FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FXスキャル派のジジイです。おはようございます。
2013年の最終営業日になりました。

為替市場は、土日以外は基本的に動き続けるわけですが、元旦の水曜日だけは取引が出来ないようです。年間を通じて平日で取引が完全にできないのは、元旦だけかと思います。

FXプライムのぱっと見テクニカルによる今週の予想は、次のように出ています。

12/30(月)の週、ドル円ぱっと見

大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!


3つともドル買いの予想。結構当たりそうな気がしています。いま、円を買う理由があまりなさそうです。
過去のデータを見ると、年初のドル円は1円以上動いた年が少なくないです。1月2日以降、欧米勢は仕掛けてくるかも知れないので、正月休み中は稼ぎ場になるかも知れません。

これが、今年最後の記事になりそうです。
更新頻度は減りましたが、今年も1年間、「ジジイのスキャル日誌」をマイペースで続けることができました。ありがとうございました。
2014年もどうぞよろしくお願いします。読者の皆さまが良いお年を迎えられることを願っています(^o^)






スポンサーサイト
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
師走で多少バタバタしております。

2013年も残すところ1営業日になりました。最終営業日は、油断はできないのですが、為替相場は小動きの場合が多く、ジジイはスキャルは控える予定です。どちらかというと、年始の方が値幅が大きくなるので、正月休み中に新年初スキャルをする予定です^^

さてさて、正月休み中にやっておいた方が良いのは、確定申告の準備です。税制、確定申告って本当に面倒くさくてジジイは大嫌いです。けど、きちんと申告しないと、あとで必ず痛い目を見ることになる制度なので、必ずきちんとやりましょう。。。


FXの税制は、2012年1月から現在の制度が適用されています。それ以前と結構違うので要注意です。ジジイがポイントと思う点を3つ記載します。


1.利益が20万円以下なら申告不要
FXの利益は、「先物取引に係る雑所得等」として、20万円を超える場合は確定申告が必要になります。しないとどうなるかは省きますが、それなりの覚悟が必要です。利益から必要経費を差し引いて20万円以下なら申告不要?というFAQを良く見かけますが、判断はまちまちだったりで、納税義務違反が心配なら、申告をしておくのが無難、ということになります。20万円ちょっとの利益があって、含み損を抱えたポジションを持っているなら、損失を確定させて年間の利益を20万円以下にしてしまうのもひとつの方法です。


2.高給取りでもフリーターでも同じ税率
FXの税金は申告分離課税で、利益に対して20.315%の税金がかかります。100万円儲けていたら、税金は20万3150円です。旧来の税制だと、課税所得金額に応じて税率が決まっていたので、例えば年収2000万円のサラリーマンがFXで100万円儲けたら、税金は50万円もとられました。現在の税制の方が、シンプルで分かりやすくはなっています。


3.損失を繰越できる!
FXで損をした人が確定申告をしておくべきなのは、「損失繰越」をできるからです。
例えば、今年、FXで100万円損をした場合。
損失繰越をしないで、来年FXで100万円儲けたら、来年の税額は20万3150円です。
損失繰越をした上で、来年FXで100万円儲けたら、来年の税額はゼロです。
この差は大きいですね。


ポイント1と3を整理するとこんな感じです。

2013年中にFX取引をした場合、

損をしたなら・・・・・・・・・・確定申告した方が良い
儲けた(20万円以内)なら・・・確定申告不要
儲けた(20万円超)なら・・・・確定申告必要


確定申告必要、または、した方が良いに該当する人の方が多いと思いますので、よく確認しましょう。




こんばんは、FXスキャル派のジジイです。

12月23日(月)は、天皇誕生日。日本は祝日スタートですが、外国為替市場はもちろん月曜日の朝から普通に動き始めます。今週は25日(水)がクリスマス。多くの国が祝日で休場になります。極端に取引量が減り、原則固定のFX各社のスプレッドもこの日ばかりは開く可能性が高いです。スキャルは見送って、家族や恋人と過ごすのが良いでしょう(^o^)


FXプライムのぱっと見テクニカルによる今週のドル円の予想は次のように出ています。

12/23(月)の週、ドル円ぱっと見


ここのところ円は安値を更新していて、あまり円高要因はないと思いますが、ぱっと見テクニカルの第一近似は大幅な円高です。過去にチャートの形が似ているときに、このように動いた実績があるということは押さえつつ、ジジイはドル円のロング主体で、あまり無理せずスキャル予定です。
今週もスキャルパーに爆益あれ。


大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

FXスキャル派のジジイです。おはようございます。

アイネット証券が今年の10月から提供しているシステムトレード、シストレi-NETが取引単位を1000通貨に引き下げてくれます!2013年12月23日(月)から。

<関連記事>
シストレi-NET ~ アイネット証券も自動売買システムの提供を開始!


FXのシステムトレードにはちょっと興味があるけど、少額から始めたいなぁ、という方には朗報です。
システムトレードは、一度ストラテジを選択したあとは、放っておけば良いのがメリットですが、各ストラテジが洗練されているとはいえ、必ず利益が出る保証はないので、まずは少額から始めてみる、のは良いことだと思います。
1万通貨単位だと、10万円程度は証拠金を入金しておきたいところですが、1000通貨単位ならその10分の1で済みます。

投資家の選択肢が広がるので、とても良いニューズですが、少々残念なのは、「アイネットFXの取引単位は、従来通り10,000通貨です。」と名言している点です (*_*;

アイネット証券

こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
師走でいろいろとバタバタしていて、ブログの更新が停滞気味です。。。

さてさて、今年の6月に究極進化版のFX nano をリリースしてから、マネーパートナーズはとても元気が良いと、ジジイは感じています。ホームページで、自社システムの実績を誇らしげに、でも自慢や嫌味な感じはなく、うまく宣伝する機会が増えているようです。FX nano は絶好調のようですが、元祖パートナーズFXも健在です。一昨日発表されたのは、パートナーズFXのニュースです。

有名な「矢野経済研究所」の調査で、5年連続「約定力」No.1を獲得とのこと。これはすごい。

http://www.moneypartners.co.jp/news/archives/2013/20131217.html

マネーパートナーズのパートナーズFXは、スリップページゼロを売りにしています。それでいて、ドル円のスプレッドは0.5銭。

ちなみに、弟分のFX nano は、ちょびっと滑ることもあるけど、ドル円スプレッドは兄貴より狭い0.3銭、という感じです。


兄貴分も弟分も、どちらとも国内最強クラスのFXサービスです。
いつでも使えるように、とりあえず口座を開いておくことを自身を持ってオススメできます。


口座開設 → マネーパートナーズ

マネパでは、2014年1月31日(金)まで、口座開設キャンペーンを実施しています。


こんにちは、FXスキャル派のジジイです。風邪をひいてしまい、ブログの更新が滞ってしまっています。読んでくださっている方には、大変申し訳ありませんm(_ _)m

ドル円は先週、103円台後半まで円安が進み、5年ぶりの円安水準になりました。FXプライムのレートでは103.92をつけています。

ぱっと見テクニカルによる今週の予想は次のように出ています。円安の流れ継続です。

12/16(月)の週、ドル円ぱっと見


ジジイは、スキャル戦略は、ドルロング中心で行こうと思いますが、水曜日にFOMCの政策金利発表とバーナンキFRB議長の記者会見が控えています。ここが重要なキーになりそうです。
今週もよろしくお願いします。
スキャルパーに爆益あれ。


FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」

こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

師走ということで、ジジイもバタバタしております。本業のサラリーマンとしての忙しさはほどほどなのですが、日々、iPhoneでスキャルをし、別の趣味であるDORA麻雀にも勤しんでいます(笑)。ネットオークションで個人輸出入なども行っているのですが、クリスマスシーズンのため少し仕事が増えています。そんな折に、風邪も引いてしまいました。


いろいろありますが、FXでのスキャルはこれからも生活の中心(?)に据えて頑張って行きたいと思います。

さてさて、ちょっとした目立たないニュースですが、ジジイの目に止まったものをひとつご紹介します。
マネースクエアジャパンのBCP対策が評価されました、というニュースです。

http://www.m2j.co.jp/pdf/press/251211_SMBC.pdf


「BCP対策」って、メジャーな言葉ではないですが、ジジイは少し前までシステム開発の仕事をしていたので、少し馴染みがあります。BCPとは Business Continuity Plan のことで、日本語では事業継続計画と呼ばれます。

それ以上の説明は省きますが、要は、トラリピで有名なマネースクエアジャパンは、災害が発生した場合に、重要な業務を継続できる体勢が整備されている、と三井住友銀行が評価した(だから融資した)ということです。

例えば、東日本大震災や阪神淡路大震災のような大きな災害が発生してとしても・・・。
例えば重要なシステムや人員が、東日本と西日本に別れて配置されていたり。例えば、災害時用のマニュアルが整備されていて、定期的に災害時の訓練を行っていたり。一般的にはそういったことで、BCP対策が評価されます。

話が長くなりましたが、マネースクエアジャパンは、そういった、少々地味な部分でも努力をしているということです。ジジイはそういった点も、FX業者を選定する際は重視すべきと考えています。大災害は為替レートに直結します。BCP対策が不十分なFX業者だと、関東或いは関西で大災害が発生すると、しばらくシステムが利用できなくなってしまう、という事態が起こり得ます。一刻も早く手持ちのポジションを損切りしたいのに、システムが利用できない間にみるみる含み損が膨らんで行く・・・、ということもあるかも知れません。殆どの業者は、そういうシステム障害の場合の損失は保証しないよー、ということが約款に書かれています。


マネースクエアジャパンは口座開設キャンペーンを実施中です。新規の方は、かなり簡単な条件で、FX書籍と5000円分のギフト券がもらえますのでお見逃しなく(^o^)

株式会社マネースクウェア・ジャパン

おはようございます。FXスキャル派のジジイです。

ドル円は先週も値幅が大きく、12/3(火)に103.38まで買われましたが、12/6(金)には101.63まで下げたものの、雇用統計の強い結果を受け、102円台後半で取引終了となっています。


FXプライムのぱっと見テクニカルによる今週の予想は以下のとおりです。

12/9(月)の週、ドル円ぱっと見


ドル円は一ヶ月前には100円に達していませんでした。図を見ると、大きなトレンドとしてはドル買いが継続していて、ぱっと見テクニカルの今週の予想もドル高継続になっています。雇用統計の結果も後押しして、ドルはもう少し値を伸ばしそうです。ジジイはドル円のロング中心で、スキャル予定です。今週もスマホが活躍予定(^o^)


ぱっと見テクニカルは、FXプライムの口座開設さえしていれば、誰でも利用可能です。

口座開設 → FXプライムbyGMO
FXスキャル派のジジイです。こんばんは。

本日12/6(金)は、米国の雇用統計発表ということで、指標スキャルに参加予定でいたのですが、子どもにせがまれて急遽、金曜ロードショーのルパンvsコナン を見なければいけないことに(笑)。ので、ここ最近、毎月の雇用統計で恒例で行っている逆指値でのエントリーだけすることにしました。結果はうまく行きました。

2013年12月雇用統計発表時のドル円1分足


雇用統計の発表で、ドル円は買われ、一瞬で40pipsくらい動きました。ジジイは、102.380で2枚、逆指値の買注文を入れていたところ、雇用統計発表直後は1~2秒画面が硬直し、ハラハラしましたが、ラッキーなことに殆ど滑らず、102.382で約定していました。しかも既にレートはそれよりだいぶ上でした。

欲をかかずにすぐに成行き決済し、一瞬で27.5pips抜くことができました。その後すぐにテレビ鑑賞に戻り、今日は勝ち逃げです。

この手法はレートの動き方次第で大負けする可能性もあるギャンブルですが、ここ数ヶ月の実践では高勝率です。
使う業者は、私は別のトレードも行う都合上、アイネットFXを使っていますが、高約定力と安定スプレッドのFXプライムやマネーパートナーズを使うと、安定度が少しアップすると思います。

FXプライム 外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ




FXスマホでスキャル派のジジイです(^o^) こんばんは。

GMOクリック証券が、ドル円の通常スプレッドを縮小します!
来週12月9日(月)の午前9時から、現状の0.4銭原則固定を、0.3銭原則固定に縮小してくれます。

https://www.click-sec.com/corp/news/press/20131204-01/


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
GMOクリック証券


DMM FXFXブロードネットなどの業界トップ集団に、大手のGMOクリック証券が追いついた形になります。

こうなってくると、追いつかれた方にはプレッシャーがかかります。お客さんがGMOクリック証券に逃げていってしまうのをどうするか・・・。みんなガンバレ\(^o^)/


FX業者が倒産してしまうのは非常に寂しいことなので、無理は禁物ですが、FX人口は今後も増加を期待できそうなので、各社の経営努力で、更なる低コスト化を推進して頂きたいところです。


おはようございます。FXスキャル派のジジイです。
今年も12月がやってきました。四国も寒いです。

ドル円は先週も買われ、102円台半ばでの居心地が良くなってきているようです。
FXプライムのぱっと見テクニカルによる今週の予想は以下のとおりです。

12/2(月)の週、ドル円ぱっと見


3つの予想は、ヨコっぽい感じです。今週は金曜日に米国の雇用統計の発表を控えているので、実際様子見ムードになるかも知れません。今週のスキャルは不用意に手を出さないように、慎重に取り組もうと思います。
今週もよろしくお願い致します。


大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

こんばんは、ジジイです。

今朝の投稿の関連で、PCに保存されていたスクリーンショットがありました。

ご覧のとおりで、アイネットFXではユーロポンドのスプレッド0.5は、しばしば出ます。

アイネットFXでユーロポンドのスプレッド0.5の図


アイネットFXの各通貨ペアのスプレッドは、時間帯によって、または日によっても差があるようです。重要指標発表前後は開きますし、NY市場のクローズ前後も開きます。
ユーロポンドは、1lotで1pip抜くと約170円の益になります。スプレッド0.5が出やすい時間帯では、スキャルで益を狙いやすいです。


アイネット証券

FXスキャル派のジジイです。

最近はアイネットFXのiPhoneアプリでスキャルをすることが多いのですが、いろいろな通貨ペアを試すうちに、ユーロポンド(EUR/GBP)がジジイの中でブームになっています。なぜアイネットFXでユーロポンドか、理由があります。

ユーロポンドは一般的に、同じ欧州の通貨ペア同士であるため、他の通貨ペアに比べて値幅が狭く、狭めのレンジ内での値動きになりやすいという特徴があります。加えて、昨今では両通貨の金利差が殆どないため、従来からの特徴がより顕著になってきています。かつては、ユーロ圏に比べて英国の金利が高めの時期が続き、ユーロポンドはショートのポジションを持つとそれなりのスワップをもらえる状況でした。それはそれで良かったのですが、やはり信用収縮の動きが起きるとユーロが買い戻されて値幅が大きくなり勝ちでした。現在では、そういった金利差による動きも限定的となります。というわけで、ユーロポンドは比較的レンジ相場になりやすいという特徴があります。ドル円やユーロドル、豪ドル円が大きく動く場合でも、ユーロポンドは比較的安定しています。

そこでジジイはここ最近、単純にユーロポンドを5分足で見て、レンジの上の方にいればショート、下の方ならロングし、1~数pips抜きで決済する、というトレードを実践しています。その際、業者はアイネットFX、そしてスマホを使うのがポイントです。アイネットFXは、各通貨ペアで「レンジ内変動」を謳っていますが、実はいくつかの通貨ペアで業界最安のスプレッド水準になっています。その一つがユーロポンドです。下記のスクリーンショットでは、ユーロポンドのスプレッドが0.8です。

アイネットFXのユーロポンド


アイネットFXのスプレッドは固定ではありませんが、ユーロポンドは0.8くらいのことが多いです。時間帯によっては0.5に縮みます。ユーロポンドは、決済通貨がポンドなので、1pip抜くと170円くらいの利益になります。それでこのスプレッドなら、なかなか悪くない通貨ペアというわけです。
ちなみに、主要低スプ業者でユーロポンドのスプレッドはどうかと言いますと、DMM FXでは1.8銭固定です。SBI FX TRADE、マネーパートナーズではユーロポンドの取り扱いがありません。

レンジの真ん中らへんのときは当然見送るわけですが、iPhoneアプリでちょくちょくチャートを見て、難しそうなら見送るし、良さそうならエントリーするだけです。値動きが少なめなので、たった1pipを抜くために結構待つこともありますが、スマホを持ち歩いていればそれほどは苦になりません。


というわけで、ジジイの中では流行して、それなりの益が出ている手法ですが、もし実践される場合はくれぐれも自己責任にてお願い致します。

ジジイのスキャル日誌は、アイネットFXとのタイアップを実施中です。
下記バナーをクリックして口座開設後、入金まで行って頂くと、FX書籍がもらえますので、アイネットFXの口座開設がまだの方は是非ご利用ください(^o^)

アイネット証券
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。