FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、ジジイです。
応援クリック、いつもありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ


EMCOM証券(みんなのFX)が、早くも新春キャンペーン第一弾・第二弾を打ち出し攻勢です。
1月中にポンド円を2000Lot取引すると、高級すっぽん鍋セットがもらえます。景品がすっぽんだから、ポン円のキャンペーンにしたのか、ポン円のキャンペーンだから、景品にすっぽんを選んだのかは謎です(笑)

新規1000Lot+決済1000Lot=2000Lotと計算して良いので、1日あたり片道50Lotのスキャルを1ヶ月継続すればOKです。結構厳しいですね、すっぽん・・・。すっぽんを手にすることができるのは、10Lot程度以上の単位で、ほぼ毎日のようにスキャルをしている人に限られそうです。

1月4日~1月8日は、ポンド円のスプレッド縮小も適用されます。業界最低の1.8pipsになります。

EMCOM証券は来年も、キャンペーンや話題作りで活躍してくれそうです。
新規口座開設で5,000円~10,000円もらえるキャンペーンも2010年1月29日まで。
EMCOM証券

こんにちは、ジジイです。12月30日までは、普段どおりに出勤です。

応援クリック、いつもありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ



12月28日は、26:00現在ドル円の安値が91.40、高値が91.76と、一日の値幅が僅か36銭です。ポンド円ですら52銭。もう、スキャルをやるぞっていう感じの流れは年内はなさそうです。

こんなときはスキャルやトレードではないことに時間を使うべきです。以前にも一度ピックアップしました、外為オンラインの「外為の泉に願いを」キャンペーンには、皆さんもう投稿済みですか?外為オンラインの口座を持っていてもいなくても、願いを投稿するだけで10万円~500万円くらいの願いが叶うかも知れません。締め切りが、12月31日に迫っています。


[キャンペーン終了しました。]


外為オンラインのホームページですが、12月25日から、ロイターニュースを見られるようになりました。これはなかなか便利です。
また、現在新システムへの移行準備期間中のため、デモ口座を無料で開けます。新規口座開設を検討している方は、まずデモ口座を試して頂くのが良さそうです。こう見ると、外為オンラインも地道にいろいろな改善やキャンペーンを実施してくれてはいるのですが・・・。昨日の記事でご紹介しましたとおり、もはやFXプライムにも抜かれつつあるスプレッドの改善が待ち焦がれます。


口座開設+1回取引だけで、5000円キャッシュバック実施中です。
外国為替証拠金取引の外為オンライン


FXプライムが、キャンペーン期間2009年11月30日~2010年1月30日 の予定で開始していたスプレッド大幅縮小キャンペーンの終了日を約2ヶ月延ばして、2010年4月1日にすることを発表しました。

http://www.fxprime.com/campaign/091127.html

キャンペーンスプレッドは以下のとおりです。
FXプライムのスプレッド大幅縮小キャンペーン

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム


FXプライムは、2009年7月までは、ドル円のスプレッド4銭でサービスを提供していました。低スプレッドのスキャル業者のサービスに慣れているトレーダーにとっては、「あり得ない」と言っていいレベルでした。が、8月にドル円が2銭ほか、4通貨ペアのスプレッドが大幅に縮小されました。そして、11月30日から約5ヶ月間、上記11通貨ペアのスプレッド縮小が適用されます。しかも、FXプライムが宣言するスプレッドは、サービス開始以来一度も広がったことのない完全固定スプレッドです。

ドル円やユーロドルのスプレッドが1ポイントではないので、ややインパクトが弱く、実際、ジジイ的にはまだスキャル業者としておすすめできるレベルではありませんが、業者としての信頼性、システムの信頼性で圧倒的な強さを持つFXプライムが、取引コスト面で外為オンラインに肩を並べつつあります。キャンペーンは2010年4月1日までですが、ドル円2銭化を行ったときの流れを考えると、キャンペーン終了後に、このスプレッドが恒久化される可能性も考えられます。

ここのところ、もともと約定力やシステムの強さを売りにしていた業者が、徐々に取引コストを改善し、低コストスキャル業者に追いつきつつある構図を良く見かけます。迎え撃つ低コスト業者は、取引コストで先行していたものの、急に約定力やシステムの強さを大幅に改善させることは難しいため、今後苦戦を強いられると思います。2010年は、このあたりの争いがどう展開していくか、楽しみです。低コストスキャル業者には、何とか頑張って生き延びてもらいたいです。


応援クリック、ありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

インヴァスト証券のトレードツール「FX24」が、2010年1月4日から刷新されます。
その点は、11月下旬に既に発表済みでした。レート表示桁数の拡張などを含む、大幅と言えるシステム刷新なのですが、ジジイはあまり注目していませんでした。というのは、現行のFX24の印象があまり良くなかったからです。システムの使い勝手がイマイチで、スペックの方は、ドル円スプレッド1~と謡っておきながら、頻繁に2~3に開いてしまうので、スキャル派におすすめできる業者ではないと考えていました。

しかし、12月25日にスプレッド縮小のキャンペーンが発表されました。桁数拡張されたレートを早速活用し、ドル円のスプレッドが原則0.8銭固定になります。また、豪ドル円は2銭固定です。2010年1月4日~1月29日の期間限定ですが、今までスプレッド競争にあまり前向きでなかったインヴァスト証券が、競争への参入の姿勢を見せているようで、スキャル派のジジイとしては大いに期待しています。


また、新規取引キャンペーンが同時にスタートします。キャッシュバック金額は以下のとおりで、最大2万円です。この条件で2万円は、最近の他社キャンペーンと比較してかなり有利です。

インヴァスト証券 新規取引キャンペーン


FX24は、キャンペーン期間中のスプレッドは、業界トップグループ入り、レバレッジは、以前から最大200倍をサポートしています。ヘラクレスに上場していて、業者としての信頼性も高いので、スキャル業者として業界内の良いポジションに入ってきました。今後が楽しみです。



応援クリックお願いします。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

こんにちは、ジジイです。
スキャル派の方たちも、クリスマスはトレードを休んで楽しく過ごしましたでしょうか。

さて、低スプスキャル業者のスプレッドの実態を調査するこの企画、今回は市場の流動性が極めて低くなるクリスマスのスプレッドを調べてみました。だいたいのFX業者は、12月25日は15:00までを取引時間としていましたが、取引終了のときのスプレッドがどうであったか、計16社のレートを調べてみました。

結果はやや意外で、以下の2タイプに分かれました。
クリスマスでさえ、ホームページ上に記載されているスプレッドの原則値を守った業者を「有言実行業者」、残念ながらいつもよりスプレッドが開いてしまった業者を「メリークリスマス業者」と名づけます(笑)。

「メリークリスマス業者」の中には、ホームページ上で、「クリスマス・年末年始は、市場環境によってスプレッドを拡大させざるを得ない可能性がある」 という旨を事前に告知していたところもありますが、「有言実行業者」が多数存在している以上、努力次第でスプレッドの原則値を守ることはできたはず。少々手厳しいですが、ジジイはそう考えます。
調査結果は以下のとおりです!


12月25日 15:00頃 ~ 「有言実行業者」
業者名

Bid

Ask

ドル円
スプレッド

カタログ上の
ドル円スプレッド
 

DMM FX

91.440

91.440

0.0

0~0.5

EMCOM証券

91.451

91.458

0.7

0.7固定

エースでねらえ!FX

91.480

91.490

1.0

1.0~

外貨ex

91.43

91.44

1

1~

アイディーオー証券

91.459

91.468

1.0

~1.0

LionFX

91.45

91.46

1

0~1

外為オンライン

91.41

91.42

1

1固定

TRADERS FX

91.453

91.463

1.0

~1.0 

FXプライム

91.41

91.43

2

2固定 




12月25日 15:00頃 ~ 「メリークリスマス業者」
業者名BidAskドル円
スプレッド
カタログ上の
ドル円スプレッド
 
FX Online Japan

91.515

91.575

6.0

0.9固定

MJ

91.433

91.471

3.8

~0.8

ひまわりFX

91.41

91.53

12

2~

クリック証券

91.456

91.474

1.8

0.8固定

フォレックス・トレード

91.459

91.477

1.8

0.8固定

マネーパートナーズ

91.430

91.459

2.9

1.9固定

FX Zero

91.42

91.44

2

0~




DMM FXが相変わらず鬼神の強さを誇っています。16社中唯一、まさかのスプレッド0です。新規口座開設者には、200Lotの新規取引で1万円がキャッシュバックされますが、キャンペーン狙いなら、年末年始の値動きが少ない時間帯でスプ0のタイミングを狙い撃ち・・・、ということも不可能ではないかも知れません。
エースでねらえ!FX外貨exは、スプレッドの上限を謳っていませんが、結果はスプ1で、「無言実行業者」かも知れません。両社とも、約定力にも強みを持つスキャル向け業者です。
FXプライムは、クリスマスも無事2固定を達成。FXプライムは、「サービス開始以来、スプレッドが拡大したことが一度もない」ことを売り文句にしています。これはすごいことだと思います。スキャルをやるにはやや広めのスプレッドですが、今まで徐々に狭まってきているので、今後の更なる改善に期待しています。

「メリークリスマス業者」の方はすごいことになっています(笑)。ひまわりFXの12というのが一番広いです。銀行の外貨預金みたいな感じです(笑)。FX Online Japan は、0.9固定のはずが6.0という残念な結果、同様にMJも0.8以下と言っておきながら、3.8に開いています。MJは通常、いろいろな面でライバルのEMCOM証券と同じ結果が出ることが多いのですが、今回は結果分かれました。

クリスマスの日中に真剣にスキャルをする人も少ないでしょうから、今回の調査結果は気にする必要なし、と考える方も多いと思いますが、マニフェストを死守しようと努めるスタンスの業者なのか、必要以上のリスクを取らず臨機応変に対応するスタンスの業者なのか、という見方をする上で、参考資料にはなるかと思います。


応援クリック、お願いします。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ


こんにちは、ジジイです。
クリスマスイブは風邪を引いて一日中寝込んでいました。

停滞気味だったFX業界に、ひさびさのビッグニュースがひまわり証券から!
スキャル派の期待が高まる明るいニュースです!

http://sec.himawari-group.co.jp/company/media/news/detail.html?regNo=1354&pageNo=#newsDetail

現在提供中の『ひまわりFX』に加え新たに低スプレッドと高約定率を特長とする「ディールFX」の導入を決定いたしました。とのことです。

全10通貨ペアのスプレッド最低0ポイントレベルを実現するそうで、"低スプレッド"と"高約定率"を両立させると宣言しています。
スリップページ、約定拒否なしという強力な約定率のひまわりFXを擁する、あのひまわり証券が言っていることなので大いに期待できます。

また、提示レートでの取引可能数量を表示することで、特に大口注文の発注がしやすくなっています。 とのことです。
これは、スキャルをしていると、Lot数が多いと注文が通りにくい、という事象があるのですが、そのあたりの透明性を確保するための措置と思われ、評価できます。


10月にはFX Online Japan も低スプ争いに参入しましたし、スプレッドの狭さだけで限界に到達した争いが、徐々に約定率を伴う争いに変わりつつあるように思います。低スプ×約定率 が強い業者が今後生き残っていくと思います。2010年好スタートを切る予定のひまわり証券に続くのはどこでしょう。スキャル派の期待は高まります。


応援クリックお願いします。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

こんにちは、スキャル派のジジイです。
「低スプ史 ~ スキャル業者進化の歴史」 を更新しました。2007年5月から2009年11月までのドル円低スプ化の歴史をまとめていますので、是非ご覧ください^^

低スプ史 ~ スキャル業者進化の歴史


2009年は、EMCOM TRADE、フォレックス・トレードTRADERS FXDMM FX という強豪スキャル業者がサービスを開始、EMCOM証券MJの大躍進もあり、低スプ史が大きく塗り替えられた1年でした。

2010年はいよいよレバレッジ規制が開始され、各スキャル業者は苦戦を余儀なくされると思いますが、引き続き活性化を期待したいところです。
ジジイは低スプスキャル業者を応援しています。


応援クリックお願いします。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ



こんにちは、スキャル派のジジイです。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ


今週はクリスマスの週で、外為市場は活性化しない可能性が高そうです。かと言って、薄商いの中投機的な動きがないとも言えず、気を抜けないのがFXだと思います。スキャル派の人は、今週から年明けまでは冬休みに入ってしまうのも良いように思います。

さて今日は、新規口座開設+ハードル低め の条件で1万円をもらえるキャンペーンに注目してみました。残念なことに、ここ最近は派手なキャッシュバックキャンペーンを打ち出す業者がだいぶ少なくなっているように思いますが、ざっと調べたところで3社ありました。社名と条件は以下の通り。どれも、スキャルにも向いている優秀業者です。


クリック証券
・キャンペーン期間中に口座開設。(キャンペーン終了日は現時点で未定)
・口座開設から30日以内に、はっちゅう君FXもしくはモバトレ君アプリFXを利用し新規建て取引を10回以上。

サイバーエージェントFX外貨ex
・2010年1月31日までに口座開設。
・口座開設後30日以内に、100万円以上を初回入金して1万通貨以上の取引を1回。

ヒロセ通商LIONFX
・2010年1月3日までに口座開設。
・2010年1月11日までに、片道10万通貨以上取引。
・専用フォームから申込み。


上記3社の口座を全て開設済みではなく、スキャル派の方、またはスキャルに興味のある方は、この機に新規口座開設をして1万円を狙ってみるのは面白いと思います。
ジジイは既に全部口座開設済みです・・。


ちなみに先日、ジジイの妻がセントラル短資FXから1万円キャッシュバックを獲得しました。条件は、サイバーエージェントFXとほぼ同じものでした。取引の方は、スキャルで同値撤退(こちら参照)しただけでしたが、無事1万円をいただくことができました。ありがたや。
セントラル短資 1万円キャッシュバック獲得


セントラル短資は、残念ながら1万円キャッシュバックを既にやめてしまっています。ここのところ、各社キャッシュバックの財布の紐がだいぶきつくなってきているようなので、狙えそうなものは、漏れなく狙っていくのが良さそうです。

人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

12月16日付のスプレッド実態調査で、「12月でDMM FXの極狭スプレッドキャンペーンが終了するので、各社の低スプ争いが楽しみ」などと書いたばかりですが、もっと良い形で期待が裏切られました。DMM FXが、なんと2010年3月31日まで、極狭キャンペーンを延長すると発表しました。
スプレッドはご存知のとおり、ドル円0~0.5、ユーロ円0.5~1.1、ポンド円1.3~1.9、豪ドル円1.1~1.7 などです。

http://fx.dmm.com/campaign/cp_spread/



DMM FXは、スプレッド実態調査で、主要5通貨ペアで3冠、トップを逃したポンド円、ユーロドルでもトップに迫る好成績で、スプレッドに関して「ダントツで」業界トップと言って良い状況にあると思います。

スキャルをする上で、スプレッドの狭さは最も大事な要素です。
レバレッジや約定力も大事ですが、DMM FXのレバレッジは最大200倍という、スキャルする上で十分な水準です。みんなのFXFXTSで提供されている300倍や400倍も、スリリングで魅力的ではありますが、普通にスキャルをするなら200倍は十分です。
約定力について、DMM FXは強いということはないのですが、FX Online Japanを除く低スプ業者は、はっきり言ってどんぐりの背比べ状態です。だったら、その中でもっともスプレッドで有利なDMM FXを使おう、という考え方は非常に合理的だと思います。

約定力に関しては、よくある議論ですが、スリップページや約定拒否をどれだけ許容した上でスキャルをするのか、まず考える必要があります。超低スプ業者でスキャルをするのなら、ある程度の許容は必要です。「滑る」とか、「約定が拒否された」ということで、低スプ業者を非難する人がいますが、そういう人は、ひまわりFXなど、スリップページや約定拒否が一切発生しない業者を使うべきです。そういった業者は、当然、ある程度高コストなわけですが。
スキャル派のジジイは、スリップページや約定拒否をある程度許容するスタンスで、超低スプ業者を使ってスキャルをするのが、コスト的に一番有利だと考えています。ただ、この辺は、スキャルのスタンスによって変わってくるところなので、一概には言えないことです。

というわけで、スキャル派のジジイが、スキャル用に今もっともおすすめする業者は、DMM FXです。
他の低スプスキャル業者にとっては、このDMM旋風は非常に厳しいものだと思いますが、何とか奮起して頑張って頂きたいところです。少なくとも2010年3月まで、この旋風は吹きやまないので・・。





応援クリック、よろしくお願い致します。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ


月に1回以上実施して行こうと思っている、スキャル向け業者のスプレッド実態調査です。
今回の調査対象は、前回成績優秀だった以下5社、

DMM FX
MJ
TRADERS FX
FXブロードネット(FXTS)
エースでねらえ!FX


それに、今回調査初登場となる

アイディーオー証券の「マスターFX2」

を加えた計6社です。


証拠スクリーンショットはこちら。
調査時間帯は、12月16日 00:30頃です。
スプレッド実態調査 2009年12月16日 --- スクリーンショット1 スプレッド実態調査 2009年12月16日 --- スクリーンショット2 スプレッド実態調査 2009年12月16日 --- スクリーンショット3 スプレッド実態調査 2009年12月16日 --- スクリーンショット4 スプレッド実態調査 2009年12月16日 --- スクリーンショット5


<過去のスプレッド実態調査>
2009年11月19日
2009年10月7日
2009年8月13日
2009年7月29日




ドル円

ドル円は、前々回(10月)、前回(11月)に続きDMM FX がトップです。強い。しかし、調査初登場のマスターFX2が大健闘しました。概ね0.6、上限1.0というキャッチコピーは本物でした。DMM FXのキャンペーン終了後は、マスターFX2がドル円最強の座にのし上がるかも知れません。




ユーロ円

DMM FXが、平均1.10でユーロ円もトップ。その次に有利なのが、固定スプのMJとみんなのFXで1.3固定です。




ポンド円

ポンド円は今回もMJです。外為オンラインが5固定であるのに対し、MJの1.8固定は驚異的です。ネイルとフリーザの闘いのようです(毎週「ドラゴンボール改」を見ています^^;)。


             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ  |    
         \_      ゛゛Y""     __ノ  |  私のポン円スプレッドは、
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l   |      
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ  <      1.8 です。
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´       |
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _ \_________
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    i    i


その上、MJでは2010/01/15までポンド円の取引高キャンペーンを実施しているので、更に取引コストを圧縮できます。ポンド円のスキャルならダントツMJです。





豪ドル円

豪ドル円もDMM FXがトップで3冠達成です。ただ、今週中(12/14~12/18)に限り、みんなのFXがオセアニア通貨スプレッドキャンペーンで、豪ドル円1.4固定という鬼スプレッドを提示しています。
前回トップのエースでねらえは、今回まったく奮いませんでした。




ユーロドル

ユーロドルは、前回に続きFXブロードネット(FXTS)が、他社を圧倒する好成績です。老舗スキャル業者の意地です。





以上、この調査は手間がかかりますが、いつも楽しみながら実施しています。毎月1回以上実施して行きたいと考えています。
今回はDMM FXが、5通貨ペア中3通貨ペアでトップという強さでしたが、極狭(ごくせま)スプレッドキャンペーンが12月31日で終了してしまうので、その後の低スプ争いの行方が楽しみです。


応援クリック、よろしくお願いします。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ









こんにちは、スキャル再開目処を模索中のジジイです。

応援クリック、お願い致します。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ


ここのところ、FX各社の基準スプレッドの縮小やキャンペーンによるスプレッド縮小の動きもだいぶ減っていましたが、EMCOM証券が不意打ちのキャンペーンです。12月14日~12月18日のスプレッド縮小キャンペーンを12月14日に発表しました。こういった不意打ちは、各社たまにあることです。


キャンペーンの内容は、前回と同様で、通常1.9銭固定の豪ドル円が1.4銭固定、通常2.3銭固定のNZドル円が1.8銭固定と、短期間ながら大幅な縮小です。豪ドル円やNZドル円は、スワップポイントもおいしいですが、流通量の少なさからドル円に比べて荒い動きをすることが多く、割とスキャルにも向く通貨ペアです。


EMCOM証券 みんなのFX
新規口座開設&1取引だけで5000円キャッシュバック。500Lot取引でさらに5000円。
EMCOM証券



さて、スプレッド競争に関しては、DMM FXのスプレッドキャンペーンの終了日が近づいている点に注目です。各社静寂ムードに落ち着くのか、新たな抗争が勃発するのか・・・。スキャル派としては当然後者を希望しています^^


固定低スプ各社のスプレッド 12月14日~
こんにちは、スキャル派のジジイです。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ


12月12日の記事で、FX Online Japanが遂にクイック入金を導入する模様・・・、という記事を書きましたが、フライングの早とちりだったようです。こちらに記載のとおり、「24Hコネクト」に、住信SBIネット銀行が追加される、というだけの話でしす。申し訳ありません。お詫び申し上げます。

※「24Hコネクト」は、手続き完了後、入金されるまで最大4時間を要する「なんちゃって」クイック入金サービスです^^;


FX Online Japanは、99%という高い約定率を誇りながら、10月からドル円0.9銭、ユーロドル1pip固定というスプレッドの縮小化&固定化に踏み切ったスキャル向きの超優良業者です。オリコンの2010年度版顧客満足度ランキングでも1位に輝いています。にも関わらず、クイック入金機能が不完全というのは、少々残念なので、早く改善して頂きたいところです。


こんにちは、ジジイです。

FXのスキャルを休止してしばらく経ちますが、いずれトレードを再開したときの商品の候補として、CFDも検討しています。今回、国内で初めてCFDの取扱いを開始したという、「ひまわりCFD」の口座を開設してみました。

人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ




12月2日(水) 1:00頃
インターネットで口座開設の申込みをしました。
申込み画面はなかなか使いやすく、スムーズに進みます。恐らく、現物株、先物、FXなどの投資経験がある程度以上ないと審査に通らないと思います。
ひまわりCFD インターネットの申込み画面


12月2日(水) 1:02
「申込受付のお知らせ」が自動返信で届きました。
ひまわりCFD 口座開設申込受付のお知らせ


12月2日(水) 17:15
「ひまわりCFD口座開設書類発送のご案内」が届きました。
ひまわりCFD 口座開設書類発送のご案内


12月3日(木) 午前
「口座開設申込書」や操作ガイド、銘柄一覧表などが封入されたA4封筒が普通郵便で届きました。
FXと違って、申込書を郵便で返送することが必要になります。それだけで少し億劫になってしまうものですが、2ヶ所に署名捺印をして、本人確認書類とともに同封されている封筒に入れて返送するだけでOKです。
ひまわりCFD 口座開設設定申込書送付のご案内


12月4日(金) 午後
必要書類を郵送しました。

12月7日(月) 18:03
「口座開設完了のお知らせ」がメールで届きました。
ひまわりCFD 取引口座開設完了のお知らせ


12月11日(金) 20:32
ユーザーID、パスワード等が転送不要の簡易書留で届きました。
12月9日(水)に受け取れるはずだったのですが、家族が不在にしていました。
ひまわりCFD インターネットの申込み画面 ひまわりCFD 郵便追跡



以上、ひまわりCFDの口座開設は、FXと違って申込書をポストに入れる必要がある点が少々面倒ですが、申込みから1週間ほどで取引開始可能となります。

ジャジャン、こちらが、Web版の取引画面です。
ひまわりCFD Web版の取引画面

全日空やソフトバンク、サッポロホールディングスなど、聞きなれた銘柄が並んでいて、なかなかワクワクします。他にも、NYダウの平均株価指数や、ニューヨーク証券取引所で売買される外国株などにも簡単に投資することができます。売りからも入れて、レバレッジは最大20倍、24時間取引可能など、CFDはなかなか魅力的です。




こんにちは、ジジイです。

ジジイ応援ボタン
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ




FX各社から、クリスマスと年末年始の取引時間変更の案内が出始めています。いつもと違うところを簡単な表にしてみました。

FX各社クリスマスと年末年始の取引時間



業者によって細かい違いはありますが、クリスマスは15:00くらいで終了、元旦はお休みという点は共通です。普段平日も忙しいトレーダーですが、クリスマスと正月だけはゆっくり休めます。付近の営業日も取引量が減るので、スキャル派の方は、今週が今年最後の週くらいの気持ちでトレードするのが良さそうです。スイング派の方も、変なポジションを持って年越ししないことをおすすめします(笑)。


こんにちは、ジジイです。
いつも応援クリックありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

FX Online Japanがついにクイック入金を導入する模様です。
情報ソースは、住信SBIネット銀行のニュースリリースです。

https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/corp_news_20091211



FX Online Japanは、知名度の高いFX業者としては恐らく唯一、クイック入金に対応していない業者です。「24Hコネクト」なるサービスを提供していますが、これはまがい物で、入金受付は24時間してくれるのですが、実際に取引口座に反映されるまでに最大4時間もかかるというものです。他業者のクイック入金と同様のサービスだと思って利用すると痛い目に遭うことがあります。ジジイも昔、この誤算によりひどい目に遭ったことがあります・・・。
24Hコネクトの不便さについては、2ヶ月前にFX Online Japanに訴えたばかりでした。こちらの記事参照。

改善はとても嬉しいのですが、FX Online Japanのニュースリリースにこの件が12月12日 2:30現在でまだ見当たらないのが少々気になるところです。
少し遅れるのかも知れませんが、FX Online Japanが顧客サービスでまた一歩前進するのは間違いなさそうです。小さなことかも知れませんが、こうした小さな改善を積み重ねることで、徐々に業界全体の顧客サービスが充実したものになっていきます。

 

サイバーエージェントFXが、総口座数10万を突破したそうです。

http://www.gaikaex.net/news/327


2年連続「FX年間取引高No.1」の外為オンラインが、2009年7月の段階で15万口座なので、サイバーエージェントFXも業界内でかなりメジャーな存在になってきました。思えばサイバーエージェントFXは、2年半ほど前に、ジジイが始めて口座開設したFX業者でした。バランスのとれた良い業者だと思います。

信頼性・・・サイバーエージェントグループというブランドがあり、業者としての信頼性が高い。
低コスト・・・固定スプを宣言していないものの、ドル円はほぼ常時スプ1を維持。
顧客重視・・・独特のキャンペーンやセミナーを頻繁に実施。出金がスピーディー、キャンペーンのキャッシュバックがスピーディー、1000通貨単位取引が可能など、細かい部分を見ても顧客重視の姿勢が伺えます。

レバレッジは最大200倍なので、スキャルにも十分使える業者で、信頼性の高さから、中長期トレードにも安心して利用できます。
10万口座突破おめでとうございます。


現在、10万口座突破を記念してプレゼントキャンペーンを実施中です。けっこう豪華な家電製品が当たります。

無料セミナーや魅力的なキャンペーンが豊富!【サイバーエージェントFX】


条件は、2010年1月31日までに、専用取引ツール"Cymo"を使って1万通貨の取引を1回行えば良いので、ハードルは低いです。抽選のプレゼントではありますが、商品は約1000名分も用意されています。口座開設済みの10万人全員が申し込んだ場合、100人に1人が当選するという計算です。ホームページ上にも、「約100人に1人にプレゼントが当たるビッグチャンス!」と書かれていますが、中には休眠口座の人やめったに取引しない人もけっこういるでしょうから、実際は50人に1人くらいは当選するのではないかと思います。結構な当選確率です。条件も難しくないので、家電獲得目指して夫婦で申込みしてみようと思っています(笑)。

なお、並行して新規口座開設で最大1万円がもらえるキャッシュバックキャンペーンも実施中です。
新規口座開設の人は両方狙えます。

サイバーエージェントFXは、Web版の取引ツールもかなり使いやすくて良いと思うのですが、最近は"Cymo"に力を入れているようです。先日ジジイも、12月9日に一般向けリリースされたばかりの"Cymo Next"を早速インストールして使ってみました。Web版ツールもですが、サイバーエージェントFXの取引ツールは、とてもおしゃれでインターフェースがかっこいいです。見た目重視、おしゃれに取引したい、という人には強くおすすめします。機能の方は・・・、当然必要な機能は全部揃っていますが、とりたててすごい点は特にないかな・・・、というのが正直な感想です(笑)。


ジジイ応援ボタン、クリックお願いします。
人気ブログランキング


こんにちは、そろそろスキャルを再開したいけど我慢中のジジイです。

ジジイ応援ボタン、クリックお願いします。
人気ブログランキング


11月13日に予告(こちらの記事参照)されていたMJの1000通貨単位取引が、12月7日から開始されました。同時に、「1,000通貨取引開始キャンペーン」が始まっていて、 2010年1月8日までの間は、1000通貨単位による取引量に応じてキャッシュバックが発生するので、手数料が少し相殺されます。お試しに良さそうです。

手数料ありな点が少々残念ではありますが、レバレッジは100倍まで利用可能なので、最低たった1000円程度の証拠金で、0.1枚のポジションを保有してみることが可能になりました。これはすごいことだと思います。いろいろな人がFXに触れるチャンスが増えます。

スワップポイントも、1円未満は切り捨てですがちゃんとつきます。例えば今なら豪ドルを0.1枚保有すると、1日あたり7~8円のスワップポイントがもらえます。日本の銀行の定期預金に100万円預けておくよりもたくさん利子がもらえるような感じです。
※ハイレバだと当然ロスカットのリスクがあるのでご注意ください。

業界最高水準の取引環境!MJ「Spot Board」!!!

こんにちは、スキャル休止中のスキャル派FXトレーダー、ジジイです。
先週末は餅つき大会やら忘年会やらで少々忙しかったもので、ブログの更新をさぼってしまいました。だんだん師走っぽくなってきました。

ジジイ応援ボタンです。
人気ブログランキング


さて、先日の記事では、利便性の高いネット銀行として、イーバンク銀行に替わり住信SBIネット銀行が台頭してきて、FX各社のクイック入金対応率をあげてきていることをご紹介しましたが、今日は、主要低スプ業者のクイック入金対応状況を整理してみました。


主要低スプ業者のクイック入金対応状況
 みずほ銀行三井住友銀行三菱東京UFJ銀行イーバンク銀行ジャパンネット銀行住信SBIネット銀行その他
EMCOM証券

 

 

他4行 
MJ

他1行
クリック証券

他1行
アプローズFX

 
外為オンライン

 

 他1行
DMM FX

 

他3行
FXブロードネット

 

  
TRADERS FX

 他2行
LION FX

他5行
FXトレード・フィナンシャル

他2行
サイバーエージェントFX

他2行



メガバンク3行はいずれも対応業者が多いですが、三菱東京UFJの対応率がやや悪いです。
ネットバンクは、現時点ではまだイーバンク、ジャパンネット銀行住信SBIネット銀行の順ですが、差がなくなりつつあります。

6銀行のいずれかがメインバンクの方は、いろいろなFX業者を利用しても入金で不便を感じることは少ないと思います。それ以外の方は、サブの銀行口座を持っておくと便利で、もっともオススメできるのが住信SBIネット銀行、というわけです。


<関連記事>
ジジイ式資金移動術
こんにちは、ジジイです。 ジジイ応援ボタンです。 ===> 人気ブログランキング


エースでねらえ!FX から、ささやかなクリスマスプレゼントです。

http://www.acefx.jp/gain/index.html#campaign091203


既に口座を持っている人は片道5回の取引で、まだ口座を持っていない人は口座開設をすると、加藤夏希さんのオリジナルQUOカード(1000円分)をもらえます。ハードルは非常に低く、まさにプレゼントといった感じです。ただ、先着750人で終了してしまうので、少し急ぐ必要があります。公式ホームページにこのキャンペーン情報が掲載されたのは、12月3日です。

スキャル休止中のジジイは、このQUOカードを取りに行くかかなり悩みましたが、もう少し辛抱することにしました・・・。
こんにちは、ジジイです。 ジジイ応援ボタンです^^; ===> 人気ブログランキング

トレーダーのご用達ネットバンクであるイーバンク銀行の「ハッピープログラム」が来年3月から適用予定になっています。

http://www.ebank.co.jp/kojin/service/happyprogram/index.html


いろいろお得なようにも見えますが、実態は以下のとおりで、ほとんどの人にとってはハッピーとは言えない内容です・・・。
①は、同じタイミングで改悪される同行間振込手数料の有料化を少しだけ緩和するもの。
②は、今既にやっていること。
③④は、イーバンクでガンガン資産運用する人以外にはあまり意味なし。

イーバンク銀行は、2~3年前までは、使い勝手の良さとFX会社のクイック入金への対応率の高さから、トレーダーの人に強くオススメできるネット銀行だったのですが、もともと無料だったATM利用料を2007年12月と2009年8月に順次改悪し、2010年3月からは重要なアドバンテージの一つだった同行間振込手数料も有料化するということで、だいぶ使いにくくなってきてしまいました。


替わりに台頭してきているのが、住信SBIネット銀行です。住信SBIネット銀行は、もともと、他行宛振込手数料が月3回無料、同行宛は完全無料、セブン銀行のATM利用料が何度でも無料、ゆうちょぎん等のATMも月5回無料、預金金利が高め、住宅ローン金利が業界最低水準、キャッシュカードデザインが6種類から選べるなど、最強のリテールサービスを提供している銀行といってほぼ間違いなかったのですが、トレーダーにとって重要な、FX・証券各社へのクイック入金への対応率を去年から今年にかけてかなり拡充しました。以下のとおりです。

2008/04/18 マネーパートナーズ
2008/06/23 サイバーエージェントFX
2008/06/30 LionFX
2008/07/28 NTTスマートトレード
2008/08/26 アトランティックトレード
2008/09/30 スター為替
2008/11/25 セントラル短資
2009/02/11 MJ
2009/03/23 EMCOM証券
2009/03/31 FXトレードフィナンシャル
2009/11/14 クリック証券


現在、ほとんどのFX会社の口座に、住信SBIネット銀行からクイック入金が可能になっています。もともとかなりのアドバンテージを持っていた銀行なので、こうなってくると使わない手はなくなってきます。
ジジイもそうなのですが、給与振込の銀行等は簡単に変更できないという方も結構いらっしゃると思います。そういったトレーダーの方も、サブの銀行口座として持っておくと何かと便利です。口座維持手数料もATM手数料もかからず、クイック入金の対応率が高いので。ジジイは、クイック入金のための利用のほかに、メインバンクの新生銀行からまとまった額を住信SBIに送金し(新生は月1回無料)、住信SBIの月3回の振込無料を利用する、というようなせこい使い方もしています(笑)。
キャッシュカードデザインは、緑が結構気に入っています。


こんにちは、ジジイです。ジジイ応援ボタン ===> 人気ブログランキング


今年もあと1ヶ月、早いものです。
昨年の12月は、確かマネーパートナーズが入金キャンペーンを実施していました。口座開設済みの人も、100万円を入金するだけで1万円もらえるという内容で、その後他社も追随したため結構キャンペーンでおいしい思いをできました。今年は残念ながら、そこまでお得なキャンペーン情報は聞こえてきません・・・。
が、口座開設済みの人にも適用されるキャンペーンがポツポツあるのでご紹介します。


エースでねらえ!FX
12/1~12/31の間、2通貨ペアのスプレッドが縮小されます。
豪ドル円1.9銭~、ポンド円2.8銭~ となります。
いずれも、スプレッドだけを見ると、DMM FXのスプレッドの上限値(豪ドル円1.7銭、ポンド円1.9銭)に及ばない、ということになりますが、エースでねらえには、約定率99.99%という強みがあります。

マネーパートナーズ
クリスマスキャッシュバックということで、ドル円、ポンド円、豪ドル円の取引1万通貨あたり15円がキャッシュバックされます。スプレッドに換算すると、0.3銭の縮小です。3通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーンと考えた方が簡単かも知れません。キャンペーン期間は12/1~12/31です。

インヴァスト証券
豪ドル円のスプレッドを原則2銭固定に縮小します。通常は3銭~です。凄いことではあるのですが、DMM FXが既に豪ドル円の上限1.7銭のキャンペーンを実施中なので、少々迫力に欠けます。FX24は、エースでねらえのような約定率の強さがあるわけでもないので・・・。


ここしばらく、攻撃的なキャンペーンを展開する業者が現れていないように思います。
今は各社、DMM旋風がやむのをまっているのかも知れません。スプレッドで争っても両者の消耗が激しそうなので・・(笑)
こんにちは、ジジイです。  ジジイ応援ボタン ===> 人気ブログランキングへ


今日はジジイの妻が、セントラル短資FXのキャンペーンで1万円キャッシュバックを確定させるための取引を行ったのを横で見ていたので、様子をレポートします。
キャンペーンの内容は、初回入金100万円後、1取引するだけで1万円キャッシュバックという、とても美味しいものです。(残念ながら、11月30日で終了してしまったようですが。)


まずは100万円を入金。
SNAG-0001_20091201005755.png


86.39でショートから入り・・・、2分後に同値で撤退(笑)。
無題



チキントレードですが、とりあえずこれだけで1万円キャッシュバック確定なので美味しいです。

セントラル短資のシステムですが、約定がかなりスピーディーで、気持ちよく決まります。超低スプ業者の約定スピードを見慣れていると、このスピードはとても気持ち良いです。ただ、約定率はそれほど高いというわけでもないようです。スリップページ0で取引していたのですが、成行注文が通らないケースがありました。業者としての信頼性はピカイチと思いますので、今後はスプレッドを改善するか、約定力を強化して総合力をアップして頂きたいところです。


さて、セントラル短資の1万円キャッシュバックキャンペーンは終わってしまいましたが、代わりに12月1日~12月31日は、口座開設するだけで「プロが教えるFX投資即戦マニュアル」という本がもらえます。この本はジジイも持っているのですが、長期投資、短期投資、注文方法、通貨の特徴、FX会社選び等、基礎的なことがしっかりと書かれています。これからFXを始めてみようかなぁという初心者の方や、基礎を復習したい中級者の方にピッタリだと思います。
また、新規口座開設後、2010年1月29日までに10回以上トレードすると、三越ギフトがもらえます。