FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、FXスキャル派のジジイです。

1/30(木)の早朝は、市場関係者が注目していたFOMCの声明発表。緩和縮小は市場予想通りだったようですが、声明発表前のジリ下げでドル円は一時101円台。101という数字を見ると、とりあえず株を買ったり円を売ったりしておけば儲かる相場、という印象がぐっと弱まってきます。しかし、ロングもショートも使いこなすスキャルパーにとっては、腕の見せどころ、稼ぎ時かも知れないです。アベノミクスなんてクソ食らえです。

FOMC前後のドル円チャート
FOMC前後のドル円


さて、ジジイがFOMC以上に注目していたニュージーランドの政策金利は・・・。残念がら、2.5%で据え置きです。声明は引き続き、今後の利上げを期待できる内容のようなので次回に期待します。

NZドル/円のレートはだいぶ下げてしまいました。ジジイは一旦ポジションを公開していたので、どうなったかを一応説明しますと・・・

1枚買い増して、2枚とも決済し、また1枚新規で建玉しました(^o^;)
ちょっと益を出して、当初より良いポジションを持った状態です。

ジジイのNZドル円取引


昔、「ジジイ式スイング」などと言って、こんな感じのトレードをしていましたが、損切りラインを明確に決めて、相当余裕を持った取引量でトレードしないと死亡します(^o^;)

<関連記事>
こどもの日の嘘


ジジイは、利上げ期待でNZドルロングに賭けていますが、NZ中銀は高いNZドル相場をかなり警戒しているようですし、歴史的にもNZドルは相当な高値水準にあります。短期的には、寧ろショートかも知れません。少量とは言えリスクが大きいので、やっぱやめようモードです。というか、この記事の執筆中にポジションクローズ完了しました(^o^;) 1410円ばかりの勝ち逃げ(^o^;)

ニュージーランドの利上げは近々必ずあると思うので、引き続きNZドルはジジイにとっての超注目通貨です。スワップがたくさんもらえる通貨はやはり魅力的です。
しかし、ポジションを公開すると、下手くそがバレバレです。今後は控えます(^o^;)


アイネット証券

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/1391-b4ddc046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。