FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FXスキャル派のジジイです。

最近はアイネットFXのiPhoneアプリでスキャルをすることが多いのですが、いろいろな通貨ペアを試すうちに、ユーロポンド(EUR/GBP)がジジイの中でブームになっています。なぜアイネットFXでユーロポンドか、理由があります。

ユーロポンドは一般的に、同じ欧州の通貨ペア同士であるため、他の通貨ペアに比べて値幅が狭く、狭めのレンジ内での値動きになりやすいという特徴があります。加えて、昨今では両通貨の金利差が殆どないため、従来からの特徴がより顕著になってきています。かつては、ユーロ圏に比べて英国の金利が高めの時期が続き、ユーロポンドはショートのポジションを持つとそれなりのスワップをもらえる状況でした。それはそれで良かったのですが、やはり信用収縮の動きが起きるとユーロが買い戻されて値幅が大きくなり勝ちでした。現在では、そういった金利差による動きも限定的となります。というわけで、ユーロポンドは比較的レンジ相場になりやすいという特徴があります。ドル円やユーロドル、豪ドル円が大きく動く場合でも、ユーロポンドは比較的安定しています。

そこでジジイはここ最近、単純にユーロポンドを5分足で見て、レンジの上の方にいればショート、下の方ならロングし、1~数pips抜きで決済する、というトレードを実践しています。その際、業者はアイネットFX、そしてスマホを使うのがポイントです。アイネットFXは、各通貨ペアで「レンジ内変動」を謳っていますが、実はいくつかの通貨ペアで業界最安のスプレッド水準になっています。その一つがユーロポンドです。下記のスクリーンショットでは、ユーロポンドのスプレッドが0.8です。

アイネットFXのユーロポンド


アイネットFXのスプレッドは固定ではありませんが、ユーロポンドは0.8くらいのことが多いです。時間帯によっては0.5に縮みます。ユーロポンドは、決済通貨がポンドなので、1pip抜くと170円くらいの利益になります。それでこのスプレッドなら、なかなか悪くない通貨ペアというわけです。
ちなみに、主要低スプ業者でユーロポンドのスプレッドはどうかと言いますと、DMM FXでは1.8銭固定です。SBI FX TRADE、マネーパートナーズではユーロポンドの取り扱いがありません。

レンジの真ん中らへんのときは当然見送るわけですが、iPhoneアプリでちょくちょくチャートを見て、難しそうなら見送るし、良さそうならエントリーするだけです。値動きが少なめなので、たった1pipを抜くために結構待つこともありますが、スマホを持ち歩いていればそれほどは苦になりません。


というわけで、ジジイの中では流行して、それなりの益が出ている手法ですが、もし実践される場合はくれぐれも自己責任にてお願い致します。

ジジイのスキャル日誌は、アイネットFXとのタイアップを実施中です。
下記バナーをクリックして口座開設後、入金まで行って頂くと、FX書籍がもらえますので、アイネットFXの口座開設がまだの方は是非ご利用ください(^o^)

アイネット証券
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/1360-1dded409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。