FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。

※トレイダーズFXは、2008年12月1日をもって廃業しました。


今やすっかりジジイのメイン口座となった「トレーダーズFX」の口座開設の軌跡をメモしておきます。
これから口座開設してみようという方は、ご参考にしてください。


7月24日(木) 23:50頃
Webから申込みを行いました。
初めに、3個の同意書・約款等に同意する必要があります。
それぞれ、一番下までスクロールさせないと先に進めないようになっているので、ここでハマってしまわないようご注意ください(笑)。
それから、適合性検査、基本情報入力、と進んで行きますが、ジジイは、郵便番号から住所への自動変換が超高速で行われる点に、思わず唸りました。
「そんなところで感動しても仕方ないだろう」と思われるかも知れませんが、これを見ることで、システム開発のレベルが高い業者であろう、という察しがつくのです。
実際、トレイダーズFXのシステムは使いやすく、安定しています。今後の追加機能開発等も期待できそうです。

7月25日(金) 0:05
申込み確認メールが来ました。本人確認書類を送付するように、とのこと。

7月25日(金) 0:37
運転免許証の画像ファイルをメールで送信しました。
最近はどの業者でもほぼ当たり前ですが、メールでの提出を受け付けてくれるのがありがたいです。郵送だと、それだけで1~2日遅れちゃいますからね。

7月25日(金) 10:36
「口座開設の審査完了のお知らせ」が届きました。これはかなり速い!
ログインID、パスワード等は、配達記録郵便で送るとのこと。

7月26日(土) 8:30
郵便、届きました。速い。

7月28日(月) 夜
とりあえずログインしてみました。問題なし。
申込みの2営業日後に、システムを利用できました。
すぐにトレードを始めなかったのはジジイの都合です。

8月1日(金) 夜
30万円を即時入金し、トレード開始、今に至ります。
即時入金なら24時間利用できて、振込手数料かかりません。


以上、口座開設の速さが伝わりましたでしょうか?
申込みの2営業日後にトレード開始可能、と思って頂いても概ね問題ないと思います。
ジジイはこういった点を高く評価します。口座開設が殺到している時期だったと思うのですが、きちんとした事務処理の体制を組んで、適格に対処できる、というのは大事なことです。
低スプレッドという点だけでなく、今後もいろいろな面で、トレイダーズFXに期待して行きたいと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/157-a1f3b7f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック