FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

FXプライムが、オリジナルの外為オプション取引である「選べるHIGH・LOW」のお試しキャンペーンを始めてくれました。

https://site2.fx-now.com/top/servlet/ext_coop.hl.control.hl_top_menu.HlTopMenuS


『選べるHIGH・LOW』と『選べるHIGH・LOW ワンタッチ』で、合計2口以上を購入すると、2000円がキャッシュバックされます。1口は1000円です。つまり、2口購入すると、勝っても負けても2000円が戻ってきます。ただで遊べて、もしかしたら資産が増えるかも、という遊びをすることができる、というわけです。

ジジイは以前から、この商品にはとても興味があったので、この機に是非『選べるHIGH・LOW』を使ってみる予定です。

FXプライムの口座も持っていない方は、まずは口座開設が必要です。

口座開設 → FXプライム


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ




こんにちは、ジジイです。
今日は、ほとんどの通貨に対して円が売られました。円安の流れが出来つつあって、もう70円台とかは良いでしょ。という感じの雰囲気になってきました。


ぱっと見テクニカル(FXプライム)で1時間足を見ると、こんな感じで、ドル円、クロス円は、やはり円安の流れです。豪ドル仕込むなら今、かも知れませんが、今週金曜日の雇用統計が気になりますね。

無題




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
こんにちは、ジジイです。

震災のあと、かなり荒れた各社のスワップポイントは、だいぶ従来の状態に戻ってきました。各国の政策金利が変わったわけではないので、当たり前と言えば当たり前かも知れません。しかし、3月末に向けてはスワップポイントが大きく変動する可能性があるそうです。FXプライムが言っているので、情報としての信頼性は高いです。

http://www.fxprime.com/information/index.html?year=2011&month=03&news_id=265&c=699


そう長く影響が出るわけではないですが、少し注意しておくと良いと思います。

ジジイは先日、震災のあと、業者間でかなり差が開いたスワップポイントを見て、業者間両建てをやってみたのですが、すぐに想定外のスワップポイントの変動が起こってしまいました。FXTFで、豪ドル円ショートのスワップポイントが-40円だったので、ついショートしてしまったのですが、ポジった翌日に-80円になり、今では-104円。変動がとても早いです。

業者間両建ては、手堅く益を出せる手段、という印象がありますが、意外と落とし穴も多いです。まぁ、大きく負けることはまずないので、その点で悪くないとは思います。

ジジイは現在、もらえるスワップよりも支払うスワップが多い逆ザヤ状態ですが、月末の様子を見てから損切りの予定です・・。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

マネーパートナーズFXnanoが、3/14(月)からリニューアルされることを先日書きましたが、震災の影響でリリースが延期になっていました。注目のリリースですが、マネパから、4/2(土)のメンテナンス後に決めたという発表がありました。

http://www.moneypartners.co.jp/news/archives/2011/20110309_01.html

<関連記事>
ポン円も豪ドル円もスプ1銭固定! FXnano!


ジジイがとても注目しているこのリニューアル、改めてポイントを記載します。

・取扱通貨ペアは、以下の8種類で、スプレッドはすべて1銭になります。

米ドル/円
豪ドル/円
NZドル/円
英ポンド/円
ユーロ/円
スイスフラン/円
カナダドル/円
南アランド/円

・最低取引単位は、従来通り、100通貨単位です。数百円の証拠金で、スキャルもスイングも実践できます。

決済期限:無期限 を選択可能になります。従来は、当日の終わりか週末に強制的に保有ポジションがクローズされてしまう仕様でした。

スワップポイントが付与されます。従来は、付与されませんでした。(市況次第では付与される、という説明)

・1回あたりの発注は、0.2枚(2,000通貨単位)まで。

・1日あたりの発注は、2枚(20,000通貨単位)まで。


最後の2個の制約がなければ、業界最強です。そりゃそうだ。
要は、初心者、少額で始めたい人向けに、最高の環境を提供し、トレードやマネパのシステムに慣れてきて、もっとたくさんトレードしたい、もっと大きなLotでトレードしたい、と思うようになったら、nanoじゃない方のマネパのシステムにシフトしてくださいね、というコンセプトです。

FX初心者でなくても、スキャルを始めたい、スキャルの練習をしたい、という方にもおススメです。スプレッドが狭いですから。加えて、マネパと言えば約定力、信頼性が抜群です。


口座開設 → マネーパートナーズ



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

FXの新規口座開設特典で、まもなく終了するものをご紹介します。
何とも言えませんが、震災の影響で各社少なからず被害を被っていますし、投機・ギャンブルと見られ勝ちなFX取引は自粛モードになる可能性もあるかも知れません。今まで継続的に豪華なキャンペーンを実施してきた業者が、一旦継続を打ち切るということも、もしかしたらあるかも知れないので、目をつけていた業者の口座開設は、この機をお見逃しなく。


FXプライム
3/31までに新規口座開設申込すると、口座残高と取引量に応じて、最大24,000円もらえます。超簡単&超高額。また、定価1000円のFX本が必ずもらえます。
詳しくは → FXプライム


みんなのFX
3/31までに新規口座開設と初回入金を行い、4/30までに1Lot取引すると5,000円もらえます。超簡単&超高額。
500Lot取引すると、さらに5,000円。
詳しくは → トレイダーズ証券「みんなのFX」


MATRIX TRADER
3/31までに新規口座開設し、4/7までにポンド円を片道20万通貨取引すると10,000円。iPhoneかAndroidで片道50万通貨取引すれば別途5,000円。簡単&超高額。
詳しくは → MATRIX TRADER


ヒロセ通商 LionFX
3/31までに新規口座開設、4/7までに1万円以上入金し、ポンド円を片道10万通貨以上取引すると10,000円。簡単&超高額。
詳しくは → LION FX


セントラル短資
3/31までに新規口座開設し、取引量と入出金差額の条件を満たすと、最大10,000円。簡単&高額。
詳しくは → セントラル短資FX


マネーパートナーズ
3/31までに新規口座開設、4/30までに初回取引すると2,000円。超簡単。150万通貨以上取引すると更に3000円
詳しくは → マネーパートナーズ


以上、FX各社の口座開設特典は、現在はまだ、非常においしいです。今後もあまり変わらないと良いのですが。。。
目を付けていた業者の口座開設は、お見逃しなく。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
こんにちは、ジジイです。
東日本大震災後、為替相場は大荒れし、FX各社のスワップポイントも大きく変動しました。異様と言えるスワップポイントの状態は、震災から10日が経過した今も、一部業者で継続しています。


トレイダーズ証券(みんなのFX)
ドル円、ユーロ円、ポンド円は、ショートでスワップをもらえます。ドル円ショートで+50円は良いかも?豪ドル円、NZドル円は、他社に比べてスワップがだいぶ少ないです。
みんなのFX


DMM FX
みんなのFXほど顕著ではありませんが、似た傾向です。
DMM FX


FXトレード・フィナンシャル
同上。豪ドル円ショートで-40円は良いかも。
FXトレード・フィナンシャル


アイネット証券
こちらは、前3社と違う位置づけで載せています。震災前後で、スワップポイントの変動が非常に少なかった業者のひとつです。
アイネットFX


こんな具合に、スワップポイントは業者によってだいぶ異なるので、為替リスクなしでスワップポイントの差額を取りに行く、業者間両建を狙うことが可能な状態です。スプレッドが狭いドル円や、スワップの差額が大きめの豪ドル円が狙い目です。ただ、スワップポイントはいつ変動するか分からないので、その点のリスクは十分に踏まえる必要があります。

ジジイもつい、豪ドル円のポジションを持ってしまいました^^;
アイネットFXでロング、FXTFでショートです。今の状態が6日間続けば、スプレッド分の為替損を穴埋め可能です。もしそれより前にスワップがつかなくなるか逆転してしまっても、スキャルの要領で決済注文を行えば、いつもより狭いスプレッドでスキャルをできるようなものなので、まぁ良いかなと思っています。


<関連記事>
業者間両建のまとめ
小技 業者間両建て


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

ドル円の動きを要約すると、震災後に円が買われ、原発関連のネガティブな報道で円高が加速しましたが、放水がわりと順調なところに政府・日銀による為替介入も入り、ドルが大きく買い戻された。こんなところでしょうか??

円が史上最高値を更新したのですから、今までにない事態。この先どうなるかなんて分からない、とも思いますが、過去のデータを見れば、良く似た形のチャートは見つかります。そこを力強くサポートしてくれるのが、ジジイの愛用ツール、FXプライムのぱっと見テクニカルです。

ぱっと見テクニカルで、ドル円の日足チャートを表示させてみると、こんな予想が出ました。

FXプライム ぱっと見テクニカル

現在の値動きは、2009年6月~7月の値動きに良く似ていて、今後は1ヶ月以内に82円台を回復する、というシナリオです。
ジジイも、史上最高値を更新した満足感があり、チャート上も長い下ヒゲを付けているので、ドル円は底を打ったのでは・・・?という気はします。

が、第二、第三近似のチャートを同時に表示させてみると、こんな具合です。
円がさらに高値を更新するシナリオも十分考えられます。

FXプライム ぱっと見テクニカル


非常に値動きが荒くなるこの局面、うまい人は大きな利益を上げているのでしょうが、初心者は手を出すと危険です。しばらく様子見がおススメで、やるにしても、Lot数を普段より少なめにして、必ずストップをつけることをおススメしたいです。

ちなみに、豪ドル円はこんな感じになります。
どこまで下がるか分からないこの局面、逆張りは控えるのが懸命そうです。

FXプライム ぱっと見テクニカル 豪ドル円


ぱっと見テクニカルは、FXプライムの口座を開設していれば、無料で使えます。

口座開設 → FXプライム



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
東京は、震災や津波による被害はほとんどないのですが、東京電力による計画停電の影響を受けて電車の本数が減ったり、震度3程度の余震が頻繁に起こったりしています。仕事もいろいろと忙しかったり、家に帰れば節電と体力温存のためにすぐ寝たりだったため、ブログの更新が遅れました。

地震以降、FX業界は、何がなんだか、という状態ですね。ジジイは実際に見て検証できなかったのですが、各社のスプレッドは、思い切り開いたりしていたようです。「完全固定スプレッド」を謳うFXプライムも、各通貨ペアのスプレッドを広げました。一応、無断で勝手に広げるのではなく、公式的にスプレッドが広がります、というアナウンスを出したあと、広げたようです(笑)。ドル円で、2銭固定が4固定など。一昔前のFXプライムに戻ってしまいました。

スワップポイントもえらいことに。ドル円、ユーロ円、ポンド円などは、なんとショートポジションでスワップがもらえるんですね。こんなことが起こるとは、誰が想像できたでしょう・・・。
ジジイの得意技、業者間両建で利益を狙える組み合わせもたくさんありますが、ここはおとなしくしているのが無難かと思います。スワップポイントは、急に変わりえるので。



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

こんにちは、ジジイです。
津波や、地震の被害に遭われた方の安全を願うばかりです。
東京は、電車の本数が少なかったり、会社に着けば地震対応の仕事ばかりですが、近所の様子はいつもと何も変わらなくなっています。ただ、近々ジジイの住所も計画停電の対象になるようです。


FX業界からは、明るい情報がひとつ。外為ジャパンが、4月1日から1000通貨単位の手数料を無料化します。

http://www.mj-net.jp/news/news_gen.php?y=2011&t=full#2011_03_14_65


外為ジャパンとは、現在のMJが、4月2日に社名変更したあとの社名ですが、ジジイのスキャル日誌では、先行して新しい社名を積極的に使って行きます。

<関連記事>
外為ジャパン! って知っていますか?


現在、1000通貨単位取引が無料で可能な業者は、FXブロードネットFXプライムMATRIX TRADER 他、まだ数えるほどです。低コスト業者の外為ジャパンがここに加わることで、今後他社も追随する可能性が高いです。投資家にとっては、業者選びの選択肢が増え、基本的に良いことだと思います。1000通貨単位無料は、スキャルの練習をする上でも持って来いです。

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震を受け、FX各社で、システムが利用できなくなった、などの大きな被害は、ジジイの見聞きする範囲では起きていないようです。「当社システムは正常稼動しています。」というアナウンスを発表した業者も多いです。万一、証拠金を出金できなくなってしまったり、地震による為替相場の影響を受けてしまうことは問題なので、心配なことがあれば早めに各社のサポート窓口に問い合わせしておくのが良いと思います。


システム稼動状況以外の、FX各社からの発表を以下に手短にまとめました。

DMM FX http://fx.dmm.com/press/id/index/511/
被災者は、出金処理とポジションの決済(成行注文)を電話で依頼できるようになります。

セントラル短資 http://www.central-tanshifx.com/newsrelease/2011/0311-01.html
被災者は、お困りの点やご不明な点などあれば、カスタマーデスクまでお問い合わせください、とのこと。

FXプライム http://www.fxprime.com/information/2011/0311_3.html
3月14日の週は、『選べるHIGH・LOW』の申込受付を中止するとのこと。

IGマーケッツ証券株式会社(旧FXオンライン・ジャパン) http://www.igmarkets.co.jp/corporate/fxonews/2011/20110313.html
3/14(月)から予定されている、東京電力による計画停電で、システムはまったく影響を受けないものの、顧客サイドでコンピュータを利用できない可能性があり、相場の変動も予想されるため、ポジションの清算や圧縮によるリスク軽減を呼びかけ。


被災者のことを意識した、DMM FX の素早い対応が、ジジイは素晴らしいと思いました。実際の被災者の方は、DMM FX以外でも、サポートに電話をすればそれなりの対応を取ってもらえる可能性が高いので、出金や決済などで困っている場合は、遠慮なく電話して頂くのが良いと思います。
DMM FXは初心者向け


被災者でない投資家に出来ることがあるとすれば、トレード、特にスキャルを自粛することだと思います。PCやモニタを何台も起動して、長時間張り付くスキャルピングを控えることで、政府が訴えている節電に、多少なりとも貢献することができます。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
ブログ読者の方々で、地震被害に遭われた方もいるかと思います。ただただ、安全をお祈りするばかりです。まずは安全を最優先に行動して頂くことが、何よりも大事だと思います。

日本の大地震を受けて、ドル円相場はどう動いでしょうか。
地震発生は3月11日の14:46頃だったようですが、直後は円売りが先行し、ドル円は50銭くらい上がりました。日本の経済が大打撃を受ける可能性が高いので、これは素人的にはとても自然な動きのように思います。しかし、16:00頃には円の買戻しが始まり、以降は完全な円買いの流れに。結局ニューヨーク市場は、地震発生時より、約1円も円高ドル安の1ドル81.85円で引けました。

日経新聞によると、「投資家のリスク回避の動きが強まるとの見方」とか、「日本の保険会社が海外から資金を戻す動きを強めるとの見方」が、円買いの理由だそうです。為替ってほんとに難しいです。結果論であれこれ言うことはできても、今回のような値動きを予想できる投資家は、プロでも多くないとジジイは思います。

地震発生時、サラリーマンのジジイはもちろん会社で勤務中だったわけですが、一時避難先の近所の公園で、不謹慎ながらiPhoneからトレードをしてみました。「なんて不謹慎な!」と思う方ももしかしたらいるかも知れませんが、それを突き詰めて行くと、為替トレーダーであること自体が相当不謹慎だし、世の中の商売の大多数は不謹慎、という話にもなるので、割切りが必要と考えています。

トレードしたと言っても、FXプライムに約2万円の証拠金しかなかったので、ドル円を0.4枚注文しました。15:49でした。ジジイは、ドル買いのつもりだったのですが、FXプライムのiPhoneツールは、買いではなく売りがデフォルトで選択されています。バタバタしていたため、きちんと確認をせず、売り注文を出してしまっていました。約1時間後の16:49にそれに気づき、成行で決済しました。既に円買いが始まっていたので、結果オーライで、25pips、1000円の利益が出ました。そこで止めておけば良いのに、もともどドル買いのつもりだったのだからと、ドテンで0.4枚、今度こそドル買いを仕込みました。いやな予感がしたので、20pipsでストップをつけておいたのが正解で、僅か6分後に決済されました。収支は、3pips、120円のプラスです。

ジジイは3/12 8:50現在まだ会社、この記事はiPhoneからのアップロードです。電車も動き出し、混雑も落ち着いてきていると思うので、そろそろ帰宅します。

こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
この件はそこそこのビッグニュース、特に、FX入門者にとって嬉しいニュースだとジジイは思います。

マネーパートナーズFXnanoが、大幅なルール変更を行います。公式サイトにはさらっとしたアナウンスが出ているだけですが、新しい商品に生まれ変わる、と言っても良いと思います。

http://www.moneypartners.co.jp/news/archives/2011/20110309_01.html


FXnanoとは、1000通貨単位ならぬ、100通貨単位をサポートしている日本で唯一のFXです。
今回の変更の目的はズバリ、以下の内容になります。(上記リンク先から転載)

マネーパートナーズでは、バーチャルトレードでは得られない感覚を“リアルトレード”で体験していただきたいと考えております。新しく生まれ変わるパートナーズFXnanoをFXの投資スキルの向上と取引ルールの確立に、より一層お役立てください。


要は、バーチャルFXの代替に近い存在になるとジジイは考えています。バーチャルFXは、まったくのノーリスクのため、ときにはゲーム感覚になってしまい勝ちですが、FXnanoなら、非常に少額ですが実際に投資することで、一定の緊張感を持ちながら、投資スキルを向上できる、というわけです。


さて、変更点を簡潔にまとめると以下のようになります。

1.スプレッドを縮小。全通貨ペア(8種類)、1銭固定!
2.取引数量を制限。1回あたり2,000通貨単位、1日20,000通貨まで。
3.決済期限なしを選択可能。従来は、週末までに強制的に決済される仕様だった。


スプレッドは、全通貨ペアで1銭固定ということで、ポンド円、豪ドル円のみならず、ランド円も、NZドル円もスプ1です。これは驚異的!
しかし、要はポイント2です。1回の取引では最大0.2枚しか注文できず、1日最大では2枚までしか取引できません。少額しか取引させてくれない代わりに、スプレッドは圧倒的に狭い、というわけです。


なんだ、やっぱりそんなおいしい話はないもんだね、と思う方もいるかも知れませんが、1000通貨単位でのスイング100通貨単位でのスキャルには、非常に適したサービスになると思います。FXの入門者、初心者、スキャルを練習したい人、少額でやりたい人などに、ピッタリのサービス内容になりそうです。


FXnanoのリニューアルは、3月14日(月)です。
是非お見逃しなく。

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ



こんにちは、ジジイです。
エースでねらえ!FX は、オーストラリアフェアと称してここ2ヶ月、豪ドル円の基準スプレッドを1銭にするという、強力なキャンペーンを展開していましたが、3月は小休止です。1銭はやめて、1.4銭としました。しかし、それでも、豪ドル円については業界最強を維持することになりそうです。1銭はすごすぎ、1.4銭でも依然すごい、といったところです。

豪ドル円スプレッドでもう1社強いのは、ジジイおススメ業者のひとつ、アイネット証券で、前回調査では平均スプレッドで1.28という好成績でした。が、エースでねらえ!FXは、約定力、約定スピードに優れているので、スプレッドだけでない総合力で、3月も豪ドル円ではダントツのおススメ業者になります。豪ドル円は、結構スキャルに適した通貨ペアで、これだけスプレッドが狭いとなおさらスキャルに向いてきます。

FX


<関連記事>
スプレッド実態調査 2011年2月11日
ジジイの口座開設日誌 ~ エースでねらえ!FX


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

こんにちは、ジジイです。
実は私事ですが、妻のお腹の中に5人目の子どもがいます。まだリアルの友人、知人の誰にも明かしていません。ジジイの子どもは、3人目は産まれてすぐに亡くなり、4人目は産まれる前に死んでしまったので、まだあまり大きな声で、5人目のことは言いたくないのです。

<関連記事>
しゃぼん玉消えた
My Darling Daughter


しかし、生活は大変です。妻のつわりがピークです。何も食べられず、ポカリスエット飲んだだけでも戻してしまいました。今日は、朝はやむを得ず会社に遅れると連絡し、長女の弁当を作って幼稚園に送りました。仕事は暇にならず、3月から今まで以上に重要な役割を任されました。朝遅れた分を取り戻すために残業して、24:00過ぎに帰宅。散らかった台所を片付けて、子ども2人の朝食と長女の弁当の準備をして、25:30にPCの電源を入れて、ブログを書いています。これは大事な趣味なので、サボることはありますが、止めません。
仕事も家庭もクソ忙しいですが、人生の中での自分の腕の見せ所と捉えて頑張ろうと思っています。まだ体も動くし、充実していると言えるかも知れません。


さて、余談が長くなりました。
3月4日には、米国の2月の雇用統計の発表がありました。発表直前まで、期待感からドル買いが膨らんでいましたが、あまり強くない結果を受け、一気にドルが売られた、という感じの流れでした。ここしばらく、80円~84円くらいのレンジをいったり来たりする展開ですね。有名なトラリピマネースクウェア・ジャパン)をドル円で仕込んでいたりすると、結構儲かるのかも知れません。

このレンジが永久に続くということもないわけですが、この先ドル円は一体どうなるでしょう。答えを知っていれば、億万長者になれるわけで、確かなことは誰もわかりません。そんなときの占い、目安に使えるのが、最近のジジイのお気に入り、FXプライムぱっと見テクニカルです。

日足で見てみたら、ドル円の値動きの予想はこんな具合でした。
赤、青、緑の順に強い予想です。

ぱっと見テクニカル


対円で、米ドルが史上最安値を一気に更新するシナリオも、まだ十分あり得ると言ったところです。


FXプライム



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

2007年5月にみんなのFXが「ドル円スプ1」を開始して以来、各スキャル業者によりドル円低スプレッドの歴史がどのように塗り替えられてきたか、2011年3月までの約4年間の主要なニュースをまとめました。



2007年5月18日
みんなのFX、ドル円スプ1~でサービス開始

当時私がメインで利用していた外貨exのドル円のスプレッドは3で、当日中に決済しないと別途手数料(確か、1万通貨につき200円)を徴収されるという状態でした。もう少し低コストの業者もありましたが、他社も概ね同じくらいの状況でした、スプ1というのは、驚きというよりも、「どうせ何か裏があるに違いない」という感じで、誰もが疑ってかかっていたような雰囲気でした。私も、騙されたと思って半信半疑でとりあえず口座開設してみたのを覚えています。ところが、そういった予想とは裏腹に、ドル円のスプレッドはかなり安定的に1銭で提供されていました。口座開設が殺到したためか、ログインできないなどのシステムトラブルが頻発していました。

2007年12月3日
FXブロードネット、ドル円スプ0.9~でサービス開始

今ではかなりの業者が採用しているドル円の小数点以下3桁表示は、このときFXブロードネットが始めたのが最初ではないかと思います。
小数点以下3桁表示なんて慣れていないし、0.1pipだけの違いだし、使い慣れたシステムを変えるのも面倒、ということで、当時のジジイはあまり興味を持ちませんでした。

2008年5月26日
FXブロードネット、ドル円スプ0.5~開始

これは驚きのニュースでした。0.9のときはスルーでしたが、スプ0.5とスプ1では、スキャルの取引コストにかなり差が出ます。
というわけでジジイは、愛用していたパンタレイ証券に別れを告げ、業者乗り換えを果たしたのでした。

2008年6月25日
外為オンライン、ドル円スプ1原則固定宣言

これまた衝撃のニュースでした。指標発表時にはスプレッドが大きく開くのが当時の常識で、ドル円は各社5~10pipsくらいに開くのが普通でした。2銭に広がることもしばしばあったようですが、指標発表時も含め、ほぼ1銭固は果たされていました。

2008年7月11日
トレイダーズFX、スプ0.5~でサービス開始

強力な低スプ業者の参入だけでもビッグニュースだったのですが、時間限定のスプ0~キャンペーン実施により大いに注目されました。

2008年7月17日
クリック証券、ドル円スプ0~開始

元祖スプ0はトレイダーズFXでしたが、のちに廃業してしまったため、「スプ0と言えばクリック証券」という時代が結構長く続きました。開始当初から、かなりの頻度でスプ0が出ていました。

2008年7月18日
トレイダーズFX、常時スプ0~宣言

クリック証券に触発されたか、トレイダーズFXがドル円のスプレッドを「常時0~」に改善。


2008年9月9日
トレイダーズFXが事業休止

やはりどこかに無理があったようで、僅か3ヶ月での事業休止となりました。
休止直前は、ドル円のスプレッドが常時4.0程度に広がってしまい、何とも哀れな最後でした。

2008年10月28日
外貨ex、ドル円スプ1~開始

ジジイ注目業者のひとつ、サイバーエージェントFXの外貨exがスプ1を開始。
ほぼ1銭固定で、約定力に若干の強みがありました。

2008年11月10日
みんなのFXがレート表示小数点以下3桁化

この頃は、まだまだ2桁表示が主流だったところ、みんなのFXが3桁化に乗り出しました。

2008年12月1日
みんなのFXがドル円スプ1原則固定宣言

しばらく大人しかったみんなのFXがついに動き出し、ジジイは妙に嬉しかったです。

2008年12月8日
MJ、ドル円スプ1原則固定宣言。同時にレート表示小数点以下3桁化


2009年4月10日
EMCOM TRADE、ドル円スプ0.1~1.0でサービス開始

みんなのFXの兄弟会社のサービスが、期待を背負っての出発ということで、注目度の高いニュースでした。
両社の住み分けがはっきりせず、当時はみんなのFXの方の先行きを不安に感じましたが、先にEMCOM TRADEがなくなることになりました。しばらくは共存し、ライバル同士といった関係でした。

2009年5月11日
フォレックス・トレード、ドル円スプ0.8原則固定でサービス開始。7月3日までは0.6固定。

衝撃度の高いニュースでした。他社は0.6固定のキャンペーン期間中は静観でしたが、キャンペーン終了のタイミングに合わせ、みんなのFX、MJ、EMCOM TRADEが0.8固定で追随し、「低スプ大戦」(ジジイが命名)の幕開となりました。

2009年5月20日
FX Zero、ドル円スプ0~宣言

スプ0は嘘ではありませんが、発生頻度がかなり低かったです。
こういった表現が、より悪質に進化したため、後日スプレッドの表記が厳しく見直されることになりました。

2009年6月
LionFX、ドル円スプ0~宣言

スプ0の発生頻度はかなり低かったです。

2009年6月8日
みんなのFX、ドル円スプ0.8原則固定宣言

0.6固定のキャンペーン期間が終了したフォレックス・トレードに肩を並べました。

2009年7月1日
MJ、ドル円スプ0.8原則固定宣言

フォレックス・トレード、EMCOM証券に続いてMJも0.8固定に。

2009年7月1日
アイディーオー証券、マスターFX2のサービス開始。ドル円スプレッド通常0.8~1.2、上限2.0


2009年7月10日
トレーダーズ証券、ドル円スプ0~で新サービス「TRADERS FX」を開始

1年前に事業休止となってしまった子会社と同じ名称で、新サービスを提供。新たなスプ0業者の登場です。

2009年7月17日
DMM FX、ドル円スプ0~1.0原則固定でサービス開始

レンジ内変動の超低スプで、DMM FXが鮮烈デビュー。

2009年7月17日
クリック証券、上限スプレッドを設定。ドル円は「0~1」に

DMM FX等の躍進を意識し、「スプ0の巨人」クリック証券も、上限スプを設定。従来の「0~」を「0~1」とすることで、指標発表時等にもスプレッドが大きく開いてしまうことをなくしました。

2009年8月3日
EMCOM TRADE、ドル円スプ0.1~0.8宣言

EMCOM TRADEがライバルのみんなのFX、MJを一歩リードする恒久低スプ化を発表!

2009年8月24日
ODL Japan、"Royal Club"を開始。条件付きながら、ドル円スプレッド0.8~


2009年9月2日
みんなのFXが、ドル円スプレッドを0.7固定に

従来の0.8固定を改善し、業界単独トップとなりました。

2009年9月4日
アイディーオー証券、マスターFX2のドル円スプレッドを「概ね0.6 上限1.0」に改善

アイディーオー証券が抜き打ち的な改善で、一気にドル円スプレッド最強クラスに。

2009年9月5日
クリック証券、レート表示小数点以下3桁化

遂に「スプ0の巨人」も動き、小数点以下3桁化はスキャル業者のスタンダードに。

2009年9月7日
DMM FX「極狭スプレッドキャンペーン」を開始

DMM FXが、ドル円スプレッド0~0.5という衝撃の低スプキャンペーンを開始。

2009年9月24日
クリック証券、ドル円スプレッドを0~1.0の変動幅固定から、0.8の原則固定に変更

これは改善とは呼べない変更で、残念なニュースでした。ジジイはクリック証券を「スプ0の巨人」と呼んでいたのですが・・・

2009年10月3日
エースでねらえ!FX、レート表示小数点以下3桁化


2009年10月12日
FX Online Japan、ドル円スプレッドを0.9に固定

それまでの0.9~2.0のレンジ内変動を0.9に固定。約定率99%と、約定力にも定評のある業者が固定低スプを開始した注目ニュースです。

2009年11月27日
EMCOM TRADEがサービス終了

結果的に7ヶ月強という短命でしたが、スキャル業者低スプ化の歴史に名を刻みました。

2010年2月1日
JFX株式会社がMATRIX TRADERの取扱いを開始

ドル円スプレッド0~1+高約定率、MATRIX TRADERがデビューしました。

2010年2月8日
外貨ex、レート表示小数点以下3桁化


2010年2月19日
ディールFXがサービス開始

業界最強の約定力、ひまわりFXを擁するひまわり証券が、スプレッド「0ポイントレベル」ディールFXのサービスを開始しました。キャッチフレーズは、「低スプレッド+ハイスピード高約定」。

2010年3月29日
アイネットFXが、ドル円スプレッド0.7~1.0でサービス開始

低スプレッド業者が、あまり派手な宣伝をせずに静かに登場。ドル円だけでなく、豪ドル円やユーロドル等、取扱全通貨ペアで業界最強レベル。

2010年4月19日
サイバーエージェントFXの「C-NEX」がドル円スプレッド0.2~0.8でサービス開始

スキャル派要注目のサービスが超低スプレッドで開始されました。スプレッドは、レンジ内変動性。レンジは相当狭いです。最低取引単位が大きい点を受け入れられるなら、最強かも。

2010年5月
FXプライムが、期間、時間帯限定ながら、ドル円1銭固定

それまで「高コスト業者の代表格」と言ってもおかしくなかったFXプライムが、キャンペーン期間中の時間帯限定ながら、ドル円のスプレッドを1銭固定に。信頼性、約定力を重視する大手業者もついにこの域に。

2010年6月23日
フォーランドフォレックスが、ドル円の基準スプレッドを1銭に

高スワップ業者としては有名なフォーランドフォレックスも動きました。基準スプレッドを2銭から1銭に縮小。ほぼ1銭固定になりました。

2010年7月19日
みんなのFXがスプレッドを改悪。ドル円0.7銭固定が、1銭~に

唐突な改悪のニュースで、とてもがっかりしました。

2010年8月2日
マネーパートナーズがスプレッド、ドル円のスプレッドを1.4固定に

スリップページなし業者もここまで来ました。

2010年8月11日
みんなのFX、8/20までの期間限定ながらドル円のスプレッドを0.6固定に


2010年8月23日
みんなのFX、8/31までの期間限定でドル円のスプレッドを0.5固定に。その後、10/8までキャンペーン期間を延長


2010年8月23日
マネーパートナーズ、9/30までの期間限定でドル円のスプレッドを1.2固定に


2010年8月23日
MJ、9/3までの期間限定で、ドル円のスプレッドを0.5~0.7に


2010年8月30日
ひまわりFX、10/1までの期間限定で、デイトレ口座のドル円スプレッドを1銭固定に

「すべらないFX」もついに1銭固定。その後キャンペーン期間は12/17まで延長されました。

2010年9月1日
外貨exがドル円0.9銭固定

それまでキャンペーンとして実施してきた0.9銭固定を恒久化しました。約定力強めのバランス派業者も1銭未満の争いに突入。

2010年9月1日
インヴァスト証券、10/29までの期間限定でドル円スプレッドを0.7銭固定に

ストリーミング注文でのスリップページなしを謳っているインヴァスト証券が期間限定ながら0.7固定

2010年9月6日
ディールFX、ドル円スプレッドを原則1銭固定に

ドル円スプレッド「0~2銭」を謳っていたディールFXが、1銭固定宣言。

2010年9月7日
フォレックス・トレードがスプレッド改悪。ドル円:0.8固定→1.0固定


2010年9月27日
DMM FX、12/31までの期間限定でドル円スプレッドを0.5銭固定に

このときのDMM FXの通常スプレッドは0~0.6でした。金融先物取引業協会が、9/3に定めた「スプレッド広告表示の適正性維持に関するガイドライン」に従い、変動スプレッドを表記する業者が減ってきました。

2010年10月1日
FXプライム、時間帯限定ながら10月は毎日ドル円スプレッドを1銭固定に


2010年10月11日
みんなのFX、ドル円スプレッドを0.6~1.0に改善

7月の改悪から3ヶ月後に、従来と同等レベルに戻りました。

2010年11月22日
DMM FX、11/26までの期間限定でドル円0.4銭固定!

ついにドル円0.4銭固定が登場。キャンペーン期間はその後12/31まで延長。

2010年12月20日
ひまわりFX、デイトレ口座のドル円スプレッド1銭固定を恒久化


2011年1月1日
インヴァスト証券、1/31までの期間限定でドル円0.5銭固定


2011年1月3日
マネーパートナーズ、ドル円1.2銭固定を恒久化


2011年1月3日
外貨ex、ドル円スプレッドを0.8銭固定に縮小


2011年2月15日
クリック証券がフォレックス・トレードの吸収を発表

2009年5月に衝撃のドル円0.6銭固定でデビューし、低スプ史に名を馳せたフォレックス・トレードが、残念ながらなくなることに。

2011年2月21日
DMM FX、3/31までの期間限定でドル円スプレッドを0.4銭固定に


2011年3月7日
MATRIX TRADERとLionFXが、レート桁数表示を拡張

ドル円の小数点以下3桁表示化が進み、2桁表示の業者は、外為オンライン他、極僅かが残ることに。




<口座開設リンク>
FXブロードネット
外為オンライン
クリック証券
サイバーエージェントFX
業界最高水準の取引環境!MJ「Spot Board」!!!
ヒロセ通商【LION FX】
DMM FX
エースでねらえ!FX
ひまわり証券【ディールFX】
MATRIX TRADER
アイネット証券[アイネットFX]
サイバーエージェントFX[C-NEX]
FXプライム


応援クリック、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
花粉がしんどい季節です。今年は特に、飛散量が半端じゃないようで・・。それも手伝ってか、ブログの更新がややおそろかになっていてすみません。


さて、ミニ業界ニュースです。
MATRIX TRADERヒロセ通商【LION FX】が、揃ってレート表示桁数の拡張に乗り出します。ドル円・クロス円の場合、小数点以下2桁 → 3桁 などの拡張です。3/7(月)から変更されます。

MATRIX TRADER
http://www.jfx.co.jp/pdf2/mt20110307/matrix_3ketainfomation.pdf

LionFX
http://hirose-fx.co.jp/index.php?aid=He_HeView&page=39271


この2社、色使いは全く異なりますが、同じシステムを採用しています。
ジジイは、色使いはMATRIX TRADERの方が好みです。LionFXの方は、一瞬画面をみただけで、即座にLionFXであることが分かる色使いですね。

MATRIX TRADER の取引画面 LionFX の取引画面


両社とも、低スプレッドのわりに、約定力が強めで、1000通貨単位の取引手数料が無料、という特徴を持っています。この際、色の好みで選ぶのも良いかも?(笑)

<関連記事>
スプレッド実態調査 ~ 1000通貨単位無料業者で比較!


両社とも、難しくない条件で、10,000~15,000円もらえる新規口座開設キャンペーンを実施中です。

 FX取引ならヒロセ通商へ




ちなみに、エースでねらえ!FXも同じシステムです。エースでねらえ!FXは、だいぶ前に桁数拡張を実施済みなので、システムが最近桁数拡張に対応された、というわけではないようです。

エースでねらえ!FX 取引画面


複数の業者が同じシステムを採用しているのはどうか、と言えば、ジジイは特に問題ないと思います。スプレッドや約定スピードなどといったサービス内容は、どのシステムを採用するかで決まるものでもないので。寧ろ、独自開発でないシステムを調達することで、開発コストを抑え、顧客サービスにより集中できる可能性が高いと思います。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ



こんにちは、ジジイです。
仕事がバタバタしていて、ブログの更新が滞りました。娘の5歳の誕生日も、帰宅したのは23:00でした。でも、電話で「おめでとう」と言いましたよ。


さて、FXプライムが3月1日から口座開設キャンペーンを新たに開始しています。必ずFX本がもらえて、あまり難しくない条件で、最大24,000円の現金もらえるので、口座をまだお持ちでない方は狙い目です。


もらえるFX本は、以下のどちらか好きな方です。
FXプライム FXプライム

加えて今なら、ネットマネー小冊子「FXで週3万円儲けたい! あなたに合った取引法教えますBOOK」ももらえるそうです。この本、ちょっと惹かれます。


現金キャッシュバックは、3月末までに口座開設、4月末までに入金をするともらえます。
キャッシュバック金額は、入金額に応じて、1000円~12,000円です。

さらに、一定量の取引をこなすとキャッシュバック金額が倍になります。
一定量の取引とは、取引回数30回以上、取引高30万通貨以上です。往復は、2取引と数えます。
従って、1万通貨のスキャルで15往復すれば条件達成です。1000通貨で150往復などもOKですが、1回5万通貨で3往復などはダメです。

詳細 → 伊藤忠グループのFXプライム


MAXのキャッシュバックをもらうには、500万円以上の入金が必要ですが、お金を預けるという点においては、伊藤忠グループのFXプライムはピカイチの信頼性があるので、銀行と同等以上に安心して預けることができます。

最近しばしばご紹介している「ぱっと見テクニカル」など、FXプライムはとりあえず口座を持っておくだけでも非常に役に立つ業者です。今は良いタイミングなので是非ご検討ください。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

こんにちは、ジジイです。
ちょっと気になるタイトルをつけてしまいましたが、こちらは、社名変更のニュースです。4月2日から、株式会社外為ジャパンを名乗るのは、業界トップレベルのスキャル向き業者であるMJです。

http://www.mj-net.jp/pdf/company_name.pdf


MJという社名は、やや難ありだと、ジジイは以前からかんじていました。何を行っている会社なのか、社名からだとさっぱり分かりません。また、インターネットで「MJ」と検索してみても、このMJは1位に表示されません。

『外為ジャパン』なら、もうそんなことはなくなるというわけです。これを機に、ますますの奮起を期待したいです。