FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
サイバーエージェントFXの動きが軽快です。
2月15日に、「取引資格の取得申請を行った」と思ったら、2月24日付けで無事取引資格を取得し、3月15日(月)より、くりっく365のサービスを開始するそうです。

http://www.gaikaex.net/news/352


また新たなシステムが登場することになりそうです。外貨exやCymoみたいな、カッコいいインターフェイスのシステムでくりっく365の取引ができるようになるのか、楽しみです。
くりっく365自体は、スキャル派の人にとってはイマイチ興味が沸きにくいものかも知れません。今後スプレッドや手数料が相対取引に近づいてくると良いなぁと思います。


<最近のサイバーエージェントFX関連の記事>
くりっく365流行の気配?
外貨ex レート表示3桁化で・・
C-NEX(シーネックス) サイバーエージェントFX
外貨exが小数点以下3桁レート表示導入へ
外貨exのリアルタイム出金
サイバーエージェントFXが10万口座突破


サイバーエージェントFXの口座開設はこちらから。1万円キャッシュバック実施中。
サイバーエージェントFXの外国為替証拠金取引【外貨ex】


応援クリック、いつもありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ


FXプライムから朗報です。
ゲーム感覚(もしくは、ギャンブル、丁半博打感覚)で外国為替を楽しめるサービス「選べるHIGH・LOW」が、2月27日以降、1口1,000円から申込可能になります。先日、当ブログで取り上げた際に、申込金額が小口化されると良いなどとぼやいていたジジイの思惑通りになり、うれしい限りです。

<関連記事>
選べるHIGH・LOW (FXプライム)


1口1,000円であれば、勉強をかねたゲームとして気軽に楽しめると思います。どんな想定外が起こっても、1000円以上損しないのが利点です。
FXプライムのトップページで、今週の申込状況を知ることができるようになっていました。こんな具合です。

FXプライム 選べるHIGH・LOW 2010/02/22

ここ最近は、レンジ相場と呼べる状況なので、3円の変動といった大胆な予想をした人はおらず、申込が中央に寄っています。レンジ相場であるが故か、+0.5円でも-0.5円でも、ペイアウト倍率が2倍を超えています。例えば、どっち方向かはわからないけどどちらかには動く、と予想して、+0.5円と-0.5円の両方に申込む、という選択も可能です。どちらかが当たれば多少儲かります。
競馬やオンラインカジノなどのファンの人が、完全合法で楽しめるギャンブル、という見方もできそうです。
他社が類似サービスで追随する可能性もあるのではないか、とジジイは思っています。今後も選べるHIGH・LOW、FXプライムには注目していきます。

選べるHIGH・LOWの詳細はこちら
FXプライム


応援クリック、いつもありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ


スプレッド「原則固定」を謳っているスキャル向け各FX業者の直近の状況をまとめました。

スプレッド「原則固定」業者 2月22日(月)~ のスプレッド

前回のスプレッド調査からの動きは、あまり大きくありません。

FXブロードネットを表から削除しました。公式サイト上にドル円0.5~0.9の記載がありますが、原則固定ではなく、「目安」であるため。
・前回まで記載漏れだったLionFXを追加しました。
・2月からサービスを開始したMATRIX TRADERを追加しました。


スプレッドの有利さでは、相変わらずDMM FXの独走といえる状態です。ドル円のスプレッドが0~0.5というのは尋常じゃない狭さです。キャンペーン期間終了は3月31日まで。



ポンド円とユーロドルなら、MJが優秀です。特にポンド円は、3月5日までは、17:00~23:00に限り1.7固定という限界に挑んでいます。



FX Online Japan、LionFX、MATRIX TRADERは、公式サイト上に約定力を自慢する記事もあるバランス型業者です。今後は、スプレッドだけでなく約定力とのバランスが今まで以上に重視されてくるとジジイは思っています。
   


応援クリック、いつもありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ


新規口座開設による現金キャッシュバックのキャンペーンで、終了が近づいているものをいくつかご紹介します。
未開設の業者があれば、とりあえずご検討頂くのも良いと思います。


マネーパートナーズ
金額
3000円/5000円

条件
1. 2月28日までに口座開設し、3月12日までにログインすると3000円。
2. 2月28日までに10万円以上を初回入金すると、2000円。

キャッシュバック方法
3月下旬にマネーパートナーズFX口座に入金。

コメント
取引も入金もしなくても、1回ログインするだけで3000円くれるのはここだけ!



Lion FX
金額
1万円

条件
1. 2月1日~2月28日に新規口座開設
2. 2月1日~3月8日に片道10万通貨取引
3. 専用フォームから申込む

キャッシュバック方法
4月30日頃までに取引口座に入金

コメント
片道10万通貨取引は、スキャルなら難しくないです。これで1万円は美味しい。

 


MATRIX TRADER
金額
1万円

条件
1. 2月1日~2月28日に新規口座開設
2. 1万円以上初回入金する
3. 2月1日~3月6日にポンド円を片道20万通貨取引
4. キャッシュバック時に口座残高1万円以上、または出金をしていない
5. キャンペーン申込専用フォームからも申込みする

キャッシュバック方法
4月中旬頃を目安に取引口座へ入金

コメント
ややハードルが高いが、1万円はやはり美味しい。今回のキャンペーンを逃すと、次はどんな条件でいつやってくれるか分からないので、今回とっておきたいところ。





口座開設はタイミングも大事です。
チャンスはお見逃しなく~。


応援クリック、いつもありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ


1000通貨単位で取引可能な業者が、最近ではかなりの数あります。20~30社程度はありそうです。1000通貨単位なら、投資資金が5000円程度もあればFXを始められるので、初心者の方や少額でやりたい方には超おすすめです。
しかし、超低コスト業者の多くはそもそも1000通貨単位をサポートしていなかったり、1万通貨なら無料の手数料を1000通貨単位だと徴収する業者が多かったりで、「おすすめの1000通貨単位可能業者」となると、ぐっと数が絞られてきます。
以下、ジジイのおすすめ業者、ズバリで行きます。


低コスト重視なら・・・
FXブロードネット
LIONFX
MATRIX TRADER

FXブロードネットとヒロセのLionFXは、昔から低コスト1000通貨単位可能業者の両巨頭だったと思います。飽くまでコスト重視なら、超低スプレッドのFXブロードネット、約定力とのバランスも重視ならLionFXです。この構図に、今月(2010年2月)からサービスを開始した、JFXのMATRIX TRADERが割り込んできた形になっています。ジジイはまだMATRIX TRADERでスキャルを実践していませんが、公式サイトに記載されているスペックや、デモトレードを行ってみた感じだと、コストでFXブロードネット並み、約定力でLionFX並みの1000通貨単位最強業者になりそうな予感です。
2月中に口座開設すると、20万通貨で1万円キャッシュバックがもらえます。



約定力、安定性重視なら・・・
マネーパートナーズ
kakaku FX
マネックスFX

これらの業者は、約定力が非常に強く、滑らないことで有名です。指標スキャルで、確実に狙ったレートで成行約定したい場合等におすすめです。3社とも、1000通貨単位だから手数料を取る、ということをやっていないのも◎です。ただ、前述の3社と比べるとスプレッドは少々広いので、取引数をこなしていくと、徐々に効いてきそうです。


以上、1000通貨単位のおすすめ業者を厳選で6社ご紹介しました。その他の業者は、全部見たわけではないですが、やや難ありか?と感じています。1万通貨単位では、低コスト業者のトップ集団の中でさらに上位を争っているEMCOM証券MJも、1000通貨は手数料が高くてNGです。人気業者の外為どっとコムサイバーエージェントFXFXプライムもまたしかり。

MATRIX TRADERの登場によって面白くなってきた感じの1000通貨単位の覇権争い。今後も注目して行きたいと思います。


応援クリック、いつもありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ






くりっく365のサービスを提供する業者が増える気配がやや感じられます。

1月18日から『TRADERS 365』を提供しているトレイダーズ証券は、少人数セミナーを開催するそうです。募集中です。

http://www.traderssec.com/news/top_news/15174.html


そして、サイバーエージェントFXは、くりっく365に係る取引資格の取得申請を行ったことを公表しました。「資格を取得した」ではなく「資格取得を申請した」ことをわざわざお知らせしています。

http://www.gaikaex.net/news/351


これらの動きは、2010年8月からいよいよレバレッジ規制が施行されてしまうことが、若干関係しているようにジジイは思います。レバレッジ規制により、スキャル中心のアクティブトレーダーが多少なりとも減少することは残念ですが間違いないので、その分の埋め合わせを各社必死に考えてのことではないかと思います。

改めて、レバレッジ規制の施行は残念極まりないことですが、夏以降も、各社さまざまな方法で独自色を打ち出して、FX業界を盛り上げていって欲しいものです。


<関連記事>
レバレッジ規制の件
レバレッジ規制について
レバレッジ規制の件
レバレッジ規制 施行へ
レバレッジ規制関連で少し情報収集
CFDもレバレッジ規制


応援クリック、いつもありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ


外貨exが2月8日からレート表示の3桁化(対円通貨ペアの場合)に踏み切っていますが、ユーザーからの意見を真面目に取り入れて、苦慮しています。一部のお客様より「レートが認識しづらい」「動きが細かいので目がチカチカする」等のご意見を頂いております。のだそうです。

http://www.gaikaex.net/news/348

対応として、取引画面上、レートの3桁目の数値の色を2桁目までと違う色に設定できるようにするそうです。
少数の顧客の声にも耳を傾け、丁寧に対処する姿勢は、サイバーエージェントFXならではのことで、評価できると思います。

http://www.gaikaex.net/news/350

サイバーエージェントFXの外国為替証拠金取引【外貨ex】



レート表示3桁化とは、例えばドル円の為替レートを89.12ではなく、89.123まで表示することで、ここ1年で採用する業者が大幅に増えています。特に、スキャル派の顧客をターゲットとする低コスト業者では、未採用の業者の方が少なくなっていて、業界のスタンダードになりつつあります。

ジジイは、レート表示3桁化について、メリットの方が大きいと常々考えていますが、賛否両論あることが今回の外貨exの取り組みから分かります。外為オンラインMATRIX TRADERLIONFXといったメジャーな3桁化未採用業者もまだあるので、今後すぐに2桁表示がなくなってしまうということはなさそうです。


3桁化のメリットのひとつに、1銭未満のスプレッドを提示可能になる、というのがあります。サイバーエージェントFXの以下のコメントに要注目です。
3桁化に伴い、今後最小スプレッドの縮小についても検討しておりますので、ご期待下さいませ。


応援クリック、いつもありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ





FXプライムが恒常的なスプレッドの大幅縮小に踏み切りました。

http://www.fxprime.com/information/2010/0210.html

ユーロ円 4銭固定 → 3銭固定
ポンド円 6銭固定 → 4銭固定
豪ドル円 5銭固定 → 3銭固定
ユーロドル 4銭固定 → 2銭固定
加ドル円 8銭固定 → 4銭固定
ユーロポンド 4銭固定 → 2銭固定

など、計11通貨ペアのスプレッドを大幅に縮小します。
もとのスプレッドが広すぎた、と言えばそのとおりなのですが、スプレッド以外の付加価値を持っていた業者が、スプレッド縮小にもついに着手した、という見方も正しいです。

FXプライムは当初、「スプレッド大幅縮小キャンペーン」と題して、2009年11月30日~2010年1月30日の期間限定で、スプレッドの大幅縮小を行いました。12月にキャンペーン期間を4月1日まで延長することを発表したのですが、その際にジジイが、「このスプレッドが恒久化される可能性も考えられるのでは」などと言っていたこと(関連記事参照)が現実になりました。

ポンド円、豪ドル円、ポンドドルなど、スキャルにも利用されるメジャーな通貨ペアのスプレッドが、なんと低コスト業者の代名詞的存在である外為オンラインよりも有利になります。ドル円やユーロドルなどで、1pipまたはそれ以下の固定スプレッドを提示できる点が、依然、外為オンライン他低コスト業者の強みですが、その差はかなり狭まっています。

FXプライムはもともと、圧倒的なシステムの安定性、信頼性、業者としての信頼性の他、初心者にも上級者にも人気の「ぱっと見テクニカル」、新サービス「選べるHIGH・LOW」など、総合力に勝る業者です。スプレッドでも徐々に低コスト業者に迫り、いずれは業界の覇者となるか・・・(笑)。まだまだ群雄割拠の時代と言えるFX業界を国盗り合戦に例えてみるのも面白いものです。


人気のFX取引!信頼の伊藤忠グループ・FXプライム

外国為替証拠金取引なら外為オンライン


<関連記事>
スプレッド大幅縮小キャンペーンを期間延長 FXプライム
選べるHIGH・LOW (FXプライム)


応援クリック、いつもありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

スキャル派要注目のニュースが、1月下旬に発表されています。サイバーエージェントFXが2010年3月から提供予定のC-NEX(シーネックス)という新サービスです。そのサービススペックは、驚愕と言えます。リンク先をご参照ください。

http://www.gaikaex.net/pdf/20100122/20100122_cafx.pdf


ドル円のスプレッド0.2~0.8! は、今回驚く部分ではありません。これも相当すごいのですが。
注目すべきは、最低取引単位。なんと、最低取引単位が100万通貨です。そして、最大取引単位、建玉制限は「なし」です。口座開設条件は、初回入金200万円以上!
まぁ、簡単な言葉で説明すると、「一般庶民はご遠慮願います」的なFXです^^;


<後日追記>
・2010年9月現在、「初回入金100万円」は撤廃されています。
・2010年9月現在、最低取引単位は20万通貨となっています。

※徐々に条件が緩和され、当初発表と比べるとだいぶ一般庶民にも親しみやすいスペックに落ち着きました。それでも、100万円程度以上の余裕資金がある人にのみ、ジジイはオススメします。ある程度の余裕資金さえあれば、スペック的には文句なしの最高峰です。



C-NEXの最低取引単位である100万通貨のポジションを持つとどうなるかと言いますと、1銭の値動きで、評価損益が1万円上下する状態になります。ジジイも100万通貨くらいのポジションを持ったことが過去に何度かありますが、想定と逆方向に数pips動くだけで、胃がキリキリと痛くなります。その100万通貨が、最低の取引単位です。もし、それを10単位(1000万通貨)持ったとして、想定通りの方向に1円(100pips)レートが動いたとすると、1000万円の利益になります。もし、豪ドルを1000万通貨ロングすると、スワップは1日あたり約8万円になります。

なかなか庶民には手の届きにくいFXですが、最大取引単位は、今まで他社が横並びだった部分でした。他社の最大取引単位は、500万通貨かそれ以下です。そこを打ち破って他社にないサービスに踏み込み、お金持ちの投資家を呼び込もう、という話のようです。お金持ちでなくても、虎の子の200万円で夢を見るも良し。夢破れるもまた人生・・・?(笑)。投資家としては、選択肢が増えるのだけなので悪いことではありません。私にとっての選択肢は増えませんが・・・。




口座開設 → サイバーエージェントFX[C-NEX]

※デモ申込みも上記リンクから可能です。



<関連記事>
C-NEXが微妙なキャンペーン
ジジイの口座開設日誌 ~ C-NEX (サイバーエージェントFX)
C-NEXが1万円キャッシュバックを開始
C-NEXが取引開始 & オープニングキャンペーン
C-NEXの実力



応援クリック、いつもありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ



スキャル派の中年サラリーマン、ジジイです。もうすぐバレンタインですね。
プレゼントは楽天市場で^^




クリック証券のFX口座が、2010年2月5日に10万口座に到達したそうです。おめでとうございます。
プレスリリースを見ると、2006年以降順調に口座数を伸ばしている様子が分かります。多くのお客さんに支持されている業者は安心感があります。

https://www.click-sec.com/corp/news/press/20100208-02/


そして、「世界最高峰」のデータベースサーバーの導入が完了したというプレスリリースも同時にアップされました。お客さん向けがパフォーマンスアップを体感できるのか、もしくはシステムの安定性や信頼性が大幅にアップしているのか分かりませんが、早く投資効果が出ると業者側もユーザーもハッピーです。

https://www.click-sec.com/corp/news/press/20100208-01/


クリック証券は以前から、最大1万円の新規口座開設キャンペーンを実施していますが、2月11日から条件が変更になります。新規口座開設後、30日以内に50枚の取引で5000円、100枚の取引で1万円がキャッシュバックされます。1枚を新規建して決済すれば2枚とカウントされるので、スキャル中級者以上なら、難易度は高くないと思います。2月10日までの条件の方が簡単じゃん、という話はあるのですが(笑)、高額のキャッシュバックを継続してくれたことを評価したいと思います。

FXするならクリック証券


応援クリック、いつもありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ


指標スキャルとは? 今日もまた、スキャル関連の基礎的な用語について、簡単にまとめてみます。

指標スキャルとは、各国の、主に米国の経済指標の発表直後に、為替レートが大きく動くタイミングでポジションを持ち、短時間で決済する手法です。経済指標でもっとも注目されるのは、米国の雇用統計です。毎月第1金曜日に、ニューヨーク時間の8:30(日本時間の21:30(夏)または22:30(冬))に発表されます。為替レートは、雇用統計の発表の少し前から、噂や憶測でそわそわし始め、発表直後に激しく動き(第一波)、激しい動きがおさまったあとも、第二波として、同じ方向、または逆方向、またはレンジ内の荒い値動きが続くというパターンが多いです。

下記は、2月5日(金) 22:30の雇用統計前後の5分足です。LionFXからお借りしました。22:30より前は穏やか、22:30ちょうど頃に激しい動き(第一波)、その後も荒い値動きが続き(第二波)、徐々に小動きになる、という流れが見えます。
2010年2月5日(金) 22:30の雇用統計前後の5分足


経済指標発表後の為替レートは、事前の予想に対して、結果がどうだったかによって上下します。事前予想の数値は、各FX業者が配信しているニュースなどから入手できます。2月5日の雇用統計では、非農業部門雇用者数は、事前予想で5000人の増加が見込まれていましたが、発表された結果は20,000人の減少。ドル売り要因です。しかし一方で、失業率は、市場予想10.1%に対し、結果は9.7%という予想外の改善。これはドル買い要因です。ドル円の値動きはどうだったかというと、22:30からの5分間では20銭ほどドル高方向に(第一波)、その後は乱高下しながらドル安方向に向かい、結果的に指標発表前よりもドルは対円で値を下げました。今回は、売り要因と買い要因が混ざった結果だったので、少し複雑な動きになりました。予想と結果の出方のよっては、分かりやすい値動きをする場合もあります。ほんの5分以内で一方高に1円以上動くことも、雇用統計などの重要指標発表時においては、さほど珍しいことではありません。

実際スキャルをするにあたっては、指標の結果を見て買いか売りかを決める、ということをやっている人はあまり多くないと思います。特に第一波は、我々が指標の結果を入手できるころにはもうとっくに終わってしまっています。第一波の指標スキャルでは、レートの動きを見て順張りする、という手法が良く使われます。結果を気にせず、とにかく流れに乗る、というわけです。

指標スキャルにおいては、約定力の強い業者がおすすめです。約定力の強さと取引コストにはトレードオフの関係があるので、約定力の強い業者はスプレッドが広めです。が、指標発表時は値動きが非常に大きいので、1~2pips程度のスプレッドの差は気にならなくなります。指標スキャルで一番困るのは、良いポジションを取った!と思ったときの約定不成立です。これは腹立たしい。次に困るのが、約定に時間がかかること。約定が遅い業者だと、「約定中」などと待たされている間に、決済の好機を逃してしまうこともよくあります。もうひとつ困るのが、スリップです。良いポジションを取った!と思ったら、10pipsくらい不利なレートで約定されていたということも、指標スキャルでは珍しくありません。

約定力自慢の業者はいくつかありますが、ジジイがおすすめしたいのはマネーパートナーズです。成行注文がスリップなしで100%約定成立します。


マネーパートナーズ
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ


<関連記事>
スキャルとは?
スイングとは?
ジジイの口座開設日誌 ~ マネーパートナーズ


応援クリック、いつもありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ


外貨ex(サイバーエージェントFX)もついに、レート表示桁数を増やします。
対円通貨ペアでは小数点以下2桁表示が3桁表示に、対ドル通貨ペアでは小数点以下4桁表示が5桁表示になります。2010年2月8日適用予定です。

http://www.gaikaex.net/pdf/20100208release.pdf


変更を行う理由は、この度の変更により、細やかなレート変動に対応したレート提供が可能になる為、従来よりも小さな値動きで取引機会が生じるというメリットがございます。 と記載されています。
ジジイとしては、基準スプレッドの更なる縮小も視野に入ってくるものと思っています。現状、外貨exのドル円スプレッドは1~ですが、将来的に0.5~などに改善されることを期待しています。

小数点以下3桁(5桁)表示は、スタンダードになりつつあり、スキャル向けの各低スプ業者においては、未採用の業者の方が珍しくなりつつあります。外為オンラインLionFXひまわりFXMATRIX TRADERなどです。


外貨exでは、新規口座開設+1取引で、最大1万円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。2月28日まで。業界全体で見て、金額が大きいわりにハードルが低めのキャンペーンの一つなので、外貨exの口座開設がまだの方は、この機会をお見逃しなく。
12月にリリースされたばかりのスタイリッシュなトレーディングツール"Cymo"を試しに1回使ってみて頂くのも良いと思います。
サイバーエージェントFXの外国為替証拠金取引【外貨ex】


<関連記事>
サイバーエージェントFXが10万口座突破
外貨exのリアルタイム出金
スプレッド実態調査 2009年10月7日


応援クリック、いつもありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ


「ADP雇用統計」が、2010年2月3日(水)の日本時間22時15分に発表予定です。

ドル円スプレッドで業界トップ、原則0.7銭固定のEMCOM証券も、「もしかしたら、スプレッド広がっちゃうかも」的なお知らせを発表している、注目米指標のひとつです。

http://min-fx.jp/press/id/index/482/


発表時は結構荒い値動きが予想されます。雇用関連の指標発表前は、極力ポジションは全部閉じて、指標スキャルに集中するのが良いと思います。
明日も結構動く可能性が高いですが、より重要なのは、2月5日(金)日本時間22時30分に発表の「非農業部門雇用者変化数」と「失業率」です。さて、ドル円の行方はどうなりましょう・・・


応援クリック、いつもありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ


また、MATRIX TRADER関係の情報です。昨日はJFX株式会社からこんなメールを頂きました。

新システム「MATRIX TRADER」ログインの件について

メールの件名を見て、いきなりトラブルか?!と思ったら、そうではないようです。
要は、外為ゼロのID・パスワードで、MATRIX TRADEを利用することはできない、ということです。外為ゼロの口座を持っていてもいなくても、MATRIX TRADERの口座開設を新規に申し込む必要があります。

こちらのバナーから、口座開設できます。



なお、外為ゼロの口座を持っている人宛には、MATRIX TRADERのID・パスワードはメールで届くそうです。まぁ、クイックで良いですね。けど初期パスワードは速やかに変更すべきです。メールは盗まれたり、あとあと誰かに見られる可能性がありますので。

MATRIX TRADERに関しては、ジジイも速く口座開設を完了してスキャルをやりたいと思っています。最近また仕事が忙しくなってきていて、まだ口座開設申込みも未済みなのですが、近々必ず。



応援クリック、いつもありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ


スキャル派の注目、JFXの新サービスMATRIX TRADERが2月1日、ついに口座開設受付を開始しました。
約定率99.9%、約定スピード0.035秒、ドル円0~1銭、ポンド円1~4銭、1000通貨単位無料、最大レバレッジ300倍等、スキャルに適した、業界最高峰のサービススペックです。




MATRIX TRADERに関わる新規口座開設キャンペーンは、同時に5も実施されています(笑)。5つとも、ポンド円の取引量に関わるキャンペーンです。

1.ポンド円新規1万通貨で「小林芳彦のプレミアムレポート」
2.ポンド円新規5万通貨で「小林芳彦せんべい」
3.ポンド円新規300万通貨で1万円、600万通貨で2万円他、最大3000万通貨で1億円
4.ポンド円新規20万通貨で1万円
5.ポンド円新規150万通貨で鴨鍋・水炊き・モツ鍋・キムチ鍋どれか



一番コストパフォーマンスが高く、狙って行きやすいのは、4番になると思います。ジジイも挑戦予定。
新規20万通貨は、スキャルなら1日で軽くクリア可能です。


応援クリック、いつもありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ


スキャル派の期待に応える超新星となるか、JFX株式会社MATRIX TRADERが、いよいよ2月からスタートということで、ジジイは2月1日からの口座開設受付を予想しワクワクしていたのですが、2月1日 2:20現在は以下の様子で、まだ口座開設受付は始まっていません。

MATRIX TRADER 2月スタート 乞うご期待!


現行のサービス「外為ゼロ」とMATRIX TRADERの商品比較ページがこちらにあるのですが、これがひどい(笑)。

http://www.jfx.co.jp/category/systemlineup/index.html

一長一短ある自社の2商品を比較するなら良いのですが、外為ゼロがMATRIX TRADERより優れている点は何もありません。「お客様のスタイルに合った商品をお選び下さい。」なんて書かれていますが・・・(笑)。

ジジイが以前、JFXのサポートに問い合わせた際にも、「外為ゼロの今後につきましては、サービスは継続して行う予定でございますので安心してご利用くださいませ。」という回答があったのですが、早く外為ゼロのサービスは停止して、経営資源をMATRIX TRADEに注ぎ込んで頂きたい、とジジイは思います。その方が、私たちもより良いサービスを受けられるというものです・・・。外為ゼロのカスタマーサポートや、システムサポートに回っている社員も気の毒というものです。余計なお世話ですが(笑)。

話が逸れましたが、ジジイはMATRIX TRADERには大いに期待しています。久々に、少しだけスキャルをやってみようかなと思っています。


<関連記事>
MATRIX TRADER のデモを試してみました
JFX情報 (MATRIX TRADER & 外為ゼロ)
"MATRIX TRADER" coming soon !!



応援クリック、いつもありがとうございます。
人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ