FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんばんは、FXスキャル派のジジイです。
今のジジイの関心事は、スイスショック後のFX各社の影響なのですが・・・
影響はない、もしくは軽微という情報を出してくれている業者が結構あります。

FXプライムbyGMO 「業績に与える影響なし」
https://www.fxprime.com/information/important.html?year=2015&month=01&news_id=1652&c=137

みんなのFX 「お客様に対する未収金が僅かに発生しましたが、当社に与える影響は極めて軽微」
http://min-fx.jp/press/id/index/1685/

OANDA JAPAN 「お取引、ご入金、ご出金等も通常通り、滞りなく実施できますので、どうぞご安心ください。」
http://www.oanda.jp/cms/index.php/announcement/news/197

FXTF 「本日15時現在未回収は3件を残すのみ」
http://www.fxtrade.co.jp/support/223511

マネパ 「当社におきましては、スイスフランの急騰に関連した損失は生じておりません」
http://www.moneypartners.co.jp/news/archives/2015/20150119_01.html

マネースクウェアジャパン 「当社はスイスフランを取り扱っていない為に当社の連結業績に与える影響はございません」
http://www.m2j.co.jp/pdf/press/270119_InfluenceOfSwissfrancFluctuation.pdf


こういった情報を素早く出してくれるFX会社を、ジジイは評価したいです。

FXプライム トレイダーズ証券[みんなのFX] OANDA Japan  外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ 株式会社マネースクウェア・ジャパン


一方で、英アルパリはご臨終、また、こちらの日経新聞の有料会員限定記事によると、米FXCMは経営危機、英IGグループは最大で3000万ポンド(約53億円)の損失計上の可能性、マネックスグループは未収金1億6000万円とのことで、影響を受けている会社もあります。

ユーロスイスをロングしていた人は本当に気の毒です。確かに、何も警戒せずに大量のポジションを持つのはどうかというところもありますが・・。一方で、日本人ではスイス円をロングしていた人も結構いるはずで、羨ましい限りです。。。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/1528-01f60c33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック