FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

なにやら、む?って思うタイトルですが、要はジジイは今、仕事の関係で生命保険の勉強をしておりまして、今日覚えたことを記事にしてアップしておこう、というものです。ご覧になって、「ふーん、なるほど」と思って頂けることもあるかも知れないですし、自分の勉強にもなるので一石二鳥です^^;


養老保険ってジジイにとっては、わりと耳にするけどどういうものか知らん、年寄りとかが加入するもの?というものでした。

今日覚えたことを簡単にまとめると、「一定期間の間に死んでも、生き延びても、同じ金額をもらえる保険」です。
具体的な商品を見ると分かりやすいです。

かんぽ生命の「普通養老保険-新フリープラン」で、見積もってみました。
http://www.jp-life.japanpost.jp/products/lineup/yoro/prd_lu_yr_free.html


35歳で、保険金額を300万円とする場合、毎月25,740円を払い込む必要があります。
で、45歳の満期日を迎えるか、途中で死んでしまうか、どちらの場合でも300万円もらえる、というわけです。後者の場合は当然、本人ではなく、別の受取人の人がお金をもらいます。

で、10年間生き延びた場合ですが、この商品のこの見積に於いては、満期金としてもらえるのは300万円に対し、払込の総額は309万円くらいになります。金利がちょっとマイナスの積立だけど、その間の死亡保障がある、って感じですね。商品や積立期間によって、満期金が払込総額を超える場合もあります。


ジジイは試験対策として、「妻の殺意は加入当初が最も高く、満期が近づくに連れ、薄れていくタイプの保険」というふうに覚えます^^

偉そうに解説しましたが、覚えたばかりのことなので、誤り等に気が付かれた場合は訂正をお願いします m(_ _)m
覚えたことひとつひとつをこんな記事にしていけば、楽しいし、しっかり覚えられるのですが、このペースでやっていてはとても時間が足りません orz


トレーダーたるもの、こういった保険商品なども活用し、きっちりと資産管理をすることは大切だと思っています。
当たり前のことを、経験上知っているのですが、保険の加入や見直しは、特定の保険会社に相談に行くのではなく、下記のような保険の無料相談を使うのが良いです。









こういったサービスは、無料ですし、複数の保険会社から、あなたにもっとも見合った保険を探してくれます。彼らにしてみれば、どの会社の保険でも、紹介して契約してもらえれば、その保険会社から一定の手数料をもらえる仕組みになっているので、フェアな視点でしっかり探してくれます。特定の保険会社に相談に行けば、当然、自社の保険しか紹介してくれず、こちらの要望に十分合致する商品がなくても、ゴリ押ししてくるケースが多いです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/1261-0323edbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック