FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
長崎ハウステンボスのホテルの一室でブログを書いています。

先週のドル円は、月曜日の高値は99.89でしたが、方向感が定まらず、週後半で大きく値を下げ、最安値は97.54、100円は当面お預けか、という流れで終了しています。

FXプライムのぱっと見テクニカルによる今週の予想はこう出ました。

4月29日(月)の週、ドル円ぱっと見


方向感が見えないです。ちょっとした材料を手がかりに、大きく動く可能性があるので、スキャルは流れに乗ってロングもショートも臨機応変に行きたいと思います。5月3日(金)の米国の雇用統計の発表に要注目です。


FXプライム[大証FX]


 にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
こんにちは、ジジイです。
ゴールデンウィーク前半は、家族サービスで長崎ハウステンボスに来ています。

さて、かなりトリビア的な情報ですが、他のブログ等では紹介されていないと思われる、ジジイ独自の情報をご紹介します。

出金が早い業者で有名なのは、だいぶ以前の記事でご紹介した外貨exの「リアルタイム出金」です。

<関連記事>
外貨exのリアルタイム出金


現在では、ヒロセ通商【LION FX】 も、同じサービスを提供しています。

FX取引ならヒロセ通商へ


「リアルタイム出金」は、出金依頼の操作と同時に、業者銀行口座から利用者銀行口座への振込依頼が行われる機能だと思われます。従って、一般的な「クイック入金」ほど即座にとは行かないですが、依頼してから概ね5分以内程度で、利用者の銀行口座に着金します。その後は、銀行やコンビニのATMから出金可能となるわけです。

FXはもともと、ひとつの金融商品と見た場合、流動性の高さが売りの一つになりますが、この「リアルタイム出金」機能は、流動性に関する極めつけの機能です。但し、銀行間の振込を即座に手続きしてくれる機能に過ぎないので、土日や祝日はもちろん、平日であっても、銀行間の振込が可能な9:00~14:30以外の時間帯は、リアルタイムに出金できません。


この点に関して、最近ジジイは、場合によっては「リアルタイム出金」よりも有利な出金スピードを誇る業者を見つけました。今日はその業者をご紹介する予定だったのですが、すみません、前置きだけで時間切れです。家族サービス中のため、夜更かしを控えます。続きはまた後日 m(_ _)m


 にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

こんにちは、ジジイです。
4月も終わりに近づき、花粉で辛い思いをする日もなくなってきました。

先週のドル円は、前半で急落がありましたが、後半買い戻され、円安基調で終了しています。
FXプライムのぱっと見テクニカルによる、先週までの実績チャートと今週の予想チャートは以下の通りです。

4月22日(月)の週、ドル円ぱっと見


第二、第三近似は、円安基調を踏襲し、100円突破のシナリオになっています。不自然な動きではないように思います。が、一方で、第一近似は、100円はお預けの予想になっています。

今週のジジイのスキャル戦略は、ロング中心ですが、先週に引き続き、展開次第でショートも狙います。
G20の結果を市場がどう受け止めたのか、ぼんやりしている印象です。米国のテロや北朝鮮の動き次第で、急激な円高もないことはないと思っています。


JASDAQ上場のFX会社・FXプライムの『選べる外貨』

 にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

週初の方針で、ジジイは以下のように呟いていました。

今週に関しては、ファンダメンタルズ重視で、流れに乗ってスキャルする予定です。ここしばらくは、ロングのみでしたが、状況次第でショートも面白そうです。

相場が、概ね思っていた感じに動くと、何とも嬉しいものです。たまにしか当たりませんが。
ジジイは、月曜日にドル円のショートでうまいこと益が出ました。

ドル円ショート

ドル円ショート


最後の急落を取り逃がした結果にはなっていますが、あまり贅沢を言うと罰が当たりそうです。
アイネットFXのiPhoneアプリは、とても使いやすいです。
今週は引き続き、ロングもショートも、流れに乗って行こうと思います。


アイネット証券


  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

日銀の金融緩和策発表以降、ドル円はハイペースで値上がりし、1ドル100円は時間の問題か、と思われましたが、北朝鮮の情勢を巡る思惑などで後一歩に踏みこめず、最高値は99.94まででした。この一歩が出ていれば、だいぶ状況が変わっていたのではないかと思います。その後、金曜日に米財務省が公表した為替報告書が、円安を牽制する内容であったため、一気に円高が進み、週の終値は98円台の半ばとなりました。

FXプライムのぱっと見テクニカルによる今週の予想は以下のとおりです。

4月15日(月)の週、ドル円ぱっと見


予想は割れていて、掴みどころがないです。ジジイの戦略は、今週に関しては、ファンダメンタルズ重視で、流れに乗ってスキャルする予定です。ここしばらくは、ロングのみでしたが、状況次第でショートも面白そうです。


 にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
こんにちは、ジジイです。

先週のドル円は、木曜日に黒田日銀総裁が大胆な金融緩和策を発表したことで、ドル円、クロス円が急騰しました。スキャル、スイングでがっつり儲けた方々、おめでとうございます。金曜日に発表された米国の雇用統計も、予想より弱い結果ながら、対円ではドルが上昇する結果になりました。

さて、今週。FXプライムのぱっと見テクニカルの予想は以下のようになっています。

4月8日(月)の週、ドル円ぱっと見

第一、第三近似は、円安継続の予想です。が、ぱっと見テクニカルは、過去の似た形のチャートをもとに予想するツールなので、先週のように、値動きが特殊だった場合は、今ひとつ参考にならないかも知れません。ぱっと見テクニカル上の「一致率」も低めに出ています。

基本的に、先週からの流れがしばらく継続していく形になるのではないか、とジジイは思っていますが、個人的に気になっているのは、北朝鮮ミサイルです。殺伐とした緊張感が高まっていて、もし変なところに向けて発射されることがあれば、マーケットは一気にリスク回避の動きが進むのではないかと思っています。

いずれにしろ、しばらく相場は荒れ気味になると思うので、流れに乗って、きっちりストップを入れてトレードするべきだと思います。


FXプライム[ぱっと見テクニカル]

 にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
最近はマーケットが荒れていて、天気も荒れていて、花粉の量も多くて、なかなかしんどい状況です。

さて、有名な「矢野経済研究所」の調査結果で、FXプライムが約定率、実質スプレッドなどで高評価を得ていることが分かったそうです。FXプライムが自ら発表しているものですが、調査を行ったのは間違いなく矢野経済研究所であり、信頼できるデータだと思います。

矢野経済研究所の調査結果(FXプライムの公式サイトより)


調査結果によると、FXプライムのドル円と豪ドル円で、常に約定率100%、スリップページ0という素晴らしい結果を誇っています。FXプライムのドル円のスプレッドは0.5であり、業界トップ水準の0.1~0.3程度の業者には及びませんが、スキャル可能な十分狭い水準にあります。その上で、約定率100%かつスリップページ0は、本当に素晴らしい結果だと思います。この結果、スリップページを加味した「実質スプレッド」でも、上位に食い込む結果になっています。

スキャルを行う上で、ほぼ想定外が発生しないので、安心して取引できます。「ちくしょー、こんなはずでは・・」、「なんでこんなに滑るんだよ」といったような、怒りの矛先がFX業者に向く事態を経験したことのある方は、乗り換えを検討してみると良いと思います。


FXプライム[大証FX]


 にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ