FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

2012年5月30日にサービスを開始したばかりのSBI FXTRADEがスプレッド競争にやる気を見せています。
6月22日から、以下のとおり、ユーロ円とポンド円のスプレッドを縮小しました。

ユーロ/円  0.79銭  ⇒ 0.69銭
ポンド/円   1.29銭  ⇒ 1.19銭


ユーロ円とポンド円については、外為ジャパンが業界トップを走っていました。外為ジャパンのスプレッドは、ユーロ円:0.7銭原則固定、ポンド円:1.2銭原則固定 なのですが、それより0.01銭だけ狭いスプレッドで、業界トップを奪いました。

SBI FXTRADEは、業界で唯一、小数点以下4桁表示のレート(ドル円・クロス円の場合)を持っているため、スプレッド(銭)は、小数点以下2桁まで表現できます。その強みを使い、0.01銭差で業界単独トップという攻撃をしかけてきました。外為ジャパンは、もし単独トップを奪い返すなら、ユーロ円:0.6銭、ポンド円:1.1銭 まで狭めるしかない、というわけです。そのくらいの意地を見せてもらえると嬉しいです(笑)。


SBI FXTRADEには、引き続き大注目です。ジジイは口座開設後、SBI FXTRADEでトレードはまだ一度も行なっていませんが、近々スキャルをしてみるつもりです。通貨ペアはやはりドル円で。約定力がどのくらい強いのかがポイントになってくると思いますが、約定力があまり強くなくても、0.19銭原則固定というスプレッドは非常に魅力的です。


SBIFXトレード
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/1122-7858afc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック