FC2ブログ
FXでスキャル派の方、スキャルを始めたい方、スキャル(スキャルピング)とは何か学びたい方はお立ち寄りください。スキャル向けFX業者の紹介・比較や、各社のキャンペーン情報を紹介しています。勝率99%の独自スキャル手法も無料で公開してます。
指標スキャル向けにジジイがおススメしている業者は、ひまわり証券(ひまわりFXのデイトレ口座)です。
指標発表時はレートが大きく変動するので、指標スキャルにおいては、多少のスプレッドの広さには目をつぶって、

1.成行で確実に約定してくれて
2.滑らない

ことを重視すべきだからです。
ひまわり証券のひまわりFXは、この2点を完全に備えています。

ひまわり証券【ひまわりFX】


「FX業者は低コストが命」のジジイですが、ひまわりFXはかなり使いました。
実は、5月5日のジジイ式超大敗(こちら参照)の日に使っていたのが、ひまわりFXなのです。
その頃、ひまわり証券はキャンペーンを行っていて、ひまわりFXのデイトレ口座で、通常2pips固定のユーロドルのスプレッドが1pip固定になっていたのです。ユーロドル1固定であれば、ジジイ式で十分勝ちを狙えるので、「滑らない」という噂のひまわりFXを使ってみるチャンスと考え、ユーロドルでジジイ式スキャルをしたのでした。結果的に、それが罠だった形になり、5月5日~5月6日にかけて、ものすごい量の短期売買を行い、超大敗しました。どのくらいすごい量の取引を行ったかと言うと、その2日間だけで、当時のひまわり証券の取引高キャンペーンで10万円のキャッシュバックをもらったほどです・・・。

さて、余談が長くなりましたが、2日間だけとは言え、ジジイはひまわりFXの超ヘビーユーザーでした。2日間で相当な量の取引を行いましたが、その間約定拒否は一度もありませんでした。約定価格が滑ったこともありません。ひまわりFXでは、そもそもスリップページという概念がありません。約定した直後に、自分の有利な方向にレートが動く、ということも良くあります。低スプ業者では、そういった注文は弾かれてしまうことが多いのが実情です。

ひまわりFXをたくさん使ってみて、この約定力は近い将来、低スプ業者の脅威になると感じました。現在低スプ業者では、ドル円1銭未満の低コスト競争が続いているわけですが、約定力はどこも弱く、必ずスリップページという概念があります。ひまわりFXの約定力があれば、1銭未満の戦いに参入せずとも、もしドル円のスプレッドを1固定にできればきっと十分です。滑らないので、実質的なコストが低スプ業者を下回ると思います。そうなったら、もし私だったら、間違いなく低スプ業者からひまわりFXに乗り換えるでしょう・・。

ジジイが偉そうに評価を書けるほど使ったことがある、約定力自慢の業者はひまわり証券だけです。従って、冒頭で偉そうに、「指標スキャル向けにひまわり証券おススメ」などと書きましたが、要は、ひまわり証券でなくても、約定力が強ければ、指標スキャルには適していると思います。マネーパートナーズ、FXプライム、マネックスFXなどが、約定力自慢の業者です。いずれも、「必ず約定し、滑らない」と評判です。スプレッドはやや広く、ドル円で2銭くらいですが、先に説明しましたとおり、指標スキャルにおいては、ドル円のスプレッドが2でも1でも、或るいは0でも、収益に大きくは影響しません。ジジイは実践できていませんでしたが、指標スキャル用の口座を1つ2つ持っておくというのは、スキャル派の常套手段かも知れません。ジジイもいずれ余裕資金が回復したら、約定力自慢の業者で指標スキャルなどやってみたいところです。

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ FXプライム FXは安定したシステムのマネックスFXで



人気ブログランキング


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jijii55.blog110.fc2.com/tb.php/444-e72291c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック