FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

師走ということで、ジジイもバタバタしております。本業のサラリーマンとしての忙しさはほどほどなのですが、日々、iPhoneでスキャルをし、別の趣味であるDORA麻雀にも勤しんでいます(笑)。ネットオークションで個人輸出入なども行っているのですが、クリスマスシーズンのため少し仕事が増えています。そんな折に、風邪も引いてしまいました。


いろいろありますが、FXでのスキャルはこれからも生活の中心(?)に据えて頑張って行きたいと思います。

さてさて、ちょっとした目立たないニュースですが、ジジイの目に止まったものをひとつご紹介します。
マネースクエアジャパンのBCP対策が評価されました、というニュースです。

http://www.m2j.co.jp/pdf/press/251211_SMBC.pdf


「BCP対策」って、メジャーな言葉ではないですが、ジジイは少し前までシステム開発の仕事をしていたので、少し馴染みがあります。BCPとは Business Continuity Plan のことで、日本語では事業継続計画と呼ばれます。

それ以上の説明は省きますが、要は、トラリピで有名なマネースクエアジャパンは、災害が発生した場合に、重要な業務を継続できる体勢が整備されている、と三井住友銀行が評価した(だから融資した)ということです。

例えば、東日本大震災や阪神淡路大震災のような大きな災害が発生してとしても・・・。
例えば重要なシステムや人員が、東日本と西日本に別れて配置されていたり。例えば、災害時用のマニュアルが整備されていて、定期的に災害時の訓練を行っていたり。一般的にはそういったことで、BCP対策が評価されます。

話が長くなりましたが、マネースクエアジャパンは、そういった、少々地味な部分でも努力をしているということです。ジジイはそういった点も、FX業者を選定する際は重視すべきと考えています。大災害は為替レートに直結します。BCP対策が不十分なFX業者だと、関東或いは関西で大災害が発生すると、しばらくシステムが利用できなくなってしまう、という事態が起こり得ます。一刻も早く手持ちのポジションを損切りしたいのに、システムが利用できない間にみるみる含み損が膨らんで行く・・・、ということもあるかも知れません。殆どの業者は、そういうシステム障害の場合の損失は保証しないよー、ということが約款に書かれています。


マネースクエアジャパンは口座開設キャンペーンを実施中です。新規の方は、かなり簡単な条件で、FX書籍と5000円分のギフト券がもらえますのでお見逃しなく(^o^)

株式会社マネースクウェア・ジャパン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/1367-d4adbe88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。