FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、FXスキャル派のジジイです。

昨日書きましたとおり、ジジイはニュージーランドの利上げに期待しているのに加え、先週の円急騰でNZドルに値頃感が出てきたため、NZドル円のポジションを作って、しばらくキープしよう、と考えました。

<関連記事>
円急騰!高金利のクロス円とか仕込み時じゃね?


有限実行で、月曜朝の取引開始後間すぐに、NZドル円をロングしたんです。1枚だけですけど。
NZドル円をロング


窓開けでレートが安定せず、たった数分後に30pipsくらい下落したときは焦りましたが、当面放置を決め込んでいたのでそのままに。で、仕事が終わって自宅に帰り、ポジションを確認してみると、70pipsくらいの益が出ていました。「作戦成功。ジジイ冴えてるぜ!」なんて思ったのですが・・・。


なんか、家の中で娘と紙のバットとボールで野球をすることになり、その間、長男(11)がPCでゲームをやりたいと言ったので、やらせたのです。しばらくして長男が、「お父さん、なんかこんな画面が出てきたけど大丈夫?」と私を呼ぶわけです。ぎゃあああああ。どうしてそんなことになったのか、私が大事に育てようと決めていたNZドル円が、クイック決済されておりました orz

NZドル円、事故で利確


「お前、なんてことを・・・」と、しばらく呆然としてしまったわけですが、こういうケースは、冷静に考えればポジションを作りなおせば良いだけのこと。1,2pipsを抜くのに魂を削るスキャルにおいては、誤約定は痛恨のミスですが、中長期の方針が決まっているスイングなら、ミスによる痛手は限定的になります。

というわけで、もう一度エントリー。誤約定の売りよりも安く買うことができたので、長男の罪は完全に消えました。寧ろ、150円のお小遣いを与えても良いかも知れません。

誤って売ったNZドルを再度ロング


iPhoneアプリが秀逸、FX書籍プレゼント中! → アイネット証券


さて、このポジションはしばらく持ち続けるつもりでいるのですが、吉と出るか凶と出るか。NZドルに関して、まずは1月30日の政策金利発表にジジイは大注目しています。

最近、もう一つの趣味の麻雀をやっていてもつくづく思うのですが、投資やギャンブルは、自分に無理のない範囲の金額でやるのが、精神的に余裕を持って冷静な判断をするために非常に大事だと思います。ジジイの場合、スイングで1枚(10,000通貨)なら、十分余裕を持っていられます。

ジジイのもう一つの趣味ブログ → 麻雀初心者はDORA麻雀


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/1390-66edd299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。