FC2ブログ
FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
本日10/13(月)は祝日。為替レートは大きく窓を開けることが予想できたので、シドニーオープンの荒い値動きで一儲けしてやろうと考え、早起きして待機していました。しかし、クリック証券のスプレッドをみて愕然。7:30を過ぎてもまだ10pipsくらいに開いています・・・。トレードは諦め、各社のスプレッドを調べてみました。


2008年10月13日 7:30時点 各社のドル円スプレッド

外為オンライン ・・・ 1

FXオンラインジャパン ・・・ 3

FXプライム ・・・ 4

ヒロセ LionFX ・・・ 5

外為どっとコム ・・・ 6

サイバーエージェントFX(外貨ex) ・・・ 8

パンタレイ証券(みんなのFX) ・・・ 10

クリック証券 ・・・ 10

FXブロードネット(FXTS) ・・・ 10

MJ ・・・ 10


1位は、外為オンライン
この状況でもスプ1維持はすごい!!(序盤戦は2だったようですが、それでも超優秀)
これは、業者側としてはかなりのリスクをとって約束したサービスを提供している状況にあると考えられます。その企業努力に感謝し、我々にできることは、口座を開設してあげることです!(笑)
スキャル派には必須の口座です。


その他については、ご覧のとおり、普段スプレッドを売りにしている低コスト自慢業者は軒並みひどい状況で、原則固定のFXプライムFXオンラインジャパンが善戦する結果となりました。

最近では殆どの業者がクイック入金に対応しているので、普段から証拠金を預け入れておかなくても、状況に応じて業者を使い分けるということが簡単にできるようになっています。各社の特色を理解して、複数の口座を開いておくことは、スキャル派の常套手段ですね。


人気ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/223-012b1762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック