FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、ジジイです。
ドル円が90円を割ってしまいましたが、皆さん元気にお過ごしでしょうか?

さて、固定低スプ各社の状況ですが、9月14日以降、動きがありません。9月13日の記事で掲載した表を再掲します。

固定低スプ各社のスプレッド ~ 9月14日以降

が、今週中に1箇所変更が発生します。
9月21日の記事で取り上げましたとおり、クリック証券のスプレッドが今週木曜日、10月1日から以下のとおり改悪となります。

ユーロ円: 1.4銭固定 ---> 1.8銭固定
ポンド円: 2.4銭固定 ---> 2.8銭固定


ジジイが使った「改悪」という表現は厳しい、というご意見を頂きました。(ご意見まことにありがとうございます)
確かに、今回のクリック証券のスプレッド改訂は、各社ギリギリのところで頑張ってくれている、ということが見えた点があると思います。今まで各社ともスプレッドを改善する一方でしたから。とは言え、一度宣言した固定スプを広げてしまうことは、やはり「改悪」に他ならないので、厳しい表現で取り上げて行きたいと考えています。

EMCOM証券とMJの低スプ紛争も収束し、低スプ各社は苦しい状況にあるのかも知れませんが、今後も頑張って頂きたいところです。ジジイが注目しているのは、現在ひとりやたらと元気な、DMM FXと、長期間沈黙を保っている外為オンラインです。次の一手に期待しています。

さて、今週はもう1社、注目業者があります。マネーパートナーズです。9月28日から10月30日まで、通常2pips~のドル円のスプレッドが、1.6pips~に狭まります。マネーパートナーズは、約定率99.7%を誇る約定力重視業者です。表示されているレートで、ほぼ間違いなく約定されます。上表の掲載されている業者は、非常にスプレッドは狭いですが、約定力が弱めである点は否めません。大きいときで、1pipくらいは滑って約定されてしまう点、約定が拒否されてしまうことがある点を考慮すると、マネーパートナーズひまわり証券マネックスFXといった、約定力重視の業者も、スキャル業者として選択肢に入ってきます。「滑っても構わないから少しでも低スプレッド」を選ぶか、「少しスプレッドが広くても良いから、強い約定力」を選ぶかは、好みが分かれるところです。ジジイは前者ですが、約定力重視業者も、とうとう1.6pipsまでドル円のスプレッドを狭めてきたわけで、今回のニューズと今後の各社の動向に注目しています。


マネーパートナーズでは、5000円もらえる口座開設キャンペーンを実施中です。取引しなくてももらえちゃうので、まだ口座開設していない人はお見逃しなく。
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ
こんにちは、ジジイです。
シルバーウィークはバタバタと終わってしまい、しかも最終日に風邪を引いてしまい、しばらくブログの更新もできませんでした。見てくださっている方には、申し訳ありませんでした。

さて、9月ももうすぐ終わりですが、みなさんはセントラル短資の口座開設はお済みですか?(笑)ジジイは夫婦で完了しました。こちらでご紹介済みですが、9月30日までに100万円を入金し、1取引を行えば、10月中旬に1万円もらえます。

例えば、「円高だし、ドル円/クロス円を少し仕込んでおこうかな」と思っている方は、せっかく現金がもらえるので、セントラル短資を使ってみると良いと思います。。一時的に100万円または30万円が必要になりますが、10月1日に出金してしまっても、キャッシュバック対象になれます(但し、全額出金は不可)。もしくは、1~2回スキャルをしてももちろんOKです。

申込みの2営業日後には、ID/Passwordが届いたので、今週末中に申込みすれば、ギリギリ間に合うと思います。今日は、ジジイの口座開設日誌をアップしようと思っていたのですが、体調不良のため後日に延期させていただきます。




人気ブログランキング
低スプ競争もついに息切れか?
先週、笑うに笑えないスプレッド改悪のニュースが2件発表されました。

クリック証券
クリック証券 スプレッド改悪!

フォレックス・トレード
フォレックス・トレード スプレッド改悪!


相対的に有利さを増すことになるのは、以下4社。

EMCOM証券

EMCOM TRADE

MJ

DMM.com証券

この4社には、なんとか改悪せずに頑張って頂きたい!
頑張れ!


応援クリックお願いします。
人気ブログランキング

終了日が近づいているお得なキャンペーンを整理してご紹介します。9月下旬は祝日が3日間あるので、まだ平気と思っていると口座開設が間に合わず、キャンペーン条件を達成できなくなってしまうのでご注意ください。

お得感が強いのは、最大1万円キャッシュバックのセントラル短資クリック証券です。今回ジジイは、夫婦でセントラル短資の1万円を狙っています(笑)。クリック証券は、ジジイは過去に開設済みでしたが、妻は先月中に新規口座開設し、すでに1万円を獲得しました。やはり1社で1万円は大きいです。

両社とも、一時的に大きな金額の立替が必要になる点でやや敷居が高いですが、ジジイには必殺ノーローンがあるので、金欠時でもわりと楽勝です(笑)。こういった一時資金の立替にノーローンはほんとに便利です。



セントラル短資
金額
10,000円/5,000円

条件
1.8/1~9/30に、「FXダイレクト」の口座を開設。
2.8/1~9/30に、「FXダイレクト」「FXハイパー」いずれかで、1万通貨取引。
3.8/1~9/30の「FXダイレクト」「FXハイパー」両口座を通算した入出金差額が、100万円以上/30万円以上。
4.10/16時点で、残高がある。

キャッシュバック方法
10月中旬に、「FXダイレクト」取引口座に入金。




クリック証券
金額
10,000円/5,000円

条件
1.6/16~9/30にFX取引口座を開設。
2.口座開設から30日以内に1回取引。
3.口座開設から30日目の入金額(振替入金)から出金額(振替出金)を引いた金額が、100万円以上/50万円以上。

キャッシュバック方法
9月中に条件を満たせば10月13日、10月中に条件を満たせば11月10日に取引口座に入金。

FXするならクリック証券


NTTスマートトレード
金額
5,000円相当

条件
1.9/1~9/30に口座開設。
2.9/1~9/30の入出金額の合計(入金額-出金額)50万円以上
3.9/1~9/30に1万通貨取引。

キャッシュバック方法
10月中旬に5,000スマートポイントを加算。

NTTスマートトレード


エース365
金額
10,000円

条件
1.9/1以降に口座開設。
2.9/30までに初回入金10万円+1取引。
3.キャンペーン参加登録を行う。
4.キャッシュバックされるまでの入出金額の合計(入金額-出金額)が10万円未満だと対象外
5.一住所につき一名のみキャンペーン対象

エース交易



応援クリックお願いします。
人気ブログランキング


ジジイはややノーマーク気味だったのですが、FXCMジャパンのTSタイトという商品が、9月14日から利用可能になっています。TSタイトは、固定スプレッドではない超低スプレッドの商品です。ドル円の平均スプレッドが、0.67銭とのことです。信頼度が高いFXCMジャパンがこれだけの低スプを提示するというのですから、隅に置けないニュースです。

とりあえず情報収集を、ということでFXCMジャパンのホームページにアクセスし、衝撃のスプレッドを目にしました。とりあえず、慌ててスクリーンショットを取得!

FXCMジャパン 9月15日 0:14のスプレッド

そう、なんとドル円のスプレッドがマイナスになっています!(笑)
9月15日 0:14の出来事でした。

マイナスは、その後2回くらい発生してからは一切発生しなくなり、何かの間違い(?)だったのかも知れませんが、TSタイトのスプレッドはかなり狭いです。しばらく見ていたところ、0~0.9の間で推移していて、平均値では0.67よりも狭かったと思います。低スプ争いでひとり快進撃を続けるDMM FXの対抗馬ともなり得る低スプぶりですが、注意点が2つあります。

1.取引単位が10万通貨単位
2.10万通貨単位当たり、往復630円の手数料が発生

1はともかく、2がある以上、たとえスプレッドが-0.1pips固定であっても、利益が約束されているという状態ではなくなります。そんなにおいしい話が転がってはいないということのようです(笑)。

しかし、マイナスのスプレッドは史上初、かどうかは知りませんが、とても珍しいものを見ることができました。TSタイトには注目していきたいと思います。


FXCMジャパンでは、10月31日まで、口座開設だけでFX書籍プレゼント、往復300Lotの取引で1万円キャッシュバック等のキャンペーンを実施中です。

外国為替のFXCMジャパン


人気ブログランキング

固定低スプ各社の動きですが、先週は、DMM FX極狭スプレッドキャンペーンの期間延長を発表しました。なんと、当初9月7日から1週間と発表していたキャンペーン期間を、10月31日まで延長します。ドル円0~0.5を始めとする、文字通りの極狭(ごくせま)スプレッドです。

低スプ他社は、静観の様子です。
EMCOM証券MJも、2ヶ月以上続けてきた週替りの低スプキャンペーンを9月4日までで一区切りし、DMM FXとの真っ向勝負は避けているようです。この結果、9月14日以降は、先週から引き続きで下表のとおり、DMM FXが他社に比べ大きく有利なスプレッドを提示することとなります。

固定低スプ各社のスプレッド ~ 9月14日以降

恐らく、10月31日にDMM FXのキャンペーン期間が終了するまで、他社は動かないのではないか、とジジイは読んでいます。
DMM FX以外の低スプ業者をメインで利用している方は、DMM FXへの乗り換えを真剣に検討してみても良いと思います。ジジイは、表の10社すべてでトレードを行ったことがありますが、約定力はどこも似たりよったりです。悪く言えば、低スプ業者は、ある程度「滑る」ことを前提に使う必要がありますが、滑り度合いはどこも同程度です。

さてさてジジイは、DMM FXの「Wオープンキャンペーン」に参加していたのですが、無事1万円を獲得することができました。ジジイの妻も参加していたので、計2万円です^^
DMM FX キャッシュバック

DMM FXでは、現在でも口座開設キャンペーンを実施中です。
取引1Lotでもらえる金額は、5000円に減ってしまっていますが、往復100Lot取引すると、+1万円もらえるので、計15,000円を獲得できます。ドル円のスプレッドは、そこそこの頻度で0になるし、開いても0.5銭までなので、取引で損をせずに往復50Lotを達成するのは、それほど難しくないと思います。




人気ブログランキング

最近開始された、お得度の高いキャンペーンを3つご紹介します。
いずれもある程度取引を行うことで成果になるキャンペーンで、スキャルパーの方の腕試しにもって来いだと思います。ジジイも絶好調のころなら、この3つを全部取るとか、はしゃいでいたと思うのですが・・・


フォレックス・トレード 「大陸制覇ウルトラキャンペーン」
口座開設済の方も狙っていける取引高キャンペーンで、ハードルが低めです。片道50万通貨取引で、5000円という内容なので、スキャル中級者の方が腕試しをするのにちょうど良さそうです。ただ、通貨ペアが、AUD/JPY、CAD/JPY、CHF/JPY、ZAR/JPY という、渋めのクロス円4種に限定されています。この中ならやはり、豪ドル円が一番やりやすそうです。フォレックス・トレードの豪ドル円のスプレッドは2銭固定です。キャンペーン期間は10月9日まで


ドルフィンFX 「取引高に応じてキャッシュバック」
口座開設済の方も狙っていける取引高キャンペーンです。取引高キャンペーンとしては、なかなか還元率が高めです。例えば、アイディーオー証券が実施中の取引高キャンペーン(こちら)と比較すると、還元率の高さが一目瞭然です。取引量が多いほど還元率もアップし、往復100Lotで2000円、往復1000Lotなら4万円など。通貨ペアは何でもOKです。ドルフィンFXのドル円のスプレッドは0.9~です。スキャル中級~上級者の方は、高額のキャッシュバックを狙ってみるのも面白いと思います。ジジイも参戦したかった・・・。キャンペーン期間は10月1日まで


FXトレード・フィナンシャル 「新規口座開設キャッシュバックキャンペーン」
こちらは、新規口座開設者だけが対象の取引高キャンペーンなので、還元率が非常に高くなっています。往復100Lot(片道50Lot)で1万円です。キャンペーン期間は11月30日までと、たっぷりあります。ただし、9月30日までに新規口座開設する必要があります。
FXトレード・フィナンシャルのスプレッドは、ドル円1銭~です。固定スプレッドではありませんが、安定的に1銭を提示します。





応援クリックお願いします。
人気ブログランキング

こんにちは、ジジイです。
最近は仕事がかなり忙しくなってきて終電帰りが増えています。
1年前の今頃も、同じくらい忙しかったのですが、今回の仕事は、去年と同等かそれ以上の難易度であるのに加え、去年より責任の重い役割を担当しているのでとても大変です。
ブログの更新も、今後は少々休み勝ちになりそうです。

忙しいのに加え、5月のスキャル大敗の影響で、お金でストレスを解消するようなことが一切できないのが辛いです・・・(泣)。昼食も価格を抑えて質素気味に、雑誌は買わずに、立ち読みするか週末に近所の図書館で読む、など。
投資で大損するとは、こういうことなんです(泣)。皆さんはくれぐれも、負けても大丈夫な余裕資金で、無理の無い投資を行ってください。
ジジイは我慢のときです。投資で取り返しに行こう、と早まらず、余裕資金ができるまではじっと我慢と心得ています。
当面の間、成績紹介みたいなことはできませんが、ブログの更新はマイペースで続けていくつもりです。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
ここ3ヶ月ほど継続している低スプ大戦ですが、今週はいろいろな動きがありました。

EMCOM証券
ドル円0.7pips固定を含む基準スプレッドの縮小を発表しました。6月下旬から継続してきた1週間区切りのキャンペーンに遂に終止符を打ちました。

MJ
案の定、EMCOM証券に追随し、各通貨ペアのスプレッドを縮小しましたが、基準スプレッド変更ではなく、終了日未定のキャンペーンという形を取りました。ドル円に関しては、「0.8固定」を「0.8以下」としました。ポンド円、豪ドル円、ユーロドルでは、EMCOM証券より少しだけ有利な設定です。

アイディーオー証券
ドル円のスプレッドを「概ね0.6銭、上限1.0銭」とすることを発表しました。概ね0.6ということは、それ未満のスプレッドも出るのでしょうか?楽しみです。後日検証します。今までは上限2.0だったため、比較の表に入れていませんでしたが、今回から表に載せています。

DMM FX
9月1日に新しい基準スプレッドが適用されたばかりなのに、なんと、9月7日から「極狭スプレッドキャンペーン」を開始し、1週間、更なる低スプを提示します。ほとんどの通貨ペアで業界最強です。


いつものように、9月7日以降の各社スプレッドを表にしました。総合力ではやはりDMM FXが強いですが、ポンド円かユーロドルならMJが良いです。新しくスキャルを始めてみる方にはこの2社がおすすめです。
9月7日以降の低スプ各社スプレッド



ドル円のスプレッドの固定値または上限値が1銭未満の業者は、なんと9社になりました。ほとんどの業者で、口座開設キャンペーンを実施中です。


FX EMCOM証券 EMCOM TRADE  すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」 外国為替証拠金取引の外為オンライン FXするならクリック証券 トレイダーズ証券【TRADERS FX】業界屈指の取引環境! 

応援クリックお願いします。
人気ブログランキング

また低スプ史(こちら参照)を塗り替える事件が発生しています。2009年9月2日から、とうとうEMCOM証券ドル円0.7pips固定を開始しました。
http://min-fx.jp/press/id/index/406/

その他、全6通貨ペアが以下のとおりの固定スプレッドとなります。

○USDJPY  0.8銭固定  ⇒  0.7銭固定
○EURJPY  1.5銭固定  ⇒  1.3銭固定
○GBPJPY  2.3銭固定  ⇒  2.2銭固定
○AUDJPY  2.8銭固定  ⇒  1.9銭固定
○NZDJPY  3.0銭固定  ⇒  2.3銭固定
○EURUSD  0.9Pips~変動 ⇒  0.9Pips固定

豪ドル円、NZドル円は大幅縮小、ユーロドルもキャンペーンではなく0.9固定となります。
1~2年前ならまったく考えられない超低スプレッドが現実のものになっています。
冷静に考えると、ドル円に関しては、0~0.8の上限付変動スプレッドを採用しているDMM FXEMCOMTRADEの方が、平均的には有利かも知れません。ただ、「0.7」という数字を出してくれた意義は大きいです。ジジイはずっとこれを待っていました(笑)。また、オセアニア系やユーロドルも大幅縮小することで、DMM FXの独走を阻止しています。

各社、頑張れ!
近々MJが、今回のEMCOM証券の動きに追随する可能性は高いと思います。
現在MJは、9月2日~9月4日のたった3日間の一部時間帯限定ながら、ポンド円のスプレッド1.5銭固定という驚愕の試みを行っています。ポンド円ならMJ、という感じがだいぶ根付いてきました。


EMCOM証券は口座開設+1取引だけで8000円キャッシュバック
EMCOM証券


DMM FXとMJは、口座開設+1取引だけで5000円キャッシュバック
すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」 


人気ブログランキング

最強の低スプ業者DMM FXが、9月以降も新規口座開設キャンペーンも行うことを発表しました。

金額
5000円

条件
9月1日AM6:10~10月31日AM5:50 の期間中に
1. 新規口座開設完了。
2. 入金10万円以上。
3. 取引1Lot以上。

キャッシュバック方法
11月16日頃を目処に、取引口座にキャッシュバック。


8月31日までのキャンペーンと比べて、金額が10,000円から5000円に減ってしまっています。その他の条件は同じです。やはり、FX業者の新規オープン時のキャンペーンはお得なので、すぐに動くべし、というのが教訓になりそうです。

しかし、先月口座開設を逃してしまった人にもチャンスありです。
上記の条件を満たした人が、100Lot以上の取引を行うと、プラス10,000がキャッシュバックされ、合計15,000を獲得できます。なので、そこそこ取引をする方にとっては、9月からのキャンペーンのほうがお得なのです。




人気ブログランキング
DMM FXが、8月31日付で、基準スプレッド変更を発表しています。
私の勘違いがなければ(ないと思います)、8月30日に、ほぼ同内容で、キャンペーン(期間:9/1~10/1)を一度発表し、その発表を削除し、キャンペーンではなく恒久的なスプレッド縮小という形で再発表していると思います。

一度発表され、削除された「幻のキャンペーン」の内容は、こちらの記事を見ると分かります。
http://jijii55.blog110.fc2.com/blog-entry-456.html

というわけで、ホームページで一度発表したものを、履歴も残さず削除するというのは、私のような熱心なウォッチャー(?)もいることですし、いかがなものかと思いますが、結果としては、以前から業界トップと言っても問題なかったDMM FXのスプレッドが、さらに縮小されることが決定しました。しかも期間限定ではなく。

念のためサポートにも電話してみました。「一度キャンペーンを発表したのに、取り消したよね?」という趣旨の質問に対しては、担当者に話が通じるまでかなり時間がかかりそうだったので取り下げました(笑)。「このスプレッド縮小は、期間限定ではないんだよね?」という質問に切り替えたところ、「少々お待ちください」と、少し確認に時間がかかりましたが、「そのとおり」との回答でした。
・・・おい、今日公式サイトに出したお知らせについての質問くらい、即答しろよ・・・、と思わなかったわけではありませんが(笑)、以下の超低スプレッドが恒久的に適用という確認が取れました。

USD/JPY 0.0-0.8銭以下 (変更前 0-1.0銭)
EUR/JPY 0.6-1.4銭以下 (変更前1.0-2.0銭)
GBP/JPY 1.6-2.4銭以下 (変更前2.0-3.0銭)
AUD/JPY 1.2-2.0銭以下 (変更前2.0-3.0銭)
NZD/JPY 1.6-2.4銭以下 (変更前3.0-4.0銭)
CAD/JPY 2.0-2.8銭以下 (変更前3.0-4.0銭)
CHF/JPY 2.0-2.8銭以下 (変更前3.0-4.0銭)
ZAR/JPY 3.0-4.0銭以下 (変更前4.0-5.0銭)
EUR/USD 0.8-1.6銭以下 (変更前1.0-2.0銭)
GBP/USD 1.8-2.6銭以下 (変更前3.0-4.0銭)
AUD/USD 1.4-2.2銭以下 (変更前2.0-3.0銭)
NZD/USD 1.8-2.6銭以下 (変更前3.0-4.0銭)


ご覧のとおり、凄まじい低スプぶり!
ドル円、クロス円は、ほぼ全通貨ペアで業界最強です。
加えて、今回ドルストレートの4通貨ペアも固定化されます。ポンドドルなんかは、結構スキャル向きの通貨ペアなので、1.8~2.6pips固定の恩恵を受けられるスキャルパーも結構いらっしゃることと思います。
ユーロドルに関してだけ、もう一声欲しかったというのがジジイの本音(笑)。現在、キャンペーンスプレッドながら、EMCOM証券とMJのユーロドルのスプレッドは0.8固定なので、0.8~1.6で変動するDMM FXより有利です。

以上、7月にサービスを開始し、本格的に業界最強のスプレッドを提示し始めたDMM FX。
他社の追随はあるか?期待したいところです。



人気ブログランキング