FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。FXスキャル派のジジイです。

スキャル用の通貨ペアとしては、まだスプレッド面でちょっと使いづらいかな、という印象のあるNZD/JPYの最新の状況について。
業界トップ集団の筆頭は、今年2月にスプレッドを縮小してくれたヒロセ通商【LION FX】MATRIX TRADER の1.4銭原則固定です。

<関連記事>
【ナイス!】JFX/ヒロセ通商がNZドル円のスプレッドを縮小!

それに続くのがスプレッドの巨人GMOクリック証券や、革命児DMM FXなどの1.5銭原則固定です。あのSBIFXトレードですら、1注文1万通貨までの場合で1.79銭原則固定なので、スキャルにはいまいち使いにくいか、という印象です。ここ半年以上、NZD/JPYに関しては各社から目立った改善のニュースは出ていません。

そんな中、ご覧のスクリーンショットでは、NZD/JPYで0.8銭というスプレッドが提示されています。
アイネットFXのNZD/JPY

アイネット証券のアイネットFXです。
といっても、アイネットFXのスプレッドは、原則固定ではありません。時間帯によってはかなり開いてしまうのですが、ここ最近、NZD/JPYのスプレッドは1.0銭程度で安定している時間帯が多く、タイミングによっては、スクリーンショットのとおり0.8銭程度まで狭まります。

スプレッドが原則固定ではないFX会社は、最近ではかなり少なくなっていますが、アイネット証券はその少ない1社で、NZD/JPYに限らず、時間帯によってはかなり有利なスプレッドで取引できる場合があります。スキャルをする上では、こういったFX会社の口座も開いておいて、選択肢を増やしておくと良いと思います。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
アイネット証券

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/1595-05f19d15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。