FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
先週は東京に出張した都合上、ブログを更新できませんでした。出先でもちょっとした更新くらいはできるだろうと高をくくっていたのですが、意外と時間がとれませんでした。見てくださっているリーダーの方には、ご心配等おかけしてすみません。

さて、日経平均が大暴落した先週。ドル円は、高値103.73から急落し、101円ちょうど付近で取引を終了しました。
FXプライムのぱっと見テクニカルによる今週の予想は次のようになっています。


5月27日(月)の週、ドル円ぱっと見


3つの予想は似た形で、ヨコへの推移で、やや値を下げる形になっています。先週の株価大暴落は一過性のもの、というアナリスト予想が多いようで、そう考えるとドル円も、再び上値を試す展開かと思うのですが、ぱっと見テクニカルは、ファンダメンタルズ抜きの予想のため、辛めの予想になっているのかも知れません。
ちょっとした材料で、上下に大きく動く可能性があるので、ジジイはロングもショートも、様子をみながら流れについていくスタンスでスキャルする予定です。


スキャルおすすめ業者。すべらない。
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ


こんにちは、ジジイです。

強豪低コスト業者の DMM FX が、FX取引高で世界第2位を獲得したそうです。

DMM FX


この間まで、ローラさん出演のCMで世界3位と言っていましたが、2013年第1四半期は世界2位にランクアップしたようです。


DMM FXは、ほとんどの通貨ペアが業界トップ水準の低スプレッドなのが魅力ですが、業者としての信頼度はどうなの? と感じる方もいるかも知れません。取引高世界2位は、そういう懸念を払拭するのに十分な実績だと思います。安心して口座開設し、入金、取引できる業者です。


現在、口座開設キャンペーンと、スマートフォン取引キャンペーンを実施中です。


 にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

先週のドル円は、米国の強い指標結果を受け、ついに100円の大台と突破、一気に101円後半まで上昇しました。
この勢いは持続するのか?FXプライムのぱっと見テクニカルによる今週の予想は次のように出ています。

5月13日(月)の週、ドル円ぱっと見


予想はマチマチですが、再び100円を割り込む予想はなく、101~103のレンジで上下する展開になるようです。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

さてさて、オーストラリア準備銀行(RBA)がついに利下げを実施してしまいました。一応、「サプライズ」ということみたいですが、ジジイとしては、いつ来てもおかしくないものがついに来たか、という印象です。豪ドルが、ドルや円に対して急落したのもイタイですし、今後、各FX業者の豪ドル絡みのスワップポイントは引き下げられることになると思います。ジジイを含め、豪ドル絡みのスワップポイントに魅力を感じているトレーダーにとっては、何とも残念なニュースです。

今回の利下げでオーストラリアの政策金利は2.75%となり、これは歴史的に金利の高いオーストラリアで、過去最低になるそうです。はやく、3.00に戻ることを切に願っていますが、関連記事を読む限り、見通しは明るくないようで、寧ろもう一段の利下げの方が可能性があるように読めます。


魅力的なオーストラリア関連のスワップポイントが下がることは、FXの人気低迷に繋がりかねないことだとジジイは心配していますが、政策金利が低いのに、高いスワップポイントを提供する、ということは、業者の努力では限界があると思います。従って、ここはひとつ、FX各社には、豪ドル関連のスプレッドの改善を目指して頂く、ということを、ジジイは訴えて行こうと思います。


ジジイは金融機関に勤めているのですが、通常、顧客の声というものは、きちんと集められて、数が多いものから順に、何とか改善しよう、という動きに向かいます。FXのサポート窓口も、先日ご紹介したアイネット証券のように、丁寧に対応してくれるので、要望を伝えれば、それが握りつぶされてしまう、というようなことは少なくともないはずです。


ジジイは、「スワップが減るのはやむを得ないから、豪ドル関連のスプレッドの改善を目指して頂くことで、利下げ前と同等以上の投資メリットを見いだせるように努力して欲しい」、という旨を、普段利用しているFX業者に要望してみるつもりです。
会社は、顧客の声が集まれば動きます。ジジイと同じようにRBAの利下げでショックを受けている方は、各社に要望お願いします。 m(_ _)m


 にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

なにやら、む?って思うタイトルですが、要はジジイは今、仕事の関係で生命保険の勉強をしておりまして、今日覚えたことを記事にしてアップしておこう、というものです。ご覧になって、「ふーん、なるほど」と思って頂けることもあるかも知れないですし、自分の勉強にもなるので一石二鳥です^^;


養老保険ってジジイにとっては、わりと耳にするけどどういうものか知らん、年寄りとかが加入するもの?というものでした。

今日覚えたことを簡単にまとめると、「一定期間の間に死んでも、生き延びても、同じ金額をもらえる保険」です。
具体的な商品を見ると分かりやすいです。

かんぽ生命の「普通養老保険-新フリープラン」で、見積もってみました。
http://www.jp-life.japanpost.jp/products/lineup/yoro/prd_lu_yr_free.html


35歳で、保険金額を300万円とする場合、毎月25,740円を払い込む必要があります。
で、45歳の満期日を迎えるか、途中で死んでしまうか、どちらの場合でも300万円もらえる、というわけです。後者の場合は当然、本人ではなく、別の受取人の人がお金をもらいます。

で、10年間生き延びた場合ですが、この商品のこの見積に於いては、満期金としてもらえるのは300万円に対し、払込の総額は309万円くらいになります。金利がちょっとマイナスの積立だけど、その間の死亡保障がある、って感じですね。商品や積立期間によって、満期金が払込総額を超える場合もあります。


ジジイは試験対策として、「妻の殺意は加入当初が最も高く、満期が近づくに連れ、薄れていくタイプの保険」というふうに覚えます^^

偉そうに解説しましたが、覚えたばかりのことなので、誤り等に気が付かれた場合は訂正をお願いします m(_ _)m
覚えたことひとつひとつをこんな記事にしていけば、楽しいし、しっかり覚えられるのですが、このペースでやっていてはとても時間が足りません orz


トレーダーたるもの、こういった保険商品なども活用し、きっちりと資産管理をすることは大切だと思っています。
当たり前のことを、経験上知っているのですが、保険の加入や見直しは、特定の保険会社に相談に行くのではなく、下記のような保険の無料相談を使うのが良いです。









こういったサービスは、無料ですし、複数の保険会社から、あなたにもっとも見合った保険を探してくれます。彼らにしてみれば、どの会社の保険でも、紹介して契約してもらえれば、その保険会社から一定の手数料をもらえる仕組みになっているので、フェアな視点でしっかり探してくれます。特定の保険会社に相談に行けば、当然、自社の保険しか紹介してくれず、こちらの要望に十分合致する商品がなくても、ゴリ押ししてくるケースが多いです。
こんにちは、ジジイです。
先日の記事に、一部未確認のまま誤りを記載していました。訂正です。お詫び申し上げます。

<誤りがあった記事>
出金最速業者(続き)


以下の記載が誤っていると思います。

金曜日に出金依頼した場合は、リアルタイム出金よりも丸2日以上早く出金完了します。


全部確認したわけではないですし、オフィシャルな情報ではないですが、以下が正しいようです。

A.金曜日(の17:00まで)に出金依頼した場合は、着金は月曜日の1:00AM頃。
B.月曜~木曜(の17:00まで)に出金依頼した場合は、着金は翌日の1:00AM頃。


どうしてこれに気づいたかというと、連休前の5/2(木)に出金依頼したので、金曜の1:00頃に着金することを期待していたのですが、着金しなかったので、アイネット証券のサポートに、「可能な範囲で情報ください」とお願いしたところ、理由を教えてもらえたからです。

どうなっているかというと、楽天銀行同士の振込だから速い、という点は、当然予想どおりでした。問題は、アイネットFXでの処理方法ですが、17:00の時点で、「翌営業日を指定」して、金融機関に振込を依頼している、ということだそうです。従って、振込先が楽天銀行の場合は、全銀システムを経由しないため、翌営業日早々に、着金します。なぜ、翌営業日になった瞬間に着金せず、1:00頃なのかは、楽天銀行側のシステムの問題だと思うので、詳細不明です。で、指定が「翌営業日」なので、5/2(木)の出金依頼は、5/3(金・祝)の1:00頃ではなく、5/7(火)の恐らく1:00頃に着金すると思います。


ここまで読んでいただきありがとうございました。m(_ _)m
ほぼ、無用のトリビアかと思いますが、自分にとってはとてもスッキリしました。
アイネット証券のサポートはいつも丁寧です。こんな小さなことにも丁寧に回答してくれるので、不明な点があれば問い合わせ頂くと良いと思います。


アイネット証券




こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

ゴールデンウィーク後半の初日は、月に一度のスキャルパーの祭典、米国の雇用統計の発表がありましたが、みなさん、指標スキャルは儲かりましたか?

ジジイは21:30になったら、流れに乗ってドル円のポジションを持とうと思っていたのですが、どうもその15秒前くらいから、ドル高方向にレートが動き始めました。発表が少し早かったのか、情報漏れがあったのか、ジジイのパソコンの時計が遅れていたのか、理由は未確認ですが、これは上に行くんでは、と思い、ロングでエントリーしました。結果的にドルは買われ、1分ほどで2万円弱の益になりました。

雇用統計で指標スキャル


勝てると、指標スキャル楽しい~ってなりますね。けど、どこに魔物が住んでいるか分からないのがFXです。こんな結果オーライのトレードで、「指標スキャルは儲かるもの」って思ってしまうと、あとで絶対に怪我をします。と、分かっているつもりなので、一応自分を戒めておきます^^;


この日はその後も、指標後のレンジ相場でチマチマとロング、ショートで繰り返し数PIPS抜きをして、結果的に3万円以上の益になりました。
ジジイは、指標スキャルについては、必ずしも「簡単」、「儲かる」とは思っていないつもりですが、「短期決戦」、「楽しい」という印象を持っています。短い時間で、楽しみながら勝負できるので、忙しい人でも毎月雇用統計だけは指標スキャルにチャレンジとか、面白いと思います。が、大怪我をする可能性もあるので、Lot数は少なめが鉄則です。


指標スキャルに使う業者は、約定力が強くてスプレッドもそこそこ狭い、マネパあたりがオススメです。

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

ジジイが今回使ったのは、余力の都合上、アイネット証券です。念のため。こちらは、約定力はぶっちゃけいまひとつです。



こんにちは、FXスキャル派のジジイです。


だいぶ間が空いてしまいましたが、4月26日に書いた「出金最速業者」という記事の続きです。

<関連記事>
出金最速業者


ヒロセ通商【LION FX】は、低スプレッド、1000通貨取引可能の優秀業者ですが、「リアルタイム出金」機能を提供してくれているという点でも、とてもオススメできる業者です。

さて、ジジイは、場合によって、LionFXのリアルタイム出金を凌ぐ速さで出金してくれる業者を見つけました。以前から愛用しているアイネット証券(アイネットFX)です。

アイネット証券

さて、アイネットFXの出金に関するFAQを見ると・・・

出金のご依頼は、午後5時にて当日の受付を〆切りお振込の手続きを致します。
通常の場合金融機関の翌営業日から2営業日後には、ご登録の出金先口座に着金致しますが、
翌営業日中にご確認頂けるケースがほとんどです。


http://fx.inet-sec.com/faq/detail/278/


このように書かれていて、とても出金が速いようには思えないのですが・・・。
保証は全くないですが、ジジイの経験上、出金先が楽天銀行の場合はかなり速いです。恐らく、アイネットFXの出金元の銀行口座が楽天銀行だからだと思います。通常の銀行間の振込は、どんなに頑張っても、土日祝日や平日の9:00~15:00以外の時間帯は、お金を送ることができません。これは、各銀行が利用している「全銀システム」の仕様がそうなっているからです。が、同じ銀行間での振込では、全銀システムを使わないで行うことも可能なので、土日や夜間でもリアルタイムに振込が可能です。

アイネットFXの出金は、17:00までに依頼すると当日付で手続きをしてくれることになっています。従って、例えば16:45に出金依頼をすると、翌営業日の速いタイミングで、指定の出金口座に着金します。LionFXのリアルタイム出金を使っている場合でも、依頼が16:45であれば、着金は翌営業日の9:00頃になります。

ところが、アイネットFXで、出金先口座が楽天銀行の場合、ジジイの経験上、当日の25:00頃に着金します。
スクリーンショットも用意しましたので、ご確認ください。


1.17:00までに出金依頼すると、17:00にアイネットFXで出金手続きが完了した旨のメールが来ます。
アイネットFXの出金完了メール

2.同じ日(正確には翌日ですが)の25:28に、楽天銀行に着金しました。
楽天銀行への着金は同日の深夜


というわけで、実用性は高くないトリビア的な情報ですが、場合によってアイネットFXの出金は、LionFXの「リアルタイム出金」よりも7.5時間ほど早く出金されます。上の例のように、金曜日に出金依頼した場合は、リアルタイム出金よりも丸2日以上早く出金完了します。実用性あるかもです。

が、5月2日(木)はダメでした。。。 同日17:00にアイネットFXからのメールは来たのですが、深夜になっても、翌日になっても、楽天銀行には着金しませんでした。ゴールデンウィークの影響かな・・?別業者への預け替えのために、少し当てにしていた資金だったのですが。。。 ^^;


<5月6日 追記>
上の記載には誤りがあるので、こちらの訂正記事も合わせてお読みください。m(_ _)m
出金最速業者(訂正)


アイネット証券


 にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

先週のドル円は、98円ちょうど付近で開始、週中に徐々に値を下げ97円ちょうど付近まで売られましたが、後半で反転しました。雇用統計の強い結果も受けて音を上げ、99円ちょうど付近で取引終了しました。
まとめると、1円下がって、2円上がった1週間。ロング主体でデイトレ、スイングをした人はだいぶ益が出たと思います。

FXプライムのぱっと見テクニカルによる今週の予想は以下のようになっています。

5月6日(月)の週、ドル円ぱっと見


方向感が出ていない感じですが、先週末の勢いを持続して100円を目指す展開、にはならない予想になっています。
ジジイは今週も、流れを見てロングもショートも狙っていく予定です。

FXプライム[ぱっと見テクニカル]


 にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ