FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
ジジイの口座開設日誌、今回は消費者金融のプロミスです。申込から契約完了までの流れを説明します。

プロミスは、ジジイが愛用しているノーローンと同様、オンラインで24時間出金が可能で、ジジイ式秘奥義に利用できます。借入金でFXを行うことはおすすめしませんが、資金管理を徹底しているなら、プロミスやノーローンのように、流動性で抜群の性能を持つ消費者金融口座を、緊急的な追証や、不測の事態に備えて持っておき、実際の余裕資金はMMFや定期預金等で運用する、というのは、ひとつの資金管理手法だと考えています。


12月16日(火) 1:00頃
インターネットで申込みを行いました。
プロ<br /><br />ミス インターネットで申込み

12月16日(火) 1:19
「申込完了のお知らせ」メールが届きました。
プロ<br /><br />ミス 申込完了

12月16日(火) 9:54
携帯宛に電話がきました。速い(笑)。
この日は所用で会社を休んで自宅にいました。会社宛に、本人在籍確認のための電話が必要とのことだったので、翌日に会社に電話をもらうことにしました。
その他、今後の流れを一通り説明されました。

本人在籍確認だったら、クレジットカードを作るときでも必要な場合が多いのですが、消費者金融の場合は、「今回の申込のことをご家族はご存知ですか?」とか、「郵便物を送るときは、プロミスという会社名を出しても良いですか?個人名にしますか?」とか、向こうにしてみればいろいろ気を遣っての問い合わせをしくるんです。なんか、そういうやりとりしていると、慣れない人は、危ない領域に足を踏み入れてしまった、と感じてしまうようですが、ジジイとしては、便利な金融サービスの申込みをしているだけと思って、物怖じせずに気楽に振舞うべきと考えます。

ここで限度額についての話が出て、初めに申請できるのは50万円が上限という話だったので、迷わず50万円希望と伝えました。最後に質問は、と聞かれたとき、限度額をもっと増やすにはどうすれば良いか質問し、後日こちらから電話をかけて増額の希望を伝える必要がある、ということを確認しました。

12月17日(水) 14:00頃
会社宛に本人在籍確認の電話が来ました。
この電話は、それだけが目的で、10秒で終わりました。

12月18日(木)
転送不要・配達記録で、「ご契約申込受付のお知らせ」が郵送されてきました。
ちなみに、ここの封筒に張られていた切手は350円。カネかけています。当然と言えば当然。
この時点で、もうカードが送られてきました。インターネットの会員ログインも既に可能な状態になっていましたが、限度額はゼロの状態でした。
プロミス ご契約申込受付のお知らせ

12月19日(金) 7:30頃
返信用封筒に申込書、運転免許証のコピー、源泉徴収票を入れて返送しました。

12月22日(月) 13:50
携帯にTELがあり、契約手続完了とのこと。但し、限度額が30万円・・・!
ここは50万円で通過して、後日、増額申請するつもりだったのですが(笑)。以前の記事でも話に出しましたとおり、ジジイは銀行や消費者金融から借金できる金額の総計が既に1000万円を超えていて、個人としての与信枠が限界に達しているのかも知れません。消費者金融業者は、業界全体で個人の借入状況を共有しているようですからね・・・。

12月24日(水)
配達記録で、「ご契約手続き完了のお知らせ」と「契約内容確認書」が届きました。
この日、さっそく会員サービスにログインして、30万円の借入を行いました。30日間無利息キャンペーン中なので、1月23日までに返済すれば利息は一切かかりません。
無題



以上が、プロミスの申込から契約完了までの流れです。
12月15日申込で12月22日契約完了ということになるので、その間、5営業日です。一度書類の返送が必要になるので、少し余計に時間がかかります。なお、12月16日の朝に電話してきたご担当者の話では、来店してくれれば、もっとずっと短期間で手続きを完了できるとのことでした。




人気ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/30(火) 10:32 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/30(火) 18:16 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/274-8bf793a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック