FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
FXスキャル派のジジイです。
最近は両建スワッパーです。

12月30日は、例年、会社の同僚と翌朝まで麻雀を打ちます。7:00まで打って、いま帰宅するところです。少し勝ったと思います。電車内から、iPhoneでブログ更新してます。便利です。

今年は、スキャルはたくさんはできませんでしたが、いろいろな業者で少しずつ取引し、キャンペーンのキャッシュバックなど含めちょいプラスで終了したと思います。

最近、豪ドル円の両建を実践中のジジイは、ロングとショート計60枚ものポジションを来年に持越します。為替リスクは少ないですが、大金をつぎ込んでいること自体に、それなりのリスクがあります。何事もありませんように。

ジジイのスキャル日誌を応援してくださった皆さま、ありがとうございました。良いお年をお迎えください。来年もまた、宜しくお願い致します。
またスプレッド縮小のニュースです。師走ということで、各社焦り気味でしょうか(笑)。
クリック証券の店頭FX「FXネオ」が、ユーロ円のスプレッドを縮小します。現在、1.8銭のところ、2011年1月4日以降は、1.6銭に縮小されます。

https://www.click-sec.com/corp/news/press/20101229-01/


ユーロ円について、業界トップレベル業者は、既に1銭未満の領域で死闘を繰り広げているので、クリック証券の対応は、大きな改善ではあるものの、まだユーロ円のトップレベルには達していないというのが実際のところです。

<関連記事>
スプレッド実態調査 2010年11月22日


また、実は1年3ヶ月前のクリック証券のユーロ円スプレッドは、1.4銭でした。1.8銭に大幅改悪されたものが、1.6銭に小幅改善された形になります。

<関連記事>
低スプ競争、ついに息切れ?


各社、FX事業でぼろ儲けしているわけではなく、ギリギリのところでしのぎを削っている、ということだと思います。


クリック証券は、スプレッド面では、「準トップレベル」的な位置にいますが、業者としての信頼性、「はっちゅう君」の使い勝手の良さなど、総合力が高く、スキャルパーに人気の高い業者です。


現在、iPhoneアプリまたはAndroidアプリから1万通貨以上取引すると、1000円もらえるキャンペーンを実施中です。

FXするならクリック証券


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

DMM FXの豪ドル円スワップで、異変が起きています。

DMM FXのスワップカレンダー


12月17日まで、1日あたりのスワップは77円でした。かなり長い間、この謎の低スワップ路線を継続していました。それが、12月20日から1日あたり88円に増え、12月28日からはなんと、111円となりました。業界最低から、一気に業界トップクラスにのし上がりました。

DMM FXで豪ドル円の中長期のロングポジションを保有していた方からは、嬉しい悲鳴が聞こえてきそうですが、ジジイを含め、ショートポジションを持っていた人は、この急な変更を受けて少々顔が引きつっています。今日がスワップ5倍デーだったこともあり、ジジイはDMM FXの豪ドル円ショートをすべて手仕舞いしました。


先日もコメントしましたが、DMM FXと入れ替わる形で、豪ドル円のスワップがたった70円の業者が現れています。ジジイはものは試しと、さっそくこちらの業者を使ってみたところですが・・・。先のことは何とも言えません。多少の増減は良いのですが、一気に111円とかは、できればやめて欲しいものです。



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
スキャル向けFX業者のスプレッド縮小のニュースが、12月は相次いでいます。今度はサイバーエージェントFX外貨exです。

http://www.cyberagentfx.jp/gaikaex/pdf/20101228/20101228release.pdf


現在、ドル円のスプレッドは原則0.9銭固定のところ、2011年1月3日以降、0.8銭固定に縮小されます。0.1銭の小幅縮小ですが、ドル円のスプレッド縮小はビッグニュースです。

これで外貨exのドル円基準スプレッドは、MJクリック証券DMM FXなどの主力低スプ業者と並びます。

また外貨exは、大々的にではありませんが、スプレッド提示率、スリップページ発生率、約定スピードの統計情報を公式サイトに掲載し、毎月更新しています。

http://www.cyberagentfx.jp/gaikaex/information/system/

ご覧の通り、各レポートで悪くない結果が出ています。業者としての信頼度が高い、システムがかっこよくて使いやすい、iPhoneへの対応が進んでいることなどもあり、スキャルを行う上でバランスのとれた優良業者です。


口座開設 → 外貨ex


取り扱い通貨ペア数が若干少ない、という弱点がありましたが、今回、「豪ドル/米ドル」、「NZドル/米ドル」の投入も発表し、ドルストレートも拡充させています。



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
マネーパートナーズが、今までキャンペーンで実施していたスプレッドの縮小を2011/01/03以降、恒常化します。

縮小後のスプレッドは、ドル円1.2、ユーロ円2.2、ユーロドル1.8などです。業界トップクラスと比較すると、まだ広い印象がありますが、マネーパートナーズが、約定拒否・スリップページなしであること、ヘラクレス上場企業であることなどを考慮すると、スキャル向け業者としての総合力はかなり高くなっていると思います。指標の際にも安心してスキャルに使えるのが強みです。

ユーロ円、ポンド円、豪ドル円については、従来のスプレッドの縮小幅を大幅に上回って縮小されます。注目は豪ドル円です。元々のスプレッドは3銭のところ、2.2銭にまで縮小されます。これは、低スプ業者の代表格であるMJより狭いスプレッドです。
豪ドル円スキャルパーは要注目です。


新規口座開設&取引1回で2000円キャッシュバック中。

口座開設 → マネーパートナーズ


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
インヴァスト証券 FX24 は、スキャル用業者としてはジジイにとっては伏兵的な存在でしたが、2011年1月限定で、かなり強力なスプレッド縮小キャンペーンを実施します。目玉は、ドル円とユーロドルの0.5pip固定で、その他の通貨ペアも通常時より大幅に縮小されます。

詳細 → インヴァスト証券 FX24


現在、スプレッドに関しては、DMM FXがドル円0.4銭固定などのキャンペーンで独走中ですが、キャンペーン期間は12月31日までで、12月26日時点では以降の継続が発表されていません。従って、2011年1月のインヴァスト証券 FX24は、コスト面で業界最強か、間違いなく最強クラスには躍り出ることになります。スプレッド縮小の時間帯は、9:00~27:00に制限されていますが、ほとんど気にならない範囲だと思います。


FX24は、コスト面でもともと、ドル円0.8銭~など、悪くない設定でしたが、それ以上の強みはシステムの稼働率や約定力にありました。2010年1月に現行のシステムをリリースして以後、システム稼働率は100%で、一度もダウンしたことがありません。これはなかなかのことです。また、ストリーミング注文において、不利な方向へのスリップページが原則なしとなっています。有利な方向にはスリップします。JASDAQに上場していて、有利子負債ゼロ、無借金経営など、財務基盤も非常に安定しているので、証拠金を預ける、という点において不安のない業者です。


最高で3万円がキャッシュバックされる新規取引キャンペーンも実施します。キャンペーン期間は、2011年1月4日~2011年2月28日となっていますが、12月31日までも同内容のキャンペーンを実施中です。3万円の条件は、100万円を初回入金し、1ヶ月以上かけて200万通貨(100万通貨の往復でOK)の取引なので、スキャルパーにとってハードルはそれ程高くありません。かなり、コストパフォーマンスの高いキャンペーンです。


さらに、くりっく365でも、最高3万円のキャッシュバックと、手数料無料キャンペーンを実施します。くりっく365ファンの方はお見逃しなく。

キャンペーン手数料【取引枚数200枚まで0円、200枚超でも20円】


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
DMM FXの豪ドル円スワップは、ここしばらく1日あたり77円(ショートの場合は-77円)という超低水準を維持していましたが、12月20日以降は、1日あたり88円に増えています。現在DMM FXで豪ドル円をショートしているジジイにとっては嬉しくないニュースです^^;

DMMFXの豪ドル円スワップ

前にも似た記事を書いて、直後にまた77円に戻ったことがありましたので、今後のことは何とも言えませんが、次のことは言えます。

1.各業者のスワップポイントは、いつ変動するか分からない。
2.通貨ペアが同じでも業者によってスワップポイントはだいぶ異なる。


豪ドル円のスワップポイントは、現在、アイネット証券外為オンラインフォーランドオンライン
が1日あたり116円で最高のようです。

一方最低は・・・。
DMM FXと入れ替わる形で、1日あたりプラスもマイナスも70円という超低水準スワップを提供する業者が現れました。申し訳ありませんが、都合上ここでは業者名は伏せます。どうしても気になる方は、「ジジイにもの申す」のコーナーから問い合わせてください。マイナーな業者ではないので、少し探せばすぐに見つかります。が、上で述べている通り、いつまでもこの水準が続く保障はまったくありません。


また、マネーパートナーズのFX nanoでは、現在、全8種類の通貨ペアで、スワップポイントが売買とも0円です。FX nanoは、毎営業日、もしくは週末に、手持ちのポジションが強制的に決済されてしまう仕様なので、長期間ポジションを持つことはできません。スワップ3倍デーなどに、ショートポジションを持ちたいけどマイナススワップがちょっと気になるなぁ、という場合に、もしかしたら利用価値があるかも知れません。いや、ないか(笑)。


<関連記事>
豪ドル円ポートフォリオ...
DMM FX、低スワップ路線に復帰?(笑)
業者間両建のまとめ


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
最高峰スキャル業者の一角、MJが「Wクリスマスキャンペーン」を実施します。

http://www.mj-net.jp/m/index_xmas2010.html

特典は2つ。

1つ目は、ドル円のスプレッド縮小です。通常0.8銭固定のところ、12/24~1/4のキャンペーン期間中の20:00~23:00の間は、0.6銭固定に縮小されます。3時間だけなのは残念ですが、ニューヨーク市場で取引が活発な時間帯なので、うまく使って行きたいところです。

もうひとつの特典にも注目。12/24~1/4のキャンペーン期間中、1000通貨単位の手数料がキャッシュバックされます。実質1000通貨が無料になるので、1000通貨単位の愛好家の方は、この機にMJを使ってみると良いと思います。


すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
文句なく業界史上最強のスプレッドを約束しているDMM FXの半額スプレッドキャンペーン。延長されたキャンペーン期間が12月27日で終了する予定になっていましたが、12月31日まで、またまた延長されます。ドル円0.4銭固定で、年越しスキャルも可能です(笑)。


半額スプレッドキャンペーンは、ドル円0.4銭、ユーロ円0.7銭、ポンド円1.1銭など、DMM FXが取り扱う全12通貨ペアのスプレッドを縮小していくれるキャンペーンです。ただでさえ十分狭いDMM FXのスプレッドを標準時の半分にしてしまう、という利益度外視(?)かも知れない大盤振る舞いのキャンペーンです。ジジイがしばしばDMM FXのレートをチェックする限りでは、キャンペーンで約束しているスプレッドの提示率は100%です。


<関連記事>
スプレッド実態調査 2010年11月22日


DMM FXは同時に、現金5000円の口座開設キャッシュバックキャンペーンの延長も決定しました。条件は、100Lotの新規取引なので、初心者にはややハードルが高いかも知れませんが、毎日5~10Lotの新規取引をスキャルで行えば、1ヶ月足らずで達成できます。ドル円のスプレッドが0.4銭であることを考えれば、利益を出しながらキャンペーン達成もあまり難しくないと思います。

こうなってくると、年明け以降、DMM FXのスプレッドはどうなるのだろう、というところに注目が集まります。もともと1週間の期間限定で、11月22日から開始された半額スプレッドキャンペーンですが、既に1ヶ月、このクレイジーと言える低コストキャンペーンが続いています。年明け後は、一旦、元の状態に戻って小休止するのか、キャンペーンを再延長するのか。ジジイとしては、当然後者の方が嬉しいですが、このキャンペーンはあまりにもすごいので、DMM FXの体力がもつのかとか、余計な心配もしています(笑)。一旦キャンペーンを終了し、小休止してもらっても、ジジイは文句は言いません(笑)。


口座開設 → DMM FX



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
FXスキャル派のジジイです。
些細なものでも、何かしらスプレッド縮小のニュースを耳にするとうれしい気分になります。FX市場の成長がまだ続く、という予感が高まるからです。

クリック証券が12月20日に、ユーロドルのスプレッド大幅縮小を発表しました。従来の1.6pipsが、1.0pipsまで縮小されます。同日の14:00に既に適用済みです。

https://www.click-sec.com/corp/news/press/20101220-01/


ユーロドルは、世界中でもっとも取引量が多い通貨ペアであるにも関わらず、ドル円・クロス円に比べると、各社の「本気度」がやや劣ると思います。今回のクリック証券も、確かに大幅縮小なのですが、今までが広すぎた、という見方もできます。

<参考>主要スキャル業者のEUR/USDスプレッド
MJ 1.0pip
MATRIX TRADER 0~1pip
エフエックス・オンライン・ジャパン 1pip
FXブロードネット 0.5~1.4pip
外為オンライン 1pip


FX業界、スキャルパーに久々の朗報でしょうか?2012年1月から、店頭FXの税制が変更となる可能性が高まっています。

くりっく365などの取引所FXと同様に、20%の申告分離課税になるようです。現在の店頭FXでは、勝てば勝つほど税率が上がり、最大50%になりますが、この税制変更が適用されれば、最大20%になります。店頭FXの低スプレッドをフル活用し、短期売買を繰り返して利益を上げる手法を使っているスキャルパーにとっては、大きな変更になるかも知れません。現在のくりっく365ではスプレッドが広すぎるために、税率が高くてもやむを得ず店頭FXを使わざるを得ない人も少なくないと思います。

恩恵を受けるのは、主にFXで結構勝っている人になりますが、そうでない人も、過去3年間の損益通算が可能になるなど、別のメリットもあり、基本的に不利になるケースは少ないと思います。


非常に明るいニュースと捉えていますが、これは、セントラル短資が今まで訴えかけてきたことがついに実った、努力の賜物だったようです。下記URLをご覧ください。

http://www.central-tanshifx.com/newsrelease/2010/1217-02.html


大変ありがたいことです。セントラル短資の好感度アップ!です。


2011年1月31日までに新規口座開設すると、比較的簡単な条件で5000円のキャッシュバックをもらえます。
この機に是非一度ご検討頂ければと思います。




セントラル短資FXは、コスト面は強くないですが、業者としての強い信頼度、約定力、約定スピード、システム安定性、iPhoneツールなどに強みがあります。証拠金を安心して預けておける業者です。



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

ジジイのお気に入り・おススメ業者であるアイネットFXからニュースです。インストール型トレーディングツールのi-NET TRADERに、つぶやきチャートなる機能をリリースしました。12月18日(土)から、利用可能になっています。どんなものなのか、さっそくいじってみました。

<公式サイト>
新機能”つぶやきchart”リリースのお知らせ


説明よりも、さっそく、「つぶやきチャート」の実物をご紹介します。
i-NET TRADERのつぶやきチャート


ベースのチャートに選んだのは、豪ドル円のここ2年半の日足チャートです。
ご覧のとおり、つぶやきチャートとは、チャート上の好きな場所に、コメントを残す(つぶやく)ことができる機能です。それだけです。それだけなんですが、ジジイは他社のチャートでこういった機能は見たことがなく、これは使いようによってはかなり役に立つ機能ではないかと思っています。アイデア賞です。

この例のように、為替レートの推移にコメントを付与したような資料は、いろいろなところでしばしば見かけますが、つぶやきチャートを使えば非常にお手軽に作成できます。自分の取引履歴をメモしたり、反省のコメントを残したり、トレード予定を書き込んだり、いろいろな使い方ができます。

つぶやきの色やアイコンは、変更できるようになっているので、重要なつぶやきを目立つ色に変えることもできます。

つぶやきチャートのデータはパソコン内に保存されます。つぶやきを削除する操作をしたり、チャートを閉じない限りは、いつものパソコンからi-NET TRADERを起動する都度、以前に記載したつぶやきが表示されます。

もともとi-NET TRADERのチャートは、チャート上から注文する機能、多数のテクニカル分析、チャートの期間やレートのレンジを柔軟に変更する機能などを備え、かなり高機能、使いやすく、レスポンスも良好です。今回のつぶやきチャートの導入で、機能面にさらに磨きがかかりました。


現在、ジジイのスキャル日誌は、アイネットFXとのタイアップキャンペーンを実施しています。下記バナーから口座開設後、初回入金を完了して頂くと、もれなくジジイ推薦のFX書籍「待つFX」をプレゼントします。

アイネット証券


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

ひまわり証券が、「デイトレ口座」のスプレッドを縮小するというニュースを先日ご紹介しましたが、既に発表済みの改善に加えて、豪ドル円のスプレッドも縮小する旨が、12/16に追加発表されました。

http://sec.himawari-group.co.jp/company/media/news/detail.html?regNo=1836&pageNo=#newsDetail


適用日は12/20(月)です。4通貨ペアが、以下のとおり改善されます。

ドル円  2銭 → 1銭
ユーロ円 3銭 → 2銭
ポンド円 6銭 → 4銭
豪ドル円 4銭 → 3銭


ひまわりFXというとお堅い印象があり、コストは高めという先入観を持ち勝ちですが、今回のスプレッド改善後は、一昔前まで低コスト業者の代表格だった外為オンラインを完全にコスト面で上回ります。


(参考)外為オンラインのスプレッド
ドル円  1銭
ユーロ円 2銭
ポンド円 5銭
豪ドル円 5銭


この点に関しては、外為オンラインが、長い間変わらなさすぎ、という見方もあります・・。

注意する必要があるのは、ひまわり証券のデイトレ口座は、12/20以降、有名な「すべらないFX」ではなくなるという点です。注文方法が、「クイック注文」と呼ばれるものから「成行注文」に変わるためです。決してすべりやすい訳ではありませんが、絶対に提示されたレートで約定される「すべらないFX」ではなくなります。

「すべらないFX」の愛好家は、ひまわりFXのレギュラー口座を使えば、従来と同様に「すべらないFX」を利用できます。但し、ドル円2銭など、スプレッドは広めです。


今後は、2つの口座の特徴が明確になります。スキャル派なら当然、デイトレ口座を利用します。
難点は、ひまわり証券が、ひまわりFX以外のサービス、「ディールFX」と「FX ZERO」も持っているということです。この2つは、ひまわりFXのデイトレ口座に似たタイプで、ユーザーとしては、結局どれが良いのか良く分からないです。


口座開設 → ひまわり証券【ひまわりFX】



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
最近は、また少し仕事が忙しくなっているのと、仕事以外で新しくやり始めたことなどあり、スキャルをもっとやりたいのですがなかなか時間がとれず、ブログの更新もままならない状態です。


そんな状況ですが、ここ一月半で、密かに(?)豪ドル円のポートフォリオを増やしつつあります。
じゃじゃん。こんな具合です。業者は豪ドル円スワップ最強のアイネットFX
アイネットFX 豪ドル円


と、これだけ見ると、いい感じの爆益なのですが、これだけ見せるのはインチキで、実は、例のジジイの得意技を使っています。最近、あまりはっきりと記載することを避けています^^;


というわけで、別の業者で大きな損が出ているわけですが、合算すれば益の方が多い、という状態です。
この技、いつまで使えるか分かりませんが、低リスクで、そこそこのリターンがありオイシイです。もう少し、欲を出してポジションを増やしていく予定です。


今後の豪ドルの動きは読みにくい、と感じていますが、ロングをするなら、スワップポイントの高いアイネットFXのおススメ度は高いです。実は、先日2円下がってしまったのですが、それでも、外為オンラインやフォーランドフォレックスと並ぶ116円は、業界トップの豪ドル円スワップだと思います。

この水準が続けば、仮に豪ドル円が1年後に400pips下落してしまったとしても、スワップポイントでチャラになる計算です。逆に大きな為替益が出る可能性もあるので、豪ドル円の長期保有はなかなか悪くないと思います。



ジジイのスキャル日誌は、アイネットFXとタイアップキャンペーンを実施中。下記バナーからお申し込み、口座開設&入金をして頂くと、もれなくジジイ推薦のFX書籍「待つFX」がプレゼントされます。このキャンペーンは、終了2週間前に通知しますが、いつ終わるか分からないので、アイネットFXに口座未開設の方は、是非この機会に口座開設をご検討ください。

アイネット証券


<関連記事>
業者間両建のまとめ


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
サイバーエージェントFXが、外貨ex(店頭FX)とくりっく365の間で、資金を振り返るサービスの提供を12月13日から開始しました。

http://www.cyberagentfx.jp/365/news/60

・・・でもこれって、どうなんですかね。

ジジイはサラリーマンをやっていまして、金融関連のシステム開発をやっています。まさに、こんな感じのインターネット関連の新規機能の開発に携わる機会があるので、このニュースを目にしたときは、「おお、良く頑張ったねぇ」という気持ちになったのですが、よく読んでみると、振替はリアルタイムではなく1日遅れ。いや、それは良いとして、そもそも、店頭FXとくりっく365の間で、資金振替の需要ってあるんでしょうか?


店頭FXとくりっく365は、それぞれに長所、短所があるわけですが、両方使う人ってどのくらいいるでしょうか。スワップ、スイングはくりっく365でやって、スキャルは店頭FXとかですかね。ちょっと分かりませんが、トレーダーとしてでなく、システム屋さんとしての意見になりますが、多少の需要があったとしても、通常の出金とクイック入金を使えば問題ないわけで、今回のシステム開発にどれだけの効果があったのか、少々「?」です。

別にどうでも良いと言えばそれまでのことなのですが、応援しているFX業者さんには、せっかくシステム投資をするなら、有用な、サービスレベルを向上させるための投資をして欲しい、などと考えてしまう次第です。



それはそうと、簡単な条件で、最大2万円もらえるキャンペーン実施中です。

サイバーエージェントFXの外国為替証拠金取引【外貨ex】 サイバーエージェントFXのくりっく365


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
フォレックストレードから重要のアップデートです。「お客様のご意見、ご要望をもとに」、外為LaLaLaの期間を変更するそうです。現在は、30分後の為替レートを予想するという商品ですが、2010年12月20日以降、期間を30分から10分に変更します。

http://www.forextrade.jp/news/2010/12/lalala-1.html


1回の勝負が10分に短縮されるだけでなく、各回の勝負は5分間隔で開始されます。つまり、ある回の勝負の決着がつく前に、次の回の勝負が開始される、ということを繰り返し、1時間に最大12回、勝負することができます。


外為LaLaLaの愛好家にとっては、これはとても大きな変更ですが、基本的に、回転が速くなって勝負できる回数が増えるので、問題なく受け入れられると思います。


12月20日以降の外為LaLaLaは、簡単に言えば、いつでも自由に、100円の資金から参加できて、10分待てば必ず勝敗が確定する、という投資商品です。1回の勝負に、最大10万円投資することができます。大雑把に言うと、10分後にそれが20万円、もしくはゼロになる・・・、というわけで、それはスキャルパーとしての腕次第です。


外為LaLaLaは、フォレックス・トレードの口座を持っていればすぐに開始できます。
チャレンジクーポン1000円分プレゼント中。


<関連記事>
外為LaLaLa また勝ちましたよ(笑) 動画付き
外為LaLaLa 取引ルール変更するそうです
外為LaLaLa 使ってみました
外為LaLaLa ~ フォレックス・トレード、期待の(?)新サービス!


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
FXプライムが富士通と業務提携し、富士通のPCユーザ向けポータルサイトで、FXの基礎からテクニカル分析やリスクまで幅広く学ぶことができるコンテンツ「プライムカレッジ」の提供を開始する、と発表しました。12月13日(月)から開始されるようです。

http://www.fxprime.com/ir_info/files/news/301-1.pdf


信頼度抜群のFXプライムが、富士通と提携して実施することなので、良いものができそうで期待しています。


伊藤忠グループのFXプライム



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
件名のとおり、ひまわりFXが「デイトレ口座」のスプレッドを縮小します。以下の通り。

ドル/円  2銭→1銭
ユーロ/円 3銭→2銭
ポンド/円 6銭→4銭

http://sec.himawari-group.co.jp/company/media/news/detail.html?regNo=1796&pageNo=1#newsDetail


ついに約定力最強のひまわりFXも、ドル円のスプレッドを1銭にします。もっとも、約定力最強なのは、「クイック注文」という注文方法であり、デイトレ口座で利用可能な注文方法は、「成行注文」です。かの有名な「すべらないFX」は、「クイック注文」を使ったときの機能であり、成行注文だとすべる可能性はあるので、その点は理解しておく必要があります。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ



ひまわり証券【ひまわりFX】
みんなのFXが、主要6通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーンを発表しました。
が、正直インパクトがいまいちというのがジジイの感想です。
期間が、12月6日(月)~12月17日(金)の2週間だけで、しかも、毎営業日の20:00~23:00の時間限定キャンペーンです。キャンペーン内容は、通常、みんなのFXのスプレッドがレンジ内変動であるのに対し、キャンペーン期間中は、レンジの下限のスプレッドに原則固定になる、というものです。


インパクトがいまいちなのは、キャンペーンの期間、時間帯が短いだけが理由ではなく、他社の状況です。DMM FXが実施中の「半額スプレッドキャンペーン」が強力すぎるのです。DMM FXが、ドル円0.4銭固定のキャンペーンを実施しているところに、短期間で時間帯も限定されているドル円0.6固定のキャンペーンといっても、メリットを見出すのが少々難しいです。みんなのFXが既存顧客の流出を食い止めるための苦肉のキャンペーンのように感じます。それだけ、DMM FXのキャンペーンは強力です。

口座開設 → DMM FX


みんなのFXの強みは、口座開設のキャッシュバックを実施中なことです。
新規口座開設の方は、最大で12,000のキャッシュバックをゲットできます。

口座開設 → トレイダーズ証券



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
スキャルからは逸れた話題になりますが、FXプライムから注目のニュースです。
当初、11/11~12/10という短期間で実施予定だったスワップポイントボーナスキャンペーンを2011年4月1日まで、大幅に延長します。

http://www.fxprime.com/campaign/101110.html


このキャンペーンの内容は、主要5通貨ペアの1万通貨あたりのスワップポイントが、実質的に15円増えるというものです。
FXプライム スワップポイントボーナスキャンペーン


特に、ドル円やユーロ円でお得感が大きいです。現在、ドル円のスワップポイントは、1~5円くらいの業者が多い中、15円は破格です。中長期的にドル円やユーロ円のロングポジションを持つなら、業者としても信頼度もピカイチ(伊藤忠グループ)のFXプライムはおススメ度が高いです。


2011年2月28日まで、FX本プレゼントと2000円キャッシュバックの口座開設キャンペーンを実施しています。

口座開設 → FXプライム



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
12/3(金)は予定通り会社の同僚と麻雀で、米雇用統計の指標スキャルには参戦できませんでした。
結果的に、一方向に大きくレートが動いているので、参戦していれば結構勝てていたんじゃないか、と思い残念です。ジジイは指標スキャルでは、順張りしかしないので。麻雀はちょびっと負けました・・。


麻雀をやりながら、みんなのFXのiPhoneツールでチャートはチェックしていました。以下が、米雇用統計発表30分くらい後に取得したドル円の5分足です。

ドル円 5分足


非農業部門就労者数が予想を大幅に下回ったとのことで、ものすごい勢いでドルが売られました。失業率も悪化しました。米ドルは、史上最安値更新を回避し、ここのところ好調かと思っていたのですが、アメリカ経済の本格回復にはまだ時間がかかるようですね・・・。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ



スプレッドで圧倒的な強さを見せつけているDMM FX半額スプレッドキャンペーンが、再延長されます。今度は3週間延長し、12/27(月)が終了予定になります。

いつぞやもそうだったのですが、DMM FXは短期間という形でキャンペーンを始めますが、好評であったり、費用対効果などが十分と判断した場合とかに、キャンペーン期間を繰り返し延長する、という形をとることが多いようです。


DMM FXのレートは、公式サイト上に提示されていて、口座開設していなくても参照可能です。ご覧の通り、今日も公約通りの低スプレッドを提示していました。
DMM FXのスプレッド


ドル円のスプレッドは本当に0.4銭です。予想通りの方向に、ほんの少しだけ為替レートが動いてくれれば、すぐに益が出る状態です。この状態が、あと3週間続きます。


口座開設は2営業日ほどで完了するので、これから口座開設する方でも、ドル円0.4銭を経験するための期間はまだ十分あります。

口座開設 → DMM FX



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
スキャル派の祭典、米国の雇用統計の発表が迫っています。正確には、「非農業部門雇用者変化」と「失業率」の発表で、発表時刻は、日本時間の12月3日(金)22:30です。

12月1日に発表された「ADP雇用統計」では、市場予想を大きく上回る結果が出ていて、ドルは強含んでいます。強めの結果が出れば、上向きの流れが加速しそうですが、結果に注目です。


なんて偉そうに解説しておきながら、ジジイはまたもや、同僚と麻雀の予定が入ってしまっていて、この重要イベントに参加できません・・・。がしかし、麻雀は4人でやるものですが、必要以上の人数(5~6人)が集まる場合がしばしばあり、その際は、小一時間の「抜け番」が発生します。状況次第では、iPhoneから参戦できそうです。「抜け番」でなくても、みんなのFXのiPhoneアプリでチャートを眺めながら麻雀を打つことくらいは可能なので、雇用統計を楽しむことはできそうです。スマートフォンってとても便利です。


 

こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
先日は、みんなのFXのインストール型のiPhoneアプリをご紹介しました。インストール型アプリは、結論として、ログインという機能・概念がない代わりに、高速でレートやチャートを参照可能で、口座開設していなくても誰でも使える便利ツールでした。

<関連記事>
みんなのFXのiPhone/iPod touch対応アプリ

今日は、WebベースのiPhoneアプリをご紹介します。iPhoneを使ってみんなのFXでトレードするには、このWebベースのiPhoneアプリが必須になります。


こちらが、起動時の画面です。起動するまで5秒くらいかかります。
みんなのFX iPhoneツール


私の設定の都合上、「アクセスパスを入力してください」というポップアップが出ました。これがなかなかのミソなのです。
みんなのFX iPhoneツール


こちらが設定画面なのですが、ID、パスワードを保存し、「アクセスパス」を設定することができます。アクセスパスを設定しておくと、アクセスパスひとつを入力するだけで、ID、パスワードを入力する必要がなくなるのです。iPhoneは、基本的に1個人で使う場合が多く、iPhone自体のロック機能などで一定のセキュリティが確保されています。従ってこのように、FXシステムログイン時の認証を少し弱くして利便性を高めてもらうことは、とても効果的です。
みんなのFX iPhoneツール


こちらが、ホーム画面です。分かりやすいアイコンが並んでいます。
みんなのFX iPhoneツール

こちらがレート一覧です。
みんなのFX iPhoneツール

チャートは、インストール型アプリと同等のものが表示されます。
みんなのFX iPhoneツール

今回、11月15日からスマートフォンでできるようになったばかりの、ダイレクト入金を行ってみました。
みんなのFX iPhoneツール

金額を入力し、確認ボタンをタップします。
みんなのFX iPhoneツール

OKをタップします。
みんなのFX iPhoneツール

じゃじゃん。楽天銀行のログイン画面が開きます。PCのダイレクト入金と同じです。
みんなのFX iPhoneツール

あとはPCと同様で、楽天銀行の場合は暗証番号を入力し、支払実行をタップすれば・・・
みんなのFX iPhoneツール

ダイレクト入金完了となります。
みんなのFX iPhoneツール


以上、今回トレード画面はご紹介していませんが、他社のiPhoneアプリと同様で、特に不自由なくトレードできるようになっています。

それに加え、上述のとおり、iPhone(スマートフォン)からダイレクト入金もできるようになりました。これは便利です。


みんなのFXでは、12月から、現金キャッシュバックキャンペーンをリニューアル実施しています。
トレイダーズ証券[みんなのFX]



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
エースでねらえ!FXが、11月に実施していた「オーストラリアフェア」を12月1日~12月31日にも実施します。
フェアの内容は、以下のとおりです。

1.豪ドル円100万通貨取引でクオカード1000円分プレゼント
2.豪ドル円のスプレッドを1.0に縮小
3.豪ドル円のスワップを105円に増額
4.豪ドル円の特別レポートを掲載


注目は、2のスプレッドです。豪ドル円のスプレッド1銭は、DMM FXが12月3日まで実施中のキャンペーンに並ぶもので、業界最高です。エースでねらえ!は、約定スピード0.243秒、約定率99.99%という約定力に関する強みもあるので、豪ドル円に関しては、業界内で圧倒的に強い状態です。

スプレッド縮小は、8:00~28:00という時間帯の制限があります。毎日、4:00~8:00の4時間だけは、スプレッドが広がりますよ、というわけです。11月のスプレッドの実績が下記ページで確認できます。

http://www.acefx.jp/select/spread.html#

ご覧のとおり、確かに4:00~8:00はスプレッドが開きますが、その他の時間帯は、ほぼ100%、豪ドル円スプレッド1銭を実現しています。これはすごい。


豪ドル円は、ドル円と比べると流通量が少なく、荒めの値動きが起こりやすいため、もともとスキャルに適した通貨ペアです。また、ニューヨーク市場のオープンをまたなくても、シドニー市場で十分な取引量があります。豪ドル円スキャルパーにとって、スプレッド1銭固定はかなりオイシイです。

キャンペーン期間は、12月31日までとタップリあります。エースでねらえ!FXも、業界内でかなり良い味を出してくれています。

FX



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ