FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんばんは、8月6日の大敗から、半日頭を冷やしたジジイです。
以下、ジジイ式の手法を公開していない以上、他人が読んでも面白くない記事になるかも知れませんが、昨日の大敗の反省を、今後の展望も少し交えて書き綴っておきます。

昨日の敗因は、ジジイ式が苦手な為替レートの動きだった、ということに尽きるようです。
ジジイ式スキャルピングでは、ベースとなる基本ルールに従ってトレードを行いますが、100%システム化されているわけではなく、常にある程度の裁量が入ります。従って昨日は、その裁量次第で、大敗を避けられるチャンスが何度かありました。例えば、朝の5:30に、出社時間も近いということで損切を決断したのですが、7:00くらいまで粘ってさえいれば、プラスで終了することができました。それ以外にも、途中で何度か裁量次第でプラス終了できる場面がありました。しかし、昨日の値動きはジジイ式にとって苦戦必至のものだったことは間違いありません。まず、昨日のドル円は1日の値幅(高値-安値)が160pipsくらいと大きかったです。ジジイ式は基本的に、値幅が大きいのを嫌います。さらに、反転が弱いまま一方向に向かい続ける動きが苦手です。昨日のドル円は、私がトレード開始した時点で109.1で、その後、戻りが弱いまま、109.8までドルが買われました。これだと苦戦必至です。

ではどうすれば、今後じような大敗を防げるか、ですが、現時点ではジジイ式の改良によって防ぐのが難しそうです。例えば今日、ドル円が昨日と全く同じ値動きをしたら、私は昨日とほぼ同じような負け方をするでしょう・・・。従って、「ジジイ式はたまに負ける」、ということで受け入れて考えて行こう、というのが、今のところの方針です。連勝は79で途切れましたが、4月14日~8月6日の成績は、79勝1敗で、金額にすると約18万円のプラスです。80営業日で18万円は、稼ぐ人から見れば、「たったの」という金額でしょうが、要は、Lot数を10倍にすれば180万円ということです。半年や1年という長い期間で見て、確実にそこそこプラスの成績を残せる実力をつけられれば、あとはタネ銭さえあれば、専業になれると考えています。「そこそこプラス」というのは利回りで考えるべきで、年利回りで100%くらいは欲しいところです。今のジジイ式は、秘奥義を考慮すると証拠金100万円でやっているので、4ヶ月で18万円のプラスだったと考えると、年利回りは54%でしょうか・・・。これがジジイ式の実力なのか、本当はもう少し上なのか、下なのか、この先ももっとトレードを続けてみないと分からないと思います。

専業になる夢は、今まで1日3000円しか勝てない状態でも、ある程度本気で考えていました。昨日の大敗でだいぶ夢が遠のいてしまいましたが、まだ諦めるには至っていません。ジジイはまだ30代前半なので(笑)、この先5年かかったとしても、40前でサラリーマンを辞められます。もうしばらく、じっくりまったり頑張ります。


人気ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/152-9f6f91a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック