FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

さてさて、オーストラリア準備銀行(RBA)がついに利下げを実施してしまいました。一応、「サプライズ」ということみたいですが、ジジイとしては、いつ来てもおかしくないものがついに来たか、という印象です。豪ドルが、ドルや円に対して急落したのもイタイですし、今後、各FX業者の豪ドル絡みのスワップポイントは引き下げられることになると思います。ジジイを含め、豪ドル絡みのスワップポイントに魅力を感じているトレーダーにとっては、何とも残念なニュースです。

今回の利下げでオーストラリアの政策金利は2.75%となり、これは歴史的に金利の高いオーストラリアで、過去最低になるそうです。はやく、3.00に戻ることを切に願っていますが、関連記事を読む限り、見通しは明るくないようで、寧ろもう一段の利下げの方が可能性があるように読めます。


魅力的なオーストラリア関連のスワップポイントが下がることは、FXの人気低迷に繋がりかねないことだとジジイは心配していますが、政策金利が低いのに、高いスワップポイントを提供する、ということは、業者の努力では限界があると思います。従って、ここはひとつ、FX各社には、豪ドル関連のスプレッドの改善を目指して頂く、ということを、ジジイは訴えて行こうと思います。


ジジイは金融機関に勤めているのですが、通常、顧客の声というものは、きちんと集められて、数が多いものから順に、何とか改善しよう、という動きに向かいます。FXのサポート窓口も、先日ご紹介したアイネット証券のように、丁寧に対応してくれるので、要望を伝えれば、それが握りつぶされてしまう、というようなことは少なくともないはずです。


ジジイは、「スワップが減るのはやむを得ないから、豪ドル関連のスプレッドの改善を目指して頂くことで、利下げ前と同等以上の投資メリットを見いだせるように努力して欲しい」、という旨を、普段利用しているFX業者に要望してみるつもりです。
会社は、顧客の声が集まれば動きます。ジジイと同じようにRBAの利下げでショックを受けている方は、各社に要望お願いします。 m(_ _)m


 にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/1263-3d5a56b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。