FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
最近も独自の手法で、PCに貼り付きそこそこの量のトレードはこなしております。その影響もあり、もう一つの趣味であるはずのブログ更新がサボり気味となり申し訳ありません。

ニュージーランドは7月23日に"Official Cash Rate"を0.25bp引き下げました。

6月 3.50% → 3.25%
7月 3.25% → 3.00%

NZDは、先進国随一の高金利通貨であるだけに、何とも残念。。。


このニュースを見てのジジイの所感は2点です。

ひとつは、NZDの急伸。為替は本当に難しいなぁ、と。
市場は利下げを完全に折込済みで、結果は予想通りだったのに、NZDは発表直後に急伸。理由は、同時に発表された声明の内容なのですが・・。「もっと緩和したほうが良い」、「NZDはもっと下落すべき」ということが書かれてはいますが、そのトーンが、思ったほど強くなかった、という理由でNZD買いになったみたいです。

ニュージーランド利下げ発表後、NZD急伸 GI24 NZD速報


もうひとつは、利下げを受けてのFX各社のスワップポイントについて。6月の利下げ後にじわりと、7月の利下げ後、またじわりと、FX各社のスワップは少なくなっています。当然ですが、残念なことです。が、ここでヒロセ/JFXが、現在のところ頑張る姿勢を見せています。6月の利下げ前から変わらずに1日90円を維持。

JFX 「MATRIX TRADER」


ヒロセ通商 「Lion FX」
FX取引ならヒロセ通商へ


この2社(JFXはヒロセの子会社)は、6月の利下げ前からキャンペーン気味に、NZD/JPYのスワップを90円に設定して宣伝していました。6月の利下げ前(政策金利:3.5%)の段階では、1日90円は高めではあるものの、あまり大きなインパクトはない、というのがジジイの感想でした。が、2度の利下げ後も変わらず90円となると話は別です。高スワップで有名なライブスターFXでさえ、現在NZD/JPYのスワップは78円まで下がりました。
ヒロセさん、JFXさんには引き続き頑張って頂きたいところ。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/1579-2d3a3b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。