FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

ヒロセ通商のLionFXのキャンペーンで条件を達成し、三段重のおせちを頂きました!
12/26(土)に冷凍で届いたのですが、冷凍庫に正月までこんなの入れておく空きスペースがないので、さっそく解凍して、12/27(日)の朝から頂いております(^^;
ってこれ、1年前の自分とまったく同じ行動でしたwww

<関連記事>
もうおせちを頂いております (^Q^)

おせちの内容も、1年前とほぼいっしょ。
ヒロセからもらったおせち
ヒロセからもらったおせち
ヒロセからもらったおせち

なんつーか、おせち料理って、そんなに旨いってものではないですねwww 見た目はきれいですけど。
途中からは義務感で食べております。

12月は、久々にLionFXでたくさん取引をしたので、1月も食品が届く予定です。
LionFXはスプレッドが狭く、スワップが多め、キャンペーン充実、ツールもイケてるおすすめFX会社の一つです。

ヒロセ通商【LION FX】




スポンサーサイト
こんばんは、FXスキャル派のジジイです。

最近は、ブログの更新をさぼってFXトレードに力を入れているような言い訳を何度かしていますが、その証拠と言いますか、たくさんトレードを行った結果、みんなのFXからキャッシュバック50万円を頂きました。

みんなのFXから50万円獲得


豪ドル円の取引高のキャンペーンに参加して、基準を満たす取引量をこなしたわけですが、実はこの「基準」に、11月実施のキャンペーンにおいては見逃せない点がありました。いつまで見られるか分かりませんが、こちらが11月のキャンペーンスペックです。

→ http://min-fx.jp/campaign/deal_audjpy_11/

注目は、50万円を獲得するために必要な取引量10,000Lotです。みんなのFXでは、1Lotをエントリー、決済すれば2Lotの取引と数えられるので、片道5,000Lotで決済まですれば、条件を達成できるわけです。1Lotあたり100円のキャッシュバック。みんなのFXの豪ドル円のスプレッドは0.7pipsですから・・・。つまり、そういうことです。

ちなみに、みんなのFXでは秒速スキャルは禁止されているようで、新規にポジションを持ってから5秒くらい(?)は、決済したり、両建てのポジションを持つことはできなくなっています。ですので、ポジって、すぐ決済して、70円のコストで5,000Lotの取引をする、という安全策を取ることはできませんが、とは言え、スプ0.7でキャッシュバック100円という状況は破格だったわけです。

ジジイは、当初このスペックは誤植であると思ったのですが、繰り返しプロモーションメールが送られてくるのを見て、誤植ではないのだと理解しました。「そんなおいしい情報があるなら、前もってブログに掲載しろよ!!」という話ですが、この情報を拡散してしまうと、チェリーピッカーが押し寄せて良からぬ事態になり兼ねない・・・、と判断して、内密にことを運びました。

そんなことを後から自慢するなんて、ジジイむかつくぜ!!」と思われるかも知れないですが、お伝えしたかったのは、FXの世界では、このようなおいしい話はたまーにありますよ、ということです。必勝法、絶対に儲かる、とまでは言いません。今回の件だって、みんなのFXが何か理由をつけて、キャッシュバックはしません。と言い張るようなことがあればそれまでのことでした。リスクは常にありますが、割とおいしい話というのは、そこそこあると思います。ので、FXトレードをしつつ、常にいろいろなところにアンテナを張っておくことは大事だと思います。当ブログでも、公開可能なおいしい情報は公開していく所存です(^^;

ちなみに、みんなのFXでは12月も豪ドル円の取引高でキャッシュバックをもらえるキャンペーンを実施していますが、スペックは11月からはダウンです。1Lotあたり100円キャッシュバックは、恐らくもうないでしょう・・・。とは言え、今回のスペックもかなり強力で、取引量次第では、1Lotあたり40円のキャッシュバックと、かなりのハイスペックです。

トレイダーズ証券
















こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
FXトレードに熱が入っている感じで、ブログの更新がおざなりです。見てくださっている方には、大変申し訳なく思います。
長年続けてきたものなので、ブログの閉鎖、ということは考えず、月1回でも良いので更新を続けて行く所存です。

さて、前回の記事でご紹介をしましたとおり、本人以外の銀行口座からクイック入金をしてしまったジジイですが、その後どうなったかをご説明します。実は、2つのFX会社に対し、本人以外の名義からクイック入金をしてしまったのですが、対応が分かれました。2社に対し、事前にメールで、「ごめんなさい。電話してくれても良いのだけど、出られないと思うので、できたらこのメールにて必要な手続き進めてください」と伝えたところ・・・

1.トレイダーズ証券(みんなのFX)
「神対応」と言って良いと思います。翌朝すぐに、携帯に着信がありました。出られなかったので不在着信だったのですが、そのあと来たメールを見ると、専用の返金依頼フォームを書いて送ってくれとのことでした。フォームに記載するのは、クイック入金をしてしまった日時、金額、返金先の口座情報などです。フォームを送って間もなくすると、先方から振込の手続きをとってくれて、元の口座に現金が戻っていました。さすがに、振込にかかる手数料は差し引かれた金額ではありますが、すぐに対応してくれてとてもありがたかったです。

トレイダーズ証券


2.xxxXXXX証券
老舗のFX大手、会社名は伏せます。大手ということで、今回のような案件はマネーロンダリングの疑いもあるのか、とても慎重な対応になるようです。まず、「この件に関してはメールでの対応はできません。電話連絡しますので、都合の良い時間をお知らせください」とのことでした。仕方がないので、電話をかけてもらって話をしたところ、まずは生年月日等、続いて、最近行った取引の内容やら、口座開設時期の確認やらで、間違いなく本人であるかの確認を徹底的にされました。終わると、「返金は可能なので、『組み戻し』の手続きをしてくださいね」で終わりです。組み戻しって、銀行に対して、「間違えて送金をしてしまったので、元に戻してください。先方は了解しています」と伝えて、お金を取り返す手続きです。銀行に電話連絡するの面倒くさいし、銀行に支払う手数料も高いのです。楽天銀行だったのですが、電話なっかなか繋がらないし、手数料は864円もかかるし、手続きしてからお金が戻ってくるのも3営業日くらいかかりました。


というわけで、本人以外の名義の銀行口座から、誤ってクイック入金をしてしまわないよう、十分に注意しましょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。