FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
FXプライムから、注目のニュースが発表されています。
マーケット・ダイレクト型FX」を6月末を目処に開始するそうです。

http://www.fxprime.com/ir_info/files/news/315-1.pdf


「一定取引量以上の大口注文については、当社の既存商品に比べ1/3程度の業界最低水準スプレッド(米ドル/円 0.7 銭程度を想定)での取引も可能となる見込み」だそうです。サイバーエージェントFX[C-NEX]のようなサービスになるのでしょうか。

まだ5ヶ月先の話で、詳細は今後発表されるようですが、業界最高峰の信頼度を誇るFXプライムが、新たな、大きな一歩を踏み出そうとしているようで、ジジイはとても注目しています。


FXプライムの現行サービスは、どちらかというとコストよりも信頼度に比重を置いたものなので、新サービスが登場しても並存して行くと、ジジイは読んでいます。
現行サービスの方は、口座開設キャンペーンを2月末まで実施中です。口座開設するとFX本を必ずもらえて、簡単な条件を達成すると現金2000円がもらえます。

FXプライム


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

今週は、週初めに、最近のジジイのお気に入り、FXプライム「ぱっと見テクニカル」に、ドル円の値動きを予想してもらっていました。以下に再掲します。

ぱっと見テクニカル

今回は、この予想がどのくらい当たっていたかを検証してみます。
予想に使ったぱっと見テクニカルのチャートは1時間足でした。予想の開始点は週初めであり、予想が示されている範囲は、1時間足20本分の長さなので、およそ、月曜日の24:00過ぎまでの値動きを予想したものになっています。


では、週初めから月曜日24:00過ぎまでの実際の値動きはどうだったか・・・!こちらもジジイ愛用ルーツであるクリック証券プラチナチャートで見てみました。

クリック証券 プラチナチャート


緑の部分は、予想開始時までのチャートです。ぱっと見テクニカルのチャートの白の部分と同じ形になっているのが分かると思います。
青の部分が、予想した範囲の実際の値動きです。
これは・・・!
ほぼ正解と言える、ドル買い方向の動きでしたが、最後の最後の急落で、ドル円は予想開始時点の値を割りました。う~ん、これは、おしかったけど不正解、といったところでしょうか?(笑)


以上、ぱっと見テクニカルは、とても使いやすくて参考になるツールなので、今後も活用し、しばしばご紹介して行きたいと思います。こんな感じの検証を何度か繰り返したあとで、ルールを設定して実戦で使うことができないか、と考えています。


ぱっと見テクニカルは、FXプライムの口座をもってさえいれば、無条件で利用できます。
FXプライム


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
こんにちは、最近はスキャルしてませんが、自称FXスキャル派のジジイです。
昨年後半以降、堅調を維持していた豪ドルですが、12月後半くらいから、下降トレンドに入っています。大洪水の影響が少なくなさそうです。

こちらは、クリック証券のプラチナチャートで日足を見てみたところです。
(プラチナチャートは分かりやすくて使いやすいです。テクニカルもサポートされています。)

クリック証券 プラチナチャート 豪ドル円

徐々に切り下げていて、一旦80円を割りそうにも見えます。


さて、ジジイは現在、豪ドル円の両建スワッパーです。各社のスワップポイントはどうなっているかと言いますと、少し動きがありました。

ロング用に使っているアイネット証券は、豪ドル円スワップ115円を112円に減らしました。依然業界トップ水準ですが、ジジイとしては少々残念。

一方、ショート用に使っていたTRADERS FXは、ショートのスワップ -103円を -110円に変更したようです。あらら、ロングとショートの差は、たったの2円になってしまいました。


そろそろ引き際かも知れませんが、一応まだ差し引きプラスなので、ゆっくり考えます。特にTRADERS FXは、スワップポイントを頻繁に変更してユーザーを惑わすようなところもあるので、慌てずのんびり進めます。また、TRADERS FXは、2月中にみんなのFXとサービス統合する予定になっています。ちなみに、みんなのFXの豪ドル円のスワップは、103円(ロング・ショートとも)です。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
MJからやや注目のニュースです。
Meta Trader 4 をベースにしたオリジナルのチャートシステムを2月1日にリリースするそうです。

http://www.mj-net.jp/news/news_gen.php?y=2011&t=full#2011_01_25_26


正直、ジジイはMeta Trader をかじった程度にしか使ったことが無いので、その良さを十分に説明できませんが、世界的に知名度が高く、利用者が非常に多い、完成度の高いツールであることは、多くの人が知ってのとおりです。今回、初心者にも親しみやすいFX業者であるMJがリリースしたということもあり、このチャートシステムを今後いろいろ使って勉強して行こうと思っています。


MJの口座を持ってさえいれば、2月1日以降にID・パスワードとダウンロード用のURLが送られてくるそうです。
もちろん、利用手数料はゼロ!


MJの口座開設は、下記バナーから、すぐできます。
MJは現在、新規口座開設キャンペーンも実施中です。新規に口座開設すると、非常に簡単な条件で5,000円、最大で10,000円がキャッシュバックされます。


すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」


<関連記事>
ジジイの口座開設日誌 ~ MJ(エムジェイ)



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

こんにちは、ジジイです。
ジジイは金融関連の仕事をしているサラリーマンですが、iPhoneを持つようになって日経新聞の購読を止めました。行き帰りの電車の中では、iPhoneでニュースを読んでいます。地下鉄ですが、一括ダウンロードしてまとめ読みできるタイプのRSSリーダーを使っているので不便はありません。紙媒体の良さもあるわけですが、時代の流れ的に、今後もスマートフォンの普及は間違いなく加速していくと思います。
非スマートフォンからの乗り換えには、若干の初期投資が必要かも知れませんが、ジジイのように新聞を止めたり、雑誌を減らしたりすることで、すぐに回収できると思います。
今なら、おとくケータイ.netのキャッシュバックなどを併用することで、さらにかなり低コストで乗り換え可能です。

スマートフォン実質0円!さらに、キャッシュバック有!



さて、下記は、ジジイのiPhoneの「ファイナンス」フォルダ内に並ぶアイコンの一覧です。楽天銀行以外は、どれもFX関係です。(みんなのFXは2個ありますが、一方はWebサイトへのショートカット)
FXのiPhoneアプリ


FX用のiPhoneアプリは、これが全部ではありませんが、概ね押さえてあります。注意点として、みんなのFXやMJ、DMM FXなどは、スマートフォン用に最適化されたWebベースの取引ツールを提供していますが、iPhoneアプリとは別物だということです。AppStoreからダウンロードし、iPhoneにインストールして使うのが、iPhoneアプリです。やはりiPhoneアプリの方が、Webのツールに比べていろいろなことができて、通常高機能になります。みんなのFXは、WebのツールとiPhoneアプリの両方を提供しています。


<関連記事>
みんなのFXのiPhone/iPod touch対応アプリ (Webベースツール)のご紹介
みんなのFXのiPhone/iPod touch対応アプリ


FX用のiPhoneアプリは、続々とラインナップが揃いつつありますが、まだ参入していない大手FX業者も多く、黎明期と言えます。いつでも、パソコンに近い機能性と快適性でトレードできるメリットは非常に大きいので、今後参入は間違いなく増えると思います。


さて今日は、現在あるラインナップで、おススメのiPhoneアプリはどれ?ということを書こうと思っていたのですが、明日はジジイは健康診断で、夜更かしはよろしくないので、また後日とさせてください^^;
機能面では大差のないこれらのアプリですが、やはり作った人のセンスというか、ユーザーのことをどれだけ良く考えて作るかによって、使いやすさに若干の差が出ているように思います。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ






こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
最近は、毎日がせわしなく過ぎていきます。2年くらい前までは、ほぼ毎営業日欠かさずにスキャルピングを行っていたのですが、やはりスキャルはPCに張り付く時間が必要で、そのための時間をもともとある程度確保しておく必要があります。忙しいときには、無理にトレードしないことも大事です。今のジジイは、両建スワッパーとして地道な利益を積み重ねながら辛抱中です。


さて、最近のジジイのお気に入り、FXプライムぱっと見テクニカルを使って、今週のドル円の動きを予想してみたいと思います。

ジャン、ぱっと見で単純明快、FXプライムのぱっと見テクニカルです。
ぱっと見テクニカル


先週はドルの買い材料がなく、まずドル円はズルズルと、81円台まで売られてしまいました。事情が変わったのが、1/20(木)の日本時間21:00以降です。モルガンスタンレーの四半期決算がアナリスト予想を上回ったりで、金融株がだいぶ上げたようです。加えて、22:30~24:00の間に発表された経済指標も強めの結果が出て、ドル円は一時83円台を回復しましたが、その後の戻り売りで、82.57付近で引けました。

さて、今週はどうなるかと言うと、ぱっと見テクニカルは、ご覧のとおり、ドル買の流れを予想しています。赤・青・緑の順に、第一・第二・第三近似です。ぱっと見テクニカルは、過去の似た形のチャートを瞬時に見つけ出してくれるサービスです。過去の似た形のチャートのトップ3が、いずれもドル買傾向を示しているので、それなりに信憑性の高い情報だと、ジジイは思っています。


ぱっと見テクニカルは、FXプライムの口座を開設していれば誰でも利用できます。
FXプライムでは、現在、口座開設キャンペーンを実施中で、FX本が漏れなくもらえる他、簡単に条件で2000円キャッシュバックをもらえます。

詳細 → FXプライム



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

こんにちは、自称FXスキャル派のジジイです。
バタバタしていて、ブログの更新が滞りました。最近は仕事もプライベートも少し忙しくなっていて、スキャルやFXの研究等に充てる時間が少なくなっています。しかし、多忙であっても、両建スワッパーを決め込んでいると、1日1日が過ぎていくのが少し楽しくもあります。

豪ドル円ロング用のアイネット証券のポートフォリオは、見た目、こんなに厚くなりました。

豪ドル円ポートフォリオ


さて、最近ジジイが少し注目したニュースを1つご紹介します。
昨年、2010年は、投資家からの大ブーイングを押し切って、レバレッジ規制が施行された、FX投資家、特にスキャルパーにとっては悪夢の年だったわけですが、それでもなお、店頭FXの売買高は、2009年と比べ4.7%増えたそうです。

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C889DE0E3EBE7E2E3EBE2E0E2E2E3E0E2E3E39797E3E2E2E2;at=DGXZZO0195164008122009000000


まだまだFXは人気があり、今から始めたって別に遅くない、ということを示唆するニュースで、ジジイは嬉しく思います。
今年はとうとう、レバレッジ規制の第二段が施行され、最大レバレッジがたったの25倍となってしまいます。
しかし、今後明るい材料などもきっと出てくると思っています。FX人気はまだまだこれからです。



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
こんにちは、ジジイです。

メジャーFX業者の一角、サイバーエージェントFX(外貨ex)から、取り扱い通貨ペア追加のニュースが発表されています。1月17日より、以下の通貨ペアを追加したそうです。

豪ドル/米ドル
NZドル/米ドル


豪ドル/米ドルは、長引く米国の低金利下で、スワップ用として人気が高まっている通貨ペアです。外貨exでは、1日あたり108円のスワップがもらえます。
また、豪ドル/米ドルは流通量がそれなりに多く、スプレッドが狭いので、スキャルにも向いています。外貨exは、低スプ業者にしては強めの約定力を持っているので、普段午前中に時間のある方は、オーストラリアの重要指標発表に合わせて、豪ドル/米ドルで指標スキャルを行ってみるのも面白いと思います。


<関連記事>
指標スキャルとは?



NZドル/米ドルは、豪ドル/米ドルに比べればマニアックな通貨ペアになります。スワップポイントは、外貨exで47円です。


外貨exは同時に、豪ドル円とNZドル円のスプレッド縮小キャンペーンも実施します。2月25日まで。

豪ドル円 2.0銭 → 1.8銭
NZドル円 3.0銭 → 2.8銭


強めの約定力と高い信頼性を持ちながら、超低スプ業者に近づきつつあります。

口座開設 → 外貨ex



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


最近の記事で何度か触れましたが、現在ジジイはアイネットFXに、豪ドル円のロングポジションを大量に保有しています。万一ロスカットされてしまったりすると面倒なので、結構頻繁に、アイネットFXの口座状況をチェックします。そこで大いに役にたっているのが、iPhoneです。昨年9月から使い始めていますが、今では、ジジイの必需品です。


アイネットFXって、iPhoneアプリあったっけ? という質問が飛んできそうですが、ないです、が正解です。クリック証券やセントラル短資が提供しているような、専用のiPhoneアプリはありません。しかし、Webベースのシンプルな携帯電話用のトレードツールに、iPhoneでログインすることができるのです。
こちらがスクリーンショットです。

アイネットFXの携帯用システム


このツールは、非常にオーソドックスな、ほとんどテキスト情報だけで構築されたツールです。携帯電話で使うのに最適化されているわけですが、iPhoneや、PCからもログインできるようになっているのがミソです。


特別な機能は何もなく、必要最低限の機能しか備えていないツールですが、iPhoneからでも一通りの基本機能を利用できます。
カッコよくて多機能ではないですが、iPhoneで口座状況や手持ちのポジションの情報をいつでも見られる、というのはとても大きいです。

アイネットFXの口座開設と入金で、ジジイの推薦書籍「待つFX」を漏れなくプレゼント中です。
アイネット証券




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

FXのスキャルピングでなかなか勝てない人のパターンに

・我流の手法でトレードしている(勝てる手法なら問題ないですが・・)
・そもそも手法やルールという概念がなく、裁量や雰囲気でトレードしている

というのが見受けられます。かつてのジジイもしかり、です。


負けていても、少額で趣味やゲーム的な感覚で、楽しんでやっているのなら、自己流のトレード手法で全く問題ないのですが、スキャルで勝つこと、稼ぐことを目標にしているのなら、この状態を続けていては絶対にダメです。

どうすれば良いかと言えば、実際に勝っている人を見つけて、勝ち方を教わって、真似てみる。手っ取り早さではこれが一番です。そういう視点で考えて、ジジイがいくつかFXスキャルピングに関わる書籍を読んでみて、教科書にしようと思ったものが、専業主婦トレーダーのえつこ氏が書いた「待つFX」という本です。

専業主婦が書いた本、と聞いてどう思うか、人それぞれのところがあるかも知れませんが、実際にコンスタントに勝っている人が書いた本であるということが重要です。自分の師匠と思って、全部素直に受け止めて真似をすれば、自分も同じくらい勝てるようになるはずです。

※念のため、ジジイはえつこ氏とは全く面識はありません。勝手に本を紹介させて頂いたので、これから挨拶くらいはさせて頂こうと思っていますが・・・


FX、スキャルピングの初心者にとっても難しくない言葉で書かれています。
トレーダーズショップで、序章と目次を立ち読み(PDFファイル)できます。

トレーダーズショップ → 待つFX


ジジイのスキャル日誌は、現在アイネット証券とタイアップを実施中で、下記バナーからアイネットFXの口座開設&入金をしてくださった方に、漏れなくこの本をプレゼントしています。

アイネット証券


「待つFX」は参考書籍として、アイネットFXは取引業者として、どちらもスキャルピングを行う上で超おススメです。このタイアップの終了時期は今のところ未定ですが、是非この機会を見逃さないようにしてください。


アイネットFXの口座を既に開設済み、何らかの理由で開設できない、という方は、残念ながらプレゼントできません・・。もし、ご家族や親しい友人の方が、多少なりともFXに興味を持っているなら、その方にお願いしてもらっても良いかも知れません。普通に購入しても、決して損することのない内容です。トレイダーズショップで2100円で購入できますので、ご検討ください。

トレーダーズショップ → 待つFX


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


昨日の記事で、豪ドル円のスワップポイントは、118円のアイネット証券などが最高か、と言ったばかりでしたが、最新のスワップカレンダーによると、DMM FXの1/14(金)の豪ドル円スワップが122円となり、恐らくトップに躍り出ます。

DMM FXは、つい1ヶ月ほど前まで、豪ドル円のスワップを77円にしていて、圧倒的な謎の低スワップ路線を歩んでいました。しかし、12/20以降徐々にスワップポイントを増やし、気づけば業界最高です。


業界最下位から最上位への躍進です。各社のスワップポイントについては、多少の変動が発生するのは自然なことですが、短期間での大幅な変更は、ちょっと考え物ではないか、と思います。ロングに手を出したくなりますが、再度の急変がないとも言えないので戸惑いますね。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
こんにちは、自称FXスキャル派のジジイですが、ここ最近は両建スワッパーとしてまったりしています。
スワップポイントにはとても敏感で、今日、豪ドル円のロングに使っているアイネット証券で小動きがあったことに気付きました。豪ドル円ロングのスワップポイントが、116円から118円に増えてます。

アイネットFXに並ぶトップ水準業者はどうかというと、外為オンラインは、いつからそうだったか分かりませんが、アイネットFXと同じ118円、フォーランドオンライン
は116円です。全業者調べたわけではないので、確実なことは言えませんが、ジジイがひいきにしているアイネットFXは、業界トップの豪ドル円スプレッドを長らく継続しているように思います。スプレッドでも、アイネットFXは豪ドル円で業界最強レベルです。

スワップが安いところでは、FXTFの98円などが目にとまります。業者によって結構差があるものです。FXTFも最近スプレッドがかなり狭くなっているので、両建に向いていそうです。


アイネットFXの口座開設で、ジジイおススメ書籍「待つFX」をもれなく進呈中!
アイネット証券



ジジイは、現在アイネットFXで豪ドル円を30枚もロングしているので、スワップが2円増えてくれると、1日あたり60円も利益が増えます。
60円あれば例えば、今まで牛丼の並盛を注文していたなら、今後は牛丼と玉子にしてもお釣りが来るなど、夢が広がります。



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
トレイダーズ証券が提供する2つの非常に似た、スキャル向きのFXサービス、みんなのFXTRADERS FX が、ついに統合されることになりました。

http://min-fx.jp/press/id/index/649/


歴史的には、トレイダーズ証券はもともとTRADERS FXだけを持っていて、EMCOM TRADEという別のFXを吸収するなど、勢いがありました。その後、トレイダーズ証券は、みんなのFXを他社から買収。みんなのFXも、吸収されてなくなってしまうのだろう、と思っていたら、何やら2つのサービスを継続するような形になりました。そして寧ろ、みんなのFXは積極的に宣伝やキャンペーンを実施する一方で、TRADERS FXはサービスは継続するものの、すっかり影を潜めるような形になっていました。

そしてこの度、みんなのFXを残す形で一つになります。みんなのFXのブランド力を重視した結果ではないかと、ジジイは思います。ジジイとしては、初めて本格的にスキャルに使ったサービスである、みんなのFXが残ってくれて、とても嬉しいです。


<関連記事>
「みんなのFX」が・・・、残念
EMCOM TRADEが・・・


ジジイは、この決定はとても良いことだと思います。1社に似たようなサービスが2つあり、顧客には分かりにくかったと思いますし、2つのシステムに分散していた経営資源を1つに集中することで、より良いサービスを期待できるようになります。


この決定を受けて、TRADERS FXの新規口座開設はできなくなりました。
みんなのFXは、従来どおり口座開設可能です。
1月31日まで、1回取引するだけで5000円他、最大12,000円がもらえる新規口座開設キャンペーンを実施中です。

詳細 → トレイダーズ証券「みんなのFX」


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
先週は、米国の雇用統計が発表されました。指標スキャルは勝てましたか?
まず1/5(水)に発表されたADP雇用統計では、市場予想よりかなり強い結果が出て、ドルが買われました。米国経済に関する楽観的な空気が流れましたが、それも束の間、1/7(金)に発表された非農業部門の雇用者数が市場予想を下回り、今度はドルが売られました。


年初時点と比べれば、ドル円はまだだいぶドル高方向にありますが、今後の展開はどうなるでしょう?
最近ジジイが愛用している、FXプライムのぱっと見テクニカルで占ってみました。

FXプライム ぱっと見テクニカル.PNG

赤が最近時、青が第二近似、緑が第三近似です。
う~ん、短期的にはドル売りですかね・・・
ドル頑張れ。

※投資は自己責任で^^;


FXプライム


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ



今年こそFXを始めてみよう、という方もいらっしゃると思いますが、いくつかのFX業者は、新規に口座開設するだけとか、口座開設して1回取引するだけで、数千円の現金をプレゼントしてくれます。別に怪しい業者というわけではなく、今後お得意様になってくれればお互いハッピー、ということで、かなり太っ腹にキャッシュバックしてくれます。キャッシュバックだけもらってサヨウナラしてしまっても、誰からも何も文句は言われません。推奨はしませんが。
1月に実施中で、キャッシュバック金額が大きい、条件が簡単など、初心者の方にもおススメできる企画をご紹介します。


外為オンライン
新規口座開設後、10万円入金して1回取引するだけで5000円。ユーザー数が非常に多い安心業者です。
詳細 → 外為オンライン


FXブロードネット
新規口座開設後に片道5万通貨取引するだけで5000円。FXブロードネットは、1000通貨単位が無料な上に、ドル円とユーロドルのスプレッドが0.5銭~という業界トップレベルの低コスト業者で、初心者を含むスキャル派におススメです。
詳細 → FXブロードネット


みんなのFX
新規口座開設後、1Lot取引するだけで5000円。ジジイがスキャルで初めて本格的に使ったのはみんなのFXでした。低コストでシステムも使いやすく、おススメ度◎です。
詳細 → みんなのFX


MJ
新規口座開設後、1回取引するだけで5000円。こちらも業界トップレベルの低コスト業者で、特にポンド円に強いです。
詳細 → MJ「SpotBoard」


LionFX
新規口座開設後、ポンド円を片道10万通貨取引すると1万円。他社より少しだけハードルが高いですが、金額が大きいです。LionFXは、1000通貨単位が無料です。
詳細 → LION FX


セントラル短資FX
新規口座開設後、10回取引すると5000円。セントラル短資は、信頼度がピカイチです。証拠金を預けるなら、安心できる業者に・・・、という方におススメ。
詳細 → セントラル短資FX


現金キャッシュバックを行っている業者は、他にもまだまだありますが、今日はこのくらいにします。上記を全部獲得するだけでも35,000円になります。今年からFXを始めてみる方は、総取りを狙ってみても面白いと思います。口座開設をいろいろしてみると、業者の違いや特色も多少見えてきて、学べることも多いです。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
セントラル短資FXのiPhoneアプリを昨年11月にいじって少しだけ取引したのですが、12月中に、無事、キャンペーンの1000円キャッシュバックが入金されていたことを確認しました。
セントラル短資 iPhoneで1000円キャッシュバック


口座開設済みの人でも、iPhoneさえあれば、簡単にキャッシュバックを獲得できます。
お見逃しなく。

<関連記事>
セントラル短資のiPhoneアプリ 使ってみました


そのキャッシュバックを出金しようとしたときの小話をひとつ。
「あれ?出金どうやるんだっけ?どうやってもできん・・・」という状況に陥ってしまったのですが、ブラウザの問題だとあとで分かりました。ジジイは、Google Chromeを使っています。ほとんどのことは普通にできたのですが、出金に必要なメニューがあらわれなかったのです。しぶしぶその日の出金は諦め、サポートに問い合わせたところ、返ってきた返答がこちらです。


セントラル短資FX 出金できません 回答


同じ状況に陥らないようご注意ください。



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
1月5日は、22時15分に米国のADP雇用統計の発表がありましたが、市場予想を大幅に上回る強い結果が出て、ドル円・クロス円が急騰しました。

クリック証券のプラチナチャートで、4通貨ペアの5分足を並べてみました。見やすいですね。
クリック証券 プラチナチャート


1月7日(金)の22:30には、「非農業部門雇用者変化」と「失業率」の発表があります。本来、雇用統計と言えばこちらの方が本命なのですが、今回はADP雇用統計の方で既に大きな動きがありました。非農業者/失業率の発表で、更なる動きがあるでしょうか・・・。


7日の指標スキャルも面白いですが、それまでの間のスキャルも、思惑や推測で値動きが荒々しくなりそうなので、楽しめそうです。こういった期間は、スキャルパーの腕の見せ所で、上手い人はガッツリ稼ぐことでしょう。ジジイは上手くありません(泣)。損切は徹底しましょう。


スイング用のポジション構築は、雇用統計の結果を見てからが良いでしょう。


<関連記事>
スキャルとは?
指標スキャルとは?
スイングとは?


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ



ジジイは豪ドル円を2業者間で両建して、スワップポイントの差額分を収益にするという手法を実践してきましたが、ここに来てだいぶ旨みがなくなりつつあります。DMM FXが、豪ドル円ショートのスワップポイントを-77円から-111円に変更してしまったのに次ぎ、あの業者も-70円を-105円に変更してしまいました。アイネット証券の豪ドル円ロングのスワップは+116円なので、依然、日々の差額はプラスで、銀行の定期預金などに比べればまだまだだいぶ高利回りですが、従来のような強力な旨みはなくなっています。


今から始めるなら、どの通貨ペアが良いでしょう・・・。他社平均と比べて、かけ離れたスワップポイントを探すことがコツですが、現在当てはまるのは、DMM FXのNZドル円です。ショートで-40円です。例えばアイネット証券なら、NZドル円ロングのスワップは+55円なので、それなりの差額があります。スプレッドの狭い2業者を使うのがポイントですが、この2業者のスプレッドの狭さは業界トップ水準です。ただ、そうは言ってもNZドル円のスプレッドは一般的に広めなので、スワップポイントで、スプレッド分の初期投資を取り戻すのに、1ヶ月強くらいは時間がかかりそうです。


見逃せないのが、FXプライムのスワップポイントボーナスキャンペーンです。4月1日まで、1日あたりのスワップポイントに実質15円が加算されます。豪ドル円、NZドル円も良いですが、スプレッドが狭いドル円も狙い目です。FXプライムのドル円ロングのスワップは、キャンペーン込みで+17円になります。一方、例えばみんなのFXなら、ショートで-1円なので、差額は十分です。スプレッドは、両社の合計で2.8銭なので、20日間くらいのスワップを積み上げれば元は取れ、残り期間は収益になります。


伊藤忠グループのFXプライムは、大金を預けておく上での信頼性も抜群なので、このスワップポイントキャンペーンを見逃す手はないかも知れません。高利回りの3ヶ月定期みたいなものです。




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ




こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
スキャルをするためのFX業者を選ぶ上で、スプレッドの狭さはもっとも重視すべきポイントの一つです。スキャルを行う上での取引回数は、人によってピンキリですが、1日数回から、多い人では100回以上約定することになります。その際、スプレッドの差は、直接トータルの収益に直結します。


昨年11月に、ドル円0.4銭固定などの「半額スプレッドキャンペーン」を開始して以降、スプレッドの狭さで圧倒的な強さを誇っていたDMM FXですが、年明け以降は、スプレッド縮小のキャンペーンを継続するものの、少々パワーダウンします。ドル円0.7銭固定、豪ドル円1.7銭固定など、相変わらず全通貨ペアで業界内トップクラスではあるのですが・・・、ドル円なら、FXブロードネットが過去実績からほぼ0.5銭固定、インヴァスト証券【FX24】が1月中の9:00~27:00はキャンペーンにより原則0.5銭固定、豪ドル円なら、エースでねらえ!FXが1月中の8:00~28:00は原則1銭固定など、DMM FXよりも有利な業者が、通貨ペアによってパラパラ存在する状況です。DMM FXの強さが相変わらず目立つのがユーロ円です。1銭固定です。キャンペーン期間は、3月末までとまだタップリあります。現在ユーロ円は、歴史的にかなりの安値水準にあり、スキャル、スイング、スワップ狙い、いずれの取引スパンでも面白いトレードができそうです。

口座開設 → DMM FX


2011年もFX各社のスプレッド争いは熾烈で、これは即ち、FXのブーム自体が継続中であると、ジジイは考えています。



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
FXスキャル派のジジイです。新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。


今年はいよいよ、レバレッジ規制の第2フェーズが施行され、FX取引の最大レバレッジが25倍に制限されてしまいます。50倍でスキャルを楽しめるのも残り半年強です。一方で、これは2012年からの話となりますが、店頭FXの税制が、取引所FXと同じ「申告分離課税」に変更になる見込みで、多くの店頭FX愛好家が恩恵を受けるなど、明るい材料も控えています。ここ数年のブームで「投機」として過熱し過ぎた感があり、批判的な指摘を受けるケースが多かったFX取引ですが、規制強化によって業界全体の健全化も進んでいます。今年も、これからも、まだまだブームは続くものとジジイは見ています。


2011年1月もさっそく、何社かがスプレッド縮小のキャンペーンを発表していますが、ジジイの注目は、エースでねらえ!FXのオーストラリアフェアの延長です。豪ドル円のスプレッドが、1銭~ に縮小されます。ほぼ1銭固定です。期間は、1月31日までです。


全通貨ペアで異常な低スプレッドのキャンペーンを実施してきたDMM FXが、1月からのキャンペーンでややパワーダウン(豪ドル円は1.7銭固定)することもあり、豪ドル円のスプレッドは、エースでねらえ!FXが独走態勢です。


豪ドル円は、ドル円に比べ、流通量の少なさなどから荒々しい値動きをすることが多く、よりスリリングなスキャルを楽しめる通貨ペアです。ドル円と比べスプレッドが広いことが難点ですが、エースでねらえ!FXなら、1月末まで、ドル円とほぼ同等のスプレッドで取引可能です。スキャルの場合、スプレッドによって最終的な収益がだいぶ変わってくるので、豪ドル円スキャルパーは是非お見逃しなく。

口座開設 → エースでねらえ!FX


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ