FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。FXスキャル派のジジイです。
先週のドル円は、大波乱でした。先々週末の強い雇用統計の結果を受け、週初は1ドル126円に迫る勢いがあったわけですが、6/10(水)に急落し、一時122円台中盤まで売られました。

原因はご存知の通り、日銀の黒田総裁の「ここからさらに円安に振れていくことはありそうにない」という発言です。
「金融政策のトップである日銀総裁が為替相場に関連した具体的な発言をするのは異例だ」 (読売新聞)など、報道各社も日銀総裁の発言として「異例」であると報じています。

日銀総裁がこんなに具体的なことを言えば、為替レートが動くのは当然で、為替レートが急激に変動すれば、トレーダーのみならず大勢の人が影響を受けます。特に今回は、今までの「黒田バズーカ」とは逆に円高ドル安方向への急変動だったので、大きな損失が出た個人も少なくなかったと思います。
ジジイは、黒田バズーカ第二弾の被害者だということもあり(笑)、個人的には黒田総帥のことは評価していません。今回はポジションを持っていなくて良かったです。

FXプライムのぱっと見テクニカルによる今週の予想は以下のとおりです。
6/15(月)の週、ドル円ぱっと見

大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!


3つ予想はすべて横方向の小動きの予想になっています。大きく動いたあとで手を出しにくい感じもありますので、ジジイはドル円のスキャルは様子見にするつもりです。
今週もがんばりましょう。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/1567-44b3ba06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。