FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
11月8日の西宮国際ハーフマラソン、来年2月の丸亀国際ハーフマラソンに向けて、軽くトレーニングをしております(^^;

自称「スキャル派」のジジイにとって、FX各社のスプレッドの狭さは、メシの種であり、基本的に狭ければ狭いほどありがたいものです。ジジイおすすめFX会社のひとつ、トレーダーズ証券「みんなのFX」も、今までキャンペーン期間限定だったドル円のスプレッドをついに恒久的に原則0.3銭固定に縮小してくれます。

トレイダーズ証券

みんなのFXは、スプレッドも業界トップクラスですし、ツール、約定力、キャンペーンなども強く、ジジイの中で総合力がかなり上位のFX会社です。

今回のニュースはとても明るいものですが、もっともっと、各社に頑張って頂きたいので、敢えてネガティブな言い方もしてみます。

まず、みんなのFXの0.3円原則固定は、時間帯が限られています。「AM8:00~翌AM2:00」の期間限定なので、1日24時間のうちの6時間は、0.3銭原則固定ではありません。今までの感じだと、1.0銭程度まで開くようです。これは、0.3銭原則固定を謳っている他社にはない制約なので、早く何とかして頂きたいところです。

次に、ドル円のスプレッドに関しては、時代はすでに0.3銭未満の争いに突入気味ということです。
SBIFXトレードは、1回の注文数量1万通貨までなら0.27銭原則固定、50万通貨までなら0.29銭原則固定です。
MATRIX TRADERは現在、キャンペーンのキャッシュバックをフルに活かした場合、ドル円の実質スプレッドは0.267銭です。同様に外為どっとコムは0.285銭、ヒロセ通商【LION FX】は、0.3銭原則固定ですが、取引量に応じて別途食品をプレゼントしてくれます。
というように、ドル円の実質スプレッドはすでに0.3銭未満の領域での争いになっています。

ですので、みんなのFXも、他社も、スプレッド競争でもっともっと奮起して頂きたいところです(^o^)





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/1594-91a78e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック