FC2ブログ
FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。

FXTS(FXブロードネット)でライトコースを開設したあとブロードコースを追加する、またはその逆を行う方法をご紹介します。
公式ホームページを良く見ると書いてあるのですが、以下のように、メールを1本送ればすぐに対応してくれます。

FXTSコース追加1
FXTSコース追加2

ブロード用とライト用に、別々にIDとパスワードを持つことになります。
まずライトでとりあえず始めてみて、あとからブロードを追加するのが一般的かと思いますが、上記のジジイの例のように、まずブロードであとからライトを追加しても問題ありません(笑)。

両者の違いは、1注文で可能な取引数量だけのようです。
ブロードは、最低1枚、最大500枚。
ライトは、最低0.1枚、最大30枚とのことです。
http://www.fxtsys.com/study/qa_broad.html#qa1_21

ライトは、手数料やスプレッドで不利な点はないので、0.1枚(1000通貨)は非常に魅力的です。が、1取引の上限が30枚というのは、スキャル派にはやや物足りない感もあります。

コースを2つに分けずに、1000通貨単位が可能で1注文最大500枚まで受け付けてくれればシンプルだし、嬉しいのですが、何らかの理由があってコースを2つに分けているようです。

FXTSは、取引コスト激安業者のひとつで、ジジイのオススメ業者のひとつです。
ここしばらく利用していませんが、近々久々に使ってみようと思っています。

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ


人気ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/287-1aaf8128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック