FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
年末年始は、曜日の並びが良くて6連休、家族とゆっくり過ごしました。リーダーの皆さまが、健康、健やかで、トレードで好成績を収める1年になることを願っています。

さて、ジジイの仕事初めだった1月4日は、月に1度のスキャルパーの祭典、米国の雇用指標の発表日でした。皆さん、うまく益出せましたか?
ジジイは、ITの仕事をしているころは、指標発表の時刻(冬時間の場合は22:30)は、会社で仕事をしていることが殆どだったので、指標スキャルに参加することが思うようにできませんでした。現在の仕事だと、その時間までには余裕で帰宅できるので、今日は指標スキャルを楽しみました。妻子が、「ハウルの動く城」を見ている家族団らんの時間帯にひんしゅくを買いながらの指標スキャルです。
成績です。

2013/01/04 雇用統計


ビビりながら1枚ずつ、本当に素人そのものの指標スキャルでしたが、多少の益が出て終了できました。
ジジイが事前に目を通していたアナリスト予想では、「強い結果が出れば、一気に円安加速か」みたいなコメントが出ていたので、そんなつもりで構えていたのですが、指標の結果は市場予想よりやや弱く、指標発表直後に円が売られました。ドル円は2分ほどで30銭くらい下落しました。ジジイはその途中に1回ショート、一旦急な値動きが収まったあとも、ショート・ショート・ショート・ショートで小刻みにスキャルして、少し儲かりました。流れに乗ったポジションを持つのがやはり王道かと、今更ながらに思います。

指標スキャルって、やはり楽しいですね。収益を狙いやすいと思いますし、負けるにしても、短時間で勝敗が決するので、時間がない人向けという見方もできます。ジジイは今後、雇用統計は毎月の参加を目標にし、その他の重要指標も積極的に参加しようと思います。


アイネット証券


 にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/1221-1edd5638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック