FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

ジジイが編み出した新オリジナルスキャル手法「ジジイ式3」に対し、「そのやり方は取引約款に抵触するからやめろ」と言う業者、メールのやり取りで対決姿勢が高まっていたのですが、続報です。

電話をしました。双方、表面上は感情を出すことなく、やんわりしたムードで20分弱話をしましたが、結果は痛み分けというか、良くもないし悪くもない感じです。

「あんたのやり方は取引約款に抵触する、どう抵触するかは自分で考えてください。それ以上は言えません」
要約すると、こんなようなことを言われました。すぐに口座を解約します、という感じはなく、もう少しの猶予はありそうでした。

もし、すぐに口座を解約されてしまった場合、昨日の記事で述べました通り「祭り」を発動させて先方にも一定のダメージを与える自信はあるのですが、この業者を使い続けたい当方にとって、口座解約は本来的に一番避けるべきことなので、その点では良い結果だったと思っています。しかし、先方の言っていることは絶対に理不尽だと思うのですが、その点の追及ができなかったことは何とも残念です。

今後は、取引量を控えることで様子を見るつもりです。取引量を控えても一定の利益にはなるので、それを長く続けた方が得策ではないか、と判断しています。

ひと昔前に流行った言葉を使えば、「玉虫色の」決着という感じですが、この件はいったん収束となりそうです。「祭り」を期待していた方がいらっしゃったなら、ご期待に沿えず申し訳ありません。今後続報がないとも限らないので、何かあれば適宜この場でご報告します。





こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
ここ最近は、スキャルで多忙などと言っていましたが、実はジジイ、1ヶ月半ほど前に、オリジナルの新しいスキャル手法を編み出しました。「ジジイ式スキャルピング3」と命名します(笑)。ジジイ式には従来から「1」と「2」がありまして、「1」は希望者には無料で配布しています。

ジジイ式スキャル公開中

「2」はそれなりに稼げる手法(現時点では非公開)なのですが、相場の急変動に弱い部分がありまして、2016年2月11日の相場急変時に大きめの損を出してしまいました。その後、「だったらこんなやり方はどうだろう?」という感じで試してみたことがきっかけで「ジジイ式3」が誕生しました。

かなり稼ぎやすく、安定度も高い手法として完成しました。同じことを大勢がやり始めると、間違いなく使えなくなる手法なので、非公開とさせて頂きます。悪しからず。さて、これでがっつり稼ぐぜぃ、と日々スキャルに励み、利益を積み重ねていたのですが・・。

なんと、業者さんから、「あなたのやり方は取引約款に抵触する行為なのでやめてください」というような警告が来たのです。別に、特別なツールを使っていたり、超短期取引だったり、LOT数が大きかったりするわけでもなく、普通の短期売買を繰り返してるだけのはずなのですが・・。

ジジイ式3は、普通の短期売買を繰り返しつつ、ちょっとしたカラクリを使って安定的に利益を出す手法です。基本的に、業者に迷惑をかけるはずはないと思っていました。業者側の事情は分からないのですが、結果的に迷惑行為になっていたようです。

さて、せっかく稼げる手法を編み出したのに、それをやめろとは、なんとも残念な話で、ジジイは簡単には引き下がらないつもりで、現在交渉を行っています。交渉の最後の切り札は、「ならばこの手法を、何千人という利用者が使い始めたら、全員の口座を解約するのですか?」というものです。なお、この手法はその文句を言ってきている業者以外の業者だと、使えない可能性が高そうです。

うーん、秘密にしなければいけない点もあるし、業者側にこのブログを見られた場合のことも考えると、ちょっとうまく文章にまとめにくいですが、要するに、ジジイは低リスクでかなり稼げる手法を偶然発見してしまった。それは、業者にとっては迷惑行為だったようだが、迷惑だという筋が通っていない。業者は口座を解約するぞというカードをちらつかせているが、ジジイも、もしそうなれば、この手法を一般公開するけどいいの?というカードをちらつかせている。そんな状況になっています。

ジジイがこの手法を一般公開したら、それなりの「祭り」状態にはなると思っています。世間を騒がほどのことではないですが、トレーダーの多くは、「こんな簡単に稼げる手法があったとは」と、思うと思います。そのとき、この業者がどういう手を打つのか、現時点では分かりません。手の打ちようはいくらでもあるはずなのですが、今この業者がやろうとしているのは、私の口座を解約する、という根本的な解決とは程遠いことなわけです。

なんか、うまく文章がまとまりませんが、この先面白いことが起こる可能性があります。ジジイとしては、そんな事態にはならないことを切に願っているのですが・・。
結果は順次、更新していく予定です。