FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここでは、ジジイ式スキャルピングの特徴を簡単にご説明させて頂きます。
(これは、2008年4月4日執筆時点の考えで、今後変わる場合があります。)


■独自手法
ジジイ式スキャルピングは、私ジジイが考案した独自のスキャル手法です。今まで私が見聞きする限り、同じ手法を紹介している書籍やブログはありません。

■テクニカル知識不要
ジジイ式は、テクニカルの知識がなくても使えます。実際私は、決して自慢できることではないですが、テクニカルの知識はほぼゼロです。また、いろいろなチャートを並べて見るようなことも行いません。低スペックのノートパソコン1台で始められます。

■ゲーム感覚
ジジイ式は、一般的に流れが読みにくいと言われるような場面、「待つも相場」などと、トレードが敬遠されがちな場面であっても、かなり積極的にポジションを持ちます。最終的な収益がプラスでありさえすれば良い、という発想に基づいていて、手数が圧倒的に多いのです。ドル円で、1Lot(1万通貨)あたりの収益が100円未満という日も珍しくありません。

■高勝率
ジジイ式の勝率は、ブログ開始少し前から集計している実績ベースで95%以上です。
但しこれは、取引単位の勝率ではなく、1日単位の勝率(NYオープンからクローズまでの収益がプラスであれば、勝ちとして計算したもの)です。
取引単位の勝率は、ぐっと落ちます。つまり、損切も多数行うということです。

■安定収益(?)
この項目には、クエスチョンマークがついてしまいます・・・。
高勝率なので、安定的に収益をあげられることは間違いないのですが、ジジイ式が苦手とする値動きというものがあり、負けるときに、超大敗を喫してしまう場合があるのです。実際、2008年3月24日にそれが起こってしまいました・・・。
稀に来る超大敗をどう防止するかが、ジジイ式の現在の課題です。
さて、超大敗の話を一旦忘れて考えると、ジジイ式では、証拠金が45万円あるとき、日々4000円の収益が大体の目安になっています。証拠金が90万円あれば1日8000円、900万円あれば、1日80,000円です。勝つ場合に限って見れば、非常に素晴らしい収益性なのですが、じゃあ負ける日はどのくらい負けるの?という点を説明できないのが、現在悩ましい部分です。負けが少ないので、今後どういう負け方をするか、想定できないのです。もう少し長い経験が必要です。

■通貨ペア自由
ジジイ式は通貨ペアを問いません。私はいつもドル円でやっていますが、実は通貨ペアは何でもOKです。但し、スプレッドが十分狭いか、値動きが活発である必要があります。とすると結局、メインで取引する通貨ペアは、ドル円・ユーロドル・ポンドドルあたりに絞られるかも知れません。


具体的な手法の解説は、このブログでは行わない予定です・・・。
ジジイ式は、「初心者でも安定的な収益を上げられる手法」を目指していますが、それが完成した暁には、情報商材にして売り出して、一儲けしようと企んでいるからです(笑)
コメント
この記事へのコメント
手法が気になります~。ジジイさんの書き方は解りやすいですね!
これからも頑張ってください。
2008/04/04(金) 18:19 | URL | 柿子 #-[ 編集]
柿子さん、ありがとうございます^^
2008/04/04(金) 22:14 | URL | ジジイ #iEUXXQqo[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/15(日) 06:23 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/40-1a221da9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。