FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
8月。夏本番です。長時間スキャルをやる際は、水分補給を忘れないようにしましょう。


さてさて、8/2(金)の雇用統計は先月に続いて荒れました。ドル円の5分足です。

8/2(金)の雇用統計


指標発表直前のドル円は99.9でした。今回ジジイは、事前に上と下に逆指値でのエントリーを仕込んでみました。上は100.10、下は99.75にしていたと思います。

このやり方は、指標スキャルの必勝法のように語られることもあるのですが、指標の結果の強弱の度合いによっては、ちょうどエントリーしたところで反転してしまう可能性もあるので、所詮はギャンブルです。

ただ、上に行くか下に行くかは分からないけど、どちらかに大きく動くだろう、と予想している場合には有効な手法になると思います。

さて、雇用統計の結果は、市場予想よりも弱いとのことで、ドル円は結果発表直後のほんの一瞬で、80pipsくらい下落しました。逆指値の設定値、99.75でエントリーしていてくれれば爆益ですが、こんな風にレートが飛んだときは、設定値通りでエントリーしてくれるということは、どこの業者でもまずありません。ということは・・・

底でショートしてしまったんではないかと、ジジイはかなり焦りましたが、結果的に、そのほんのゼロコンマ何秒か前のタイミングになると思うのですが、99.593でエントリーされていました。一安心しましたが、欲をかくと怪我をしそう、と感じたため、すぐに決済して利益確定しました。ビビり過ぎです(^_^;)

8/2(金)の雇用統計で指標スキャル


というわけで、指標発表時に逆指値でエントリーする手法は、必勝法だとかはとても言えませんが、想定通りに行けば利益を出せます。今回のは、一応成功例になると思います。


iPhoneアプリ、PC用取引ツールの使い勝手はピカイチ!
アイネット証券

ジジイのスキャル日誌とのタイアップキャンペーンで、書籍プレゼント中です。詳しくはリンクをクリック♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/1293-e0295237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。