FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
おはようございます。FXスキャル派のジジイです。

先週からジジイは、しばらく休んでいたスキャルを再開し、ちょびっとだけ取引しました。スマホで取引すれば空き時間などを有効に使えます。

スキャル

アイネット証券


さて、今週のドル円ですが、ぱっと見テクニカルの予想は、第一近似は大幅なドル高、第二、第三近似は、上下に動きながらヨコ、となっています。

3/31(月)の週、ドル円ぱっと見

大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!


先週までに引き続き、値幅は大きくなりそうなので、流れを読んでタイミング良くエントリーしてガッツリ稼ぎたいところです。今週も頑張りましょう。

こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
今週末は花粉がかなり厳しいです。くしゃみ連発中です。。。

さて、少し遡りますが、3月13日にニュージーランド中銀がついに政策金利の引き上げを行いました。2.50%から2.75%へ、25ベーシスポイントの引き上げです。利上げは織り込み済みだったため、急騰という状態ではありませんが、NZDは強含みになっています。

これを受け、FX各社のNZD/JPYのスワップポイントがどのくらい変わったか調べてみました。FXの各社のスワップは日々変化していますが、利上げ発表少し前の3月11日と、発表後2週間が経過した3月27日で比較しました。結果は以下のとおり。

NZD/JPYのスワップ
2014/3/112014/3/27
DMM FX
4555
アイネット証券
6575
GMOクリック証券
6279
トレイダーズ証券
4259
ライブスターFX
6376



各社、きっちり増えています。スワップをたくさんもらえるからNZD/JPYをロングするぜ! では、いかにもFX初心者という感じですが、ニュージーランド中銀が利上げサイクル入りし、今後長期的に更なるNZD高が見込めると思う。など、明確なビジョンを持った上で、タイミングを見てNZDのロングポジションを持つのは面白そうです。

今回の調査をしていて、NZDに「つられて」なのか、どうしてかジジイは分かりませんが、各社、AUD/JPYのスワップも少し増えていることに気づきました。

AUD/JPYのスワップ
2014/3/112014/3/27
DMM FX
5055
アイネット証券
5560
GMOクリック証券
6579
トレイダーズ証券
5557
ライブスターFX
6673



ジジイは基本的に、スワップは少ないよりも多い方が、単純にロングしたときにもらえる金額が増えるという点以外にも、ボラティリティが増え、FX人気が高まり、良いことだと思っています。オーストラリアを初め、先進各国がニュージーランドに続くことを願っています。


FXスキャル派のジジイです。おはようございます。

インヴァスト証券が、この3月からトライオートという新しいサービスをリリースしています。
詳細は、下記リンク先を読んで頂くと良く分かる、のかというと、読んでも何となくピンと来ないというのが実際のところです。字が大きく、画像や動画付きで詳しく説明してくれていますので、まずはご確認を。

トライオート


ジジイもまだトライオートのトレードを実践したことはないので、詳しいことは書けませんが、現時点で分かっているのは、キャンペーンがかなり簡単・高額で魅力的ということです。


2014年9月30日までのキャンペーン期間中に、口座開設、初回入金をして、往復1取引するだけで、10,000円または5,000円のキャッシュバックをもらえます。

10,000円なのか5,000円なのかは、「実質入金額」によって決まります。実質入金額が100万円以上ならキャッシュバックは10,000円なので、ここはせっかくだから10,000円をもらっておきたいところです。

が、「初回入金額」ではなく、「実質入金額」が条件になっているところがクセモノ。100万円を入金し、1取引行ったあとに出金してしまうと、「実質入金額」が減ってしまいます。さて、どうしたものか。100万円を捻出し、1~2ヶ月預けておくことが問題なく可能なら、悩む必要はないですが、一時的に捻出することはできても、長期間縛られてしまうのは少々厳しい、という方も結構多いと思います。さて、どうします・・・?ジジイは良い答えを持っていますよ(^o^)


実質入金額の説明は、以下のように書かれています。

実質入金額とは、初回入金日の翌月末までの入金累計から出金累計を差し引いた金額となります。

ので、少々極端な例で、例えば、まず100万円を入金、すぐに90万円を出金、翌月末のちょっと前に90万円を入金。翌月末を過ぎたら全額出金。
これでも、実質入金額:100万円 の条件は達成となります。


この理解でOKのはずですが、念のため、間違いないかインヴァスト証券のサポートにも確認をとりました。

問合せ内容
トライオート 問合せ内容

回答
トライオート 回答


とまあ、キャンペーンの条件としては、必ずしも100万円をずっと入れたままにしなくても達成は可能ですが、インヴァスト証券さんとしては、自信満々でリリースした新サービス「トライオート」を大きめのロットでガンガン使ってみて欲しい、という気持ちが強いと思います。可能な人は、100万円と言わず200万、300万を入金し、1取引と言わず、10回、20回と取引してみて頂くと良いかと思います。

ジジイは、最低1取引は行ってみる予定なので、後日感想等ご報告したいと思います。


トライオート


おはようございます。FXスキャル派のジジイです。

ドル円は先週1週間で約1円値を上げました。1ドル101円台ちょっとで始まり、102円ちょっとで終わっています。1円動くのは小さくないですが、先々週の約2円の急落を少し買い戻した形になっています。今週も、それなりに大きめの動きが予想されます。

FXプライムのぱっと見テクニカルによる予想は以下の通りです。

3/24(月)の週、ドル円ぱっと見


3つの予想が見事に割れています(笑)。これだけハッキリ割れるのは初めてみましたが・・・・。
材料次第で上にも下にも動きそうなので、流れに乗って行きましょう。今週も頑張りましょう。

大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

おはようございます。ジジイです。
ジジイは未だにWindowsXPのPCをメインで使っています。買い換える余裕ないですorz

マイクロソフト社によるWindowsXPのサポートが、2014年4月9日をもっていよいよ終了、ということで、FX各社も注意喚起を初めています。

外為オンライン
http://www.gaitameonline.com/news.jsp#P387

SBI FXトレード
https://www.sbifxt.co.jp/notice/index.html?NewsId=1785#Top

マネースクエアジャパン
http://www.m2j.co.jp/info/newsdetail.php?id=747


各社のホームページを調べていたら、既にWindowsXPをサポートしていない業者もありました。

JFX
http://info.jfx.co.jp/jfxphpapl/qanda/jfxqandavew01.php?selcategori=Q08011100|%C2%A01


ジジイのように、未だにWindowsXPを使っているユーザーにとっては、何かと不安になるWindowsXPのサポート終了ですが、WindowsXPでスキャル(トレード)を続けることに、どれくらいのリスクがあるでしょうか?

ありきたりの言葉ですが、「直ちに影響はない」とジジイは考えます。各FX業社の「サポート終了」の意味合いは、大きく2つあると思います。

1.4月10日以降に、各社が提供しているシステムに問題が見つかった場合、Windows Vista以降のパソコンでは問題が解消するような措置を取るけど、WindowsXPに関しては放置される。

2.4月10日以降に、ユーザーが、「何かおかしくね?」と思ってサポートに問い合わせをしても、WindowsXPの場合は門前払いを喰らう。


1に関しては、業社の提供するシステムに何らかの問題さえ発生しなければ、WindowsXPも従来どおり利用可能です。また、何らかの問題が発生した場合、各業社はWindows Vista以降のパソコンで問題が解消するような措置を取るわけですが、その措置によってWindowsXPにおいても問題が解消する、というケースは多いです。

2に関しては、問い合わせが全て門前払いということではなく、問題の種類によって、「あなたが使っているパソコンのOSは?」という話になり、WindowsXPだと、「じゃあサポートできません。ごめんね、さよなら」という話になります。


不安はありますが、当面の間は深刻な話ではないと思います。また、スマートフォンなど、別の取引手段を持っておくと安心感がだいぶ強まります。その点でジジイは、Windows VistaのサブPC、iPhone、iPad を持っているので、あまり慌ててWindowsXPのメインPCを買い換えよう、というつもりには今のところなっていないです。

ジジイは、決してWindowsXPの利用継続を推奨しているということではないです。余裕があるならもちろん買い替えが良いと思います。今後時間が経つに連れて、どのようにWindowsXPが廃れていくのか、見届けていくのは楽しみなところもあります。私が本当のジジイになっても、意外と使っていたりして(ジジイは1970年代生まれのおっさんです)。


アイネット証券

おはようございます。FXスキャル派のジジイです。

ドル円は先週1週間で2円くらい下げています。ボラティリティが大きいほうが、スキャルは腕の見せどころになってくると思います。今週も頑張りましょう。

FXプライムのぱっと見テクニカルによる今週の予想は以下のとおりです。

3/17(月)の週、ドル円ぱっと見


第一近似は上、第二、第三近似は下です。
3つの予想は、値幅が大きいという点では共通です。うまく流れに乗ってガッツリ稼ぎたいところ。今週もよろしくお願いします。

大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

おはようございますジジイです。今月はスキャルを休止して別の資産運用をしています。雇用統計も早寝してしまい不参加でした。
浮いた時間で別の趣味であるDORA麻雀ばかりやっています。。。

麻雀初心者はDORA麻雀


FXの裏技的な資産運用に業者間両建てというのがあります。やり方は、ジジイが昔アップした記事を見て頂くとだいたい分かります。

<関連記事>
小技 業者間両建て
業者間両建のまとめ


市場の状況とFX業者の状況によって、どの通貨ペアで、どの業者でやるのが良いかは、いつも違いますが、ここ最近でジジイが注目しているのはZAR/JPYです。例えば、ライブスター証券でZAR/JPYをロングすると、スワップは10万通貨あたり140円ももらえます。一方、FXプライムbyGMOでZAR/JPYをショートすると、スワップの支払は10万通貨あたりたったの60円です。なので、同じロット数を両建てすると、為替変動リスクをヘッジしつつ、10万通貨あたり80円ももらえます。

難点は、ZAR/JPYはスプレッドが広いという点です。スプレッド分のコストを取り戻している間に、スワップが変動してしまうリスクがあります。

ですが、業者間両建ては、結構使える手法の一つです。ジジイは、実は割りと頻繁に使っています。めちゃくちゃ儲かる、というレベルではないですが、銀行の定期預金などに比べたら相当儲かるので、0.3%とかの定期預金で運用しているなら、FXの両建てでの運用を検討する余地は十分あると思います。業者、通貨ペアの組み合わせは、探してみると結構あるものです。FXの口座をたくさん持っておくと、良い組み合わせを見つけたときにすぐに初められる、というメリットがあります。

株式会社ライブスター証券

FXプライムbyGMO


おはようございます。ジジイです。
暖かくなってきたのは良いのですが、花粉がきつい季節です。

先週のドル円は、始値101.48がほぼ底で、一本調子で上がり続けました。雇用統計でも50銭くらいあがり、週の終値は103.29と、週初から2円近く上昇しました。今週も大きめの動きが予想されるので、スキャルパーは腕の見せ所になりそうです。

FXプライムbyGMOのぱっと見テクニカルによる今週の予想は以下のとおりです。

3/10(月)の週、ドル円ぱっと見

大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!


3つの予想は三者三様ではっきりしない感じです。
3月10日(月)から、各FX会社は米国の夏時間に沿った取引時間の運用に切り替えるので注意しましょう。
今週もよろしくお願いします。



FXスキャル派のジジイです。おはようございます。

星の数ほど、はないですが、今や両手ではとても数えきれない数のFX会社が存在しますが、その1社である「トラリピ」で有名なマネースクエアジャパンが、2014年3月3日に東証一部上場という偉業を達成しました。おめでとうございます!

http://www.m2j.co.jp/pdf/press/260303_ListingOnTheFirstSectionOfTheTSE.pdf


FX取引は、投資というよりも投機という印象があり、未だに、何か胡散臭いことをしている、という目で見られ勝ちなところはあると思います。非常に審査が厳しいと言われる一部上場を果たすFX会社が増えることで、そういった偏見も減っていくものと思われるので、ジジイはマネースクエアジャパンの東証一部上場はおめでたくありがたいことと受け止めています。

ジジイの知る限り、FX会社の一部上場は、マネーパートナーズに次ぐ2社目ではないかと思います。(親会社が一部上場などは除く)


マネースクエアジャパンは、「東証一部上場記念キャンペーン」を実施中で、ヤクルトスワローズの公式戦チケットなどが当たります。口座を持っていない人でも申込みできますが、口座を持っていると当選確率が2倍になるとのこと。口座を持っている人には、3月中は「M2Jポイント2倍デー」も用意されます。

最大5000円分のギフト券がもらえる口座開設キャンペーンも並行して実施中なので、この機会に新規口座開設をご検討ください。東証一部上場企業の口座なので、とっても安心です(^o^)

口座開設 → マネースクウェア・ジャパン

3月はスキャル休止中ですが、FXスキャル派のジジイです。おはようございます。

SBI FXトレードが、漏れなく500円をくれちゃうキャンペーンを3月15日まで延長しています。
これが最後のチャンスかも知れないので、口座開設がまだの方はお見逃しなく!

<関連記事>
もれなく500円もらえるFX

このキャンペーン、何が良いって、完全ノーリスクでFXトレードを実践してみることができる、という点です。非常に画期的なキャンペーンですが、こんな素晴らしいキャンペーンを行うことができるのはSBI FXトレードくらいで、他社は追随できません。理由は2つで、

1.SBI FXトレードのレート表示は、小数点以下4桁までであること。他社は3桁か2桁
2.取引単位が、「1通貨~」であること。他社は、通常1万通貨か1000通貨~

他社にはないこのユニークな特徴を持っているため、500円の証拠金でFXのリアルトレードを実践することができるわけです。この500円で実際のトレードを行ってみて、感じが良ければ自分の資金を追加するも良し、なんか違うかなと思ったら、出金してしまっても良いわけです。

キャンペーンの口座開設期間は、3月15日(土)5時30分まで!

詳細 → SBIFXトレード



おはようございます。FXスキャル派のジジイです。

一昔前は、ほとんどのFX会社が新規口座開設者に現金キャッシュバックをばらまいていたので、多数の業者に口座を作り、1回だけ取引をするだけで、そこそこのお小遣い稼ぎになる、という状況でした。

2014年3月限定で、当時並の現金キャッシュバックを企画してくれたのは、老舗優良業者のFXトレード・フィナンシャル(FXTF)です。

新規に口座開設して、10ロット取引するだけで、1万円をキャッシュバックしてくれます。FX初心者でも10ロット取引なら難易度は低いですし、資金が少なくても、1ロットずつのスキャルを繰り返せば10ロット取引は達成可能です。FXTFの口座をまだ持っていない人は、この機会に是非1万円獲得をご検討ください。詳細は下記バナー(^o^)



スキャル中級者以上の方は、500ロットの取引でさらに2万円、合計3万円もらえるので、こちらもお見逃しなく!


FXトレード・フィナンシャルには、通常のFXである「高速FX」、システムトレードの「ミラートレーダー」、MetaTrader4採用の「FXTFMT4」という3つのサービスがあります。初心者の方、どれが良いか分からない方は、高速FXで取引すれば良いと思います。

高速FXは、その名の通り、約定がとてもスピーディーです。普段、約定力が弱めの業者を使っている方が高速FXを使うと、かなり感動できると思います。引き換えに、FXTFのスプレッドは若干広めなのですが、3月31日まではスプレッド縮小キャンペーンで、ユーロ円0.6銭固定、ユーロドル0.6pip固定など、業界トップ業者と同等レベルまで、スプレッドが縮小されています。さらに、FXTFでは1取引ごとに現金に交換可能な「FXTFポイント」が貯まるので、実質スプレッドはもう少し狭くなります。

以上、お得なキャンペーンをお見逃しなく!
また、FXTFはかなり使える業者なので、この機会にメイン業者の乗り換えをご検討頂くのも良いと思います。




おはようございます。FXスキャル派のジジイです。
まだ暖房は必要ですが、日中はだいぶ暖かくなってきました。花粉さえなければ、春は最高なのですが。。

先週ドル円は少し値を下げ、終値は1ドル=101.75 となっています。
週末時点で、FXプライムのぱっと見テクニカルによる予想は次のように出ています。

3/3(月)の週、ドル円ぱっと見

大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

第一、第三近似は101円割れを示唆しています。
どうなる、ドル円。


3月2日のSankeiBIZの記事です。ご参考。
アベノミクスは息切れなのか 矢を統合し成長軌道固めよ


今や、とりあえず株を買ったり円を売っておけばOK、という空気はすっかりなくなり、4月には消費税増税も控えています。やはりトレードはいつでも緊張感をもってやらないといけないと思います。
今週もスキャルパーに爆益あれ。