FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

FXでのスキャル以外では、最近は相変わらずDORA麻雀にはまっていて、ついに成績公開用のブログも作ってしまいました^^;

麻雀初心者はDORA麻雀

恥ずかしい内容ですが、麻雀好きの方は一度ご覧ください m(__)m
少し忙しくなりますが、ジジイのスキャル日誌と平行して更新して参ります。


さてさて、業界最高レベルの低スプレッド業者であるSBI FXトレードから、変わったお知らせが出ています。要約すると以下の通りです。

今後、重要指標や要人発言前後は、逆指値注文の発注を制限する。


ちょっと、異例と言える内容ですね ^_^;
もともと逆指値注文は、指定したレートで約定できず、指標発表直後や窓開けでは、大きくスリップして約定することもあるわけですから、注文自体を制限しなくても、とジジイは思うのですが・・・。いろいろ考えての結論とは思いますが、妙な制限がついた感じで、ジジイは少し残念です。


8月にジジイも、雇用統計に逆指値でエントリーして利益をあげました。こういう取引を制限する、ということかと思います。

<関連記事>
【雇用統計】逆指値でエントリーした結果・・・


上の記事のときは、15pips以上も滑って約定しました。それでも益が出たから良かったですが、記事中にも買いているように、指標の強さによっては大損する可能性もあるギャンブル手法です。やはりどうも、SBI FXトレードが今回の取引制限をする理由はしっくりこないジジイです。

とは言え、コスト面ではほぼ最強業者 → SBIFXトレード


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/1310-21bdad48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック