FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
今日は20:00くらいから会社の同僚と麻雀をしたのですが、場代込みで4600円の負けでした。悔しい。FXで取りかえそうと、25:00前くらいからドル円のスキャルを始めたのですが・・・。値動きが少なく、約3時間半かけて、+2300で終了としました。麻雀の負けの半分しか取り返せませんでした(笑)。

しかし今日はドル円を42万通貨取引し、FXTFでの取引高は、4日間の合計で136万通貨になりました。無事100万達成です。1万円キャッシュバックが楽しみです。

4/17 +2300


業界ニュース
有名な羊飼いさんのブログで初めて知ったのですが、クリック証券の子会社フォレックス・トレードの口座開設受付が始まったそうです。この業者はなんと、ドル円0.8銭固定、ユーロ円1.8銭固定、ポンド円3.0銭固定という低スプレッドを宣言しています。しかも7月3日まではキャンペーンで、ドル円0.6銭固定、ユーロ円1.2銭固定、ポンド円1.8銭固定を堂々と宣言しています!

ビッグニュースなので、羊飼いさんのブログにも思わずコメントしてしまいました。こちらです。ただ、そこにも書きましたが、通常時のスプレッドは、「驚愕」と言うほどのものではないと、ジジイは思っています。例えば、パンタレイ証券は、ドル円1銭固定で、状況によって0.7銭まで縮むことが良くあります。FXTSは、固定スプではありませんが、ドル円0.5~を謳っていて、実際0.5の時間帯がそれなりにあります。
というわけで、0.8固定は素晴らしいですが、パンタやFXTSと比べて、そんなに大差があるわけではなさそうです。
しかし、キャンペーンのインパクトは強烈です。口座開設受付と同時に、まず大量の顧客を獲得しておこうという戦略なのかと思いますが、かなり思い切ったことをしたものです。ユーロ円に限っては、インパクトが弱め(パンタが現在すでに時間帯限定ながら0.9銭固定を実施していることなどあり・・・)ですが、ドル円とポンド円はすごい。赤字覚悟の出血大サービスといったところかも知れません。

現在口座開設を受付中で、取引開始は5月11日からだそうです。
従って、脅威の低スプの恩恵を受けられるのは、2ヶ月半くらいの期間となります。ジジイも当然、口座開設申込みをします。
資産運用


人気ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/18(土) 22:26 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/352-cd8b2946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック