FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

ゴールデンウィーク後半の初日は、月に一度のスキャルパーの祭典、米国の雇用統計の発表がありましたが、みなさん、指標スキャルは儲かりましたか?

ジジイは21:30になったら、流れに乗ってドル円のポジションを持とうと思っていたのですが、どうもその15秒前くらいから、ドル高方向にレートが動き始めました。発表が少し早かったのか、情報漏れがあったのか、ジジイのパソコンの時計が遅れていたのか、理由は未確認ですが、これは上に行くんでは、と思い、ロングでエントリーしました。結果的にドルは買われ、1分ほどで2万円弱の益になりました。

雇用統計で指標スキャル


勝てると、指標スキャル楽しい~ってなりますね。けど、どこに魔物が住んでいるか分からないのがFXです。こんな結果オーライのトレードで、「指標スキャルは儲かるもの」って思ってしまうと、あとで絶対に怪我をします。と、分かっているつもりなので、一応自分を戒めておきます^^;


この日はその後も、指標後のレンジ相場でチマチマとロング、ショートで繰り返し数PIPS抜きをして、結果的に3万円以上の益になりました。
ジジイは、指標スキャルについては、必ずしも「簡単」、「儲かる」とは思っていないつもりですが、「短期決戦」、「楽しい」という印象を持っています。短い時間で、楽しみながら勝負できるので、忙しい人でも毎月雇用統計だけは指標スキャルにチャレンジとか、面白いと思います。が、大怪我をする可能性もあるので、Lot数は少なめが鉄則です。


指標スキャルに使う業者は、約定力が強くてスプレッドもそこそこ狭い、マネパあたりがオススメです。

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

ジジイが今回使ったのは、余力の都合上、アイネット証券です。念のため。こちらは、約定力はぶっちゃけいまひとつです。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/1260-902c9017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。