FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

月曜日出金予定だった1300万円を、特別に金曜日に繰り上げて出金してもらうことができた話の続きです。
金曜日に無事、借入金を返済することができました。1300万円を年利5%で借りたとすると、1日当たりの利息は1781円になるので、3日の繰り上げ出金で5000円は助かったことになります。もっとも、もともと私の手続き不備がなければ、水曜日に出金が完了していたはずなので、既に3500円は損してしまっているのですが。。。


さて、すべて終わったと思っていた月曜日の朝に、A社の担当者から携帯宛に電話がありました。前週に話をした人とは違う人で、血相を変えた様子でした。話を聞いてみると、金曜日に前倒しで出金したあと、手違いで、月曜日に再度出金されてしまったとのこと!というわけで、1300万円ゲットです(笑)。その話を聞いた1秒の間に、いろいろなことが脳裏を駆け巡りましたが(笑)、まぁ、素直に返金に応じることにしました。常識的に考えて、このお金を返さないということは有り得ないですし、ジジイは金融関係の仕事をしていて、このような類でたまたま不当利益を得てしまった顧客の例を知っているのですが、結局最終的には、法に訴えられて返さないわけに行かなくなります。


A社担当者は、銀行間の振込をなかったことにする「組み戻し」の手続きをとって欲しいとのことでした。組み戻しって、別件でやったことがあるのですが、結構面倒なんです。「組み戻しじゃなくて、A社の口座に再度入金をするのなら、すぐにできますけど?」と伝えたのですが、「社内手続き上、組み戻しをお願いしたい」とのことでした。仮にジジイがA社の経営者だったら、やり方はどうでも良いから、すぐに回収しろ、とまずは考えると思うんです。いろいろな事情があるのでしょうが、なんというか、ある程度会社が大きくなると、官僚的、お役所的な手続きがあるのか、誰かに何かを隠す必要があるのか、こういう遠回りが発生するものです。


誤って1300万円が振り込まれてしまった銀行口座は、大和ネクスト銀行のものだったのですが、組み戻しの手続きのために、大和ネクスト銀行の担当者とも電話で話をする必要がありました。電話で「組み戻ししていいよ」と言うだけではダメで、書類を送るから押印して返送して欲しい、という話になり、しかもその書類が書留で送られてきたから、平日は家に家族もいないので受け取れません。A社の担当者からも毎日のように電話がかかってきましたが、土曜日に書留で書類を受け取って、速やかに大和ネクスト銀行に返送する、という話になりました。そんなこんなで、月曜日に誤って入金された1300万円の組み戻しが完了したのは、翌週の水曜日でした。その間、9日間。大和ネクスト銀行は、普通預金の金利が高いことで有名です(笑)。高いといっても、0.12%ですが、1300万円を9日間寝かしておくと、税金を差し引いても300円強になります。やったね (⌒▽⌒)


A社の担当者は、非常に腰が低く、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした、という態度でした。ここでA社がどのFX業者かは、コメントを差し控えますが、きちんとした大き目の業者で、やはりきちんとした業者は中の人もきちんとしているのかな、という印象です。さて、翌日、速達で、お詫び状とともに、都内のある施設利用券が届けられていました。わざわざありがたいことです。施設利用券は2枚セットだったのですが、今家族は四国で、いっしょに行く人がいません。。。というわけで、ネットオークションに出品しました。最近、結構人気の施設だったようで、4000円弱で落札されました。もともとの出金手続きミスによる利息の支払い分も取り戻すことができました(笑)。



 にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/1151-0b3cb61f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。