FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイ@単身赴任中です。
来週は1週間の夏休みを取りました。四国の家族のところに行きます。ブログ更新は、可能な範囲で行いますので、応援お願いします。


さて、有名な矢野経済研究所(http://www.yano.co.jp/)が、「有力FX企業15社の月間データランキング-2012年6月-」を発表しています。

<サマリー>
http://www.yano.co.jp/press/press.php/000972

<詳細>
http://www.yano.co.jp/press/pdf/972.pdf


この資料は、スキャル向けのFX業者選びに大いに役立つものだと思います。

預かり残高と口座数は、老舗中の老舗業者である外為どっとコムが1位です。が、これらの指標は、過去の栄光的なところが大きいと思います。特に口座数は、まったく稼働していない口座も含むでしょうから、あまり参考になりません。預かり残高は、2位がGMOクリック証券、3位がサイバーエージェントFXと続いていて、なるほど、低コストなだけでなく、信頼度が高めの業者が上位に集まっている印象です。

GMOクリック証券



スキャル向け業者選びで、一番参考になるのは取引高ランキングだと思います。仮に口座数や預かり残高が少なくても、実際に多くの取引が行われている業者が上位に来る指標だからです。

1位はGMOクリック証券、2位にはDMM.com証券が入っています。
それなりの納得感はありますね。

DMM FX



 にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/1148-6414caf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。