FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

現在、ドル円に関しては、SBIFXトレードが条件付きながら0.19銭固定という驚愕のスプレッドで業界トップを走っていますが、まだまだ他社も、指をくわえて見ているだけではなく、遅れを取るまいと動いています。

今回動きを見せたのは、老舗低スプ業者の一角、ヒロセ通商【LION FX】と、そのホワイトラベルであるMATRIX TRADERです。この2サービスは、ブランドが異なるだけで、サービス内容は同一と考えて、ジジイは問題ないと思っています。

さて、この2サービス、今週くらいから、ドル円のスプレッドを従来の0.5銭固定から0.4銭固定に縮小しました。業界トップの0.19にはまだ届かい、という見方もできますが、それはちょっと安直で、要は、FX業者選びは総合力で見る必要があります。スキャルをやる上で、スプレッドはもっとも重要な要素の一つですが、一般的に、スプレッドが狭い業者ほど約定力が弱い傾向があります。その点、LION FXとMATRIX TRADERは、そこそこの約定力を持ちながら、0.4銭固定という超低スプレッドを実現したサービスであり、スキャルパーがこの2社(のどちらか)を選ぶ価値は、それなりに大きいとジジイは思っています。


もう一つのスプレッド縮小のニュースは、ドル円のスプレッドで業界トップをひた走るSBIFXトレード
から。
ドル円に関しては、とりあえず他社の追随を許さずNo.1を誇っている状況です。今回は、他の通貨ペアで注目を集めようとしているようです。7/9(月)から、豪ドルドルのスプレッドを1.49から1.39に縮めてきました。ドル円以外ももっと激しく競争してもらうことをジジイは望んでいます。

しかし、ジジイは知っています。豪ドルドルに関して、1.39固定は、それほど驚くべきスプレッドではないです。豪ドルドルに関しては、アイネット証券がほとんどの時間帯で1.0、場合によっては0.9くらいのスプレッドでサービス提供してくれています。豪ドルドルに関しては、1.0以下のスプレッドが出る業者がほかにもいくつかあります。


 にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/1131-36233e88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック