FC2ブログ
FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、FXスキャル派のジジイです。
お伝えしておりました通り、先日、ジジイの法人が税務調査を受けましたwww
一応、特定を避けて少しぼかして書きます。

ジジイの本業は会社員なので、わざわざ2日間の有給をとって、調査を受けました。
先方は1名、ジジイと同年代くらいのおっさんがやってきました。
案の定だったのですが、FXの収支は嘘を報告しているはずがなく、法人としての経費について、ネチネチとした質疑が続く展開でした。経費も嘘を報告はしていたつもりはなかったのですが、一部、これは法人の経費にできないという説明を受けたものがありました。その他、親族に支払っている給料が多過ぎないかとか、ガソリン代は私的な利用分が含まれていないか、などのやり取りがありました。結果的に1日で調査は終了しました。

で、後日税理士の元に届いた資料がびっくりで、3年間分の親族に支払っていた給料、3年間分のガソリン代の全額、などの否認を検討、というものでした。全部まともに受け入れたら、追徴課税額は数十万円になります。「ふざけるな!」ということで、電話で必死に交渉し、給料の支払いについては全額を認めてもらう方向で再検討になりました。本来なら、ガソリン代その他もまっとうな経費だけを申告しており、悔しい限りですが。

税務署には過去にも2度、イヤな思いをさせられており、大嫌いです。彼らって、他人にはとても厳しいくせに、自分たちは、いつまでも旧来のやり方、それこそ税金の無駄遣いのやり方を変えられない。私のような遠方の人とテレビ会議ができないのはもちろん、未だにメールのやり取りすらできないそうです。今時あり得ないです。Eメールを活用するだけで、どれだけのコスト(=私たちが納める税金)を削減できることでしょう。
他人に厳しくするだけでなく、もう少しだけ、自分たちにも厳しくなってもらいたいものです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/1652-877be475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック