FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、ジジイです。

ジジイは2012年に株式会社を設立し、その後は代表を妻に譲り、最近のFX取引はすべて、妻が法人名義の口座を使って行っています。ジジイの個人名義での取引は、2012年まではいろいろと行っていましたが、最近では少なめになっています。

のはずなのですが、先日、税務署から電話があり、ジジイ個人のFX取引で、税金の未納の疑いがあるから、過去5年分の取引明細を提出しろ、と言われました。そんなもの、逃げも隠れもできないのだから、そっちで勝手に調べればいいじゃん、という話を当然したのですが、ジジイの方で資料を用意するよう、押し切られました。法人の顧問税理士に、こんな面倒くさい要請は無視できないのか、と問い合わせてみたところ、協力しないと罰則があるから、実質的に強制です。という回答でした・・・。

というわけで、いろいろとブーたれながら、先方が指定の「紙の」取引明細を税務署に送り付けたところ、だいぶ経ってから送られてきた通知がこれです。

税務署からの通知

正義は勝つw 面倒かけさせやがって。
以前に、税金の還付に関して間違った案内をさせて非常に不快な思いをさせられたこともあるし、税務署員って本当にきらいです。

税務調査って、怪しいと思っても2~3年はわざと泳がせる、というような話も耳にします。今回のもそれなのかな。
本当に最低のやり方だな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/1610-474c81a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック