FC2ブログ
FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
こんにちは、ジジイです。
最近は固定低スプを宣言する業者が増えてきて、躍進が続いていますが、固定ではない低スプ業者のスプレッドはどんな状況にあるか、簡単に調べてみました。調査を実施したのは、7月1日の0:30頃です。

Hirose LionFX
6月初旬頃に、ドル円スプ0~を宣言したHiroseのLionFXですが、なかなかのスプレッドを提示しています。ご覧のとおり、スクリーンショットのドル円はスプ0です。ドル円スプ0は、比較的頻繁に見ることができます。ただ、一時的にスプ2まで開くこともあり、安定感がもと一息か、という印象です。ドル円以外の通貨ペアは、可もなく不可もなく、といったところでしょうか。
LionFX


FX ZERO
FX ZEROは、固定スプではなく、「最小スプレッド撤廃」を宣言して注目を集めています。ドル円、ユーロ円、ポンド円、ポンドドルでは、スプ0が発生することがあるそうです。実態としては、今回スプ0を見ることはできませんでした。が、スクリーンショットでお分かりのとおり、各通貨ペア、かなり狭い水準で推移しています。ただ、ドル円が2pipsに開く場面が何度かあったのが残念。
FX ZERO


エースでねらえ!FX
ちょっと残念だったのがエース。オセアニア通貨応援キャンペーンを実施中で、「本当に豪ドル円1pipは出るのだろうか?」を確認したかったのが、今回の記事を書くに至ったきっかけだったのですが、ご覧のとおり、全体的にダメです。ドル円は、タイミングによって5pipsにまで開いていました。今日は何か問題あったのでしょうか??
エースでねらえ!FX


クリック証券
ジジイは久しぶりにクリック証券のレートをチェックしたのですが、ここはやはりすごい!
スクリーンショットは比較的平均的なものです。というよりも、どのタイミングでとっても、あまりぶれない、固定ではないもののかなり安定したスプレッドを提示し続けています。ドル円0はかなり頻繁に目にできますし、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円もかなり低スプです。指標スキャルとか、閑散としている時間帯のスキャルでなければ、0.8固定業者よりも有利と言えそうです。
クリック証券


FXTS
「ドル円スプ0.5~」で、長いこと頑張っているFXTSですが、ドル円0.5はだいぶ安定しているようです。クリックと同様、時間帯を選べば、取引コスト面で固定低スプ業者と対等以上に渡り合える実力があると思います。
FXTS



以上、ジジイの主観込みで結論をまとめてしまうと、クリック証券とFXTSは、固定スプではないものの、固定低スプ業者に引けを取らない超低スプ業者、と言えそうです。ジジイとしては、固定低スプ業者と同等のオススメ度です。
それぞれ、1万円、5000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。
FXするならクリック証券 外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ


LionFXとFX ZEROは、大健闘しているものの、安定性がイマイチです。現状では、固定低スプ業者の方が無難、と言わざるを得ません。

エースでねらえ!FXは、期待していたのですが、今日のスプレッドはダメです。今日がたまたまトラブっていたことを願います。


人気ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/416-96d00518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック