FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
以前から触れていますとおり、今年後半は仕事が佳境を迎えていて、非常にバタついています。この3連休は、土曜日娘の運動会を見に行き、21:30に出勤し、会社で仕事をしたり寝たりして、日曜日の終電で帰ってきました。
やむを得ず、ブログの更新もサボり気味です。見てくださっているかたには、大変申し訳ありません。
本日10/10(月)は、一日中家で過ごしました。

さて、ここのところジジイの好きな企画であるスプレッド実態調査を実施できていません。若干の準備に要する時間をとれないため・・。今日は、スプレッド実態調査でいつも必ず超好成績をおさめる、サイバーエージェントFXのC-NEX(シーネックス)のトップページに表示されるスプレッドを眺めてみました。

<関連記事>
スプレッド実態調査

C-NEXのスプレッドは固定ではありません。これらのスクリーンショットは、しばらく眺めているうちで、特にスプレッドが狭くなった瞬間のものなので、いつもこうという訳ではありませんが、滅多に見られないスプレッドというわけではなく、為替取引がある程度活発な時間帯に、しばらく眺めていると、このくらいのスプレッドはすぐにお目にかかれます。

C-NEXのスプレッド

C-NEXのスプレッド

C-NEXのスプレッド

C-NEXのスプレッド


ご覧のとおり、圧倒的な低スプレッドです。C-NEXは、日本人が好むクロス円のスプレッドも十分狭いものを提供してくれますが、どちらかというと、ドルストレートに強いようです。ユーロドルは、スプレッド0.1pipsを提示することもありますし、豪ドル米ドルも、ほぼ1.0pips前後です。

C-NEXは、約定力もそこそこに強く、ジジイは、頻繁にC-NEXで取引するわけではありませんが、一度も約定拒否に遭ったことはありません。拒否られず、スピーディーに約定します。

C-NEXの弱点は、何と言っても、取引単位です。最低が20万通貨単位からなので、証拠金は100万円は用意しておかないと厳しいです。逆に、そこをクリア可能で、大きなロット数でトレードしたい方にとっては、C-NEXは最良の選択肢と言えます。

ただ、もう一つ、弱点がないわけでもないです。取引ツールがPCだけで、携帯やスマートフォンを利用できません。PCツールも、インターネットエクスプローラーにしか対応していません。大きなロット数でポジションを持つと、ジジイのような小者はポジションの状況が気になって仕方なくなるので、携帯・モバイルの対応は何とかお願いしたいところです。


口座開設またはデモトレードをしてみる → サイバーエージェントFX[C-NEX]


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/1000-a4b84e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。