FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
おはおうございます。FXスキャル派のジジイです。

先週のドル円は、119円台前半で取引を終了しています。3月上旬には一時122円に達していたドル円ですが、米国の経済指標がイマイチで、6月の利上げ観測が遠のいたことを理由にくすぶっています。

FXプライムのパッと見テクニカルによる今週の予想は以下の通りです。

3/30(月)の週、ドル円ぱっと見


3つの予想が揃ってドル高方向になっています。ジジイも、依然ドルは強いと思っていて、今週はドル円のスキャルはロングのみのつもりです。
6月の利上げはまだなくなったと決まったわけではありませんし、仮に6月の利上げがなくても、中長期的にドルは現在の水準よりも大きく上がると思っています。
今週も頑張りましょう。

大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

先週値動きのあった通貨ペアをひとつ取り上げてみます。金曜日にカナダドルが大きく下げ、終値は94.44です。

カナダドル円 8時間足

ここ1ヶ月の安値水準まで、8時間で一気に下げました。逆張り好きのジジイは、様子を見てロングでのスキャル参戦を検討しています。カナダドル円でスキャルというのも、なかなかシンドイのですが。

カナダドル円のスプレッドは、FX各社でまだまだ改善の余地がありそうです。
DMM FX、外為ジャパン、GMOクリック証券など、業界トップ水準の低スプレッド業者でも、1.7銭原則固定となっています。各社、準メジャー通貨ペアのスプレッドも縮小に向けて取り組んで頂きたいところ。

DMM FX

外為ジャパン

GMOクリック証券



おはようございます。FXスキャル派のジジイです。
先日、長男の小学校の卒業式に出席しました。もう中学生とは本当に早い。

さて、ドル円は高値圏での推移となっていますが、FXプライムのパッと見テクニカルに今週の予想は以下のようになっています。
3/23(月)の週、ドル円ぱっと見


急騰予想の第一近似は、2011年10月に日本政府の円売り介入があったときのチャートです。当時のドル円は70円台ですが、チャートの形はそっくりということのようです。
今週もがんばりましょう。

大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!


こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

インヴァスト証券が自ら、「FXの最終形態」と称する裁量 FX サービスの「トライオート FX」が、4月1日から大幅なスプレッド縮小に乗り出します。

http://www.invast.jp/company/release/pdf/2015/0320_02.pdf

主要なところで、

ドル円:1.0銭→0.5銭
ユーロドル:1.0pips→0.7pips
豪ドル円:1.5銭→0.9銭

などなど、通常トレードの業界トップ水準並のスプレッドになります。
実は今年の1月に大幅なスプレッド縮小を行って現在のスプレッドになったわけですが、今回、そこから更に縮小してくれます。インヴァスト証券のトライオートへの気合の入れ方は半端ではありません。

さて、裁量 FX サービスの「トライオート FX」って、どんなものかと言いますと、自分で決めた為替レートの方向感だけ指示をしておくと、自動的に繰り返しトレードして利益をあげてくれる。そんなサービスです。

ジジイは「スキャル派」を自称していますが、FX専業の人の多くは、大抵はスイングトレード派だといいます。トレード画面に張り付いてチマチマ小さな益を重ねるより、中期的な方向感をしっかり見極めてエントリーし、利益確定も損切りも的確に行う。スキャル派を否定するわけではありませんが、スイングでしっかり稼げる人の方が同じFX専業でもスキャル派と比べて時間的に優雅に生活できることは間違いなさそうです(泣)。

トライオートは、スキャル派の僕たちがスイングトレードを初めてみるための入門的なツールとして役に立ちそうな気がします。通貨ペアを決めて、為替の方向感をしっかり見極めたら、あとはしばらく放置。うまく行けば勝手にどんどん稼いでくれるし、僕たちが苦手な損切りもきっちり行ってくれます。

トライオートって何なのか、説明聞いてもピンとこないよ、という方は、インヴァスト証券の口座を作ると、Myページから漏れなくトライオートの入門書を無料でダウンロード可能です。

インヴァスト証券の口座を作ると、Myページから漏れなくトライオートの入門書を無料でダウンロード可能

「トライオート」、「FX24」、「シストレ24」 同時口座開設 → インヴァスト シストレ24

こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

先週、ヒロセ通商から、塩焼きそば、大阪王将キムチチャーハン、LIONチャーハンを頂きました。
ヒロセ通商からチャーハンなど頂きました(^o^)

LIONチャーハンは結構ウマいです。塩焼きそばは、まぁウマいです。キムチチャーハンは初めてもらったので食べるのが楽しみです。

ジジイはここ最近は、LION FXの利用頻度が高く、毎月キャンペーン商品の食品を獲得していたのですが、2月に利用会社の見直しを行いました。LION FXも相当の高スペックであることは間違いないのですが、スプレッド、通貨ペア、約定力、スワップ、入出金、キャンペーンなど、総合的に判断した結果、今のジジイの取引スタイルだと、GMOクリック証券などの方がやや有利、という結論に至り、2月からはLION FXでのトレードを一時止めています。まだ分かりませんが、3月は食品をゲットできない可能性が高そうです。。。なんとも残念なのですが、少しでも自分にとって条件の有利な業者を使う、ということはとても大事だと思います。どの業者が良いかは、トレードスタイルによって様々ですので、LION FX よりGMOクリック証券が良い、などと言うつもりはまったくありません。
LION FXのスペックは非常に優れているので、また近々戻ってくる可能性も高いです。どちらとも、超優良業者です。

  FX取引ならヒロセ通商へ

おはようございます。FXスキャル派のジジイです。

先週のドル円は一時遂に122円を突破したあと、市場予想より弱めの経済指標で一旦下落しましたが、すぐに買い戻され、121円台の中程で取引を終了しました。ドル強しの印象が継続中です。

FXプライムのぱっと見テクニカルによる今週の予想は以下の通りです。

3/16(月)の週、ドル円ぱっと見

大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

第一、第二近似はドル高予想です。ドルロングのスキャルで安定的に益が出そうかな。
今週も頑張りましょう。

おはようございます。FXスキャル派のジジイです。

今週のジジイの注目は、3月12日(木)の5:00に発表されたニュージーランド中銀(RBNZ)の政策金利発表だったのですが、市場予想通りの3.5%据え置きとなりました。

ロイター
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0WD59M20150311

最近は各国がブームのように利下げを行っていて、サプライズ的なものも多いです。ニュージランドに関しても、一部で利下げの予想もあったようなので、高水準の金利維持を望むジジイとしてはヒヤヒヤしていたのですが、予想通りの結果で一安心です。
政策金利発表後のNZドル/円の5分足です。マーケットはNZドル買いで反応しました。
RBNZ政策金利据え置き。NZD/JPY5分足

≪GMOクリック証券≫【FXネオ】超高性能な新チャート。多彩な機能・快適な取引ツールを搭載!

ニュージランドやオーストラリアは今の金利水準を維持しつつ、米ドルは6月に利上げ、新興国も利上げモードになってくると面白い、とジジイは思っています。日本と欧州は期待できないので、低いままで良い。各国の金利差は大きいほうがFXは面白い、とジジイは思っています。
こんばんは、FXスキャル派のジジイです。

2015年3月、マネーパートナーズのFX nanoが本気を出してきました。FX nanoはもともと、最強クラスの約定力を誇る上に、スプレッドが狭く、100通貨から取引が可能と、超優等生だったわけですが、1ヶ月限定のキャンペーンながら、スプレッドをさらに狭くして「業界最狭」に名乗りを上げました。内容は以下のとおりです。

ユーロ円 : 0.7銭 → 0.5銭
豪ドル円 : 0.9銭 → 0.6銭
ポンド円 : 1.2銭 → 0.9銭
NZドル円 : 1.8銭 → 1.3銭

ジジイの把握ベースでは、これらのスプレッドはいずれも、原則固定スプレッドとして、まさしく業界最狭です。
他社も是非、この水準に追いついて欲しいところです。みんながんばれ!

とりあえず口座開設しておくのがオススメ → マネーパートナーズ




おはようございます。FXスキャル派のジジイです。
本日よりFX取引は夏時間が適用され、午前6:00を堺に日付が変更になるので注意して参りましょう。

さて、先週のドル円ですが、3/6(金)に発表されて雇用統計が、市場予想よりも強い結果となり、ドル高方向に大きく動きました。発表前までは120円ちょうどを跨ぐ攻防でしたが、発表後は一時121円を突破、週の終値は120円台後半となりました。
米ドルは本格的に強い印象です。多めに仕込んで、125円で利確、という中期的な戦略で、がっつり儲けられる可能性はかなり高いと思うのですが、マーケットではいつ、誰も予想しなかった想定外が起こるか分からないので、そう簡単にも行かないわけです。

FXプライムのパッと見テクニカルによる今週の予想は以下のとおりです。
3/9(月)の週、ドル円ぱっと見

大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!


第一、第三近似はドル買い継続の予想で、ジジイも第一近似のような動きになる可能性は高いと思っています。月曜日から、ドルロングを少しだけ仕込んでみようか・・・。
今週もがんばりましょう。

こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

米国経済は好調で利上げに向かう一方、欧州中銀は明日3月9日から量的緩和を始めることを明らかにしています。下記はユーロドルの月足チャートです。(GMOクリック証券 Platinumチャート)

ユーロドル月足チャート
≪GMOクリック証券≫【FXネオ】超高性能な新チャート。多彩な機能・快適な取引ツールを搭載!

昨年の中頃から、ひたすら下落し続けています。昨日ついに、明確に1.10を割り込みましたが、この水準はなんと2003年以来、11年半ぶりということのようです。歴史的安値、と言って良い水準ですが、当面ユーロに回復の兆しはなく、まだまだ下がるのではないか、とジジイあたりは思うわけです。しかし、それが為替の本当に難しいところで、3年後にチャートを見ると、意外と現在の水準が底だったりすることが、よくあります。リーマン・ショック後に50円台まで下がった豪ドルは今思えば絶対に買いなわけですが、当時は、どこまで下がるか見当もつかず、多くの人が手を出せない状態でした。もっとも、豪ドル円と違い、現在のユーロドルはユーロをロングするとスワップが払いになってしまうので、当時の豪ドル円以上に手を出しにくい状態です。
今ユーロをロングすると、3年後はどうなるでしょう。Googleカレンダーのアラームを3年後にセットしてみました。3年後、このブログがまだ続いていたら、振り返ってみたいと思います。

おはようございます。FXスキャル派のジジイです。

俺もFXを始めてみようかな、という方向けに、新規口座開設者向けの特典がある主要FX会社の一覧です。思い立ったときに始めましょう!

簡単条件で5,000円!ハードル高めの条件で10,000円。
トレイダーズ証券

簡単条件で5,000円。
FXTF MT4

ログイン・入金だけで500円、超簡単条件で+1,000円、簡単条件で+1,500円など、最大8,000円。スマホで1,000円も。
FXプライムbyGMO

簡単条件で2000円。頑張れば5,000円→8,000円→17,000円→35,000円→78,000円 と金額アップ。シストレ上級者なら78,000円狙えます!
FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」

超簡単条件で選べるギフト2,000円分。その後の頑張り次第で最大の30,000円。
もっと頑張ると iPad mini 2 ももらえる!
マネースクウェア・ジャパン

簡単条件で10,000円!法人も可。NZドル円スワップ90円。
ヒロセ通商

普通条件で10,000円!法人可。法人なら簡単条件。
MATRIX TRADER

ログインするだけで漏れなく500円!ドル円スプ0.27銭!
SBIFXトレード

簡単条件でAmazonギフト500円。スキャル中級者なら現金5,000円。もっと頑張ると10,000円。
友人を紹介すれば超簡単条件で合計4000円相当プレゼント。
のりかえ上級者には松阪牛!
マネーパートナーズ

スキャル中級者向け条件で10,000円。老舗狭スプFX会社。
FXブロードネット

スキャル中級者向け条件で5,000円。安定狭スプレッド会社!
GMOクリック証券

スキャル中級者向け条件で5,000円。スワップ高めFX会社。
ライブスターFX

条件はハードル高めですが10,000円!スマホで1,000円も。ローラCMでお馴染み
DMM FX

条件はハードル高めですが10,000円!スマホで1,000円も。
→ 外為ジャパン

スキャル中級者向け条件で5,000円。
インヴァスト証券

スキャル中級者向け条件で5,000円。安定の老舗FX会社。
外為オンライン

スキャル中~上級者向け。取引量に応じて、最大10万円!
マネックスFX
こんばんは、FXスキャル派のジジイです。

今週ジジイが最も注目していたイベント、RBAの政策金利発表は、2.25%の据え置きという結果でした。

ロイター
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0LZ07N20150303

ジジイは自称「スキャル派」なわけですが、スキャルをする上でも、各国の金利差は大きいほうが、トレードの面白みは増えるというのが持論で、今回の据え置きは歓迎しています。

ちなみに、前日出ていた予想です。
RBA3月に利下げ? ING銀行の上席エコノミスト

まー、こんなのは良くあることですが、巨大金融機関の「上席エコノミスト」の予想だって、外れるときは外れるわけです。大勢が追加利下げを予想していた中での据え置きが想定外であった結果、豪ドルは急伸しました。93円を割りそうな雰囲気でしたが、93円台後半まで戻しました。
RBA金利据え置きで豪ドル急伸


ジジイとしては、今後も2.25%でずっと持ちこたえてもらいたいところ。頑張れ、オーストラリア!

FX各社の豪ドル円のスワップポイントは、現在、1日55円前後ですが、高いスワップで有名なライブスターFXは、64円とかなり奮闘しています。スワップ派の方は要注目です。

ライブスターFX


おはようございます。FXスキャル派のジジイです。
ここのところブログ更新をさぼりがちです。すみません。

FXプライムのパッと見テクニカルによる今週のドル円の予想です。ドル高方向の予想が強めです。
3/2(月)の週、ドル円ぱっと見
大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

今週のジジイの注目は、3/3(火)のRBA政策金利発表です。前回サプライズ利下げのオーストラリアですが、もう一弾の利下げは踏みとどまって頂きたいところ。
今週もスキャル頑張りましょう。