FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
ヒロセ通商のLionFXが、スプレッドの大幅縮小を発表しました。
新スプレッドは以下のとおり!

・ドル円 0pip~
・ユーロ円 1pip~
・ポンド円 2pips~


ジジイは従来より、LionFXはスプレッドだけが弱点と思っていました。それがとても大事なわけですが。スプレッドを除くLionFXのシステムスペックは以下の通り、かなり強力です。

1.無料で1000通貨単位取引が可能。
2.通貨ペアが50種と豊富。
3.ハイレバレッジ(400倍超)可能。
4.ユニークなキャンペーンを頻繁に実施。
5.取引ツールがWebベース。これがなかなか使いやすい。(ワンクリック注文、チャートから注文等)
6.出金が早い。(当日出金可能)
7.クイック入金の対応銀行が多い。
8.1/10クォート(ドル円なら、小数第三位までのレート表示)不採用。
好みが分かれますが、目がチカチカしないこっちが良いという人もいます。


従来のスプレッドも、業界全体で見れば決して悪くないのですが、例えば、ドル円のスプレッドは、1~を謳いながらも、頻繁に2~3に広がっていたのが実情でした。

今回の発表は、スプレッドに関しても業界最強水準を宣言する内容で、これが本当であれば、LionFXは、ほぼ弱点がなくなり、最強業者と呼べる存在に近づく思います。
実際スプレッドはどの程度改善されたのか?早速覗いてみました。結果は・・・

ドル円スプ0!
LionFX ドル円スプ0!

ユーロ円スプ1!
LionFX ユーロ円スプ1


以上のとおり、ポンド円は確認できませんでしたが、ドル円、ユーロ円に関しては、少なくとも発表がウソでないことは確認しました。
がしかし、まだ改善の余地は残る、というのが本当のところです。ドル円に関しては、以前と比べてスプ1の時間帯が大幅に増えているようですが、しばしばスプ2に開く場面も見られました。スプ0は、ずっと監視していれば稀に見られる、くらいの発生頻度です。
ユーロ円については2~3pipsくらい、ポンド円は5~6pipsくらいが中心のようです。

ちょうど、つい先日スプレッドの改善を宣言したFX ZEROこちら参照)とほぼ同レベルのスプレッドと言えそうです。
従来と比べて、スプレッドが大幅に改善されたのは間違いなく、スプレッド以外の条件が非常に良いので、低コスト業者選びの候補にLionFXが入っていなかった人は、今後は含めて考えて頂くと良いと思います。スキャルだけでなく、デイトレ、スイングにも大いに利用できる業者です。


6月30日まで、新規口座開設+片道10万通貨取引で、1万円をキャッシュバックするキャンペーンを実施中です。 初心者が無理に手を出すのは危険ですが、中級者以上にとってこれは悪くない条件で、口座開設がまだの方は今はチャンスです。
また、「いか焼きプレゼント」、「ゴーフルプレゼント」も実施中です。
食品プレゼントのユニークなキャンペーンを頻繁に実施してくれるのは、ヒロセ通商だけです(笑)。

FX取引ならヒロセ通商へ


人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/391-0704973d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック