UFJ、セブン、ゆうちょ
MJ

17:00までに依頼すると翌営業日イーバンク、ジャパンネット、住信SBIネット、みずほ、三井住友、三菱東京UFJ、ゆうちょ
外為どっとコム

×

午前中に依頼すれば200万円以内なら当日中イーバンク、ジャパンネット、住信SBIネット、みずほ、三井住友、三菱東京UFJ、セブン、ゆうちょ、スルガ
ヒロセ通商

×

午前中に依頼すれば、通常当日中イーバンク、ジャパンネット、住信SBIネット、みずほ、三井住友、三菱東京UFJ、セブン、りそな




<関連記事>
使おうクイック入金


応援クリック、いつもありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ



こんにちは、ジジイです。
いろいろバタバタしていて、しばらくブログの更新ができませんでした。

さて、このゴールデンウィーク中にいろいろ考えた結果、ちょっと残念な決断になりますが、当面スキャルを休止することにしました。理由は以下の2点です。

1.毎日長時間をスキャルに費やすことへの疑問
私の本業はサラリーマンで、職種柄、残業が慢性的に多く帰宅時間が遅いです。そんな中、ここ1年以上のあいだ、月~金曜日は、毎日2~3時間ほどスキャルをしてきたのですが、それにより、家族との会話が少なくなったり、仕事に支障が出ることの弊害の方が、スキャルを楽しむ、スキャルで稼ぐことよりもかなり大きいという結論に至りました。

2.ジジイ式の限界
最近のトレードで、改めて、ジジイ式は非常にリスキーな手法だと感じる場面がありました。いろいろ改善を行っては来ましたが、根源にある発想が、リスクを完全に度外視している手法なので、根本的な改善は困難です。
いつの日か脱サラを、という夢はまだ諦めていませんが、ジジイ式で脱サラというのは、残念ながらここら辺で諦め、別の方法を考えてみることにしました。


以上、とても残念ではありますが、長い目で見て正しい決断をしたと自負しています。
さて、このブログはもともと、ジジイ式による成績の記録を公表していくために作成したものだったので・・・。ということを考える必要がありますが、先のことはまだあまり考えておらず、徐々に決めていくことにします。当面は、ブログに掲載してみたい小ネタ等があるので、頻度を落として更新を続けていこうと考えています。ちなみに、FX・スキャルから足を洗った、というわけではありません。
なお、そんなジジイ式がどんな手法か、興味のある方がおられましたら、「ジジイに物申す!」のコーナーからコンタクトしてみてください。以前、一時的に無料配布していたときと同等の条件でお配りしようと考えています。

ではでは、今後ともよろしくお願い致します。


人気ブログランキング
ジジイがFX関連のキャンペーンで4月中に獲得した成果を発表します。

EMCOM証券(旧パンタレイ証券)
先月のヒロセに続き、またポカミスをやってしまいました。入金キャンペーンで2万円獲得予定だったのですが、何をどう間違えたのか、入金額が45円不足していて、1万円のキャッシュバックとなってしまいました。イタイです。
入金キャンペーンと別に、ユーロドルの取引高500Lot達成で、1万円を獲得しました。
パンタなぼ

妻は、入金キャンペーンで無事2万円獲得。
パンタみび


MJ
入金キャンペーンで2万円獲得です。
MJなぼ

妻も2万円獲得。
MJみび


ヒロセ通商 LionFX
ポンド円の取引高キャンペーンで、600万通貨達成により4万円獲得です。
ヒロセの取引高キャンペーンは、他社と比べて還元率が良いので、今後も注目していきたいと思います。
なお、いか焼きは、5月になってから届いたので、5月分の成果として計上します(笑)。
LionFX.png

FXZERO
口座開設+1取引で5000円獲得しました。
FXZERO.png



以上、4月はなんと、キャンペーンで12万5000円を獲得しました。
案の定、各社の年度末決算が終わったためか、入金キャンペーンを実施する業者はなくなってしまいました。4月以降は取引高キャンペーンと口座開設キャンペーンを中心に頑張るしかなく、今回の記録は当分破られないでしょう。


人気ブログランキング

さて、夢と希望のFX業者、EMCOM TRADEをメインに据えることを昨日断念したジジイは、僅かな証拠金とともに、またおいしいキャンペーンを求めて彷徨います。

しかし、ここ最近は既存顧客にもおいしいキャッシュバックを行っている業者は少ないようです。そこで目をつけたのがひまわり証券スプレッド縮小キャンペーン。ユーロドルとランド円のスプレッドが、5月29日までの期間限定で縮小されます。デイトレ口座のユーロドルのスプレッドは、なんと1になります。最近ではスプ1なんて然程珍しくありませんが、ひまわり証券がやるとなるとちょっと話は別です。なにせひまわり証券は、「すべらないFX」を堂々と宣言している、約定力を売りとする業者の一角ですから。2008年6月~11月は、注文約定率100%だそうです。そんな、すべらないFXで、期間限定とは言えユーロドルのスプレッドが1になるというのは、ビッグニュースと言えます。さっそくクイック入金して体感してみました。

いや、ほんとに滑らないです。クリックすると必ずピタっと約定します。
今まで殆ど低コスト業者しか使ったことのなかったジジイは、約定が滑る、拒否される、というのはある意味当たり前のことで、そういったことを前提にスキャルを行うようにしていました。時間帯にもよりますが、低コスト業者でスリップページ0で成行注文を出せば、5回に1回以上は滑るくらいではないでしょうか。それが、ひまわり証券ではまったく滑りません。スリップページなんていう概念もありません。これはジジイにとって新鮮な感覚でした。


私のような取引コスト重視派のスキャルパーの方は、この機にひまわり証券のデイトレ口座を試してみること、オススメします。ちなみに、レバレッジは200倍と、低コスト業者に負けていません。口座開設の流れはこちらで紹介しています。簡単です。
ひまわり証券【ひまわりFX】


なお、さほど還元率は大きくないですが、取引高に応じたキャッシュバックキャンペーンも行っています。50万通貨で500円から始まって、最大は10,000万通貨で10万円です。ジジイは、スプレッド縮小キャンペーンの期限である5月29日までは、ひまわりをメインで使っていこうと考えています。そうすると目指すは、1000万通貨で1万円のキャッシュバックです。

本日は12万通貨取引しました。まぁ、時間も遅く値動きも少なかったのでこんなもんです。


人気ブログランキング
4/30 +540

今日も終電で帰宅後、EMCOM TRADEでドル円をスキャルです。
さてさて、昨日は3回しか売買せず、しっかり検証できなかったのですが、今後ジジイがEMCOM TRADEでスキャルを行っていくのはちょっと無理そうです。PCのスペックが不足しているようなのです・・・。5年くらい前に買ったデスクトップで、CPUはAthlonXP2400+、メモリー768MB、OSはWindowsXPというスペックなのですが、EMCOM TRADEのシステムをサクサク動かすことはできません。非常にもっさりしていて、デイトレくらいなら問題ないのでしょうが、超短期売買中心のジジイ式スキャルを行うのは無理と判断しました。

メモリーを増やせば改善されますかね・・・?
まぁそれはまたそのうち機会があれば試すとして、明日からはまた、新たな棲家を求めるキャンペーンジプシーに戻ります。


人気ブログランキング
こんにちは、ジジイです。少し更新をさぼってしまいました。

4/27(月)、4/28(火)はスキャルをお休みしました。
月曜日は、既に書きましたが、終電で帰宅したあとレバレッジ規制の記事を書いていたためです。
火曜日は、徹夜で翌朝まで仕事をしていたためです。最近仕事がだいぶ忙しくなってきました。5月下旬には落ち着く見込みなのですが・・・。

さて、4/29(水)は祝日でしたが、朝の電車で帰宅し、一日中ボケーとしていました。日中少しだけパソコンに向かう時間を持てたので、EMCOM TRADEでついに初トレードを行いました。
さてさて、EMCOM TRADEのシステムは、EMCOM証券(旧パンタレイ証券)と同様に、注文時にレバレッジを選択できるようになっています。1倍~400倍まで選べます。ジジイは、「大は小を兼ねる」的な発想で、レバレッジなんてものは常にMAXで利用し、リスク管理は自分で行えば良い、という考えを持っています(笑)。

従って、さっそくレバ400倍で注文をしてみました。ちなみにEMCOM証券では、200倍超のレバレッジは、一定以上のLot数を注文するときのみ利用可能という制約がありました。レバ300倍なら10枚以上、レバ400倍なら100枚以上です。EMCOM TRADEでは、そういう制約が明記されているのを見た記憶がなかったので、とりあえずレバ400で1枚の注文を出してみたんです。そしたら、無事約定されました。さて、その後しばらくして気がついたわけですが、1枚で無事約定されたわけではなく、10枚で約定されていたのです(笑)。レバレッジ300以上を選択した瞬間に、Lot数1が自動的に10に変わっていたのです。なんておせっかいな、危険な機能でしょう・・・。薄利で撤収できたから良かったものの・・・。1回では気づかず、2回も10Lotで建玉してしまいました。ジジイ式スキャルピングでは、相場の展開次第では10枚超の大きなLot数で勝負する場面もありますが、いきなり10枚の売買をすることは殆どありません。このおせっかい機能には冷や汗をかきました。

さて、4/29のスキャルは、この10枚の取引2回と、その後、1枚で1回だけ売買してちょいプラスで終了しました。夜も早く寝てしまいました。しかし今日は無事、EMCOM TRADEに100万円を入金して取引を行うことができたので、1万円のキャッシュバックが確定しました。入金は7月になるようですが、楽しみです。

4/29 +1780


人気ブログランキング