FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。

米国経済は好調で利上げに向かう一方、欧州中銀は明日3月9日から量的緩和を始めることを明らかにしています。下記はユーロドルの月足チャートです。(GMOクリック証券 Platinumチャート)

ユーロドル月足チャート
≪GMOクリック証券≫【FXネオ】超高性能な新チャート。多彩な機能・快適な取引ツールを搭載!

昨年の中頃から、ひたすら下落し続けています。昨日ついに、明確に1.10を割り込みましたが、この水準はなんと2003年以来、11年半ぶりということのようです。歴史的安値、と言って良い水準ですが、当面ユーロに回復の兆しはなく、まだまだ下がるのではないか、とジジイあたりは思うわけです。しかし、それが為替の本当に難しいところで、3年後にチャートを見ると、意外と現在の水準が底だったりすることが、よくあります。リーマン・ショック後に50円台まで下がった豪ドルは今思えば絶対に買いなわけですが、当時は、どこまで下がるか見当もつかず、多くの人が手を出せない状態でした。もっとも、豪ドル円と違い、現在のユーロドルはユーロをロングするとスワップが払いになってしまうので、当時の豪ドル円以上に手を出しにくい状態です。
今ユーロをロングすると、3年後はどうなるでしょう。Googleカレンダーのアラームを3年後にセットしてみました。3年後、このブログがまだ続いていたら、振り返ってみたいと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/1542-b619fc76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック